科学博物館&アフタヌーンティー

3日目は科学博物館Science Museum へ。
基本無料(任意の寄付)ですが、有料のコーナーや企画展がいくつかあり、そのうちのひとつを予約していきました。

まずは、その有料のコーナーへ。
ドーナツ型の煙を出す装置や、水が凍る過程を見られるコーナー、、、などに加えて、

d0034609_19523324.jpeg
光の色を調節できる機械。

d0034609_19541004.jpeg
人気だったのは、2つの星が近づいたときに生じる重力のゆがみを可視化したコーナー。2つの穴(星)があって、小さいボールを転がすと、不規則な動きを繰り返しながら、どちらかの穴に落ちていくのですが、大抵の子どもは、そんな理屈より、転がるボールをキャッチするのに夢中。
ほかのお母さんも「ほら、つかまえないで、動きを見るのよ!」と言っていましたが、、キャッチしちゃうよね。笑。

d0034609_19543245.jpeg
実験のデモンストレーションも見ました。プリングルスの缶でつくったロケットを飛ばすのですが、小さい子対象のショーながら、さりげなーく、ニュートンの慣性の法則の説明が挿入されていました。イギリスが誇る偉人だものね。終始ノリがよく、楽しかったです。

そのほかのコーナーも見応えがありました。
自分の50年後の顔が見られるというコーナーは、なぜか見つけられなかったのですが、
d0034609_19574465.jpeg
アポロ10号のカプセル。

d0034609_20015968.jpeg
車のコーナーで日野自動車発見。

もっと見たかったので、午後も再訪しましたが、すごい人ごみでした。

d0034609_19520706.jpeg
中座して向かったのはケンジントンパレスのアフタヌーンティー。


d0034609_21202168.jpeg
公園の片隅に立地しています。オランジュリーというだけあり、元は温室だったのではないかな。
d0034609_21195296.jpeg
ランチを抜いて、遅めのお昼ごはんのつもりで来たのですが、お店の人に「子どもと2人なら1人前でいいのでは。足りなければ追加できるし」とアドバイスされ、1人前にしました。が、P子がほとんど平らげてしまい、サンドイッチを追加でオーダー(追加料金が発生しなくて、ちょっと驚きました)。

アフタヌーンティー、ドレスコードがあったり高額だったり、子ども連れで行くのは遠慮するようなお店もあるのですが、ここは子連れでも来やすいと思いました。

d0034609_21234358.jpeg
店内は明るく広々しています。






[PR]
Commented by hockey at 2017-11-03 18:43 x
science museum、大当たりで良かったね!
50年後の自分の顔@@@P子ちゃんならいいけど、sunaさん、自分の顔見たかったの?!(ほぼ100歳だよ~~~)
Commented by suna-chan at 2017-11-05 17:43
>hockeyさま、
いや、自分のじゃなくてP子の顔だけだよー、もちろん! それにしてもサイエンスミュージアムは規模、展示内容ともにすごいね。私もまた行きたいー。
Commented by かもすけ at 2017-11-05 17:56 x
はろ~! すっかりご無沙汰です。
そして、遅レスだけど、日野自動車にびっくり~!!(笑)
ロンドンの旅、あちこち楽しそうー♪
行かず嫌いは勿体ないかも?なんて思えてきたよ。
もう冬時間かな? あっという間にクリスマスだね~☆
Commented by suna-chan at 2017-11-05 20:58
>かもすけさま
わー、久しぶり! 元気だった? tanuちゃんのブログで近況少し拝見してたよ♪
ロンドン、観光地としてはかなりベタだけど、行ってみると面白いかも。大陸と全然違うし、特にシンガポールにいた人からすると、興味深い発見があるかと。

この日野自動車にはどんな展示理由があったのかしらね。説明までは読まなかったので、今度行くことがあったらチェックしてくるね!

そう、今週から冬時間なんだけど、体内時計は夏時間のままで、妙に早寝早起きになってます。おばあちゃんかーい、と自分にツッコミ入れちゃうくらい。笑。

お時間ある時またブログで近況教えてね。作品の完成も楽しみにしてるよー。
by suna-chan | 2017-11-02 00:51 | 2017秋 ロンドン二人旅 | Comments(4)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧