<   2018年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月近況

ほとんど更新もできず、もう5月も終わりになってしまいました。旅行の予定が入った上に、あっちの用事、こっちの用事、歯医者通い、ミーティング、うちで知人2家族を招いての食事会、、、と、平日も週末も身動き取れないスケジュール。さらに様々なトラブルが重なって、数日前まで食事もあまり喉を通らず(って自分比ですが))、夜も寝られず、、、長い長い1カ月でした。

数週間にわたる懸案にようやく目処が立ち、いま本当に久しぶりにホッとしているところです。


おつきあいでの外食も多かった。。。Il Faroというコルナバン駅近くのスペイン料理屋のランチ再訪。メニューには載っていないし掲示もされていないけれど、本日のムニュ(定食)があり、この日はパエリアでした。美味しかった!

d0034609_23350712.jpeg


[PR]
by suna-chan | 2018-05-30 23:38 | Days in Geneva | Comments(2)

アムステルダムからこんばんは

d0034609_01210187.jpeg



P子の学校は2週末連続で4連休で、2度目の連休はP子と二人でアムステルダムに来ています。南仏の記録も終わっていませんが。。

ここしばらくハードスケジュールすぎて、街歩きする前に疲労困憊という感覚で、短い滞在の上にあまり予定を詰め込まず、ゆるい旅行になりました。

到着が夜で、ホテルまではほろ酔いの人たちがオープンテラスで騒ぐ中を歩き、P子、かなり怖かったようです。観光に便利なロケーションのホテルでしたが、トラムの駅からはやや遠く、運河の街では橋が限られるので、飾り窓地帯に入らないよう歩くのは、なかなか神経使いました。

今回は初のイージージェット。今帰りの便が大幅に遅れているところです。

ではまた!



[PR]
by suna-chan | 2018-05-23 01:29 | 2018初夏 アムステルダム | Comments(0)

アヴィニョン2


翌日は広場に面したカフェで朝食をとってから、法王庁宮殿へ。

d0034609_03085682.jpeg
14世紀、ここにカトリック教会の総本山、ローマ法王庁が置かれていました。

d0034609_17413514.jpeg
中庭の風景。

d0034609_17415453.jpeg
この時代の法王たちは、ずいぶん豪奢な生活をしていたようです。
贅沢な家具や調度品はフランス革命時に持ち去られ、今は見事に何にもないのですが、

d0034609_17421523.jpeg
このオーディオガイドが秀逸!
当時の様子が3Dで再現されます。説明には日本語もありました。
1人1台ある方がいいです。

壁画が施された部屋、タペストリーの間、銀器などを隠していた収納庫などなど、、どれだけ贅沢な暮らしをしていたのやら。

d0034609_17423422.jpeg
広間、だったかな。

その後はアヴィニョン橋ことサン・ベネゼ橋へ。

d0034609_03223145.jpeg
12世紀につくられ、戦争やローヌ川の氾濫で何度も壊れたそう。現在は川の中ほどまでしか残されていません。

d0034609_17433743.jpeg

ローヌ川は、レマン湖から地中海までを流れる川です。この辺りでは川幅も大分広くなっていました。



[PR]
by suna-chan | 2018-05-18 03:29 | 2018初夏 プロヴァンス | Comments(2)

アヴィニョン1

d0034609_20371827.jpeg
アヴィニョンは、全長4kmの城壁に囲まれた古い街で、旧市街はユネスコの世界遺産になっています。なぜか城壁の外側の道路が大規模な工事中で、車で中に入るのに多大な労力がかかりましたが、なんとか到着。

d0034609_20374121.jpeg
歌にもなっているアヴィニョンの橋。夫が歌ってくれたのを「それはロンドン橋でしょー」と笑ってしまい、夫不機嫌に(汗)。でもネットで検索して聞いてみたら確かに知っている曲でした。ネットって本当に便利。

d0034609_20381830.jpeg
しかし、この日は橋と法王庁宮殿を見学しようとしたらもう時間が遅い、とチケットを売ってもらえず。午後5時半をすぎていたかな。外側だけ見て帰りました。


あとは街中をぶらぶらと。休日でしたが、開いているお店も多く、同じブランドの店でも、ショーウィンドウがジュネーブよりおしゃれ! 道を行く人たちも洗練されている人が多い印象でした。

d0034609_21134620.jpeg


d0034609_21160890.jpeg

d0034609_21153017.jpeg


d0034609_21145335.jpeg

夕食は無骨そうなビストロを探し出しました。Le Petit Gourmand というお店。

d0034609_21183064.jpeg
陽が傾くと肌寒いです。道路が光って、ちょっとなつかしさを覚える光景。

d0034609_21204653.jpeg
キール・白ワイン。飲みやすい味。


d0034609_21222289.jpeg
前菜はフォアグラ。

d0034609_21230817.jpeg
夫のタリアテッレ。

d0034609_21233367.jpeg
私は子羊の煮込み。好みの味でした。


d0034609_21244096.jpeg
P子はラビオリにしました。今回の旅行で一番美味しかった、と言っていましたが、確かにソース美味しかったです。パスタもモチモチでした。イタリア以外の国で食べるパスタは外れも多いのですが、今回の旅行ではパスタの外れはなし。近いからかな? さすがです。




[PR]
by suna-chan | 2018-05-16 21:28 | 2018初夏 プロヴァンス | Comments(0)

プロヴァンスの小さな街

5月には、P子の学校では4連休が2回あります。季節もいいので旅行には絶好のチャンス。土曜日の補習校をどうするかが難しいところですが、今回は欠席して2泊3日で南仏に行くことにしました。

南仏、大きく分けてイタリアに近いコートダジュールとスペインに近いプロヴァンスがあります。ジュネーブから行く場合、コートダジュールは、地図上ではまっすぐ南なのですが、実際にはプロヴァンス経由かイタリア経由になり、ちょっと遠い(ニースで片道500kmくらい)。そんなこともあり、プロヴァンスにしました。

まずはアヴィニョンという大きな街を目指します。
暖かい陽射しを求めるつもりが、当日のジュネーブは雨。途中の山合いは激しい雨で、気温もぐんぐん下がり12度とか。。。
そして雨が止み、暖かくなってきたところで渋滞。

高速を途中下車してランチをすることにしました。

d0034609_23430888.jpeg


高速から見る限り、近くに街は見えないのですが、グーグルで探した近くの街のレストランへ。
Donzereという街。白い石でできた、静かな街でした。



d0034609_22442758.jpeg





d0034609_15232265.jpeg




こんな寄り道ができるのはスマホのおかげですね。

d0034609_22455245.jpeg





d0034609_01061652.jpeg




ナスのラザニア風、ステーキ、そしてデザートはマスカルポーネのストロベリーソース。デザートが一番手が込んでいたかもしれません。こんな田舎なのにきれいに作られたデザートが出てくるのに感心。人数は多くないけれど、ゆったり食事を楽しんでいる人たちがいて、日本の地方で急速に過疎化、高齢化が進んでいる様子を思い出し、どうしてこちらでは地方にも若者が残っているのか、単純に不思議に思いました。。


***

今回の旅行はアヴィニョン、マルセイユと宿を変えるドライブ旅行でした。ので翌日のランチもアヴィニョン近郊のカヴァイヨンCavaillon という小さな街で。


ここはメロンの産地として有名だそう。

d0034609_01165729.jpeg





d0034609_01203177.jpeg





P子はカルボナーラ。大人は魚介のプレート。

d0034609_01205096.jpeg





地元の食材を使って、丁寧に作られているのが伝わってきました。パスタも魚のソースも絶品でした。






d0034609_01234201.jpeg





デザートはメロンのアイス。ちょっと甘かったけれどいい香りがしました。





d0034609_01244417.jpeg






d0034609_01250945.jpeg





レストランの近くに甘い香りがする果物屋さんがありました。メロンもあったので、お土産に購入。ひとつ9ユーロほどしたので、決して安くはありませんが、帰宅して食べる楽しみができました。




[PR]
by suna-chan | 2018-05-15 01:28 | 2018初夏 プロヴァンス | Comments(0)

マルセイユからこんにちは!

d0034609_15120256.jpeg

連休をつかって、プロヴァンスに旅行に来ています。
景色が美しく、食事の美味しい旅行です♪
戻ったらまた報告しますね。皆さま、良い週末を。


[PR]
by suna-chan | 2018-05-12 15:14 | 2018初夏 プロヴァンス | Comments(0)

授業参観/週末観た映画

d0034609_01030199.jpeg
フランス・アンヌマスのマルシェにて。いちご、アスパラガス、アーティチョークと春の食材があふれていました。


さて、土曜日は補習校の参観日でした。中休みに担任の先生から今年の授業方針について説明があり、習熟度別授業を取り入れるということに不安を感じた保護者もいたようで質問が出ていました。その時の説明では、意外にも? 国語は助け合い、子ども同士教え合うことで理解が深まるのであまり分けないが、算数は普段の学校などで習っている内容が異なるため、単元の最後の授業をレベル別にする、ということでした。

説明後の授業が算数だったので、興味深く見学したのですが、この日は初めて分度器を使う、という授業でした。が、もうすでにほとんど理解していて、先生を遮って説明を始めてしまう子もいれば、目盛りを読むのに苦労している子も(分度器は右からと左からそれぞれ目盛りがついているので、どちらを読むか間違えたり)。

子どもが現地校に通っているママの話では、補習校の算数は現地校を2年先取りしているそうです。なので、学校で初めて割り算や分数を習う子もいるわけです。かたや、数年の滞在後に帰国する家庭では、多分我が家のように通信教育で先取り学習をしている家庭も多そう。

といっても、算数の出来、不出来は頭の良さとは直接関係するわけでもないし、こちらの学校に通っている子は、高校卒業時には英仏独の3ヶ国語が話せるのだし、続けていれば日本語も!?、と考えると、どちらがいいかは一概には言い切れないのが難しいところ。特に補習校の場合はいろいろなバックグラウンドの家庭があり、一緒に教えていくことの難しさがあり、同時に、子どもにどのような教育を受けさせるかを決める親の責任は大きいなぁなどと改めて思ってしまいました。

そんな私のモヤモヤはさておき、P子は相変わらずごきげんで絶好調。
今読んでいる本”wonder”で、主人公がスターウォーズ好きなのと、友達でもファンがいる、ということから、この週末はスターウォーズの映画を家で観ました。

一最初に公開されたエピソードIV。実は私も今回初めて見ました。
昔、どれかの映画が公開された時に友達と観に行った記憶がありますが、意味不明だったし、今リストを見ても、どの映画だったかわからないという。。。多分エピソード1?

P子は怖がりながらも楽しめたようで、観終わった直後のひと言は「これまで見たなかで一番面白い映画だった!」でした。
これから順番に見ていく楽しみができたね。


そして月曜日の今日は、インターの林間学校で、1泊の旅行に行きました。部屋割りは当日着いてからのお楽しみ、洞窟探検をして夜はキャンプファイヤーだそうで、わくわくしながら出かけていきました。

私は、遠出しようかとも思ったのですが、今週後半は休暇で旅行に行くし、片づけたい雑用もあったので、家でのんびり。午後からちょこっと出かけてみました。

d0034609_01023188.jpeg
いつもの花屋さん。サツキ?のような花(右側の白い花)を発見。いつも配色がすばらしい。

ふだんは「何時までにアレを終わらせて、P子にこれをさせて」と時間に追われていますが、今日はゆったりすごしていまーす。もちろんごはんはつくらずに(笑)。

ではではまた。


[PR]
by suna-chan | 2018-05-08 01:10 | Days in Geneva | Comments(4)

バクラヴァ

通い続けたフランス語のクラスも、とうとう来週でA2が終了します。
で、去年と同じく、今年もコース最後に持ち寄りパーティーをすることになっていたのですが、月曜日に台湾人の友達から連絡があり「木曜日じゃなくて、明日が持ち寄りになったよー」とのこと。先週の授業を休んでいたので知りませんでした。。。

去年は唐揚げと枝豆を持っていきましたが、今年は健康への意識が高そうな女性が多いので、軽く一口サイズのおにぎりにしました。塩むすびとしそわかめ。

7、8人の生徒が、パイやケーキを中心に持ち寄りをしたのですが、びっくりするほど美味しかったのが、こちら。


d0034609_17553356.jpeg

バクラヴァ、という中東などでポピュラーなお菓子です。
エジプト人の女性が持ってきてくれました。
まず見た目がきれい!
そして、バクラヴァはナッツの入ったパイをたっぷりのシロップに漬けるのが一般的ですが、彼女のは、シロップがほとんどない!
ので、薄いパイが香ばしく、ふだんは甘すぎると敬遠している人たちも、口々に絶賛の美味しさでした。

余った食べ物は分け合って持ち帰ったのですが、案の定P子もこのバクラヴァを喜んで食べていました。
つくってー、と言われたけれど、難しそう。けれど、絶対お店では食べられない味なら、チャレンジしてもいいかも……。






[PR]
by suna-chan | 2018-05-02 18:49 | Days in Geneva | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧