リヨン ルミエール

1週間遅れですが、リヨンのルミエールの画像を。。

土曜日は、デモと人混みと公共交通機関の運休でほとんど見ず。
街中に、40カ所くらい見どころスポットがあるのですが、デコレーション慣れした日本人からすると、「え、これが?」と思ってしまうものもあり。


d0034609_23142895.jpeg



d0034609_23123863.jpeg

私達は日曜の夜も泊まったので、ゆっくり見物できたのですが、日曜の方がすいていました。

中心部のカテドラルのライトアップは、広場が入れ替え制で、これは行列して辛抱強く待ちました。

午後8時すぎなのに気温は11度もあり、ヴァンショー(ホットワイン)より普通のワインで十分な気温でした。


カテドラルのライトアップは、今年はこんな感じ、でした。

d0034609_23125678.jpeg



d0034609_23133629.jpeg

d0034609_23135693.jpeg



d0034609_23141280.jpeg
カテドラルの壁面を大胆に使っていて、大人っぽい印象でした。



[PR]
# by suna-chan | 2018-12-15 23:24 | 子連れで旅行 | Comments(0)

クリスマスプレゼント

P子の学校は、金曜日で終わって冬休みに入ってしまうので、今週はお遊び週間。
これまでは早めに一時帰国をしていましたが、今年は帰らないのでP子、さまざまなイベントを楽しんでいます。

d0034609_00180239.jpeg

今日はクラスのプレゼント交換で、こんなぬいぐるみをもらってきました。

私も授業参観に行ったり、自由に動けるうちに街中まで出かけてみたり、いろいろ、忙しくしています。

数日前から冷え込んで、今日も最高気温は3度とか4度くらい? ようやく冬らしくなってきました。

ではではまたー。

[PR]
# by suna-chan | 2018-12-14 00:21 | Days in Geneva | Comments(0)

Daniel et Denise

リヨン宿泊にしたのは、この美食の街でゆっくりディナーを食べるためでした。
リヨンは「ブション」という庶民派のレストランが有名なのですが、1か月ほど前に予約しようとしたら、結構取れなくて。中心部から離れた丘の上のブションに予約を入れたのです。

ビッグイベントの週末だったので、19時と21時半の完全予約制でした。

が、この日、デモの影響か、中心部の交通は完全に麻痺。もちろんタクシーやUBERも入れないので歩くしかなく、、丘の上を目指しましたよ。

d0034609_21560163.jpeg
こんな階段を3個登って、、最近増量中の私は息が切れ、P子が背中を押してくれました。

d0034609_21594638.jpeg
ようやく着いたのはこんなお店。Daniel et Deniseというところ。

d0034609_22000533.jpeg
読むだけで楽しい黒板。”A partager”というのは簡単な前菜をみんなでシェアして食べるものだそうで、瓶詰めのフォアグラとか、そういうものだそうです。健啖家の街ならでは、ですね。

キッズメニューもあるそうですが、せっかくなのでP子も大人メニューで。

d0034609_22012946.jpeg
P子と夫はフォアグラ。新人らしいウェイターさんが、先に夫にサーヴして、先輩に注意されていました。子どもでもレディーファーストなんですね。

d0034609_22003453.jpeg
私はリヨン風サラダを。
どんなものか知らなかったのですが、牛の内臓?のマリネとレンズ豆のサラダ、それにニシン?のマリネでした。
フォアグラに酸味があったので、P子はこちらのサラダの方を気に入っていました。

d0034609_22005352.jpeg
これはもう、絶対飲むメニュー!

d0034609_22021722.jpeg
ワインはこれを選んでもらいました。
ちなみにリヨンはボジョレーに近く、ボジョレーもたくさんそろっていました。

メインは、私が黒板にあったウサギの煮込み。


d0034609_22294810.jpeg


d0034609_22030742.jpeg
夫の豚肉の煮込み。
料理の画像ばかりつまらなくて申し訳ないですが、、
d0034609_22023818.jpeg
P子はトリュフのオムレツでした。付け合わせのグラタンもポテトも美味で食が進む〜。

デザートは、もう私の画像だけにしますが、カフェグルマン。

d0034609_22344796.jpeg
エスプレッソとデザートが数種類ついて、日本人にはおすすめです。

お店の人も、今日は2回転だったせいか、なんだかとっても気合いが入っていて、自信に満ちていて、エネルギーチャージができた夜でした。








[PR]
# by suna-chan | 2018-12-12 22:40 | 子連れで旅行 | Comments(0)

リヨンへ

週末はリヨンに行ってきました。

数か月前からホテルを取って、有名な光の祭典を見に行ったのですが、毎週土曜日はデモが続いているフランス。リヨンも結構物々しい雰囲気になっていまして、高速道路の料金所は黄色いベスト隊によって開放され(よって無料になったけど、情勢を考えると喜べない)、街の中心部の広場は警察の車両で封鎖され、機動隊が待機、公共交通機関も中心部は運休、みたいなことになっており、ちょっと焦りました。イレギュラーな花火の打ち上げや、サイレンの音もあり、それに元々のお祭りの混雑もあって、もう何が何やら??

さすが革命の国、本当に政権崩壊させてしまうかも?と思わせる凄みを感じました。。

d0034609_16382087.jpeg
奥の青い光は警察車両のライト。





[PR]
# by suna-chan | 2018-12-11 16:45 | 子連れで旅行 | Comments(2)

雨の合間に

今週の天気予報はずっと雨。来週は雪の予報も出てきました。



d0034609_20564331.jpeg
そんななか、今朝はお天気雨の空に、こんな大きな虹が。

フランス語のクラスでも「虹を見た?」が今朝のあいさつでした。



[PR]
# by suna-chan | 2018-12-04 21:03 | Days in Geneva | Comments(0)

1週間

d0034609_16480854.jpeg
ある日の朝焼け。これで午前7時半くらい。


今週は、月曜日P子登校→体調を崩して翌日発熱。
熱は37度台なので、解熱剤を飲ませることもなく様子見にしていたのですが、体調を崩して1週間経つので小児科に行きました。すでに3日休んでおり、真偽は不明ですが、P子の学校は「4日休んだら診断書を求められる」という噂があるので、病院行った方がいいかなーと思いまして。

電話をかけても全然繋がらない(お話し中か、鳴っていても誰も出ない))ので、直接アポ取りに出向き(受け付けの人は数人いるのですが、窓口優先で電話は放置していると判明)、午前中のアポが取れたものの、先生の診断は「これくらいなら普通だから……」というものでした。

ダルそうで、耳が痛いと言っていたし(中耳炎ではなかった)、日本だと、マイコプラズマとかの検査をしそうなんですけど、こちらでは多分、肺炎になってからでないと検査はしないですよね。。。

ともあれ、水曜日から登校再開。その後は通えてホッとしています。

この風邪のほか、先生の都合などで、ここ3週間は習いごとの予定が次々キャンセルになり、勉強も滞って、冴えない日々でした。

一方、夫は急な出張でパリへ。
P子の「ちゃお」は売り切れでしたが、私用に「ku:nel」を買って来てもらいました。

電子版でも読めますが、雑誌はやっぱり紙がいいです。

d0034609_16501230.jpeg

クウネル、リニューアルしてだいぶカラーが変わりましたが、今の誌面も結構好きです。

d0034609_16502918.jpeg
クロワッサン世代に向けてつくられたオリーブ、という感じ。

私は若い頃は全然ファッション雑誌に興味がなかったのでオリーブ少女ではなかったのですが、年齢の近い伯母から譲り受けたりして、ちょっとは目を通していました。
パリのスナップとか、小物へのこだわりとか、他のファッション誌と違ってすぐに同じ物を買えないところ、でもちょっと真似しようと思わせるところとか、今のクウネルに、そういう「オリーブ的」な空気を感じます。

ジュネーブにいても、パリは遠いなーと感じさせる誌面ですが、楽しい。

P子は数冊本や漫画をお土産にもらっていましたが、今月の課題が終わるまではお預けです。がんばれー。




d0034609_16482549.jpeg
ジュネーブの一大イベント、エスカラードも目前です。デパートには、中世のコスチュームだけでなく、こんな衣装がありました。謎の「ぶし」(^^;)。これは「にんじゃ」なのでは。


では皆さま、良い週末を。








[PR]
# by suna-chan | 2018-11-30 17:22 | Days in Geneva | Comments(0)

錠剤デビュー

微熱、咳とはな、という症状ですが、風邪、ちょっと長引いています。

今回、P子は初めて錠剤を服用しました。
日本に一時帰国した時に買った薬ですが、10歳前後という年齢は微妙で、幼児用の薬(咳止めなど)は10歳までの服用量しか表示されていなかったり、大人用の風邪薬は「15歳以下の服用不可」となっていたり。
日本は、自治体の助成で、子供の医療費は数百円とか無料のところも多いから(これは本当にすごいけど、医療費安すぎるのでは、と思ったりもします)、市販薬を買う人は少ないのかもしれませんね。。。


さて、これまで粉薬とシロップしか知らなかったP子、意外にも、錠剤が飲み込めず大騒ぎに……。
1回に3錠服用の薬でしたが、まず1錠目を飲むのに、コップ2杯の水を飲んでも飲み込めず。この時点で私はかなりイライラ。やっぱり、こういうのって性格が出るのかなー。P子、慎重派で怖がりなので、心理的にかなり抵抗があるみたい。
私が横でとっても不機嫌にしているので、がんばってメロンパンをひとかけら口に入れてみたり、みかんと一緒に食べてみたりするも駄目。無理矢理飲み込んだ後は戻しそうになり、最後はヨーグルトと一緒に飲み込んでいました。

で、一度クリアできたから大丈夫か、というと、そうでもなく、毎回騒動で、その後夫が日本食料品店で買ってきたゼリーと一緒に服用していたのですが、噛み砕いていることがわかってびっくりしたり。。。あー、見ているだけでストレス〜。

自分は何歳くらいで飲み込めていたのかなぁ。すっかり忘れていますが、こんな風に悪戦苦闘して、、、いたのかな??



[PR]
# by suna-chan | 2018-11-24 22:27 | Days in Geneva | Comments(0)

抹茶マフィン

d0034609_04082006.jpeg

バザーの後、家に抹茶パウダーが残っていたのを思い出し、マフィンを焼きました。ちょっと甘すぎましたが、翌日の学校用のおやつに、と思っていたのに、P子の鼻風邪が悪化。私も悪寒があって寝込むことに……。風邪シーズンの到来ですね。

食欲がなくなると健康のありがたみを感じます。

ではではまた。



[PR]
# by suna-chan | 2018-11-23 04:14 | Days in Geneva | Comments(2)

国連バザー2018

日産のカルロス・ゴーン会長逮捕、そしてプロ野球で楽天が浅村を獲得、というニュースが続いて、珍しくわくわくニュースチェックをしています。日産の会見見たかったなー(海外だとネットニュースの動画は基本見られないのです)。



初雪は、道路に積もるほどではありませんでした。
でも野原などには雪が残っていたので、P子はスキーウェアの上とスキー用の手袋で登校していきました。きっと雪遊びをしたはずです。

さて、今日は毎年恒例の国連バザーに行きました。
いつもすごい混雑だったのですが、今年は会場が物販と食料品とで建物を分け、かなり広くなっていました。


d0034609_22063361.jpeg
家の置物が可愛い。

d0034609_22071085.jpeg
いかにもモロッコ。


d0034609_22073103.jpeg



d0034609_22075701.jpeg

エジプトのブースに行ったら、アパートのお隣さんの娘さんが接客をしていました。なので、おすすめを教えてもらって購入。

去年の混雑で気分が悪くなったので、お昼にかかる時間でしたが、人混みの中で食べるつもりはなく、食べ物を買っても全部持ち帰るつもりでいました。夜ご飯にしてしまおうという魂胆。笑。

ビニール袋に入れてくれるブースもありますが、念のため袋や、食材を入れるマチつきのバッグを持って行くと安心です。


d0034609_22100908.jpeg
生春巻き〜♪


d0034609_22142544.jpeg
ロシアのピロシキも買いました。P子のクラブ活動で、スイス大会で上位に入るとロシアでのヨーロッパ大会に行けるので((かなり厳しい倍率なんですけど)、ピロシキを知っておくのもいいかな、と。

ちなみにロシアでの会場はサンクトペテルブルク。別途家族旅行で行ってもいいかも、など妄想しています。



d0034609_22180855.jpeg

d0034609_22184378.jpeg

ついアジア、ヨーロッパの食べ物を買ってしまうのは、親しみがあるせいでしょうか。南米、アフリカなど南半球のは興味はあるけど、なかなか手を出せません。。



d0034609_22203232.jpeg

d0034609_22210523.jpeg

甘いお菓子もいろいろ。
日本ブースでも菓子パンや、公邸料理人の方がつくったマフィンやお弁当が売られていました。パンは開場1時間ほどで売り切れており、ゆずマフィンと抹茶クッキーを買いました。抹茶フレーバーは人気が高いです。



d0034609_22241213.jpeg

ところで、フードブースの会場はこの建物でした。入り口は画面左手にあり、入るのは簡単なのですが、人混みの中、出口を見つけられない、という事態に。
国連は斜面にあるので、入り口が一階ではないこと(画面に写っているのは3階)、また渡り廊下で建物がつながっていて、迷子になりやすい構造なのです。

結局、この出入り口を帰る際には見つけられず、地図を頼りにワンフロア下をウロウロし、日本語で「どこにも出口がないー!」と叫んでいたら、赤ちゃん連れの日本人女性にばったり出会い、彼女の案内でようやく外に出られたのでした。。。

小さいお子さん連れの人には知り合いも多いので、てっきりどこかでご一緒した人かと思ったのですが、インターや補習校の知り合いでもなく、ただ偶然お会いしただけのようで💦。ふつーにおしゃべりしてみて、あ、初対面だったのか、と焦りました。。。老化現象加速中です。


d0034609_22365517.jpeg
本日の戦利品。スコーン、ピロシキ、生春巻きなど。ワインも、アメリカのフランシス・コッポラが売られていたので買ってみました。コッポラ監督、カリフォルニアにワイナリーを持っているんですよね。映画作品はほとんど未見ですが、パーティーシーズンの手土産に喜ばれそうです。






[PR]
# by suna-chan | 2018-11-21 00:00 | Days in Geneva | Comments(2)

降ってきた

d0034609_06153574.jpeg

本格的に降ってきました。
もう雪⁉︎ しかも積もってる!と二重に驚くってシーズン最初のあるある。
明日の朝は積もってるかな?



[PR]
# by suna-chan | 2018-11-20 06:14 | Days in Geneva | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る