タグ:育児生活(9歳) ( 50 ) タグの人気記事

再スタート

P子の熱は結局5日間、上がったり下がったりを繰り返し、月曜日(この日まで学校はお休みでした)に小児科に行って診察してもらうことに。。。

急な病気で予約を取るのは初めてで、いつも電話で手こずるので夫のアシスタントさんに電話をしてもらったのですが、、多分、多少大げさに「高熱が下がらない」くらいのことは言ってくれたと思うのですが、朝9時すぎにかけてもらって、なんとか当日中の予約が取れた、という感じでした。

ここ、先生も看護師さんも英語で話してくれるのですが、受付は常に英語とは限らず、病状を訴えたり、時間を交渉するのは、やっぱりフランス語ができないと厳しい。。。

P子の症状は、結局風邪かインフルエンザ??という診察でした(日本と違って、綿密に病名突き詰めたりはあまりしないです)。私はいろいろ調べて他の病気を疑っていて、次の予約を取るのが大変とわかっているので病名を挙げて聞いたりもしたのですが、「もし、このまま熱が完全に下がらなかったら来週くらいに、別の病気の可能性を検討します」ということでした。
幸い、P子は咳以外は割と元気、もらった薬も効いたため、火曜日の今日は登校していきました。

はああ〜、長い1週間でした!

取り込んでいたので平昌オリンピックのフィギュアスケート男子シングルは完全に見逃し、結局羽生選手の滑りも宇野選手の滑りもまだ見られていないという。。。

P子が少し元気になった昨日はテレビをつけてみたのですが、BBCのスポーツチャンネルはボブスレーやカーリングがメインだったので、結局、ORF(オーストリア放送)でジャンプ団体を見ました。お国柄が出ますね。
それより、1年半やってるフランス語より、十数年前に使ってたドイツ語(オーストリア訛りの)の方がまだ理解できるのには、嬉しいというより、がっくり。昨日の病院と薬局も結局英語だったしなぁ。


さて、ようやくフリーの時間を取り戻せた今日。
ほとんど外出もできなかったのと、旅行のはずが連日のごはんづくりでフラストレーションがたまっていたので、よし、ここは!と思い切ってショッピングに。

d0034609_22371915.jpeg
d0034609_22362621.jpeg
きちんとした靴を買うのは久しぶりです〜。ジュネーブで買ったのはスニーカーとかスノーブーツみたいな靴ばかり。今回、別の店のブーツと迷いましたが、結局端正なローファーにしました。これなら通年で使えます♪。

d0034609_22424761.jpeg


ようやくおひなさまも出し、ひなあられとイースターのウサギのチョコレートをお供え?し、チューリップを飾りました。日本食材店では、P子が日本で飲み損ねて残念がっていたゼリー飲料を見つけたので、これも快気祝いに買いました。って、私の靴と桁が2つ違うけどね、、、汗。

春節と合わせたかのように、ようやく春を迎えた趣の我が家です。
さあ、またがんばろう!






[PR]
by suna-chan | 2018-02-20 22:57 | Days in Geneva | Comments(4)

まさかのキャンセル😖

d0034609_23132707.jpeg


金曜日から3家族でスペインのマヨルカ島に行く予定だったのですが、P子、前日から熱を出し、我が家はまさかのキャンセルに。。。
咳と熱のほかは割と元気ですが、金曜日の今日も熱が下がらず、、このまま自宅で静かにしていることになりそうです。

初イージージェットだったのですがキャンセルを決めたのが前日夜で、スタッフとチャットして手続きしました。キャンセル方法にたどり着くのに手間がかかってしまい、ようやくつながったのはサービス終了30分前(本社のあるイギリス時間の午後8時、大陸時間の午後9時まででした)。

手数料を払えば別のフライトに(行き先の変更も含めて)振り替えられます、とのことでしたが、とっさには予定も立てられず、時間も迫っていたので断念しました。次回使うときは覚えておこう。。。

今回見事に冷蔵庫を空っぽにしたので、また買い出し、ごはんもあまり食べてくれないので、雑炊をつくっては残され、甘いパンを出しても食べず、の1日です。

まあ、そんなこともありますね。。。

ではではまた。

[PR]
by suna-chan | 2018-02-16 23:26 | Days in Geneva | Comments(2)

スキー休み前半

週末のお泊まり会に続き、月曜日はボーリングへ。

カルージュにある、ラ・プレイユ La praille というショッピングモールに集合です。

d0034609_15442103.jpeg
引っ越し当初に来たことはありましたが、今回久しぶりに来て、ジュネーブにしてはいろいろお店が入っているんだなぁと思いました。
吹き抜けにはこんな滑り台が。

冬場や、お天気が悪い時に室内で遊べる場所がなく困っていましたが、ここは使えそうです。


フードコートでランチをしてからボーリング場へ。

d0034609_15444207.jpeg
子連れグループで結構混雑してました。
日本だと、200に近いようなかなりハイスコアの人を見かけるものですが、周辺を見回した感じでは、そんなにいなかった。。。フォームもきれいな人がおらず。この違いはどこから来るのだろう??
P子は腕をひねるフォームで投げていたのと、ボール(って言うんでしたっけ?)が重いと言って2ゲーム目の途中で棄権。。涙目になっていたので、お友達ママが素早くタオルを濡らして腕に当ててくれました。おかげでひどくならずに済みましたが、腕力なさすぎかも。。。


翌日は、私のフランス語クラスにP子も出席。この日、以前からの先生が数週間ぶりに病欠から復帰したせいか、珍しく2時間を超える授業になってしまいました。おとなしくお絵描きしたり、タブレットで読書をしていましたが、長かったね。。。

夜はお客さま。
家でのごはん会は久しぶりでした。
画像いまいちですが、子どもたちからリクエストされていたはらこ飯、牛タンと大根の煮込み(だし汁+塩)、里芋コロッケ、アスパラガスごま和え、ほうれん草のおひたし、温泉卵、お客さま手土産の中華風角煮、そしてデザートはベリーが入ったゼリー。
簡単な料理を、少し品数多めで、といういつものスタイルでした。

d0034609_15450007.jpeg

そしてP子は疲れからか体調を崩した水曜日。今週後半は3家族で旅行の予定なので、それまでによくなりますように。。。




[PR]
by suna-chan | 2018-02-15 04:04 | Days in Geneva | Comments(0)

スキー休み、スタート

前期の成績表と面談を終えて、インターはスキー休みに入りました。
最初の週末は、日曜日はに日帰りのスキーキャンプに申し込んでいたのですが、定員割れでキャンセルになってしまいました。で、土曜日の補習校帰りにお友達の家に遊びに行くことになっていたのが、急きょ泊りがけ、ということに。
お友達は三姉妹の長女。6歳、3歳の妹ちゃんたちにも慕われて、P子、とっても楽しい週末をすごせたようです。


私は、土曜日が丸々空いたものの、遠出には至らず、、。街なかをぶらぶらしただけ。
それでも、時間を気にせずすごせた1日は貴重でした。

d0034609_07091349.jpeg
P子の手土産に、あんパンを焼きました。

d0034609_07083955.jpeg
私のランチはタルタル。
夜も外食にして、タイ料理でした。が、画像なし。。。

日曜日は午前中にお迎えに行ったら、ブランチが用意されていて、チーズやローストチキンなどで、私と夫も思わぬおもてなしを受けてしまいました。開けてもらったブルゴーニュワイン、私はドライバーだったので味見程度でしたが、2005年と2003年のもので、本当に美味しかったです。
やっぱり、在住歴の長い人は、美味しいものをよく知っている。。。

休暇のいいスタートが切れました。




[PR]
by suna-chan | 2018-02-12 07:21 | Days in Geneva | Comments(0)

1週間

ここ1カ月、雨ばかりのジュネーブですが、今週半ばは珍しく晴れました。

ので、水曜日の夕方にスケートに行きました。

d0034609_03474245.jpeg

かなりリンクが荒れていましたが、暖かい日で、たくさん滑りました。少年たちがリンク全体で鬼ごっこをしていて、ちょっと身の危険を感じましたが。。。
夕方は、仕事帰りの若い人たちがたくさん来てにぎやかでした。

金曜日は、また雨だったのですが、テニスの人たちとストレッチをしました。
ユーチューブを見ながらの体操、なんて、ひとりでは最後まで真面目にできませんが、誰かと一緒だとできるので、、集まってやるのもいいですね。

そして、日曜日は私には今シーズン初のスキーでした。

ジュネーブは曇り空でしたが、濃霧の山道を登りきると、そこにはさわやかな青空が。

d0034609_03482582.jpeg

しかし、数度目とはいえ、私とP子二人では、リフト券の種類もコース選びもよくわかっていなくて失敗続き。最初に下から2番目の青レベルのコースを選んだのですが、それもかなり長距離、メインのゲレンデとは違う方に降りてから、T字リフトでもっと高いところまで登るというコース。斜面は急だし、私はT字リフト初体験だしで本当に泣きそうになりました〜汗💦。

T字リフト、脚の間にバーを挟んで引っ張ってもらうのですが、途中でリフトからずり落ちてしまい、片手でぶら下がる羽目に……。先は見えないし、もう落ちる〜、と思いながら、なんとかつかまっていたら、数人先にいた、幼稚園児か小1くらいの女の子が途中で転げ落ちていました。

で、お母さんも慌てて降り、子どもを避難させると、そのままお母さんだけ、下に降りて行っていた。。。リフトを止めるか、2つ分のリフトを持ってくるかするのかな??
その様子を見て、あ、落ちることもあるんだ、と、逆にちょっと落ち着けました。
体勢も、少し平坦な場所で立て直せて、なんとかなりました。

結局、私とP子には一番下のグリーンのコースがちょうどいいとわかりました。
でも、やっぱり少しは坂にも挑戦したい気もする。。。

その後、補習校の小2クラスの人たちがグループで来ていたので、仲間に混ぜてもらって、ランチをし、P子は雪合戦をしたり、斜面で鬼ごっこをして遊んだり。

よく動いた1週間でした。

d0034609_03484870.jpeg
早めに切り上げての帰り道@P子撮影。午後にはジュネーブの雲もだいぶ消えていました。

今夜はよく眠れそうです。



[PR]
by suna-chan | 2018-01-29 05:21 | Days in Geneva | Comments(0)

リコーダー体験

d0034609_20582199.jpeg
P子の学年でリコーダーの授業が始まりました。開始直後に音楽の先生からメールがあり、「どのように授業を進めているのか、保護者向けの説明会を開きます」と案内が。

平日の朝いち、正直言ってあまり興味がなかったのですが、その時間が空いていたので顔を出すことにしました。

会場は音楽室。先生も、それほど人数が集まるとは思っていないのか、カップでコーヒーをいれてくれましたー。
結局、集まったのは7人でした。

まず、なぜリコーダーか、という説明があり、他校ではオカリナを採用しているところもあるけれど、運指が他の管楽器に通じるのでリコーダーを選んでいる、ということでした。

日本の学校と比べるとかなり自由なインターですが、リコーダーの授業に関しては、勝手に吹いたりしないよう、研修会でヒントを得て「カラテ道場スタイル」を導入しているとのこと。

教室は”Dojo”、挨拶は「オス!」、生徒たちは立って輪をつくり、リコーダーは床に。
姿勢を正して先生の許可を得てからリコーダーを手に取れるそうです。
「まっすぐ立つの、疲れたー」と苦情も出るそうですが、おおむね、みんな素直に従うそう。

そして、今後は課題をクリアする度に、「帯」に当たるヒモを恭しくいただき、リコーダーにつけていくのだそうです。

終わりの挨拶は「アリガトウゴザイマシタ」で、各クラスの日本人の生徒が積極的にお手本を見せてくれる、とのことでした。

もし、日本の学校で音楽の授業がこんなだったら、ちょっと嫌になりそうですが、多分目新しいので子どもたちも楽しんでいるようでした。

続いて、保護者もリコーダーを吹いてみましょう、となり、私も何十年ぶりかでリコーダーをやりました。今回が初めてという人もいて、うまく穴が押さえられずに悪戦苦闘しているのを見てへーっと思ったり。

基本のC←Bでした (左手の親指と人差し指で穴を押さえて出す音)の指とブレスの練習をした後は、単音で4拍子のリズムを教わり、「授業では、これを23回繰り返します」と、パーカッションのCDに合わせて23回吹きました。私は途中で笑ってしまって、きちんと吹けませんでしたが、皆さんきちんと吹いていました。汗。

説明会の後、「私も子どもと一緒に練習したい」と、リコーダーを買ったお母さんが数人いて、ちょっと驚きましたが……。

まあ、変わった集まりだけど、面白かったかな。先生も、業績をアピールするためにこんな会を開いたのかな、などと思っていたのですが、この会の直後、今度は美術の先生から「今週木曜日、学校でランチしながら、アートの授業について語りましょう〜」というメールが!

いや、1週間に2回のイベントは、ちょっと多すぎなんですが、、。
でも、どんな先生が何を目指して授業をしているのか、は、ちょっと興味があります。



[PR]
by suna-chan | 2018-01-17 21:38 | Days in Geneva | Comments(0)

冬休み終了!

長い冬休みが終わり、P子の学校が再開しました。

一時帰国、1年前に帰ったときは、英語生活から逃れてホッと安心、という面もありましたが、今回はこちらの生活に慣れた上での帰国。P子、遊びの予定が詰まっている間にも勉強や片づけ、身の回りのことを自分で進んでできるようになってきて、1年前と比べると格段の成長を感じました。

ここまで来るの、長かった!

d0034609_16524497.jpeg
お弁当づくりも始まりました。
今朝は、いつもより早く登校。元気に楽しく学校に通えて何よりです。

さ、私もがんばろう!



[PR]
by suna-chan | 2018-01-08 17:12 | Days in Geneva | Comments(2)

緑を求めて、、

連日の雨が止んだので、P子と旧市街へ出かけました。マフラーがいらないくらいの暖かさ。


d0034609_23583808.jpeg

花屋さんの前を通ると、鉢植えが欲しくなる〜。クリスマスローズのきれいな鉢がありました。でも、数年後の引っ越しを考えると、なかなか手を出せません。
思いのままに緑を増やせない今の生活はストレスフル。。。

そういえばスイスに引っ越す前に友人に多肉植物を託して来たのですが、今回、一時帰国中に、元気に大きくなっているのを見せてもらい、嬉しさひとしおでした。私もまたいつか、多肉を育てたいものです。



d0034609_00011744.jpeg
日本から帰ってきて、チューリップを部屋に飾っていましたが、やっぱりそれでは緑が足りない。


d0034609_00023279.jpeg
で、花屋では諦めたものの、帰りに寄ったスーパーマーケットで、P子に勧められ、ヒヤシンスを買いました。
そうそう、根っこがあるのがいいの!

小さい鉢植えひとつで、ほんと気分が上がります。
制約はありますが、日々の生活に緑は欠かせないと再認識した午後でした。



[PR]
by suna-chan | 2018-01-06 00:12 | Days in Geneva | Comments(2)

お友達と

発表会が終わり、日本の小学校が冬休みに入ったので、今週は外出が続いています。

一応人混みは避けつつ(単純に疲れるし感染症を避けたいという理由で)、ジュネーブのお友達の家を訪問したり(片道2時間もかかったー@@、でもなごやかに遊べてよかった)、以前の小学校のお友達とも出かけたり。

d0034609_22545044.jpeg
秋の課題で工作をしたこともあり、雷門を見に行きました。

d0034609_22124072.jpeg
そのままお参り。ややP子にとっての社会科見学のような趣。汗。

その後は花やしきへ。私は、この古い遊園地が結構好きなのです、、、。
お天気に恵まれ、暖かい日でした。狭いですがそれほど混んでいなかったので、P子たちは子どもだけで好き勝手に回って遊び放題。
「とっても、とっても楽しかった」そうです。
d0034609_22553323.jpeg
d0034609_23321650.jpeg



またある日には、別のお友達と葛西臨海水族園へ。

d0034609_23005596.jpeg
ここは、千葉に近いので、目新しさがないけれど、いつ来ても開放感があります。
来る途中、多分舞浜に行く人たちの電車とすれ違い、ラッシュ並みの混雑にびっくり。ディズニーリゾートは混んでいたことでしょう。。。でも葛西はかなーり空いていました。笑。

d0034609_23012258.jpeg
ガイドツアーに参加し、ゆっくりランチを食べ、ペンギンを眺めること30分以上⁉︎
ジュネーブやその周辺に水族館はないので、文字通り堪能しました。
日本は、首都圏だけでもかなりの数の水族館があるのにね。。。

d0034609_23015332.jpeg
P子の手が邪魔していますが、カラフルなイソギンチャク。
滞在時間4時間くらい? 意外に長居してしまいました。

d0034609_23294223.jpeg

また来られる日を楽しみに♪


d0034609_23030774.jpeg
そして最後は観覧車で締めくくりました。

年末年始に入るので、早めの準備を意識しており、もう明日には荷物の一部を成田に向けて発送します。
日本滞在も、あと少し。。。



[PR]
by suna-chan | 2017-12-28 23:38 | 2017暮れ 一時帰国 | Comments(0)

発表会

クリスマスイブは、P子のピアノの発表会でした。

ジュネーブに行ってからも、スカイプでレッスンをしてもらっており、結局、他の先生にお願いすることなく今日に至っています。正直、ピアノが停滞気味のときも長かったのですが、他にもやらなくてはいけないことが多いので、細々続いただけでも、私にすれば十分に思えます。

今年は一時帰国をするか迷っていたのですが、ちょうど発表会にも出られるとわかり、それも帰国の決め手のひとつでした。

d0034609_23303032.jpeg

P子は、旧知の人たちに温かく迎えてもらいました。
なぜか、もの凄く恥ずかしがって、ピアノの前に座るなり、間合いも取らずに曲を速攻で弾き終えてしまいましたが……。

発表会を終え、P子も、それなりにピアノを弾いてきたんだなぁ、と思えました。もしかしたら、ジュネーブ生活に慣れてきた今は伸びどきかも? これからしばらく、ピアノにもう少し力を入れてもいいかもしれません。


終了後は、主に大人のメンバー、及び、お父さんが単身赴任中の子どもがいる家族などでイタリアンへ。

d0034609_22364082.jpeg

モルタデッラ久しぶりー。
d0034609_22371627.jpeg
シラスたっぷりのパスタ、そして画像がありませんが海老と九条ネギのアヒージョが美味しかったです。
日本の食材を堪能、そして少々飲みすぎた夜でした。





[PR]
by suna-chan | 2017-12-25 23:31 | 2017暮れ 一時帰国 | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧