アムステルダム観光

すっかり遅くなってしまいましたが、アムステルダム観光の記録を。。。

南仏でゴッホの滞在地を見た翌週のアムステルダムでした。
出発の2週間前に決めたので、出遅れがちで、アンネ・フランクの家はチケットが取れませんでした。

d0034609_18054185.jpeg
イージージェットで到着したのは午後9時すぎ。中央駅についたのは午後10時くらいでした。
とにかく平たくて広い土地です。駅前も広々。駅舎は東京駅のモデルにもなっという赤レンガの建物。


翌日の観光は、街を抜けてゴッホ美術館まで。

d0034609_18061300.jpeg
花市場には球根がいっぱい!大好きなんですけど、、見るだけで。


d0034609_18063971.jpeg
国立美術館の前を通って。オランダにはレンブラントやフェルメールなどの有名な絵画もありますが、P子が美術館は一か所で十分、とのことだったので今回は諦めました。

ゴッホ美術館のチケットはネット購入しましたが、時間指定です。
館内は欧米には珍しく撮影禁止でした。
特別展が「ゴッホと日本」がテーマで、ゴッホが浮世絵に多大な影響を受けたこと、浮世絵作品の模写や、浮世絵の構図を取り入れた作品が、浮世絵とともに展示されていて、とても興味深く鑑賞しました。P子、浮世絵をきちんと鑑賞したのは今回が初めてだったかも。
ゴッホが「日本のように美しい」と絶賛したプロヴァンスの風景画も多くありました。

d0034609_18074768.jpeg
ミュージアムショップでP子が買ったのは、「サント・マリー・ド・ラ・メールの漁船」をモチーフにしたスーパーボール。南仏の海の絵ですが、とてもきれいな玩具になっています。

d0034609_18065851.jpeg
美術館を出て、公園でひと休み。コンセルトヘボウが見えました。

天気予報は外れ、夏のような陽射しの一日で、

d0034609_18213917.jpeg
P子はしばらくここの噴水で遊んでいました。水が不規則に噴出するのですが、真ん中に立てば濡れずに涼めるそうで。


d0034609_18221394.jpeg
街頭でチェロを弾いている人がいたり、こんなパフォーマンスをしている人がいたり。

最初銅像?と思いましたが、人です。通りがかる人たちが、動いてくれることを期待してコインを入れるのですが、全然反応はなく。
私たちもコインを入れて様子を見ましたが、根負けして最後まで見届けずにその場を去りました。。。何かオチがあったのかなぁ。


d0034609_17522719.jpeg

ぶらぶらと街を歩いて、ランチ。

d0034609_17535141.jpeg
もちろん! アムステルダムといえばハイネケンです。


d0034609_17542408.jpeg
ふらっと入ったお店でしたが、結構当たりでした。P子はキッズメニューで名物のコロッケを。中身はひき肉入りでクリーミーです。付け合わせもポテトなんですが、揚げたてで美味でした。マヨネーズをつけるのがこちら風ですね。アップルソースも美味しかったそうです。

d0034609_17564758.jpeg
私はインドネシア風のサテを。甘いピーナッツソースの焼き鳥、ですが、味噌っぽく、美味しくいただきました。




[PR]
by suna-chan | 2018-06-07 17:59 | 2018初夏 アムステルダム | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧