P子近況〜10歳のやる気

d0034609_20465869.jpeg

補習校の新年度が始まり、一方のインターは6月末の年度末に向けてそろそろ学年の集大成ですが、最近のP子はどちらの勉強も結構積極的に取り組んでいます。

インターに関していうと、英語が少し自信を持って使えるようになりました。作文をほめられたそうですし、日本人以外の友達ができたことも大きいようです。
これは本当に個人差があって、英語ができなくても積極的に休み時間のサッカーなどで友達をつくっていける子もいますが、P子は、まず言葉ありきで、言葉でコミュニケーションが取れるようにならないと、難しいタイプ。ようやく自分らしさが出せるようになってよかったね。

お友達のおかげで、鬼ごっこやうんていで遊ぶようになりました。以前はできないから、と嫌がっていたのに。

最近は、夜に一緒にWonderを読むのが楽しみ。文章が読みやすいのと、1章が2、3ページと短く、学校生活のことが書かれているので、理解しやすいようです。
学校ではお友達と一緒にマジックツリーハウスを読んでいるようです。
ほかに、春休みに見始めた、NHK for school。


Eテレの番組が見られます。日本の学校では3年生から理社が始まりますが、インターとはカリキュラムが違うし、補習校では5年生からなので、ちょっと見ておくといいかな、と。
海外からだとネット上のテレビ画像が視聴できないことが多いので、このサイトはありがたいです。

俳優で昆虫マニアの香川照之さんが出ていることで話題になっていた「カマキリ先生」シリーズも見られました。虫が大の苦手というP子が、昆虫のアップの画像を見ていたのでびっくり。。。怖さより、香川さんの奇人変人ぶりに興味が引かれたようです。

生活面では、最近自分でベッドメイクをするようになりました。
朝が弱いP子、いつもパジャマは脱いでそのまま、布団もそのままで、これまでは夫が辛抱強くP子の部屋を片付けていたのですが、「もう10歳なんだから、自分でやりなさいね」と言ったら、きちんとやり始めました。

まあ、すぐサボってしまうかもですが、一度できるようになれば、とりあえずはいいかな、と。

P子の同級生たちと話していても、なんだかこの時期、子どもたちが急に一段、成長の階段を登った気がします。もう、幼稚園児とは間違えようもないし、みんな大きくなっちゃったなー。

幼児期をなつかしみつつも、手を離れ、自立してくれるのは嬉しいことです、





[PR]
# by suna-chan | 2018-04-17 20:47 | Days in Geneva | Comments(1)

パスポート更新/ダイヤモンドは季語なのか?

火曜日の夜に音楽発表会があり、翌朝、目覚ましで目が覚めた時は、今日が何曜日か一瞬わからなかった……。

水曜日は、P子半日授業なので、お友達への誕生日プレゼントを買いに行き、P子の日本のパスポートの更新を申請してきました。
有効期間が半年あまりとなっていたのを思い出し、日本から戸籍抄本を取り寄せ→この日はショッピングモールで写真を撮り、書類を提出してきました。古いパスポートは無効になるので、3月に取ったビザも無効なのかな? まあ、滞在許可証が届いたのでもう必要ないとはいえ、こういう手続きはいろいろ考慮しないと危険ですね。

夜、P子、補習校の宿題で短歌をつくっていて、
「もしママがティファニーでダイヤのネックレスを買ってくれてたら、ダイヤモンドは4月の誕生石だから季語にできたのになー」
などと言い出し、目が点になりました。
いや、季語にはならないでしょー。それに、ダイヤモンドはまだ早い。大人になってから、自分で稼いで買うように!

先日、NYの話をお友達ママとしていて「ネックレスはP子ちゃんが選んだの?」と聞かれたのを私の横で聞いていたのかもしれません。
好きに選んでいいよ、なんて言ったら、とんでもないことになっていたはず……。汗。




[PR]
# by suna-chan | 2018-04-12 21:08 | Days in Geneva | Comments(2)

バナナブレッド

P子の学校が再開し、インターの年度末と補習校の新年度、私のフランス語の授業はあと1カ月で終わりなので佳境だし、持病の通院、さらに旅行中に歯の詰め物が取れてしまい歯医者にも……、と第1週からバタバタしています。

火曜日の夜は、2学年での音楽発表会。
食べ物の持ち寄りがあるのをすっかり忘れていて、市販のお菓子で済ませようかとも思ったのですが、去年簡単にチップスを持っていって、モヤモヤした気持ちになったのと 、P子にリクエストがされたこともあり、バナナブレッドを焼きました。

d0034609_03315764.jpeg
地味なので粉糖をふりかけて。
子どもたちはドレスアップし、歌を数曲とリコーダーを合奏。終わった後は立食パーティー&校庭で遊ぶというお楽しみつきでした。
日が長くなり、7時半ごろまで外で遊びました。
微妙に時差ぼけが残っているので、イレギュラーな行事に身体がついていきません。。。





[PR]
# by suna-chan | 2018-04-11 03:38 | Days in Geneva | Comments(0)

滞在許可証(ペルミ)問題のその後

さて、スイスでの滞在許可証(滞在許可カード)が昨年夏に期限切れになり、特に書類などに問題はないと言われつつ、半年以上も更新待ちになっていた問題について。
年末の一時帰国、そして今回のアメリカ旅行の際に、2回ヴィザを取りました。
というのも、日本の航空会社などはチェックが厳しくて、片道切符だと滞在許可証などの提示が求められ、また、ジュネーブと日本間の直行便がないので、ヨーロッパの別の国で乗り継ぐ場合、そこの入国審査が厳しいと(ドイツなど)、許可証がないことについて、厳しく追及されると聞いていたからです。

ニューヨークとの往復にはスイス航空を使いましたが、帰りのJFK空港でも(スイスの事情に詳しいからか)、滞在許可証がないことを問題視され、ビザを見せても「これは有効期間が90日でしょ。そのあと日本に帰るなら航空券を見せて」などと言われ、押し問答に。汗。

結局、万が一に備えて携帯していた、期限切れの滞在許可証を見せ(一度は正式に許可されている、ということですね)、「これは期限切れだけれども、いま更新手続き中である」ともう一度言ったら、「そうそう、これを出してくれればいいのよー」と、あっさり笑顔でオーケーが出ました。。。
というわけで、同じような立場の方がいらしたら、期限切れでも滞在許可証を持ち歩くことをおすすめします。

肝心の更新中のカードは、といいますと、今回の旅行中にようやく届きました!
なんと、、、1年更新のはずなのに、新しいカードは、昨年夏からの2年分のパーミッション!

一応我が家は3年の予定で来ているので、これでもう更新手続きはしなくて済むかな?

しかし、この弾力的な発行はいったいどういうことなんでしょう。
「待たせて悪かったから、2年分出しておくね」ということなのか。
こういうトラブルが起きるのは、同じスイスでもきっちりしたドイツ語圏ではなく、いいかげんなフランス語圏だけ、というような話も聞きますが、真偽のほどは定かではありません。


***

ともあれ、新しい滞在許可証とパスポートを携帯し、フランスに買い物に行った本日、月曜日。
帰り道、田舎道をのんびり走っていたら、後ろに白いポルシェが。
羽つきのスポーツカーだったのですが、これが、いきなり蛇行運転を始めました。
わ、もしかして薬物中毒?! 一本道で逃げ場ないんですけど!

と思ったら、対向車が来るとまっすぐ運転をしていたので、どうやら、空いている道でドリフト走行のまね?をしていただけのようです。しかし、バックミラーで蛇行する後続車を見るのは怖かった。。。

なんとなく、「あー、ジュネーブに戻ってきたー」と感じたできごとでした。笑。


[PR]
# by suna-chan | 2018-04-09 19:03 | Days in Geneva | Comments(2)

NYでゲットしたもの

d0034609_02262877.jpeg

ティファニー、ストランドのトートバッグ、衣類と靴少々のほかは、ほとんど食材しか買わなかった旅行でしたー。
行く前は、ダウンコートやバッグを買っちゃうかも!?なんて思っていたんですが、結局デパートには行かなかったし、ホールフーズやトレーダージョーズでも買い物をしなかった。。。(後者は、お店には行ったのですが、混んでいたので何も買わずに出てきた、という)。

しかも、買った食材は、お米を含む和食材が半分。
限られた時間で、子ども優先となると、そんなものですかね。

物ではありませんが、P子はMちゃんから写真加工アプリの使い方を教えてもらいました。プリクラのように顔を加工できたり、ウサギやネコの耳をつけたりキラキラできるソフトで、あ、これは若い子が好きそう、と、キラキラが苦手な私でも思えるようなものです。
BGMをつけて30秒くらいの動画も撮れるのですが、ジュネーブに戻ってきて早速挑戦し、作品をつくってはMちゃんと送りっこしています。
みるみる上達していくのがすごい。

そしてMちゃんは細部まで気を配るアーティストタイプなのが、作品から伝わってきます。マスコットの集合写真を撮ったときも、ラッコを吊り下げ、お菓子の箱の角度を調整して、と、細かく手を入れていたものね。

思っていた以上にMちゃんと仲良くすごせ、ニューヨークに行けたこと、この時間が一番のお土産ですね。


d0034609_05025867.jpeg

アウトレットで偶然Mちゃんと同じ靴を見つけてP子に買いました。
明日はこの靴で登校予定♪


ニューヨークはまだまだ寒いようですが、ジュネーブはもうすっかり春です。




[PR]
# by suna-chan | 2018-04-09 05:28 | 2018 春ニューヨーク二人旅 | Comments(2)

最終日

d0034609_18303416.jpeg
最終日の天気予報は、暴風雨でした。
が、午前中は薄日が射して、気温も上がり、少し春めいた雰囲気に。

紀伊国屋書店で、この日入荷したばかりのP子用の漫画雑誌を買い、イーストサイドの秀ちゃんラーメンへ。
福岡の警固にお店がありましたが、私は4年も住んでいたのに行かなかった。。。とんこつラーメン、美味しかったです。

d0034609_18331490.jpeg




d0034609_18333755.jpeg



こちらは味噌ラーメン。

d0034609_18350569.jpeg
食べ終えて店を出ると、雨が降り出していましたが、子どもたちリクエストもあり、セントラルパーク動物園に向かいます。


d0034609_18361236.jpeg

結構な雨だったので、まずは鳥類館に入りました。

d0034609_18374414.jpeg

中は更に湿度が高く、かなり混雑していましたが、ボランティアの人が説明をしてくれ(画像の鳥は左が幼鳥、右が成鳥だとか)、P子とMちゃんも主体的に見て回っていたので、よかった。

ニホンザル、レッサーパンダ、ユキヒョウ、グリズリーを見て、

d0034609_18422116.jpeg

以前よく通ったアシカのプール。



d0034609_18431837.jpeg

人なつっこい。

子連れだと、どうしても時間がかかってしまい、ゆっくりお茶はできませんでした。
カフェテリアで休憩。忘れないうちに、二人が遊んだ小さいマスコット人形の集合写真を撮りました。


d0034609_18450403.jpeg

6日間、この子たちとたくさん遊んだね〜!

Sophieちゃん、Mちゃん、大変お世話になりました。
名残惜しいけど、またね!

お二人と別れ、P子と私は五番街のユニクロで靴下を買って(濡れてしまい、このまま飛行機でオーバーナイトフライトというのも嫌だったので)、空港に向かったのでした。

長く充実したニューヨーク旅行でした。またいつか来られることを願って!





[PR]
# by suna-chan | 2018-04-08 00:00 | 2018 春ニューヨーク二人旅 | Comments(0)

そして10歳になりました☆

P子、今回の旅行中に10歳の誕生日を迎えました。
当日は自然史博物館からゼイバーズというアッパーウエストコース。

プレゼントですが、この旅行自体がそうなんですけれど、旅の記念品をミュージアムショップなどで見つけられず、、中途半端な物を買うよりは、と、ティファニーのオープンハートにしました。

d0034609_16432660.jpeg

P子、まさか買ってもらえるとは思っておらず、ただ驚いていましたが。

d0034609_16440725.jpeg
そしてもちろん、子どもだけということはないので、私も旅と母業10年の記念品を♪
チタンとゴールドのリングです。多分これも限られた期間での販売でしょうから、今のうちに買うのがいいかと。

お店のショーケース前で隣にいた女の子が、P子より1、2歳上くらいでしたが、やはり誕生日プレゼントにオープンハートのピアスを買ってもらっていました。ピアスも可愛かったです。




[PR]
# by suna-chan | 2018-04-07 17:13 | 2018 春ニューヨーク二人旅 | Comments(2)

誕生日ディナー@ユニオンスクエアカフェ

この日のディナーは、ユニオンスクエアカフェを予約して行きました。

P子が初めて外食をしたのも、家族のお祝いをしたのもここで、我が家には思い出深いお店なのです。

お店は以前の店舗からそう遠くないところに移転していました。以前より広々。今回は、3月生まれのMちゃんと、翌日に誕生日を控えているP子、二人のお祝いをしました。入店するなり「ハッピーバースデー!」と声をかけられて、子どもたち嬉しそうでした。

それほどお腹がすいていそうでもなかったので、お料理はシェアにしました。


d0034609_04313861.jpeg


パンは柔らかく、酸味の強いライ麦パン。今のニューヨークのトレンドなのかな?


d0034609_03563554.jpeg
フリットミスト。子どもたち結構食べました。
d0034609_03570688.jpeg
サラダはビーツ、ファラフェル、ヨーグルトソース添え。これは大人だけで食べ、酸味が効いてとっても美味しかったです。

メインは、
d0034609_03573397.jpeg
ステーキ。今回ステーキハウスは断念したので、、完璧なミディアムレアでした。ソースも美味しかった、
d0034609_03580112.jpeg
Sophieちゃんのニョッキは滑らかで、
d0034609_03582256.jpeg
Mちゃんのバターとチーズのパスタはアルデンテでした。

デザートは、子どもたちのプレートにはhappy birthday の文字とキャンドルを添えてもらいました。
Mちゃんはアイスクリーム、P子はバナナタルト。

d0034609_03591045.jpeg
バナナタルトは、キャラメリゼしたバナナにアイスクリームが添えてあり、この店らしいひと皿です。


私は、マシュマロサンドの「スモア」。

d0034609_04000279.jpeg
こんな形で出てきました。外側はサクサクのマシュマロ、中は熱々のチョコレートとアイスクリーム! アメリカ的な味。

d0034609_03593781.jpeg
デザートは3つしか頼まなかったのですが、テーブルのコショウ引きのコショウが切れていた、というハプニングがあったため、お店から、ともう1皿サービスがありました。ライスプディング。ココナッツ風味のライスプディングにマンゴーシャーベット、ローストしたクルミとアーモンドがトッピングされていて、これも意外な美味しさでした。
日本人は、あまりライスプディング食べないと思いますが、大人向けのデザートとしてイケるんじゃないかな。

私だけスパークリングワインもいただき、あー、これで今回の旅行は目的達成!と思った夜でした。P子に私の知ってるニューヨークを引き継いだ感があり、もしP子が覚えていたら、いつか再訪してもらえたら嬉しいです。


[PR]
# by suna-chan | 2018-04-07 08:51 | 2018 春ニューヨーク二人旅 | Comments(0)

ダウンタウンでの1日


d0034609_20171227.jpeg

長々と旅行記、まだまだ続いてすみません。

翌日は、まさかの雪でした。Spring Snow, April Snowとニュースで言っていましたが、翌日にNYヤンキースの開幕戦を控えて、ヤンキースタジアムでは除雪が大変だったようです。
朝は吹雪いていたのですが様子を見て、小降りになった隙に出かけました。
足下、みぞれでぬかるんでいましたが、、今日はダウンタウン・デー。

まずはパンケーキ。

d0034609_20202321.jpeg

クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーを目指しました。
店内は改装され、広く明るくなっていました。到着が11時と遅かったせいか、1時間待ち、注文後も30分待って、ようやくご対面です。
あ、ここはキャッシュオンリーなのでご注意を。私は席に案内される直前にお店の人に確認して気づき、近くのATMに走りました。。
d0034609_20211972.jpeg


P子はブルーベリーパンケーキ。私はエッグベネディクトにしました。分けっこすると、甘辛のバランスがちょうど良くなります。
d0034609_20215844.jpeg



d0034609_20222871.jpeg





そして、またSophieちゃんたちと待ち合わせて、オフブロードウェイのブルーマン鑑賞。

d0034609_20231494.jpeg


10年前にも観ていましたが、同じネタもあれば、時代を反映したスマホネタもあり(当時はiPhone 発売直前でした)。春休みで子どもも多かったです。後ろの方に最初から泣き叫んでいる子がいて、やむなく途中退場。我が家も数年前だったら最後まで見られなかっただろうなぁ。。。
時々ブルーマンが客席を回るので、P子もMちゃんも緊張していましたが、耐えられる年齢になっていて良かったです。



終演後、もう道路の雪はほぼ消えており、ストランド・ブックスでMちゃんおすすめの英語の漫画”Smile”と本”Wonder”、他にロゴ入りトートを買いました。

d0034609_20235210.jpeg




d0034609_20244885.jpeg

ストランドは雑貨店として生き残る戦略を立てているのかも。ずいぶん雑貨に力を入れていました。


d0034609_20305560.jpeg

[PR]
# by suna-chan | 2018-04-07 00:00 | 2018 春ニューヨーク二人旅 | Comments(0)

中華@フラッシング

イースターの夕方は、フラッシングで中華です!

日本から来るお客さんは、中華なんてリクエストしないかもですが、私としては是非とも食べておきたく、Sophieちゃんにリクエストしてお店を探してもらいました。
当初は飲茶が目的だったのですが、チャイナタウンには行きたいお店がなく、クイーンズにあるフラッシングというところまで、わざわざ出向きました。このエリアは中華街で、下町っぽいにぎやかさがあります。

行ったのは、海鮮がメインのアジアン・ジュエルズAsian Jewels というお店です。

スケジュールの都合で夜になってしまいワゴンは回っていませんでしたが、点心を数種類、それに時価のカニ、と気合を入れてゴー!

d0034609_11260600.jpeg


d0034609_11263625.jpeg


やっぱり中華、最高です♪ カニ、美味しかった〜。
子どもたちも予想以上に食べてくれました。
が、P子、帰りがけに、銀のお盆に載せられたロブスターが生きていると気づいてしまい、、お客さんのテーブルで見せられた後、厨房に運ばれていくのを見てショックを受けたようです。
確かに、残酷だね。。。

飲茶の後はアジアンスーパーに寄り、日本のお菓子やインスタントラーメンなどを買い込んで帰りました。だいたいの感想ですが、お値段、ジュネーブの半分くらいでした。
生鮮品は買えませんでしたが、以前、食材を求めてこのエリアに何度か来たことを懐かしく思い出しました。


[PR]
# by suna-chan | 2018-04-06 14:25 | 2018 春ニューヨーク二人旅 | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧