アヴィニョン2


翌日は広場に面したカフェで朝食をとってから、法王庁宮殿へ。

d0034609_03085682.jpeg
14世紀、ここにカトリック教会の総本山、ローマ法王庁が置かれていました。

d0034609_17413514.jpeg
中庭の風景。

d0034609_17415453.jpeg
この時代の法王たちは、ずいぶん豪奢な生活をしていたようです。
贅沢な家具や調度品はフランス革命時に持ち去られ、今は見事に何にもないのですが、

d0034609_17421523.jpeg
このオーディオガイドが秀逸!
当時の様子が3Dで再現されます。説明には日本語もありました。
1人1台ある方がいいです。

壁画が施された部屋、タペストリーの間、銀器などを隠していた収納庫などなど、、どれだけ贅沢な暮らしをしていたのやら。

d0034609_17423422.jpeg
広間、だったかな。

その後はアヴィニョン橋ことサン・ベネゼ橋へ。

d0034609_03223145.jpeg
12世紀につくられ、戦争やローヌ川の氾濫で何度も壊れたそう。現在は川の中ほどまでしか残されていません。

d0034609_17433743.jpeg

ローヌ川は、レマン湖から地中海までを流れる川です。この辺りでは川幅も大分広くなっていました。



[PR]
Commented by hockey at 2018-05-18 18:45 x
お天気が素晴らしくて何より!プロバンスは何を見てもセンスがいいよね~写真にも写っているけど、布屋だけで一日過ごせそうでした(→ダンナの機嫌が悪くなるので、一時間しか入れなかった・泣)
Commented by suna-chan at 2018-05-19 06:59
>hockeyさま

ね、本当に絵になる場所で、ボーダーをおしゃれに着こなしている人も多くて、さすがフランス!って感じでした。ウィンドウショッピングをしている時も、わーおしゃれなお店が!と思うとジュネーブでも見慣れたブランドだったり。印象が全然違うのに驚いた……。

布も、いくらでも見られるよね。私もちょっとしか見られなかったけど、種類豊富でうっとりでした。
by suna-chan | 2018-05-18 03:29 | 2018 初夏 プロヴァンス | Comments(2)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧