人気ブログランキング |

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ピアノの発表会@2回目

P子の2度目のピアノ発表会、なんとか終わりました〜。

仙台のお教室は、先生が何人もいらして生徒さんも多かったのですが、いまのお教室は、生徒さんが総勢12人。会場もホールではなくスタジオで、聴きに来ている人も50人くらいとアットホームなイベントでした。

P子は、今年もやっぱり泣いてしまって、私が横でつきそう羽目になってしまいましたが、演奏自体はまずまず、でした。しかし〜、前回は初めてだったからさておき、今年もだなんて!! 自分の出番までずっとめそめそ泣かれて夫はぶち切れ気味、それを見て私もぶち切れ気味、という感じで、演奏終わってどっと疲れました。

演奏後は元気なP子に戻り、翌日の今日は、おそろしくおだやかな良い子でした。こんなに扱いやすいのは2ヵ月ぶりくらい? ということは、これまでずっと、発表会がプレッシャーだったんだろうか……。

いろんなことが頭の中をぐるぐるしていますが、とりあえず、来年はもう泣かない、と約束をしました。さて、どうなるかな?

そんなわけで、発表会の画像はなく、最後にいただいた花束の画像のみ。。

d0034609_2331887.jpg



先生は、ご主人のお仕事の関係で海外暮らしが長く、日本でお教室を開かれてからまだ3年目、ということで(その前はアメリカだったため、向こうにいたころから教えていた、という生徒さんも2人いらっしゃいました。社会人と高校生)、小学校低学年までの生徒さんと、高校生以上という顔ぶれだったのですが、どの生徒さんからも、ピアノが好きという感じが伝わってきました。

そういう環境で、P子がこれからもピアノを楽しく弾いてくれることを願って。

ちなみに、昨夜は外でごはんだったのですが、P子リクエストで焼き肉に行ってきました。家では肉料理はあまり食べないのですが、焼き肉は好物なんだそうです。よくわかりませんが、たくさん食べていたし、私も肉なら歓迎なので、めでたしめでたし、でした。
by suna-chan | 2014-11-30 23:10 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

夜のお寺ツアー

久しぶりにさわやかな青空が広がり、暖かかった1日でした。
昼間は普通に幼稚園でしたが、夕方から、地元のイベントで、P子たちがつくった灯籠を見に行きました。
今住んでいるエリアには歴史のあるお寺があるのですが、駅からそのお寺までの参道に、地域の子供たちが描いた灯籠が並び、明るく照らされます。

P子たちの灯籠は、大きな通りからお寺の敷地に入ったところにありました。

d0034609_23684.jpg


暗くなってから探すのはなかなか大変です(汗)。トータルだと1km近い距離があり、それも道の両側に、となると、とてもまともには探せませんが、ママたちの情報網がこういうときに大活躍でした。
一足先に行って教えてくれたみなさん、ありがとう〜。

薄暗くなってからお友達と歩くのは、珍しいことなので、子供たちはわくわく!
次々と合流し、どんどん先に行ってしまいました。

境内を駆け回るうちに、この日のスペシャルイベント、お寺のツアーに参加することとなりました。
というか、そんなツアーがあることすら知らなかったのですが、子供たちが先に参加してしまい、親たちもなんとなく後をついていくことに。

参加者は、幼稚園児や小学生の子連れを中心に、30人くらい?
お坊さんに暗いなか、五重塔や銅像の説明をしてもらい、うすぐらい木立の奥にある仏舎利塔までぞろぞろと歩きました。
ちょうど11月から100日間の荒行が始まったところだそうで、仏舎利塔の近くの建物からは、修行中のお坊さんたちの声と水を浴びる音が響いてきました。約140人のお坊さんたちが午前3時から午後11時まで、1日7回も水を浴びるのだそうです。
まさか、こんな近くに厳しい修業の場があったとは。壁越しでしたが、かなりの迫力でした。

最後は特別にご本堂に入れていただき、ゴージャスな空間で、子供たちがお坊さんを質問攻めに。
「このもようはなんですか?」「どうして金ぴかなんですか?」「その金色の飾り(天蓋)はいくらですか?」といった素朴な質問に丁寧に回答していただき、大人たちも勉強になりました。ちょっと難しいところもあったけれど、P子たち、きちんと座って静かに話を聞いていました。

d0034609_23172214.jpg

P子の灯籠はこれ。
先生が地元のものを描きましょう、と言ったそうで、P子は五重塔にしたそうです。五重じゃなくて六重ですけど…。五重塔のほかには、睡蓮や池の亀を描いている子が多くいました。これがP子たちの幼少時のふるさとの情景となるのかな。
by suna-chan | 2014-11-27 23:24 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

アンデルセン公園へ

またも3連休でした。秋は祝日が多いですね。
在宅で仕事をしていると、平日が1日減るのは結構痛いです。

仕事(というと、家事が仕事ではないみたいですが、外でお金を稼ぐ仕事、ということで)は、週20時間相当の労働で、ということになっていますが、1年間限定の仕事で、忙しさのピークがこの10月だったため、夏に始めた直後は、精神的な余裕もなくて、毎日、暇さえあればマックに向かう、という感じでした。
この仕事をもらう前に、人材登録会社などにも出向いていたのですが(P子が小学校に入ったら、少しは働きたいと思っていたのですが、すぐは仕事など見つからないでしょうから、リサーチも兼ねて)、担当の女性に「在宅勤務は、24時間仕事のことが頭を離れなくなっちゃうんですよね」と言われて、ほんとその通りでした。

で、以前は週末も1日は仕事漬けだったので、私が相手をできない間、P子はゲーム漬け、マンガ漬け、という、なんだかへこむ展開に。。。
その反省があるのと、忙しさがピークを超えたこともあり、最近は、週末はできるだけP子と遊ぼうとしているところです。

P子、いまは縄跳びとサッカーが楽しいので、週末は、外でボール遊びをしたり、縄跳びにつきあったり。
ボールを買ってから気づいたのですが、公園はボール遊び禁止のところが多いのですね……。で、車に注意しつつ、路上でやることが多いです。こっちのほうが危ない気もしますが、マンション敷地内も禁止だそうなので仕方ない……(ボールの音がうるさい、とかつて苦情が出たそうで)。


P子は外遊びしても疲れて早く寝る、ということはほとんどなくて、むしろ興奮しちゃって寝つけず、「歯磨きしない」「お絵描きもっとやる!」と騒いだあげく、いつもと同じ時間に泣きながら眠る、ということが多いので、ほんと、寝ついたあとは私も文字通りぐったりです。


d0034609_1029286.jpg


さて、この連休中は、ふなばしアンデルセン公園に行きました。
早めに到着するつもりが、車のバッテリーがあがっていて、JAFのお世話になることに……凹。結局バッテリーを交換し、実家で母をピックアップしてから向かったので(高速も渋滞していて散々でした)、到着がお昼をすぎてしまい、駐車場は満車状態。近くの私営のパーキングに停めることができましたが、出遅れすぎました。


d0034609_10315780.jpg


中は広いし、結構な人出でした。うちもこのタイプのテント(なんていうんだろう)持っていますが、これだけ並ぶとちょっと引いてしまいます。
全部のエリアを回ることはできませんでしたが、P子は念願のコーヒーゼリーのアイスクリーム乗せを食べ、持っていったボールで遊び、縄跳びをし、花壇の回りも何周か走ってました。

d0034609_1034170.jpg


長いローラー滑り台も。。。

私も一緒に滑りましたが、着ていた上着が化繊だったので、摩擦熱がひどかった上、最後、立ち上がろうとしたところで、まだつたい歩きくらいの赤ちゃんが外側から手すりをつかんでいたので、とっさによけたらバランスを崩してしまい、腕を側面に打ちつけて2つもあざをつくってしまいました。…ついてない日だから仕方ないか。

今も腕が痛かったりしますが、まあ、元気に遊べたのでよしとしましょう。P子はどんどん体力をつけているので、私も少し何かやろうかな。

とりとめなくなってしまいましたが、また。
by suna-chan | 2014-11-25 10:49 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

週末のこと、こまごまと

土曜日の夜は、幼稚園のママたちの飲み会でした。こちらの幼稚園での夜の懇親会は初めてで、かなりはじけた会になる、と聞いていたのですが、いつものよく飲むメンバーが欠席だったせいか?(←ほかのお母さん談)2次会であっさり終わりました。違うクラスのお母さんとも話せて、結構楽しかったです。

が、ほとんど薄いハイボールしか飲んでいなかったのに、翌日はなんとなーくだるく、だらだら過ごしていました。二日酔い、というより、お酒を飲まなくなったから、久しぶりのアルコール摂取に身体が疲れてる、という感じ。

土曜日、夜の外出前は、服を買いに行くつもりだったのですが、金魚のフィルター掃除をしたら、つい止まらなくなり、久しぶりに水槽もまるごと洗浄。すっきり、さっぱりしました!

d0034609_19182882.jpg


掃除の際、バケツに移し替えて思ったこと、金魚は上から見るほうがきれい。
金魚、また大きくなりました。色が鮮やかになっているのは餌のせいかな? 
しかし、予想外に全部掃除してしまったので、金魚には環境が激変だったかも。今日はちょっと元気がなくて気になります。

で、飲み会翌日の今日、日曜の午後は、体調は戻ったものの、デスクワークをするだけの集中力はなかったので、これまた気になりつつ放置していたベランダの片付けを。
古い鉢を片付け、球根を植え、イチゴの苗も植えました。

d0034609_1921361.jpg


転勤の心配がなければ、いまの時期、魅力的な果樹がたくさん売っているんですが……。がまん、がまん。

d0034609_19224045.jpg


室内では、去年買ってそのまま水やりをしていたシクラメンが、また花をつけています♪ ちょっと季節外れの色ですが、ウィーンで買った鉢カバーをつけて。

最近、こういうことをする時間が取れないでいたので、気になっていたことが終わってすっきりしました。

こぎん刺しも、次の総刺しに向けて図案を引いているところなんですが(仙台の教室では、ほかの生徒さんがつくった素敵な作品それ自体をコピー機でコピーしたものをいくつもいただいていました。そのうちのひとつを作ろうと思って)、ちょっと複雑な図柄で、図案が大作になることもあり、まだまだ、作品本体に取りかかれるようになるには時間がかかりそうです。

さあ、週末たっぷり充電したので、明日からはまたデスクワークがんばろう〜。
by suna-chan | 2014-11-16 19:35 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

大丈夫か、のピアノ発表会

またまた、ごぶさたです。
P子、小学校の検診が終わり(今のところ新1年生は5クラスの予定。結構多いです)、来年度に向けての口座引き落としの諸手続きも済ませ……、でも、そんな先のことよりも気になるのが今月末のピアノの発表会。

P子、バッハのメヌエットを選んだのですが、ちょっと中だるみなのと、最後の8小節が難しくて先に進めなくなってしまって、こんなギリギリになったところで、練習放棄! 
とても温厚な先生で、頭ごなしに叱られたりすることがないせいか、悪びれる様子もなく、前に弾けたところも忘れてるんじゃない?という状態でレッスンに通っておりました…。私がお迎えに行くと「ねこふんじゃった」を弾いていることもしょっちゅう(汗)。
で、10月末のある日、先生からお電話をいただいてしまい、もうちょっと厳しい指導にしてもP子ちゃんは大丈夫でしょうか、と聞かれる羽目に。凹。

というのも夏休みに救急病院に行って「しゃっくり」と診断されたあの症状、その後かかりつけのドクターにチックと診断されたのですが、その話をピアノの先生にもしていたので、厳しい指導でまたチックが出てはいけない、と心配してくださったようです。

もうすっかり元気で、こちらの生活にも慣れてきているので多分大丈夫です、と伝えて、ついでに厳しいほうがP子はがんばるので、ということも話したのですが、先生が「じゃあ、これからはこんなふうに厳しく言ってみます」とおっしゃる口調が全然厳しくなく、「それくらいじゃ、うちの子はこたえないと思います」とも言えず、なんだかとても申し訳ない気持ちになりましたっ。

とにかく、練習の波はあってもいいから、ピアノを嫌いにしてやめさせるようなことはしたくないし、30年の指導歴でそんな生徒を一人も出していないという先生、優しい指導にP子は応えることができるのだろうか……。
でも、レッスンですれ違うほかの小学生の子たちはみんな素直そうだし、P子だけ先生の理想が通じないってこともあるかも……。

で、私も家で練習をさせようと苦慮していたのですが、「あとで」と逃げられるか、嫌だ、とごねられるかのくり返しで、無理矢理やらせると先生の理想にも反するし、と、四苦八苦の日々でした。

先週からの1週間もほとんど家で練習しなかったのですが、それを怒らずに、できるだけおだやかに誘い、なんとか片手ずつ最後まで弾かせ、そして、前の週より明らかにレベルが落ちているのに、先生がおだやかに指導してくださったことで、またP子、少し練習をする気になったようです。

発表会に間にあいますかどうか。
失敗して恥をかくのもいい経験になるんじゃない、なんて思ったりもしますが、発表会をぶちこわすのも困るので、まあ、ちょっと、がんばってみます。
忍耐〜!!

***

ついでにもう一つ。
最近P子に読んだ本。
d0034609_16553729.jpg


「りんごの木の上のおばあさん」。

子供の頃大好きだった本です。なんとなーく、アメリカの児童文学と思っていたら(冒頭に「アメリカのおばあちゃん」の話が出てくるからかな)オーストリアの本で、ウィーンの書店でドイツ語版を見つけたときは記念に買ってしまいました。あ、買っただけで読んでいませんが……、もうドイツ語は読めないかなぁ(汗)。
P子に読もうと日本語版を探し、ハードカバーの古書をネットで見つけて買い求めました。
一応毎晩楽しみにしてくれたのですが、ある夜、「妖怪ウォッチ」のマンガに熱中していて、お布団に入ってからもマンガを読みふけり
「ママ、これ読みながら聞いてるから、読んでてよ」
と言われた時には絶句しました。

ほんと、血圧上がりっぱなしです〜。とほ。
by suna-chan | 2014-11-14 17:07 | Days in Chiba 2 | Comments(2)

たっぷり外遊び

3連休の最終日、葛西臨海公園に行きました。
前日は「パパとママと一緒に、どこかにお出かけしたい」と言っていたので夜、夫と相談して決めたのに、なぜか当日朝のP子は「行きたくない! ずっとおうちにいたい!」の一点張り。外出までが一苦労でした。
2歳前から始まった反抗期、まだ終わらない〜凹。

でも、出かけてしまえば、少し風が冷たいけれど、いまの季節はお出かけ日和です。

なぜか水族館(水族園)を嫌がるので、まずは、と、観覧車に乗ってみたところ、やる気スイッチがオンになりました(笑)。
「うお〜、こんな高いの、燃えるぜ〜!!」
と雄叫びを上げながら、カメラで地上の風景を激写すること50枚くらい。毎日マンガしか読んでいないからか、ボキャブラリーがマンガチック……ついていけませんっ(汗)。
ちなみに夫は、高所恐怖症なので下で待っていました。

d0034609_1191479.jpg

おかげで、私のカメラには、こんな画像が大量に。

d0034609_119489.jpg

楽しすぎ〜。
d0034609_18204845.jpg

私も葛西の観覧車は初めてだったので、見晴しの良さを楽しめました。すぐお隣がディズニーリゾートだとわかったのも地理上の発見。おすすめは夜景なのかな? 冬なら富士山もきれいに見えそうです。

d0034609_11124966.jpg

あとは遊ぶ気たっぷりで、来る途中で買ってきたバドミントンにも挑戦。でも風があった上、P子には少し柄が長すぎました。
それでもごきげんで、行かない、と言っていた水族園にも「せっかくだから行っておくか」などと言い出し、こちらも無事入園。

d0034609_11135458.jpg

混んでいましたが、マグロのクイズなんかもあって、P子も楽しく回っていました。

d0034609_2091885.jpg

ペンギンも激写してみた。。

ところで、観覧車に乗っているとき、近くに住んでいる友人に「いま、観覧車でーす」などとメールをしたところ、友人がダンナさんとわざわざ会いに来てくれました。小学生のお子さん2人はフットサル中、ということだったので、P子はがっかりしていましたが、その後、夫は仕事に出かけ、私とP子で友人宅にお茶をしに行くことになり、フットサル練習場にも立ち寄って、子供たちと合流。

まだエネルギーのありあまっているお姉ちゃん、お兄ちゃん、そのお友達について行って、P子もそのままサッカーをすることになりました。
P子、ほとんど経験がなく、最初はボールもつま先で蹴っていましたが、足のどの辺りでどう蹴るかを見知らぬ男の子に教えてもらい、余っているボールで練習させてもらって、足で止めてキック、ができるように。

最後は、小学生たちに混ぜてもらって(まあ「おみそ」ですけど)、トレーニングに加わっていました。遠慮してボールには手、じゃなくて足を出していなかったけれど、ぴょんぴょん飛び跳ねて楽しそうでした。

その後、友人は仕事が入っていて出かけてしまったものの、私とP子はなりゆきで、そのままダンナさんお手製の夕ごはん(!)までごちそうになってしまい、車で送ってもらって帰ってきました。突然おしかけてごはんまで、しかも友人がお仕事のときに! 本当にすみません〜〜〜、こんな図々しいお客はめったにいないでしょうね(汗)。大変お世話になりました!

私も意外な展開で楽しい1日でしたが、P子にも、バドミントン、サッカー、しかもご飯の準備でかつお節削りを初体験と、楽しいことが盛りだくさんの1日になりました。
家でもサッカー、今度やってみよう。
by suna-chan | 2014-11-04 18:21 | Days in Chiba 2 | Comments(4)

来年の手帳

まだ今年が2ヵ月も残っていますが、2015年の手帳を買いました〜。

d0034609_23342597.jpg


今年に引き続き、縦、横、どちらにも使えるというブラウニーの手帳です。
書店の手帳売り場もいくつか見たのですが、まだあまり充実していなかったためかピンと来るものがなく、今回は結局同じもの(の色違い)をネットで買いました。色は、オレンジと迷いましたがエレファント、というグレージュに。

手帳は私にとって気分を上げる小物のひとつなので、わりと明るい色のものが多いのですが、こんな色もたまには。

11月に入るとP子の入学前検診や説明会などが入ってきて、卒園、入学となると来年前半は予定も多そうなので、今から手帳があって正解かな。
by suna-chan | 2014-11-01 23:43 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る