人気ブログランキング |

2019年 04月 19日 ( 1 )

ミニバンに乗って

イスラエル旅行ですが、どこから書けばいいのやら。。
予備知識もなく、まさか行くとは思ってもいなかった場所。ですが、10数年前に行ったことがある夫の提案で今回の旅行先に決めました。

今回はテルアビブ空港から入国。

d0034609_23520688.jpeg
近代的な空港でびっくり。入国審査もそれほど厳しくありませんでした(滞在許可証が出なかった時のスイスの方が数段厳しかった💦)。
ここから数駅、電車に乗ったのですが、黒いフロックコートと帽子のユダヤ人大ファミリー(子供5、6人は当たり前)、軍服(女子も兵役があるので女性も)、警官、と制服の人が多い。。。そして全般に年齢層が若い。かなり見慣れない光景でした。

街中まで出てから長距離バスで北部のティベリアという街に行く予定でしたが、表示はヘブライ語とアラビア語、時々英語で、全然わからない。。また、バスターミナルと思って行ったところもただのバス停でした。
ローカルバスに、時々古びた遠距離バスが来るというバス停だったのですが、バス待ちのおじさんに聞いたらここで大丈夫、ということだったので待っていたら、バスに紛れてちょっと怪しい古いミニバンが停車。運転手が車を降りてきて「ティベリア!」と叫び、先ほど教えてくれたおじさんが「乗れ」というように促すので乗ってしまいました。

このミニバン、どうやら長距離バスの定刻前にバス停に現れて、待っているお客を持っていってしまう白バスだったようです。


d0034609_01541706.jpeg
こんな車内。他にもいくつかの停留所に停まり、10人ほど乗せて2時間以上かかる遠方へ。


イスラエル旅行の欠点は、あまり鉄道網が整備されていないことでしょう。テロ警戒なんでしょうが……。なので延々とドライブになってしまうという。ルートがはっきりわからないのはかなり不安でもあります。ま、考えても仕方ないんですけど。

最後は追加料金を払ってホテルの前につけてもらいました。
料金は運賃がひとり40NIS(1NISが30円くらい)で3人分(子ども料金は取られる場合もあればフリーの場合もありました)。追加分が75NIS でした。

こういうのって日本にもスイスにもないので……いきなり異文化でした。






by suna-chan | 2019-04-19 00:00 | 2019春 イスラエル | Comments(2)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る