<   2018年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ピクニック

d0034609_22355843.jpeg
インター最終日は半日授業だったので、お昼から恒例のピクニック。

この夏ジュネーブを離れる人も多く、涙のお別れがあったり、私は小さい子どもたちで初対面の子が多く(=ふだんP子とは違うキャンパスにいるので)困惑したり。メンバーの移り変わりは速いです。


d0034609_22361822.jpeg
P子たちは隣の丘に生えている大きな木で木登りに挑戦。向かって左手の枝まで登れて楽しかったようです。ほんと、アクティブになったなぁ。

この木は、P子が大人になってもまだここにあるかもしれません。大人になって再訪したら、今日の思い出が蘇るかもね。

さあ、ゆるりと夏休み始まりました!




[PR]
by suna-chan | 2018-06-30 22:49 | Days in Geneva | Comments(0)

夏休み目前

P子の学校は今週いっぱいで終わり、最後の週はイベントばかりで、気分は早くも夏休み。私も日本人保護者会の仕事は全て終わり、本当に予定のない、静かな日を送っています。母たちも、今週末にジュネーブに戻って来ますが、ジュネーブに来た頃はまだ私が忙しかったので、自分たちであちこち出かけ、そのまま山の方に行ってしまったので、ちょっと拍子抜けするくらい会っていません(笑)。

おかげで、基本ぼーっとして、午後から夜にかけてサッカーワールドカップを見る日々。日本このまま頑張ってほしいです。

あ、プロ野球も相変わらずチェックしているのですが、我がイーグルスは最下位をダントツ独走中だし、監督も辞任してしまったし、いいところなし。。


P子は学年末のイベントで、ファッションデザインクラブのショーに出ました。

d0034609_17541493.jpeg
去年よりは堂々としていたかな。逃げるように走り去る子もいましたが。w。

学校の成績表も送られてきて、複数の先生から同じこと(英文の時制をそろえること、句読点を正しく打つこと)を指摘されていたので、これをどうしようか、、、考えたり。
6月に授業参観があったのですが(日本の参観とは違い、子供がそれぞれの親を案内して自分が1年間に取り組んだ工作や作文の説明をするというスタイル)、その時もP子の英文が私には超絶に意味不明で、非常に何と言っていいのか、、困りました。時制もそうですが(気分で過去形、現在形、進行形を混ぜて使っている)、主語と動詞が呼応していなかったり、会話と地の文の区別がなかったり、、なんというか、まるごと英語環境に放り込まれると、なんとなくそれっぽく英語を使うところからスタートするんだろうなぁ、、というのがよくわかる文章でした。

しかし、それを指摘したところ大泣きされてしまい、P子は頑なになるし、私も修正の仕方がわからないし、どこから手をつけたらいいのやら……。困ったものです。
日本でも同じかもですが、こちらの先生は、まずは量を書くことを推奨し、そのうち子どもの文法能力が上がってきちんとした文が書けるようになる、という話も聞きますが、うちは書ける前に時間切れのなってしまうかもしれないしなぁ。でも私の語学力で訂正するとしたら、主語を変え、動詞を変え、時制を整え、と、元の文章が跡形もなくなってしまうだろうし。

あと1年のジュネーブ生活と想定して、夏休み、そしてその後の1年間をどうすごすか、しばらくつらつらと考えてみたいと思います。



[PR]
by suna-chan | 2018-06-26 23:29 | Days in Geneva | Comments(4)

アヌシー

インターのお祭りが終わってホッとする間もなく、翌日夕方には母が友人と二人でジュネーブに到着。ジュネーブに数日間滞在後はスイスを10日ほどかけて旅行するそうです。

で、まずは私も少し観光案内を、と考えていたのですが、木曜日に突然ローマ法王がジュネーブに来ることになって、学校が一日休校になってしまいました。お陰で、年度末で用事が立て込んでいるのに、いろいろな予定が狂ってしまい、、、結局、月曜日にさっとアヌシーまで行って来ました。

d0034609_21330207.jpeg
アヌシーまでは車で40分ほど。いいお天気でした。

d0034609_21452872.jpeg
アヌシー湖は透明度の高さではヨーロッパ有数だそうで、この日は遊覧船に乗ってみました。

d0034609_21474350.jpeg
1時間のクルーズ、変わりばえのしない光景を眺めるのは私にはやや退屈でしたが、母たちはとても喜んでいたので、良かったかな。


d0034609_21512990.jpeg
確かにきれいで、セザンヌが湖畔の村に滞在していくつか作品を仕上げたというのも納得です。

ランチは旧市街で。

d0034609_21535233.jpeg
私はタルタル。

d0034609_21542603.jpeg
この辺り、サヴォワ地方の名物料理、タルティフレット。ルブロションというチーズを使ったグラタンです。


d0034609_21545925.jpeg
こちらは地元のパスタを使ったグラタン。

d0034609_21562449.jpeg
旧市街は私も今回が初めて。可愛いお店が並んでいますが、ほとんどが日月休み……。違う曜日に来られたらよかったのだけれど。

スイスの雰囲気が漂うとも言われるアヌシーですが(確かに料理などは似ているし、州の旗もスイスの国旗にそっくり)、スイスから来ると、フランスらしい華やかさが印象に残りました。



[PR]
by suna-chan | 2018-06-20 22:35 | Days in Geneva | Comments(2)

焼き上がり〜

d0034609_00300480.jpeg
メロンパン、一日がかりで焼きました。
お金を払って買ってもらうと思うと、成形など、いつもより気をつかいます。
明日は暑くはならなさそう、お天気も持ちそう。
日本ブースは巻き寿司(寿司職人のパパがボランティアで)、メロンパン、お菓子、それに水風船やスーパーボールを販売します。

ほかの国のブースも今年はちょっと見てみたいですが、、時間あるかな。
自分のブースばかりが気になりますが、視野を広く持って楽しみたいです。



[PR]
by suna-chan | 2018-06-16 00:37 | Days in Geneva | Comments(0)

落ち着かない日々

今週末にインターのお祭りが控えているので、何やら落ち着かない日々です。。。

d0034609_17233406.jpeg
今年は手づくりメロンパンを販売します。日本のパン屋さんがチューリヒにあり、そこに注文することも検討したのですが、仕入れ値と売り値が同じというのがネックでした。
そうしたら! 見つけてしまったのですよー、同じ学校にお子さんを通わせる、パン作りの達人を!

彼女と私、それにほか有志数人でメロンパンをつくることになりました。
それぞれレシピも違うので、一度すり合わせのパン講習会を開きました。
彼女がレシピを試行錯誤し(自宅を開放して講習会を開いてくれた時は3種類のレシピを試作しました)、販売価格にも適切なアドバイスをしてくれ、、あとは各自、自宅でつくって持ち寄るだけです。
緻密な計算をし、レシピを変えて何度試作してくれただろう。。。
これまで知り合えなかったタイプの人と知り合えると、俄然楽しいし、勉強になります。彼女は前職は金融機関勤務だったそう。コスト計算を無意識のうちにしてしまう、と言っていましたが、、そんな人、私の仕事関係者にはいなかった!

コスト計算は真似できないと思いますが、メロンパンは、彼女考案の方法で練習しています。前日に3回焼けるといいんですが、、できるかな。


あとは胃が痛くなる英語でのやり取り。
今週はほとんど予定を入れず、身動きが取れるようにしていますが、気持ちの余裕が……。天気予報も毎日のように雨マークがついたり消えたりしているし💦。

そんな毎日です。ではまたー。




[PR]
by suna-chan | 2018-06-12 17:39 | Days in Geneva | Comments(0)

エスニックなスペアリブ

旅行後は、マダムのお料理教室にも行きました。
暑くなってきたので、と、この日のメニューはエスニック。スペアリブはレモングラスナンプラーなどにひと晩漬け込み、オーブンで焼きます。

d0034609_17531655.jpeg

d0034609_17532944.jpeg
付け合わせはオレンジとにんじんのサラダ、そしてシンガポールチキンライス(風のライス、しょうががいい香り)でした。

d0034609_17534544.jpeg
パクチー、ピーナッツ、干しエビ、そしてかに缶をたっぷり。

d0034609_17535930.jpeg
簡単で美味しくて見栄えもするメニューです。

ちょうど直後の週末に、2家族、計9人のお客様をお迎えする予定だった我が家。子どもの年齢も幼児から中学生と幅広く、メニューを決めかねていたのですが、このレシピならぴったり!!

というわけで、早速レシピを送っていただき、スペアリブ、つくってみました。
レモングラスを省いてはちみつを追加し、にんじんサラダはお手頃なツナ缶で。ご飯はとうもろこしごはん。あとはコロッケ、枝豆、うずら卵とプチトマトなど。
初対面の人もいたのですが、お料理が好評で話が弾みました。

私のは、こんなにきれいな盛りつけではありませんでしたが、、、。

持て余し気味のナンプラーをたくさん使えるレシピです。この夏何度かつくってみよう!



[PR]
by suna-chan | 2018-06-10 00:00 | Days in Geneva | Comments(0)

アムスの朝ごはん&風車見学

ランチの後はホテルでひと休みし、夕方から1時間の遊覧船に乗りました。プチトランもそうですが、乗ったまま観光できるのって本当に便利。。。

興味深かったこと。アムスにレンガ造りの建物が多いのは、土地柄、石が採掘できないからだそう。
NYもかつてはニューアムステルダムと呼ばれ、同じような赤レンガの建物がいっぱいありますが、、P子にその話をしたけど、リンクしたかなぁ、、、。

ランチが遅かったのと、良さそうな店が見つからず(なぜか大人がテラスで飲んでいる店をP子がとても嫌がり)夕食はホテルのパブで。名前は違ったけれど、コロッケのようなものとシーザーサラダでした。あ、私はそれにジントニックも。ジンもオランダゆかりのお酒だそうです。

今回、ホテルは朝食の評判がいいところにしたのですが、

d0034609_05011741.jpeg
フレッシュジュースもあり、毎回しっかり食べました。

d0034609_05013585.jpeg
注文すると焼きたてを持って来てくれるワッフル。甘い甘い味。

この日はアムステルダムから電車で15分ほどの、ザーンセ・スカンスへ。
ちなみに、キューケンホフのチューリップ祭りは1週間前に終わっていました。

アムスは朝から雨が降っていましたが、こちらはずっと晴れでした。

d0034609_05015192.jpeg
オランダの伝統的な民家や風車を移築してできた村。
入場料などはなく、ちょっと驚きました。

d0034609_05020958.jpeg
この地方特有の家と、民族衣装の女性。

d0034609_05023312.jpeg
敷地内は羊など動物がいて、P子楽しそうでした。
d0034609_05025494.jpeg
白鳥の親子。

d0034609_05031163.jpeg
私ひとりだったら、もっと予定を詰め込んでしまったと思いますが、のんびりオランダを体感できた小旅行でした。




[PR]
by suna-chan | 2018-06-09 06:20 | 2018初夏 アムステルダム | Comments(2)

アムステルダム観光

すっかり遅くなってしまいましたが、アムステルダム観光の記録を。。。

南仏でゴッホの滞在地を見た翌週のアムステルダムでした。
出発の2週間前に決めたので、出遅れがちで、アンネ・フランクの家はチケットが取れませんでした。

d0034609_18054185.jpeg
イージージェットで到着したのは午後9時すぎ。中央駅についたのは午後10時くらいでした。
とにかく平たくて広い土地です。駅前も広々。駅舎は東京駅のモデルにもなっという赤レンガの建物。


翌日の観光は、街を抜けてゴッホ美術館まで。

d0034609_18061300.jpeg
花市場には球根がいっぱい!大好きなんですけど、、見るだけで。


d0034609_18063971.jpeg
国立美術館の前を通って。オランダにはレンブラントやフェルメールなどの有名な絵画もありますが、P子が美術館は一か所で十分、とのことだったので今回は諦めました。

ゴッホ美術館のチケットはネット購入しましたが、時間指定です。
館内は欧米には珍しく撮影禁止でした。
特別展が「ゴッホと日本」がテーマで、ゴッホが浮世絵に多大な影響を受けたこと、浮世絵作品の模写や、浮世絵の構図を取り入れた作品が、浮世絵とともに展示されていて、とても興味深く鑑賞しました。P子、浮世絵をきちんと鑑賞したのは今回が初めてだったかも。
ゴッホが「日本のように美しい」と絶賛したプロヴァンスの風景画も多くありました。

d0034609_18074768.jpeg
ミュージアムショップでP子が買ったのは、「サント・マリー・ド・ラ・メールの漁船」をモチーフにしたスーパーボール。南仏の海の絵ですが、とてもきれいな玩具になっています。

d0034609_18065851.jpeg
美術館を出て、公園でひと休み。コンセルトヘボウが見えました。

天気予報は外れ、夏のような陽射しの一日で、

d0034609_18213917.jpeg
P子はしばらくここの噴水で遊んでいました。水が不規則に噴出するのですが、真ん中に立てば濡れずに涼めるそうで。


d0034609_18221394.jpeg
街頭でチェロを弾いている人がいたり、こんなパフォーマンスをしている人がいたり。

最初銅像?と思いましたが、人です。通りがかる人たちが、動いてくれることを期待してコインを入れるのですが、全然反応はなく。
私たちもコインを入れて様子を見ましたが、根負けして最後まで見届けずにその場を去りました。。。何かオチがあったのかなぁ。


d0034609_17522719.jpeg

ぶらぶらと街を歩いて、ランチ。

d0034609_17535141.jpeg
もちろん! アムステルダムといえばハイネケンです。


d0034609_17542408.jpeg
ふらっと入ったお店でしたが、結構当たりでした。P子はキッズメニューで名物のコロッケを。中身はひき肉入りでクリーミーです。付け合わせもポテトなんですが、揚げたてで美味でした。マヨネーズをつけるのがこちら風ですね。アップルソースも美味しかったそうです。

d0034609_17564758.jpeg
私はインドネシア風のサテを。甘いピーナッツソースの焼き鳥、ですが、味噌っぽく、美味しくいただきました。




[PR]
by suna-chan | 2018-06-07 17:59 | 2018初夏 アムステルダム | Comments(0)

完了〜

d0034609_13074135.jpeg
大鍋に2回で、瓶6個分のジャムができました。
煮るだけで4時間以上かかり、目を離したら焦げつくという失敗も。汗。
まだ残っているのは、どうしようかなー。

[PR]
by suna-chan | 2018-06-07 13:14 | Days in Geneva | Comments(0)

あんずの季節♪

d0034609_17151256.jpeg
今週はわりとひまなので、呑気に買い物に行ったら、、うっかり、あんずを箱買いしてしまいましたっ。
いやー、今ってジャムづくりの季節だし、ジャム用って書いてあったし、アプリコットジャムはウィーンの定番ジャムだし。

で、2kgくらいかな?と買ったこの箱、家に帰ってよく見たら5kg入りでした。どーするんだー!!と自分にツッコミつつ、、せっせとジャムをつくってます。さすがにこの量になると保存容器も足りず、わざわざ瓶を買うことに。。。引っ越しの時はまた捨てなきゃなんですが。凹。
無駄づかいですが遊びと思うことにしよう。。
でも家中に甘いあんずの香りが漂っていて、なかなか楽しいです。




[PR]
by suna-chan | 2018-06-06 17:26 | Days in Geneva | Comments(2)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る