人気ブログランキング |

タグ:Food ( 278 ) タグの人気記事

あんず干し

d0034609_16302410.jpeg

ウィーンからのお客さまにお土産でいただいたのが、お手製の梅干しならぬあんず干し! すごいなぁ。私は梅干しづくりはまだやったことがありません。
食べてみると、ふんわりあんずの味がしますが、これはこれで美味しい。
っていうか、梅干しってやっぱり梅味だったんですね。
最近P子が梅干し好きになったので、この少し甘い味を喜んでいます。




by suna-chan | 2019-07-17 17:00 | Days in Geneva | Comments(0)

お鍋でご飯

とにかく送れるものは船便に詰め込んでしまったので、航空便にできない炊飯器も手元から消えてしまいました。

で、お鍋で炊飯。
ちょうど5年生から家庭科も始まるし、P子の担当にすることにしました。
朝は、今のところ炊く予定なし。。。

計量、洗米、水加減、炊くのはとりあえず「沸騰まで10分、弱火で10分、蒸らし10分」でやってもらっています。沸騰までもう少し強火がいいけど、吹きこぼれると慌てそうなので少し弱めで。意外と美味しくできています。

で、私はもう少し工夫するとか火加減に注意するとかしてもらいたいんですけど、P子は時計とユーチューブを見ながらの調理。凹。
なんだかなぁ。

d0034609_18534650.jpeg
と、思うところはありますが、お鍋で炊いたごはんは美味しい! 残りを塩むすびにしても、すぐなくなってしまいます。


by suna-chan | 2019-06-16 21:00 | Days in Geneva | Comments(0)

旅の終わりに

日本は10連休に入ってしまいましたので、そろそろイスラエル旅行記も終わりにしましょう。

今回の旅行ではイスラエル国内を回りましたが、隣国ヨルダンにある有名なペトラ遺跡を行き先候補に入れても良かったかもしれません(子連れだとちょっとハードかも)。広大な遺跡は、映画「インディ・ジョーンズ」などのロケにも使われたそうです。
最終的にはイスラエルだけでも十分見応えがありましたが……。

あと、交通費は比較的安いですが、食事はかなり割高でした。カフェでサンドイッチとお茶、ハンバーガーショップでも1人1500円はくらいは軽くかかります。

d0034609_04573552.jpeg
エルサレムでのランチ。この左のサンドイッチに使われているパン、これが一番よく出てくるパンでしたが、もさっとして私は最後までなじめませんでした。
ユダヤ教の戒律で、乳製品と肉を一緒に食べられないこともあり、ピザの具はチーズとサーモンだったり、、お酒の制限もあったりで地味につらかったです。


d0034609_04582316.jpeg
でも、エルサレムにあった、このカジュアルなお店のファラフェルは美味しかった。


d0034609_04580560.jpeg
野菜はいつも鮮度抜群でした。

テルアビブでは、最後の夜に大好きな中華を。

d0034609_04590536.jpeg

d0034609_04592168.jpeg

麻婆豆腐が日本人の口に合うお店はなかなかないですが、ここのはいけました。

d0034609_04593568.jpeg

あまり値段を見ずに頼んだというのもあるけど、あとエビチリ、ごはん、ワインとビール少しで、ここも15000円くらいしたんじゃないかな? 汗。
というか、日本の外食が安すぎるのかもしれませんね。。


d0034609_04595078.jpeg
テルアビブではちょっとおしゃれなホテルに泊まったので、朝食もこんなゴージャスな空間でした。私たちは、普通のオムレツはミューズリーを食べたのですが、


d0034609_05000619.jpeg
突き出しのパン、そしてオイルと塩をかけただけの野菜がとっても美味しかったです。



d0034609_04584043.jpeg
NYで人気のチョコレートショップ、マックス・ブレナーはイスラエル発祥のお店。テルアビブのお店でお土産にチョコレートを買いました。

AHAVAブランドの石鹸なども有名ですが、高すぎて買えず。。


そしてテルアビブの空港。
チェックが厳しいので3時間前には到着するように、と聞いていましたが、全然、ふつーでした。で、LCC 便のターミナルだったせいかもしれませんが、空港のショップが充実してない、と聞いてはいたけれど、本当に。。

d0034609_05111167.jpeg
免税店、スニーカーや家電の店があるくらいで、食事もホットドッグとサンドイッチくらいでした。買い物の予定はなかったけれど、殺風景でちょっとがっかり。

そういえば、街中でも、見かけたお店といえばマクドナルドくらいで、スタバも見なかったし、ZARAやH&M、グッチやシャネルなどのブランド店も見かけませんでした。ヨーロッパでも日本でも、都会の一等地はどこも同じお店が並んでいますが、イスラエルではそれがなく(私が知らない場所にあったかもしれませんが)、それがとても新鮮でした。
そういうところ、今後10年くらいでどう変わるでしょうか。

では、イスラエルの話はこれくらいで。
日本の皆さま、楽しいお休みをお過ごしください。



by suna-chan | 2019-04-29 06:00 | 2019春 イスラエル | Comments(2)

ティベリアの朝ごはん、夜ごはん


ガリラヤ湖はイエス・キリストの弟子ペテロが漁師をしていた湖で、その名にちなんだ魚St. Peter’s fishが名物料理となっています。

初日はこの魚を食べに出かけました。

d0034609_02490907.jpeg
グリルが有名なPagodaという店。
前菜だけでこのボリューム。

d0034609_02511367.jpeg
ここではやや小ぶりな魚が2匹出てきました。皮がカリカリ、身は鯛のようで美味しい。

翌日は、湖畔の繁華街でお店を探したのですが、ファラフェル、ケバブの他はイギリス風のパブくらいで、選択肢はあまりなし。。ウロウロした挙げ句、あまりお腹も空いていなかったので「ビールが飲めればいいや」と適当なお店に入ったら、「翌日が祝日なのでビールは出せない」とのこと。えー!

と、がっかりしていたら、近くのテーブルのユダヤ人の男性が、「持ち込んでいるのがあるからどうぞ」と、一本わけてくれました。

d0034609_02552256.jpeg
レモン風味の甘いビール。ありがとうございます。

しかし、、それはありなんだ??

d0034609_04503303.jpeg
こんな雰囲気のお店。

d0034609_03571076.jpeg
突き出しの野菜はどれも塩が薄く、優しい味でした。ガリラヤ湖畔は緑豊かな場所でもあります。


ユダヤ教の祝日は前日の夕方から始まるので、この時多分、翌日の戒律にビールは引っかかっていたのでしょう。
でもビールはダメでもワインはOKだったり……、色々わからないことだらけでした。

ホテルでの朝ごはんは、

初日。

d0034609_02535858.jpeg



d0034609_02522171.jpeg



d0034609_02515008.jpeg
こんな感じで、パスタなどもあってボリュームたっぷり。

が、翌日は、、




d0034609_02564789.jpeg





d0034609_03542325.jpeg


d0034609_02412958.jpeg



がらーん。。
祝日(休日?)の前日だったのですが、イースト発酵のパンはなく、P子にと頼んだホットチョコレートもこの日は出せないとのことでした。でもホットミルクはOKで、チョコレート入りのケーキもある。。謎。

この日は、イエスが2匹の魚と5つのパンを祝福して増やし、5000人を満腹にさせる奇跡を起こしたという教会に寄ってからエルサレムに移動する予定でしたが、朝ごはんもこんなだし、エルサレムのアパートメントホテルからは「祝日のため受付はいつもより2時間早く午後4時にクローズします」とメールが来るし、なんだか色々不安になって、チェックアウトしてすぐエルサレムに向かったのでした。


by suna-chan | 2019-04-21 09:00 | 2019春 イスラエル | Comments(2)

2月の料理教室

あっという間に2月が終わってしまいました。
春らしい陽気が続いていたのですが、P子、最近になって「目がかゆい」と言い出し、花粉症デビューかもしれませんっ。
こちらで病院に通うのも大変なので、とりあえず目薬などでだましだまし、なんとか乗り切ろうと思っています。
よく、外国では花粉症は発生しない、というけれど、こちらでも春や秋には不調を訴えている知り合いは多いです。

連日忙しすぎて、P子疲労困憊しています。今週末にクラブ活動の大会、再来週にピアノの検定試験、そして月末がコンクール。ひとつずつ終わっていくので、あと少し、、がんばれるかな〜。

さて、ちょっと前ですが、マダムのお料理教室に参加してきました。

この日のメニューはラザニア。

d0034609_20400318.jpeg




d0034609_20361167.jpeg
春のモノトーンもいいですね。

前菜2種はどちらもフルーツを使ったもの。

d0034609_20370744.jpeg
生ハムと柿。これは日本でもできますね。美味しい。


d0034609_20373047.jpeg
フェンネルとオレンジのサラダ。

ラザニアも2種類つくっていただきました。普通のミートソースと、ラディッキオをはさんだほろ苦いラザニア。
ワインを3種類も用意していただいたので、そちらに気をとられてしまいお料理画像がほとんどないという失敗を犯してしまいましたが、かろうじて取り分け後のラザニアの写真。


d0034609_20481056.jpeg
ラディッキオの方。さっぱり。後にお肉料理が続くなら(!)、こちらの方がいいかも。

d0034609_20483001.jpeg
ミートソースバージョン。

で、このミートソースがとっても美味しかったのです。聞けば、まずミルポワをつくってから牛ひき肉を1キロ、それから赤ワイン1本を投入して水分が飛ぶまで煮詰め、その後トマト缶2キロを入れて煮詰める、という豪快なレシピでした。
大量にできるので、パスタを茹でる用の鍋などの大鍋でつくる必要がありますが、数回は使える量ができます。

我が家では、いつもケチャップなどを入れて「なんか違う」というできばえなのですが、このレシピの味は夫とP子も好きかも、と思いつくってみたところ、予想以上に大好評でした。余計なものを入れないのがいいのかも。

ミートソースは、一応ラザニアの分量を取り分けて冷凍したました。ラザニアって、ほかにもホワイトソースが必要でまだまだハードルが高いのですが、そのうちつくってみようと思っています。







by suna-chan | 2019-03-01 20:58 | Days in Geneva | Comments(0)

チュロス

バルセロナ旅行記もこれが最後です。

今回、多分初めて、チュロスの専門店に行きました。
チュロスというのは、日本にもありますが、細長いドーナツで、スペインではこれをホットチョコレートに浸して食べます。
朝食っぽいけど、バルセロナの辺りでは午後のおやつにする人が多いそう。夕方、カフェで食べている人を何度か見かけて、食べたいものだ、と思ってました。P子はホテルの朝ごはんで食べていましたが、やっぱり揚げたてがいいなー。

いくつか有名店がありますが、旧市街散策の時に近くにいたので、音楽堂近くの Bar Churerria Layetanaへ。


d0034609_05032104.jpeg
間口が狭くて、最初通った時は気づきませんでした。


d0034609_05034340.jpeg
入り口のメニュー。

d0034609_05041630.jpeg

入ってすぐ、おじさんがチュロスを揚げていました。お昼休み後、開店して間もなかったせいか、きれいな油で好感が持てました。


d0034609_05130468.jpeg
形によって名前が変わるようです。こんな形のも。


d0034609_05044032.jpeg
店内はちょっと混雑していましたが、なんとか席を確保。二人でチュロスひと皿、ホットチョコレートは2つ頼みました。チュロスはお砂糖をかけてもらいました。


d0034609_05050488.jpeg
熱々のチュロスを、こんな風にいただきます。
チョコレートはかなり濃厚ですが、予想したほどは甘くありませんでした。チュロスにお砂糖がかかってちょうどいいくらい。



d0034609_05054904.jpeg
夕食が遅く、午後8時以降にとるのが普通なので、夕方のエネルギーチャージは、これくらいがっつりでいいのかも。また歩く元気が湧いてきました。



by suna-chan | 2019-02-26 05:28 | 2019冬 バルセロナ二人旅 | Comments(2)

レーズンサンド


そういえば冬だし(?)レーズンサンド食べたいなーと思って検索したら、マルセイバターサンドを再現!というレシピを見つけたのでつくってみました。

1回目は手際が悪くて色々失敗。
リベンジの2回目。

d0034609_21453760.jpeg
ラムレーズンをつくり、サブレを焼き、バタークリームを挟み、、、その後もシロップを塗ったりして仕上げます。
再現っていうけどどんな味だっけ?と思っていたのが、食べた瞬間に「あー、確かに!」と納得しました。

日本にいたら絶対買う方がいいけど(笑)、海外で食べたい味が食べられるのは嬉しいことです。

by suna-chan | 2019-01-23 21:51 | Days in Geneva | Comments(2)

今年最後のお料理教室

マダムのお料理教室、年内最後のレッスンはカレーうどんでした。和食を教えてもらうのは初めて。
スープを作って冷凍しておけば、旅行から帰ってすぐのごはんができるとのこと。

お料理教室といっても、つくっていただくのを見学して、あとはお食事だけ、というクラスです。

前菜を2種。
サーモンも目先を変えてタルタルに。大根のサラダといくらがトッピング。
d0034609_21501879.jpeg



d0034609_21503808.jpeg
ホタテのお刺身を加えたサラダ。今回はクレソンとラディッキオでした。ドレッシングは酢味噌味。
子どもが食べないので敬遠しがちな苦味のある野菜に、みんな喜んでいました。私も〜。野菜はブロッコリーなどに代え、早速家でも作ってみました。P子はあまり食べなかったけれど、、冷蔵庫に常備しておきたいドレッシングでした。


そして、カレーうどんは、具材はほとんどなく、玉ねぎとクリーム仕立て。麺は細めがおすすめだそうで、今回は稲庭うどんでした。
画像にはないけれど温泉卵をトッピングしていただきました。
d0034609_21512153.jpeg

マダムはフランス語のニュースも良く見ていらして、政治や文化などの話題が豊富。外国暮らしで日本のニュースにもこちらのニュースにも疎くなりがちな私は、自分に会話の話題がないことをちょっと恥じました。

来年はもう少しヨーロッパのニュースにも詳しくなりたいものです。。。


d0034609_21514197.jpeg

パリの高級住宅街にあるというカラスミ専門店のカラスミを分けていただきました。不慣れな食材ですが、お正月の食材に活用してみます。





by suna-chan | 2018-12-19 22:07 | Days in Geneva | Comments(0)

抹茶マフィン

d0034609_04082006.jpeg

バザーの後、家に抹茶パウダーが残っていたのを思い出し、マフィンを焼きました。ちょっと甘すぎましたが、翌日の学校用のおやつに、と思っていたのに、P子の鼻風邪が悪化。私も悪寒があって寝込むことに……。風邪シーズンの到来ですね。

食欲がなくなると健康のありがたみを感じます。

ではではまた。



by suna-chan | 2018-11-23 04:14 | Days in Geneva | Comments(2)

本日の収穫♪

d0034609_04153463.jpeg
念ずれば通ず⁉︎ 今日は家の食材がだぶついていたので、のんびりマルシェを冷やかしに行き、ばったり出会った知り合いの人に「どこで何を買うんですか〜?」と聞いたら、まさにビンゴで「あ、そこのお店で春菊ね!」と教えてもらっちゃいました。


d0034609_04155695.jpeg
アジア食材店にあるかも?と中国語、英語、フランス語で名前を調べて行きました。ここではこの表記。chayzanthine、食用菊ってことかな??

アジア食材店でもヤマイモ(多分)、レンコンを手に入れ、驚くほど和の食材が集まりました。世の中のボーダレスって加速してると思う……。


d0034609_04161577.jpeg
今夜のアペロはパンデピスにフォアグラのパテ。ほんのりスパイシーで甘いのがフォアグラに合います。

外食も面倒で、あり合わせでパスタにした夕食でした。



by suna-chan | 2018-11-18 04:26 | Days in Geneva | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る