プロヴァンスの小さな街

5月には、P子の学校では4連休が2回あります。季節もいいので旅行には絶好のチャンス。土曜日の補習校をどうするかが難しいところですが、今回は欠席して2泊3日で南仏に行くことにしました。

南仏、大きく分けてイタリアに近いコートダジュールとスペインに近いプロヴァンスがあります。ジュネーブから行く場合、コートダジュールは、地図上ではまっすぐ南なのですが、実際にはプロヴァンス経由かイタリア経由になり、ちょっと遠い(ニースで片道500kmくらい)。そんなこともあり、プロヴァンスにしました。

まずはアヴィニョンという大きな街を目指します。
暖かい陽射しを求めるつもりが、当日のジュネーブは雨。途中の山合いは激しい雨で、気温もぐんぐん下がり12度とか。。。
そして雨が止み、暖かくなってきたところで渋滞。

高速を途中下車してランチをすることにしました。

d0034609_23430888.jpeg


高速から見る限り、近くに街は見えないのですが、グーグルで探した近くの街のレストランへ。
Donzereという街。白い石でできた、静かな街でした。



d0034609_22442758.jpeg





d0034609_15232265.jpeg




こんな寄り道ができるのはスマホのおかげですね。

d0034609_22455245.jpeg





d0034609_01061652.jpeg




ナスのラザニア風、ステーキ、そしてデザートはマスカルポーネのストロベリーソース。デザートが一番手が込んでいたかもしれません。こんな田舎なのにきれいに作られたデザートが出てくるのに感心。人数は多くないけれど、ゆったり食事を楽しんでいる人たちがいて、日本の地方で急速に過疎化、高齢化が進んでいる様子を思い出し、どうしてこちらでは地方にも若者が残っているのか、単純に不思議に思いました。。


***

今回の旅行はアヴィニョン、マルセイユと宿を変えるドライブ旅行でした。ので翌日のランチもアヴィニョン近郊のカヴァイヨンCavaillon という小さな街で。


ここはメロンの産地として有名だそう。

d0034609_01165729.jpeg





d0034609_01203177.jpeg





P子はカルボナーラ。大人は魚介のプレート。

d0034609_01205096.jpeg





地元の食材を使って、丁寧に作られているのが伝わってきました。パスタも魚のソースも絶品でした。






d0034609_01234201.jpeg





デザートはメロンのアイス。ちょっと甘かったけれどいい香りがしました。





d0034609_01244417.jpeg






d0034609_01250945.jpeg





レストランの近くに甘い香りがする果物屋さんがありました。メロンもあったので、お土産に購入。ひとつ9ユーロほどしたので、決して安くはありませんが、帰宅して食べる楽しみができました。




[PR]
by suna-chan | 2018-05-15 01:28 | 2018初夏 プロヴァンス | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧