人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 30 )

ジャンプ!

d0034609_19224311.jpg
先日、雪が降る前に、と、P子のブーツを探しにショッピングモールまで行きました。
中央広場に期間限定で高くジャンプできる遊具が設置されていて、ふだんP子はこの手のものは恥ずかしがってやろうとしないのですが、たまたまこの日の午前中、私がひとりで通りかかったときに、大人の男性(それも結構いい年齢と思われる)がチャレンジしていて、宙返りを試みて下のトランポリンに頭から墜落していたよ、という話をしたら、やる気になってくれました。
この画像では及び腰ですが、その後楽しくジャンプしていましたよー。

本題のブーツは、色やサイズが折り合わず買えませんでしたが……。ちょっとした息抜きでした。



by suna-chan | 2016-11-11 19:31 | Comments(0)

そして仙台へ❤️

午後はいよいよ仙台です。
P子はウォーキングをがんばったせいか、車中で爆睡。ふだんあまり寝ない子なので、こうやって寝てくれると、いましがたの体験が糧となり、寝ている間に成長しているようで嬉しい。
今回の旅行では、帰りの車中でもよく寝てました。頭も体も疲れきるくらい楽しかったね、と思った私。

閑話休題。
仙台には昼すぎに到着。洗車、ガソリン補給をしてから、仙台駅東口のフルーツ屋さん「いたがき」でお友達親子とお茶(夫はその間別行動でした)。
仙台転勤が決まったときに友達から紹介してもらい、生活が軌道に乗るまで、母子ともにお世話になった友人です。

いたがきといえばフルーツなので、カフェの画像を。

d0034609_10034681.jpg
私のフルーツサンド、ハーフサイズ。

友人のシフォンケーキ。季節の紫芋。

d0034609_10142717.jpg

そしてP子は贅沢!な洋梨のパフェでした。
d0034609_10151949.jpg


午前中にソフトクリームも食べているので「いい?」と遠慮がちに訊かれてしまいましたが、せっかくなので好きなものをどうぞ、と。

子供同士は恥ずかしがってしまい、ほとんど話しませんでしたが、お店を出たところで鬼ごっこをしてようやく打ち解けました。
1年半のブランクは、こんなものですかね。

友人と別れてから、以前の自宅近くの光原社に行き、小鹿田焼きの大皿とちょっと深さのある小皿を購入。
思い切って買い物ができたのは、旅先だったから、です。
そんなに高価ではありませんでしたが、お皿を増やすのは勇気が要ります。今回のお皿たちは、どれも軽くて、もどってきてから早速使っています。

d0034609_10240544.jpg



by suna-chan | 2015-11-28 10:24 | Comments(0)

6歳の前祝い

千葉では、いとこたちに、ちょっと早めにP子の誕生日をお祝いしてもらいました。

せっかくの日本滞在で食べたいものがあるだろうから、と、ケーキはホールではなくピースで購入。近所に住むいとこのお姉ちゃんの友達も来て、お祝いをしてくれました。

d0034609_14545053.jpg


P子のケーキ。

d0034609_14551262.jpg


クラッカーで祝福! 甥っ子はクラッカー初体験でした。

この前にみんなでららぽーとのポケモンセンターに出かけ、そこで誕生日プレゼントを買う予定だったのですが、迷いすぎてP子決められず。誕生日プレゼントのないお祝いになるところでしたが、いとこのお姉ちゃんが、ぬり絵とお菓子をサプライズでプレゼントしてくれました。「しみチョコ」というお菓子は、お友達が「これ、おいしいよ」と選んでくれたのだそう。
姪っ子、ほんとにやさしくていい子です〜。貴重なお小遣いから、どうもありがとう。
by suna-chan | 2014-04-11 14:58 | Comments(0)

鎌倉へ

せっかく一時帰国中の妹たちがいるので、一度はどこか出かけたいね、と話していて、鎌倉に行くことになりました。
え〜遠い、と渋る私をよそに、珍しくてきぱき時刻表など調べた妹。出発時間は7時半くらいだったかな? かなり早かったのですが、2時間後には北鎌倉に着いていました。

d0034609_2251560.jpg


まずはお寺へ。東慶寺、私は初めてでした。
早春の鎌倉は、ちょうど草木が芽吹いたところで、花が咲き、ひっきりなしにウグイスが鳴き、本当に自然が豊かなところだなぁ、と改めて。

d0034609_2275627.jpg

子ども達は、そういえばこういう場所にはあまり来たことがなかったかも。

d0034609_2281299.jpg

しだれ桜。

d0034609_2293371.jpg

みつまたの花。

参拝後は、銭洗弁天までのハイキングコース。中学か高校のときに来て以来?! 

d0034609_2295953.jpg


d0034609_2211325.jpg

険しい道はいとこのお姉ちゃんがP子をサポートしてくれました。

d0034609_22115159.jpg

そして銭洗弁天に到着。
P子、小銭を洗ったのが、なかなか楽しかったようです。

その後、鎌倉駅のほうに出て、適当な店でお昼ごはんを取りました。ちょっと失敗したかも、なおそば屋さんでした。少し買い物などした後は、江の電に揺られて江ノ島へ。

d0034609_22173857.jpg


ここも私は高校以来。
エスカーに乗ったのは初めてだったかも。
なんか、昔から、江ノ島の良さってよくわからないんですが……。
妹によると、以前は岩場に下りられた、ということでしたが、何かが変わったのかそこには入れず、さらには風も強かったので、島を上って反対側に下りて、また上ってもと来たほうに下って、と、ひたすらアップダウンでした〜。元気だったP子も、この辺りではさすがに疲れて泣きそうに。

途中で休憩して元気を取り戻し、最後は少しだけでしたが砂浜で遊びました。

d0034609_22183221.jpg


貝殻を拾い集めて、みんな満足したようす。

P子の疲れを気遣っていたら、私のほうが疲労困憊していて、その後筋肉痛で動けない日々が続きました。母にも「あなた運動不足じゃない」とあきれられ、確かにその通りかも……。ちょっとまずいかな、と思った1日でした。
by suna-chan | 2014-04-09 22:24 | Comments(4)

いつものうなぎと初ピニャータ

東京にも1回足を運びました。

NY時代のメンバーとの再会。昨年秋に生まれた、ちびすけ&ちび子ちゃんの弟くんに会うために、武蔵小山まで。

武蔵小山におじゃまするときは、「うの会」と称して、ランチはほぼご近所のうなぎ屋さんからの出前と決まっていて、今回もうなぎでした。
稚魚激減ということで、うなぎをいただいたのは昨年夏以来でしたが、今年は回復したそうで、よかったよかった。

d0034609_22125439.jpg


ふんわり、ふっくら、こってりのうなぎ♪
しかし子供たちは、ふりかけごはんと餃子に夢中でした。まあ、今から無理に食べさせることはないかもね(笑)。

食後には、一緒に行ったCAのY君ママが、アメリカから持ち帰ってきてくれたピニャータを初体験。

ピニャータというのは、張り子の中にお菓子を詰めて高いところにぶら下げ、棒で叩いて中身を出すという、くす玉のようなもの。子どもの誕生日パーティーのイベントを盛り上げるアイテムとして、ヒスパニックの人からアメリカに広まったもの、なのかな??? 

TVアニメ『おさるのジョージ』に出てきたのを見たことはありましたが、実物を見るのはみんな初めて。
今回のピニャータは、アメリカで人気の「スポンジボブ」を模したものでした。
結構な大きさなので、子供たちは興味津々!
これをスーツケースに詰めて運んでくるってすごい!

側に小さな穴があって、そこから中にキャンディーやチョコレートを詰め込んでいきます。

d0034609_22231550.jpg

d0034609_22233375.jpg


準備が終わると、ボブを鴨居に吊るしました。
棒で叩き割るのではなく、くす玉のようにひもを引くと底が抜けるタイプのピニャータだったので、みんなで「せーの!」

どどっとお菓子が降ってきましたよ〜。

d0034609_22255399.jpg


d0034609_22261459.jpg


みんな夢中で拾い集めていました。お菓子は、あっという間にそれぞれの袋の中へ。
ふだんのお片づけだって、やる気になればできるってことだよね〜(笑)。

d0034609_22265588.jpg

大きい子供たちが大騒ぎするなかで、生後約半年のベビ君のかわいらしかったこと!
みんながはしゃぐ様子を見て、終始ごきげんで、とっても楽しそうでした。

あっという間の数時間でしたが、みんな、住む地域は違って時々しか会わなくても、それぞれが子育てに丁寧に取り組んでいて、そして子供たちが元気に育っていて、こうやって、一緒に大きくなっていけるといいなぁと思った日でした。


帰りは、まだ遊び足りないP子とY君のために公園を探して初めての道を歩き、こんな公園へ。

d0034609_22342182.jpg


都心の公園は、お母さん方が若くておしゃれ〜(笑)。
暖かい日で、たっぷり1時間も遊んでしまいました。

またみんなで会いましょう♪
by suna-chan | 2014-04-07 22:35 | Comments(2)

春の里帰り

幼稚園の保護者会があり、担任の先生が発表になりました。ここ数年年長さんの担任だった先生が年少さんの担任になって、P子たちのクラスは、意外にも元気はつらつな女の先生が担当に。若くみえるけど教師歴10年めだそう。3月まで年少さんを受け持っていて、いつも明るくて元気で、その半面、工作などの準備をこつこつしていたりもして、いい先生だなぁと思っていただけに、嬉しいサプライズでした。
……といっても、通うのは1ヶ月だけですけどね。
短い間ですが、先生の子供への対応で学べるところは、私も見習いたいと思います。

引っ越すことと退園のことを話したら、涙ぐんで声をかけてくれる人もいて、私までじんとしてしまいました。涙もろいので……つい、無口になってしまいました。


***


さて、今年は春休み初日から2週間ちかくを佐倉の母の家ですごしました。”実家”というには、住んだことがないので違和感がありますが、上海の妹ファミリーも、ダンナさんをのぞいて一時帰国していて、にぎやかな滞在となりました。

ほとんど遠出はしなかったのですが、1日は、以前住んでいた千葉の某エリアに足をのばし、友達と再会。
去年の春遊びに行ったときは、P子が友達の輪に入れず、ずっと半べそ状態だったので、今回は会う人数を減らしてもらい、午前中はひとり、午後からもうひとりが参加、という形にしてもらいました。
これが結構効果あったかも。
当日朝まで、引っ越しを警戒してか「行きたくない」と言っていたP子、お友達のことはぼんやり覚えている程度なのでしょうが、楽しく遊べて満足できる1日となりました。

私は、まだ申し込みなどしていませんが、とりあえず入れると想定して、みんなが通う幼稚園の制服でお下がりを探してもらうようお願いしたり、幼稚園に通う人たちの近況を聞いたり(プレに通っていたので、多少顔なじみがいる)、幼稚園に徒歩で通うとしたらどの辺りの物件までが可能か相談したり、あと小学校が周辺に数校あるので、その評判など聞いてみたり。
おかげで、引っ越してからの生活がかなりイメージできるようになりました。前も住んでいたといってもほんの1年ちょっとだったので、こういうサポートがあると本当にありがたいです。全くの新天地に引っ越すのに比べたら、格段に楽だな〜と、しみじみ思っています。
by suna-chan | 2014-04-05 22:18 | Comments(4)

金魚ベビー誕生

d0034609_1091289.jpg


水槽の掃除用に使っているziplocのタッパーが、そのまま、金魚の卵の飼育場所になっているのですが、金魚ベビーズ、誕生しました♪

日曜日に本で調べて3日めかな?と推測していましたが、本当に5日めの火曜日に次々と稚魚がかえりました。長さ2、3ミリと小さく、色も形も全然金魚には見えませんが。

まずしっぽで殻を破り、しばらくは頭は卵の中という状態で沈んでいて、何十分かすると、頭の殻が取れようです。2日めの今日は元気に泳ぎ回っていますが、昨日はただふんわり浮かんでる、という感じでした。

こんな小さい金魚に与える餌がつくれるか微妙。。。でも、しばらくは蓄えた栄養で育つということなので、ようすを見てみよう。

今日の仙台は、一日氷点下の真冬日という予想で、朝は結露した窓がすべて凍りつくほど寒かったのですが、陽が射していると室内は春のようです〜。


ちなみに、金魚、というタグに、千葉で飼っていた琉金の「だるまこちゃん」の画像が出てくるのですが、この金魚は、飼い始めて半年後、私が熱中症で倒れていた時期に、(おそらく同じく熱中症で)死んでしまいました。水槽の置き場所を動かせばよかった、と後悔したけど遅かった。
そんな失敗も経て、今の金魚たちよ、元気に育て〜。
by suna-chan | 2014-02-05 10:22 | Comments(0)

2013春 東京&千葉滞在

すっかり遅くなりました。
後半は母子とも体調を崩してしまいましたが、ふるくからの(というのも変だけど)お友達と会えて楽しい滞在となりました。


初日は都内のYくん宅にお世話になりました。
d0034609_14171528.jpg

わざわざ遊びに来てくれたちびすけくん、Yくんの弟のRくんと。Rくん、2歳半とは思えないくらい社交的で、おしゃべりも上手。なんか昔のP子みたいでした……。

d0034609_141951100.jpg

Yくんママのお手製パエリアをいただきました。
大人はこれに生春巻き、牛フィレのステーキサラダとスパークリングもついた豪華なディナー。

d0034609_14212660.jpg

3月も下旬に入ったばかりだったというのに、すでに桜が満開になっていたので、夕食の後はちびすけくんたちを送りながら、近くの公園でお花見♪
d0034609_14224481.jpg

この公園にはこんなすてきな滑り台があって、子どもたちは夢中で滑っていました。

d0034609_14253476.jpg

d0034609_11193469.jpg

翌日は、NYつながりで千葉在住のMちゃんのおうちへ。
鍵盤楽器やおもちゃが3つもあって、それぞれが好き勝手に音を出すので、なんともすごいことに……。


d0034609_14533683.jpg

その後はYくんのリクエストどおり、マカロンでティータイム。3人とも大好きだそうで。今時の子はおしゃれなものを知ってるね……。

途中けんかもあったりしましたが、全体的に楽しく遊べたようです。ちょうどヴァイオリンを習いたがっていたYくん、Mちゃんママがかつて習っていたと判明し、子ども用のヴァイオリンを貸してもらえることに。サイズ合わせのため試しに持たせてもらったYくん、とっても嬉しそうでした。そしてきれいな音が出ていたよ。似合いそう、がんばって!
……ちなみにP子は興味示さず、でした。

画像が多くなってしまったので続きは改めますが、どのお母さんたちも、新居購入、仕事再開、第二子、第三子、といった人生の展開があり、あまりに何もない自分の手ぶらさを感じたりもしました……。

ともあれ、楽しい時間を、ありがとう!
by suna-chan | 2013-04-06 15:13 | Comments(2)

その後、

ずいぶん更新の間が空いてしまいました。

今回の地震、津波、それに続く原発の事故など一連のできごとで、自分に何ができるか考えさせられる日々です。

P子と私は、3・11は自宅で揺れに遭遇し、幸い、いつもではその時間ではありえないことだったのですがDVDを見せているところで、P子は揺れに不安になりつつもTVにくぎ付けで気持ちが分散されてすみました。その後も余震があるたびに、まるで天気予報のようなふりをして
「あ、きょうはじしんがくるんだった」
などとくりかえしていましたが、やはり大人の不安は子どもにも伝わるもので、しばらくP子も不安定な日が続きました。

その後、いまの家の大家さんであるいつこさんに声をかけてもらい、P子と2人、四国の松山でいつこさんのお宅におじゃましています。幸い、同年代のテディ君もいて、まるで兄妹のような生活を送ることができ、そのほかの面でもとてもよくしてもらっていますが、そろそろ千葉に帰ります。

東京電力管内は節電で、戻ってからはブログやメールもなかなかできないと思いますが、ここを見てくださる方々が、それぞれの場所で力強く生きていかれますよう。原発反対、といいつつ、原子力に頼って快適な生活を享受していた私ですが、改める点は改め、できることをいろいろ考えていきたいと思っています。

いつこさんのブログ http://ameblo.jp/shikoku1/、みなさんもぜひ読んでみてください。紹介されている会見を私は見ていませんが、高木仁三郎さんは、私が初任地の福井にいたころ、もんじゅ訴訟でよく福井に来られていました。みながこの問題を考えるときに来ていると思います。
by suna-chan | 2011-03-29 11:54 | Comments(2)

from new york ;-)

こんにちは〜。

無事、ニューヨークに到着しました。
怒濤の家探しをはじめ、書きたいことはいろいろあるのですが、
なんといっても画像のアップができないのが難点。

というわけで、ブログ再開は10月1日からにしたいと思います。
そのころまでには、新居に入って、ネット環境も整っているはず。。。
ブログの記事自体は忘れないうちに、と書いているので、
それなりのボリュームをもっての再スタートにできそうです。

10月って、ずいぶん先のような、あっという間のような、ですが。

それでは、そのときまで!
by suna-chan | 2007-08-21 04:40 | Comments(2)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る