タグ:インター ( 23 ) タグの人気記事

πデー

インターで、べイクセールの手伝いをしてきました。「πデー」と名づけられたイベント、3月14日とべイクセールを掛けたのかな。


d0034609_04192150.jpeg

d0034609_04195153.jpeg

πの形のクッキー。こんな型があるとは〜。
下に飾ってある数字は、今気づいたけれど円周率ですね。

まずは中高生が、休み時間がずらしてあるので、続いて小学生がやってきて、マフィンやクッキーを買って行ったのですが、、、一度に押し寄せる子どもの数、一斉に話しかけられ、小銭やお札をやり取りし(スイスのコインはほんっとまぎらわしい!)、時には最後の1つのお菓子を誰が買うのか、私が決めなくてはいけなかったり、英語も早いし聞き取れないし、、たった1時間ほどでしたがドッと疲れました。。

ヘルシーなお菓子もありましたが、人気が高いのはポップコーンとフォンダンショコラ(濃厚なチョコレートケーキ)でした。


[PR]
by suna-chan | 2018-03-16 01:34 | Days in Geneva | Comments(0)

リコーダー体験

d0034609_20582199.jpeg
P子の学年でリコーダーの授業が始まりました。開始直後に音楽の先生からメールがあり、「どのように授業を進めているのか、保護者向けの説明会を開きます」と案内が。

平日の朝いち、正直言ってあまり興味がなかったのですが、その時間が空いていたので顔を出すことにしました。

会場は音楽室。先生も、それほど人数が集まるとは思っていないのか、カップでコーヒーをいれてくれましたー。
結局、集まったのは7人でした。

まず、なぜリコーダーか、という説明があり、他校ではオカリナを採用しているところもあるけれど、運指が他の管楽器に通じるのでリコーダーを選んでいる、ということでした。

日本の学校と比べるとかなり自由なインターですが、リコーダーの授業に関しては、勝手に吹いたりしないよう、研修会でヒントを得て「カラテ道場スタイル」を導入しているとのこと。

教室は”Dojo”、挨拶は「オス!」、生徒たちは立って輪をつくり、リコーダーは床に。
姿勢を正して先生の許可を得てからリコーダーを手に取れるそうです。
「まっすぐ立つの、疲れたー」と苦情も出るそうですが、おおむね、みんな素直に従うそう。

そして、今後は課題をクリアする度に、「帯」に当たるヒモを恭しくいただき、リコーダーにつけていくのだそうです。

終わりの挨拶は「アリガトウゴザイマシタ」で、各クラスの日本人の生徒が積極的にお手本を見せてくれる、とのことでした。

もし、日本の学校で音楽の授業がこんなだったら、ちょっと嫌になりそうですが、多分目新しいので子どもたちも楽しんでいるようでした。

続いて、保護者もリコーダーを吹いてみましょう、となり、私も何十年ぶりかでリコーダーをやりました。今回が初めてという人もいて、うまく穴が押さえられずに悪戦苦闘しているのを見てへーっと思ったり。

基本のC←Bでした (左手の親指と人差し指で穴を押さえて出す音)の指とブレスの練習をした後は、単音で4拍子のリズムを教わり、「授業では、これを23回繰り返します」と、パーカッションのCDに合わせて23回吹きました。私は途中で笑ってしまって、きちんと吹けませんでしたが、皆さんきちんと吹いていました。汗。

説明会の後、「私も子どもと一緒に練習したい」と、リコーダーを買ったお母さんが数人いて、ちょっと驚きましたが……。

まあ、変わった集まりだけど、面白かったかな。先生も、業績をアピールするためにこんな会を開いたのかな、などと思っていたのですが、この会の直後、今度は美術の先生から「今週木曜日、学校でランチしながら、アートの授業について語りましょう〜」というメールが!

いや、1週間に2回のイベントは、ちょっと多すぎなんですが、、。
でも、どんな先生が何を目指して授業をしているのか、は、ちょっと興味があります。



[PR]
by suna-chan | 2018-01-17 21:38 | Days in Geneva | Comments(0)

フィッシュボーン

インターは冬休み目前。毎学期恒例ですが、長期のお休み前はイベントが続きます。
月曜日のパジャマデー(パジャマで学校に行く)に続き、今日はツインデー。
仲良しの友達とふたごコーデをしよう、という訳ですが、おそろいの服なんてない。。。
友達ママと相談して、髪型をそろえることにしました。
わかりやすいのはおさげ? でも、編み込みとなると、私には無理。。。
と、友達ママが「フィッシュボーンが簡単だし、崩れないよ」と教えてくれました。

本当に髪型には無頓着で来て、自分の髪をアレンジしたことなどない私ですが、YouTube で動画も見つけ、これならできそう!

……朝、P子はいつもより早起きし、格闘すること10分くらい??
なんとか終了〜。

d0034609_20245755.jpeg
いつも、こういう場面になると、P子かわいそうだなぁ、とこっそり思ってしまいますが、とりあえず本人は満足してくれてよかった。

そして、明日は、ピンクの服を着ていくピンクデー。微妙に気ぜわしいー@@。


[PR]
by suna-chan | 2017-12-05 20:33 | Days in Geneva | Comments(2)

P子近況 勉強のことなど

なかなか書く時間が取れなかったP子近況を。。。

インター2年目に入り、こちらの環境に慣れて、ずいぶんのびのびしてきました。

補習校は3年生になって宿題が前年度より減り、かなり楽になりましたが、反面、日本の通信教育は難しくなり、インターは英語を勉強するクラスではなく自分の教室ですごす時間が増え、2週間毎に課題を提出=宿題が増えました。

全部をがんばるのは大変なので、通信教育だけはきっちりみますが、それ以外は適当に手を抜いています。。それでも、工作の宿題なんかがあると大変。

d0034609_00101602.jpeg
単語も、難しいものが増えてきました。算数の用語は、英和辞典で調べても、子ども用では載っていないし、見つけても、日本語では違いがわからなかったり。。例えばこの、perpendicular とvertical。どちらも「垂直な」という意味だそうですが、前者は2本の線の状態を、後者は1本の線の状態を示す言葉のようです。「英語で算数」という参考書を引っ越し前に買ったのですが、ようやく使い始め、かなり助けられています。


工作のテーマは自分の国の有名な建物(それ以外も可)というものでしたが、いくつかの作品が廊下に飾られていました。

d0034609_00163382.jpeg
伏見稲荷と金閣寺。すごいー。

d0034609_22434707.jpeg
パンテオン、サグラダファミリア。

d0034609_21550342.jpeg
エッフェル塔。つくりだけでなくプレゼンも上手。
d0034609_00513616.jpeg
d0034609_22382044.jpeg
かわいい家も。中にライトが入っているものもいくつかありました。

d0034609_22235775.jpeg
d0034609_22375497.jpeg
d0034609_00513616.jpeg
d0034609_00523568.jpeg
P子の雷門もありました。雷門、観光名所だから、という理由で選んだのですが、もともと1000年前に設置されたものの焼失し、現在浅草にあるものは、松下幸之助が病気完治のお礼に1960年に寄付した物だそうです。知らなかった。。。一時帰国の際は実物見てきます。

建築の次は、文化的多様性と宗教について学ぶそう。こういうのが総合学習なのかー。いろいろな知識をつなげていくやり方は、日本の教育を受けた私にはときどき意味不明のこともありますが、面白いです。





[PR]
by suna-chan | 2017-11-30 01:07 | Days in Geneva | Comments(2)

パンプキン・パーティー

金曜日の夜は、インターのパンプキン・パーティーでした。子どもだけでなく大人も仮装した人が多く、キャンディを集めたり、仮装でランウェイを歩いたり。

d0034609_17010138.jpeg
去年も思いましたが、とにかくノリというか、ランウェイ上のパフォーマンスが日本人とは全然違うー。P子は今年も渋りつつ、最終的には歩きましたが、すぐにターンして引き返してしまうので、写真撮る間もないくらいでした。



[PR]
by suna-chan | 2017-11-04 17:12 | Days in Geneva | Comments(0)

今週のできごと

日々忙しくもあり、退屈でもあり。。。
迷っていたフランス語の授業を今週から再開しました。メンバーは、昨年から継続しているのは少数派で、ほとんどが新しい人。 授業は難しくなり、久しぶりに頭を使って疲れました。

今年はインター校、補習校ともPTAの委員をしてまして、今週はその打ち合わせがありました。中に入ると、それぞれの事情がわかって興味深いのですが、これは少々気疲れしました。。。

あとは秋休みと年末の旅行先を決めて(どちらもP子と2人旅)航空券を購入し、この時もどっと疲れました。

こんなに疲れてばかりで大丈夫なのだろうか。。。汗。


そうそう、8月末の健康診断の結果が届きました。はやっ!
だいたい健康だけど、肥満への階段を確実に登ってる……確かにごはんもお菓子もお酒も、ほとんどガマンしてないものねー。生活改善しなきゃです。


一方、P子は、全般的に楽しくやっているようです。夏休みは、誰とも遊べない日が多かったので、学校に行けて嬉しそう。
あと、年下の女の子(日本人)と仲良くなって、結構慕われているみたいです。休み時間には、おんぶしてあげてるとか。笑。
昔から、意外に年下女子にモテるタイプなんですが、魅力健在(笑)のようです。

インター校では、4年生から宿題が増え、P子も今週から課題をもらってきました。お手伝い、読書を毎日する、学習テーマに沿った調べ物をする、のほか、今週は学校で習ったリラックス法を家族に教えてあげる、というのもあって、マッサージをしてくれました。寝そべってマッサージをしてもらったのですが、まずは背中、それからいきなりふくらはぎ、といった具合で、全然やすらげない〜〜っ。しかも、時々くすぐったい!

気温は急激に冷え込むようになり、朝晩は5℃くらいまで下がってきました。夏が遠のき、すっかり秋到来です。


とりとめなくすみません。ではまた。





[PR]
by suna-chan | 2017-09-16 05:24 | Days in Geneva | Comments(4)

新年度スタート

今週からインターの新年度が始まりました。
クラス替えがあり、新担任は男子3人の母だという気さくそうな先生。
P子は初日、かなり張り切って登校しました。

私は2ヶ月ぶりの早起き。6時前の空はまだ真っ暗でした。お弁当づくりも、手際悪くモタモタ。。


d0034609_17545290.jpg
定番、唐揚げ弁当。量が多すぎる、としまいこんでいた二段弁当箱を出してみたら完食でした。

クラスでは初日からグループ発表があり、みんなの前で話すことになったP子は緊張で?泣いてしまったそうです。新年度からは、チームワークや発表が増えそうなので、引っ込み思案、改善されることを祈るーー。

放課後のクラブ活動ではファッションデザインとバドミントンを選びました。どちらもあまり日本人の友達がいないクラブのようですが、楽しくできるかな?? がんばれー。


[PR]
by suna-chan | 2017-09-05 18:03 | Days in Geneva | Comments(4)

最後の1週間

インター校は今週いっぱいで授業が終わり、長い夏休みに入ります。
成績表も先日送られてきて、あとはイベントが続いて終わりになりそうです。

成績は、まあ可もなく不可もなく。。。面白かったのがびっくりするほど苦手な体育の評価で(私よりひどいです、ほんと)、日本なら2とか3になりそうなとこが意外に評価が高く、「楽しく取り組んでいる」「チームワークができる」という点が評価の対象になるのが日本と違うなぁと思いました(それとも最近の日本では評価のポイント変わってるかもですが)。
せっかく楽しく学べるチャンスなのだから、積極的にやればいいのにねぇ。

また、美術の先生からのコメントでは「時間内に完成できないことも多く……」とあり、思わず笑ってしまいました。ほんとのんびりというか動作がゆっくりというか緩慢というか、、のろいので!

やることが多いのにいちいち無駄に時間がかかり、さらにやるのが嫌になる。これが最近の悪循環で、今後の課題です。

そうそう、こちらのアートの授業で取り組んだのはセザンヌの模写、ジャコメッティ風人物像の制作、マティス風の切り絵などで、図画工作とは違うアプローチをしているのが日本と違うな、と感じました。図画工作にも良さがあり、美術の授業にも違う良さがあるように思います。

ともあれ、一年分の作文や絵画などを持ち帰ってくると、結構勉強してたんだなーと感心します。長い人生で振り返っても、P子には思い出に残る1年になることでしょう。

私は、刺激を受けるような出会いも少なく、新鮮な感動もなく正直退屈していますが、、まあやることはいっぱいあるので、2年目も粛々とP子のマネジャーやりますかね。

ってネガティヴな終わり方ですね……。テンションの低さは隠せないけど、1年無事に終わって正直ホッとしました。笑。ではでは、また。



[PR]
by suna-chan | 2017-06-28 20:38 | Days in Geneva | Comments(4)

ケルメスKermesse

土曜日はインター校のお祭り、ケルメス Kermesseでした。
各国の父母会が出すブース、遊びのコーナー、ステージがある、と聞いていましたが、百聞は一見に如かず。どんな雰囲気なのか、当日までよくわからないままでした。

ケルメスのスタートは10時半でしたが、P子はお昼すぎまで補習校があり、終わってからインターに向かいました。

d0034609_23163462.jpg
着いてみるとこんな感じ。学校は斜面にあり、これは一番下の校庭を見下ろした画像ですが、青い屋根のブースが、それぞれの国のお店になっていて、両側にずらりと並んでいます。

d0034609_23194189.jpg
混雑具合がわからず、軽くお昼を食べて来ましたが、 ブラジルの肉プレートとかインド料理とか、あちこち美味しそうでした。

ステージでは、生徒たちのバンドやダンスがあり、一年の総まとめ、という感じでした。
途中、ブラジルのサンバの生演奏(ダンサーつき)があり、「え、保護者?!」とみんなでザワザワしましたが、ジュネーブで活動するサークル、とのことでした。楽団の指揮者が、この学校で音楽の先生をしていらっしゃるそうで。

サンバの時は、私は販売担当中、日本ブースの様子も、あまりブログに出せる画像がありませんが、お寿司やラムネが人気で、あっという間に売り切れてました。ふだんなかなか顔を合わせる機会がない人たちとも雑談などでき、楽しいひとときでした。

簡単な販売といえども英語でのやり取りは必須で、ちょっと何を言われたかわからない時もあったのですが、ボランティアで入ってくれた上級生の日本人生徒がテキパキ対応してくれたり、P子くらいの年齢の子たちでも、普通に英語を話していたりして、感心しました。

P子は、仲良しのお友達と遊びっぱなしで、ほとんどほったらかしでした。お金(チケット)がいるので、全くお任せ、というのも難しいのですが、日常生活で現金に触れる機会が少ないので、お買い物体験などもできてよかったかな。
エアすべり台、ペイント、えんぴつをデコレーションするといった工作系を楽しんだようです。

夕方帰宅した時には疲労度マックスでしたが、夕食はせっかくなので、と街なかに新しくできたお寿司屋さんに出かけました。

d0034609_23465877.jpg
d0034609_23474117.jpg

ソフトシェルクラブの天ぷら。夏ですね。

d0034609_23481183.jpg
お寿司はP子の好み優先で。私はサバとたくわん巻きで満足するチープな人でした。。っていうか、疲れていて食欲落ちてます。
大人よりP子の方がよく食べていました。

シックな店なので、さすがに知り合いはいないだろう、と思ったら、カウンターで召し上がっていた男性が、一緒にフード販売をした人でした! お子さん抜きでご夫婦で来ていらしたようで、声をかけられるまで全然わからなかった……。世間狭いです(^^;)。

盛りだくさんの楽しい1日でした。



[PR]
by suna-chan | 2017-06-18 23:56 | Days in Geneva | Comments(0)

植物園

土曜日の午後、P子のクラスメイトの女の子の誕生会がジュネーブの植物園でありました。
日本人の知り合いは来ないというし、ふだんP子の会話に名前が出る子でもないので、どうなのかな?とも思いましたが、P子が行きたい、というので参加することに。

というわけで、補習校は、今日は4時間目が授業参観だったのですが、そのまま外で軽くランチして植物園へ。
ちょうど、この日は植物園の開園200年のイベントをしていたからか人が多く、パーティー会場みたいな東屋もあって、いったいどこが私たちの目指す場所??と、かなり迷ったのですが、なんとかたどり着けました。

集まったのは男女取り混ぜ7、8組だったかな。
P子の学年Y3になると、親が学校に出向く回数もぐっと減るらしく、送迎時の顔合わせもほとんどないので、新参者は他の子や保護者と知り合う機会があまりないのですが、たどたどしい英語でなんとか会話ができ、子供の顔や名前もわかってよかったです。
英語のネイティヴばかりではないこともわかり、ちょっとホッとしました。

P子は、相変わらずシャイでしたが、別のクラスのイタリア系の女の子と意気投合して、親たちに電話番号を交換するよう頼んできたり、英語面での成長を感じました。

残念ながらここにアップできる画像はないのですが、朝までの雨にもかかわらず晴れ、子供たちは、時々ヤブの中から出没するネズミ?を探すのに夢中で(黒っぽくて大きめなんですが、、、汗)、走り回って遊んでいました。

楽しく遊べたことが、少しはP子の自信になるといいなぁ。



[PR]
by suna-chan | 2017-05-21 05:37 | Days in Geneva | Comments(2)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧