葉山へ

土曜日は、NY時代にお世話になった方のお呼ばれで葉山へ。
早朝の地震で電車のダイヤが乱れており、行きは3時間以上かかりました……。しかも、夫が住所や道順を記した紙を忘れる失態。バス停の名前もうろ覚えでしたが、一度行ったことがあるのでわかるはず、と、海のそばを走る路線バスに乗り…、バスのなかで、夫の職場の人に調べてもらっていた相手の連絡先がわかりましたが、それとほぼ同時に、私もお目当てのマンションを見つけました。素敵な建物だったので覚えていたのですが、よかったー。

d0034609_1132010.jpg


オーシャンビューのリビング、晴天が嬉しい。

d0034609_114415.jpg


前菜は、ご主人お手製、季節の野菜のコンソメ寄せ。きれいだし、美味しい。P子もナイフとフォークでがんばって食べました。
豆のサラダはコリアンダーたっぷり、カルパッチョはホウボウとクロダイ(だったかな)、それに茹でたてのシラス。


d0034609_1151181.jpg


ハイライトは塩釜焼で、P子はこれを割る栄誉を授かりました(笑)。いいな、私もやってみたいー。

d0034609_11105463.jpg


奥さまはフランス人で、お料理上手なのですが、今回はご主人が腕をふるってくださいました。
もう1人招かれていたのは、フランスで知り合ったという日本人女性で、去年、エールフランスがストをしたときに、パリからナントまで一緒に列車で移動して以来のご友人だそう。
年代は、私と同じかちょっと上くらい? 明るくさばけた人で、初対面とは思えないほど話がはずみ、ブルゴーニュワインも美味しかったしお料理も美味しかったし、でたくさん飲み、食べ、ホスト&ホステスとうちの夫が控えめに飲むなか、5人でワイン6本空けてしまいました。たぶん、私と彼女で3本は飲んでいた……飲みすぎてすみません。

チーズの盛り合わせもあり、しめくくりのデザートは奥様お手製のチーズケーキ。ふわとろで、本当に美味しかった。

d0034609_1111489.jpg


P子の学年でやんちゃな男子3人が同じ名前で、それが今回ホスト役のご主人とも同じ名前ということで、小学校時代の話に花が咲いたのですが、「俺も小学校のころは、通学途中でアオダイショウを捕まえて振り回して、女の子に投げつけたぞ」と悪ガキの過去が暴露されました。。。いや〜、それは、P子のクラスメイトより上かもっ。

帰宅したのはすっかり夜で、10時間以上のお出かけとなりましたが、楽しい1日でした。
[PR]
by suna-chan | 2015-09-13 11:21 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧