人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ジュネーブに戻ってきました

d0034609_04015991.jpeg


オペラ座ではくるみ割りと魔笛を見て、


d0034609_04021936.jpeg

ベルヴェデーレにも足を運び、


d0034609_04024207.jpeg

ザッハートルテをお土産に買い(画像はウィーン滞在中のP子のおやつ)、ほかにもミニチュアのブロンズ細工や美術館の青いカバや食器、カトラリーを買い足し、さらにコーヒーなど買い込んで、ウィーン旅行から帰ってきました。

写真をもっとアップしたいのですが、旅行初日にiPadを盗まれるというアクシデントがあり(しくしく)、後継機が届くのは数日後で、スマホでアップも画面が小さくて大変だし、新年も明けてしまうので、とりあえずこれで一区切りにします。

今年は色々ありましたが、来年はどうなるかな??
皆さまにとって、より良い1年となりますように。

では、また2019年にお会いしましょう!





by suna-chan | 2018-12-31 04:01 | 2018暮れ ウィーン | Comments(0)

ターフェルシュピッツ

ウィーン在住の知人2人とランチしました。
何もリクエストしていないのに「この時期は混んでるから予約しておきました」と、プラフッタの席を取ってくれて感激。行きたかったので嬉しい!
新しいお店がオペラ座のすぐ近くにできていました。


d0034609_23332388.jpeg




d0034609_23340233.jpeg



ウィーナーシュニッツェルと、ここの名物のターフェルシュピッツ(牛肉のコンソメ煮)。

d0034609_23342801.jpeg



銅の鍋から取り分けてくれます。


d0034609_23351649.jpeg




d0034609_23362756.jpeg




d0034609_23354484.jpeg


少し塩気がマイルドになったかな? でもそれ以外は変わらない美味しさに感動。ワインはスパークリングにしました。

お二人ともウィーン事情に詳しいのでいろいろ楽しい話を聞かせてもらい、食後のカフェは場所を変えて、以前政党の本部だったところがカフェになったというので、近くのゲルストナーへ。

d0034609_23442754.jpeg




d0034609_23405138.jpeg

元は宮殿と名のつくお屋敷だったので、内装は立派なのです。

d0034609_23455445.jpeg



d0034609_23462460.jpeg

窓の外はオペラ座。


d0034609_23470777.jpeg




d0034609_23474285.jpeg


夫は、ケーキはパスだし、行きたいところがあるというのでP子を含む女子4人でのお茶でした。

引き続きの会話は、近況はもちろん、ウィーンのカフェ事情から日本人経営のお店の変遷、オーストリア政治や外国人ビザの話など。小国の政治手法を比較して、アメリカ一辺倒の日本のやり方は稚拙ね、とか。ちょうどマフィアの抗争で殺人事件があったばかりなので、そんな話も出たり。

メンバーのひとりが日本語情報誌の編集長で、とっても強烈な人なので、お茶の後も「食べないけど中を見て行きましょ」と、高級和食店をのぞきに連れて行ってくれ(中を見てお店の人に声をかけてそのまま出てくる、という)、P子かなり驚いてました。

濃い街に濃い人あり、というところでしょうか。ホテルに戻った後はどっと疲れたけれど充実の午後でした。



by suna-chan | 2018-12-28 23:28 | 2018暮れ ウィーン | Comments(0)

スロバキアへ

d0034609_14455503.jpeg

クリスマスが終わって、ようやく清々しいお天気になりました。

ウィーンは26日も祝日でお店は閉まっているところが多かったですが、私たちはこの日は隣国のスロバキアに行きました。
知り合いの娘さんが首都ブラチスラバでバレエを踊っていて、くるみ割り人形を観に。
ブラチまではバスで1時間。

d0034609_14513421.jpeg

こんなバスで行きます。乗車前にパスポートチェックがありました。


d0034609_14532463.jpeg


車内は快適。コーヒーのサービスもありました。座席のモニターで地図を見るの、楽しい。

d0034609_14551657.jpeg

途中、風車が続きます。
遠い昔2003年5月に電車で行ったときは、街の間は何もありませんでしたが、今は工場が増えました。スロバキア、急成長しているそうです。


d0034609_14592116.jpeg


ブラチを流れるドナウ。午後3時45分くらい。
ジュネーブより日没は1時間くらい早いです。

d0034609_15015334.jpeg


広場のスケートリンク。


d0034609_15012922.jpeg


旧市街、そしてバレリーナのママの案内で新市街も見てから劇場へ。


d0034609_15024566.jpeg



d0034609_15042307.jpeg



d0034609_15045606.jpeg


小さな劇場です。席は3階バルコニーの正面!でした。

幕前に楽屋口で娘さんに挨拶し、(招待客役で舞台に出る一幕で)私たちを見つけたら、頭に手を当てるね、と約束してもらったのですが、途中きちんと秘密のサインを送ってもらい、P子大喜び。あ、一番喜んでいたのは、娘の大ファンであるお母さんでしたが。笑。

オーソドックスな演出で、終演後は舞台にも上げてもらって、とても濃密な1日でした。


翌日の今日は、ウィーンのオペラ座でまたくるみ割り。こちらはかなり斬新な演出だそうで、比べながら観ると楽しめそうです。




by suna-chan | 2018-12-27 14:45 | 2018暮れ ウィーン | Comments(0)

クリスマス2019

激しい雨音で目が覚めた24日。夕方までには雨も止み、なんとなくシュテファン寺院を見に行ったら4時半からミサがあるというので、そのまま見て行くことにしました。
本当は、クリスマスのミサは真夜中に行われることが多いそうなのでラッキー。

d0034609_23332440.jpeg

一連の儀式と、モーツァルトのミサ曲を聴くことができました。

夜はほとんどの店が閉まってしまうので、あらかじめ買ってきたお惣菜や果物を、滞在先のアパートメントホテルの部屋でいただきました。それでも時間が余ったので、映画『34丁目の奇跡』を鑑賞。
ホテルにサンタさんは来ないと思うけど、家にプレゼントが届いているといいねー。

25日は、グリンツィングのホイリゲ マルティン・ゼップ Zum Martin Seppで昼餐を。



d0034609_23452884.jpeg




d0034609_23445766.jpeg

ブッフェスタイルでした。


d0034609_23463675.jpeg


d0034609_23465880.jpeg

大好きなお店だったので前菜から飛ばしてしまう〜。

d0034609_23475592.jpeg

私の前菜盛り合わせ。その1。

全体的に塩味がマイルドになっていました。もう少し、と前菜を追加してしまいP子に呆れられた……。



d0034609_23503252.jpeg

P子のスープ。


d0034609_23512316.jpeg

メインディッシュは、七面鳥、ラム、ガチョウなど。私はラムと魚にしましたが、観光客らしき女性が「全部を少しずつ食べたいんだけど」とオーダーしているのには負けました。

d0034609_23542041.jpeg

ワインは軽い飲み口で、あっという間に1本空けてしまいました。

d0034609_23553140.jpeg

デザートは、前にいたおじいさんの真似をして、焼きりンゴにチョコレートソースをかけてみました。カロリーいくらでも取れてしまうのが恐ろしい。



d0034609_23575978.jpeg


お店を出るころには雨も上がったので少し散歩。

d0034609_23591026.jpeg

かつて住んでいたアパートまで歩いてみました。
この辺りはあまり変わらず、楽しかったです。

静かなクリスマスでした。



by suna-chan | 2018-12-25 23:28 | 2018暮れ ウィーン | Comments(2)

Cafe Central

d0034609_07072537.jpeg


到着翌日、日曜日の朝、ふらっと歩いていたら閑静な道路になぜか人だかりができており、近づいてみると、カフェ・セントラルの開店を待つ列でした。


カフェに並んで入るなんてびっくりなんですが、地元でも珍しいのか、通りすがりの地元の人らしき人も、列の写真を撮っていました。

ともあれ、びっくりしている間にも人数は増え続けるのと、翌日から2日間は休業だそうなので、並んでみることに。
20分ほど並び、10時の開店と同時にお店に入りました。


d0034609_07152737.jpeg

高い天井は変わらず気持ちいいけれど、あっという間に満席で、しかも観光客ばかり。どこのカフェにもあった新聞も見当たらず、ちょっと寂しい。
ウェイターさんは率先して英語で話しかけてくれ、なんだか知ってるカフェじゃない。汗。

d0034609_07195922.jpeg



d0034609_07203433.jpeg

ケーキが美しく並んでいて素晴らしい。


d0034609_07215510.jpeg




d0034609_07222623.jpeg

ですが大人は朝食を。クロワッサン、皮がパリパリでした。

d0034609_07240140.jpeg

メランジェの泡はふわふわ。

d0034609_07250979.jpeg


P子の注文は、本人の希望通りにホットチョコレートとケーキにしてしまいましたが、さすがにこれはやり過ぎでした。

休暇が終わったら、またかつてのようにカフェに静けさが戻ってくるのでしょうか。

行列にはびっくりでしたが、インテリアや窓からの風景は変わらず、意外とくつろいだひとときを過ごせました。


追記: 翌日、お店は休みというのに、訪れた人たちがこんなにたくさんいました。

d0034609_00170558.jpeg


by suna-chan | 2018-12-25 07:05 | 2018暮れ ウィーン | Comments(3)

ウィーンからこんばんは

d0034609_04430150.jpeg

この冬の旅行は、かつて住んでいたウィーンを訪れることにしました。どの季節に来るか迷いましたが、寒い方がウィーンらしいし、年末はバレエやオペラでおなじみの演目をやるので、それをP子に見せるのもいいかな、と。

で、週末からやってきたのですが、気温が高いのと、とにかく観光客が多いのにびっくりしています。有名なカフェは、ふらりと入れるようすではとてもなく、どこも行列必至。
旅行業の知り合いによると、このクリスマスの観光客はとても多くて、前年同期比200%以上とか。

街は変わったところもあれば変わらないところもあり。以前、知り合いが来た時に泊まっていたホテルを見かけ、そのご夫婦がもう二人とも亡くなってしまったことを思い出したり……。
12年ぶりだからいろいろありますよね。

月日の経つのは本当に早い、そしてどんどん加速していく……など感じる旅行になりそうです。


by suna-chan | 2018-12-24 04:41 | 2018暮れ ウィーン | Comments(0)

レゴ展(The Art of the Brick)へ

d0034609_18282071.jpeg
Palexpoで開催中のレゴの展示“The Art of the Brick” を観に行きました。

P子が学校で観に行き、「とても良かったのでママにも見せたい」と言ってくれまして。同じ展示に2回も行くの?と思ったけれど、見ていない知り合いを誘って行くことに。

ネイサン・サワヤ Nathan Sawaya という有名なレゴビルダーがいて、彼の作品の展示でした。アメリカで弁護士だったのを辞めてレゴのアーティストになり、いろいろな作品を作っているのだそうです。

レゴ、今はスターウォーズとかハリー・ポッターとか、完成形が決まっているキットが主流なので、こういう本来のレゴらしさに立ち返った作品は新鮮!

d0034609_21554636.jpeg
入り口にはスイスの時計が。



d0034609_18284860.jpeg

記念撮影できるスポット。NYですね♪




d0034609_18290502.jpeg



d0034609_18292283.jpeg



d0034609_18294316.jpeg



d0034609_18300076.jpeg

この作品は見ているだけで悲しみが伝わってきました。。

絵画、写真のレプリカ。

d0034609_18302212.jpeg



d0034609_18310335.jpeg
モナリザは、全体の画像がブレていてアップだけですが、こんな風に作られています。


d0034609_18304463.jpeg
ムンクは立体的。


d0034609_18312520.jpeg


d0034609_21512918.jpeg
北斎も立体です。

ダビデ像、サモトラケのニケ?などもありました。
子どもたちがどんどん先に進んでしまって、あまりゆっくり見られませんでしたが、とても楽しい展示でした。何より、作り手の情熱が感じられたのが良かったです。





by suna-chan | 2018-12-21 22:01 | Days in Geneva | Comments(0)

今年最後のお料理教室

マダムのお料理教室、年内最後のレッスンはカレーうどんでした。和食を教えてもらうのは初めて。
スープを作って冷凍しておけば、旅行から帰ってすぐのごはんができるとのこと。

お料理教室といっても、つくっていただくのを見学して、あとはお食事だけ、というクラスです。

前菜を2種。
サーモンも目先を変えてタルタルに。大根のサラダといくらがトッピング。
d0034609_21501879.jpeg



d0034609_21503808.jpeg
ホタテのお刺身を加えたサラダ。今回はクレソンとラディッキオでした。ドレッシングは酢味噌味。
子どもが食べないので敬遠しがちな苦味のある野菜に、みんな喜んでいました。私も〜。野菜はブロッコリーなどに代え、早速家でも作ってみました。P子はあまり食べなかったけれど、、冷蔵庫に常備しておきたいドレッシングでした。


そして、カレーうどんは、具材はほとんどなく、玉ねぎとクリーム仕立て。麺は細めがおすすめだそうで、今回は稲庭うどんでした。
画像にはないけれど温泉卵をトッピングしていただきました。
d0034609_21512153.jpeg

マダムはフランス語のニュースも良く見ていらして、政治や文化などの話題が豊富。外国暮らしで日本のニュースにもこちらのニュースにも疎くなりがちな私は、自分に会話の話題がないことをちょっと恥じました。

来年はもう少しヨーロッパのニュースにも詳しくなりたいものです。。。


d0034609_21514197.jpeg

パリの高級住宅街にあるというカラスミ専門店のカラスミを分けていただきました。不慣れな食材ですが、お正月の食材に活用してみます。





by suna-chan | 2018-12-19 22:07 | Days in Geneva | Comments(0)

リヨン ルミエール

1週間遅れですが、リヨンのルミエールの画像を。。

土曜日は、デモと人混みと公共交通機関の運休でほとんど見ず。
街中に、40カ所くらい見どころスポットがあるのですが、デコレーション慣れした日本人からすると、「え、これが?」と思ってしまうものもあり。


d0034609_23142895.jpeg



d0034609_23123863.jpeg

私達は日曜の夜も泊まったので、ゆっくり見物できたのですが、日曜の方がすいていました。

中心部のカテドラルのライトアップは、広場が入れ替え制で、これは行列して辛抱強く待ちました。

午後8時すぎなのに気温は11度もあり、ヴァンショー(ホットワイン)より普通のワインで十分な気温でした。


カテドラルのライトアップは、今年はこんな感じ、でした。

d0034609_23125678.jpeg



d0034609_23133629.jpeg

d0034609_23135693.jpeg



d0034609_23141280.jpeg
カテドラルの壁面を大胆に使っていて、大人っぽい印象でした。



by suna-chan | 2018-12-15 23:24 | 子連れで旅行 | Comments(0)

クリスマスプレゼント

P子の学校は、金曜日で終わって冬休みに入ってしまうので、今週はお遊び週間。
これまでは早めに一時帰国をしていましたが、今年は帰らないのでP子、さまざまなイベントを楽しんでいます。

d0034609_00180239.jpeg

今日はクラスのプレゼント交換で、こんなぬいぐるみをもらってきました。

私も授業参観に行ったり、自由に動けるうちに街中まで出かけてみたり、いろいろ、忙しくしています。

数日前から冷え込んで、今日も最高気温は3度とか4度くらい? ようやく冬らしくなってきました。

ではではまたー。

by suna-chan | 2018-12-14 00:21 | Days in Geneva | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る