秋が来た

残暑のきつい日が続いています。

P子のお迎えに行く午後3時くらいは、陽射しの下を歩くのがつらい。
ですが、近所の会社では、運動会みたいなことをしてました。

d0034609_21072437.jpeg
朝晩は少し冷えるんですけどね。

今日は曇りがちで、秋の気配がしたので、朝P子を送った帰りにちょっと寄り道。

d0034609_21085928.jpeg
公園のクルミの木をパトロール。


d0034609_21122233.jpeg
もう鳥?に食べられた実を発見。


d0034609_21092660.jpeg
私も一粒だけ見つけました。

d0034609_21171042.jpeg
P子が帰ってきたらおやつに出してあげますか。




[PR]
# by suna-chan | 2018-09-21 21:18 | Days in Geneva | Comments(0)

仏語再開

私のフランス語レッスンもようやく再開しました。
これまで通っていた学校が遠くに移転&カリキュラムが変わってしまったため、いくつか学校を見たのですが、大抵のコースは週5日だったり、週2回だと夜のコースしかなかったり。。まあ、昼間ヒマな大人向けのコースはあまりないということですね。

で、結局今年は市民大学の週1の講座を取りました。初日の今日は生徒が7人。どんなクラスなのか、まだよくわかりませんが、ゆるく会話を勉強するのにちょうど良さそうです。

[PR]
# by suna-chan | 2018-09-18 21:15 | Days in Geneva | Comments(2)

お別れ

P子がジュネーブで一番仲良くしてもらったお友達が、今日ジュネーブを離れて別の国に行ってしまいます。NY時代の仲良しY君と偶然日本の小学校が同じで、我が家のジュネーブ引っ越しが決まった時に、「知り合いの同級生がジュネーブにいる!」ということで紹介してもらったお友達。P子が新しい環境になじめるまで、本当にたくさんお世話になりました。

送別会が何度も、そして日曜日の補習校運動会に参加してから出国だったので、先週はP子の空いている時間はできるだけ一緒に遊び、また私も他にもランチやお茶の予定があったりで、先週の外食回数は5回。。ちょっと予定詰め込みすぎました。汗。

レストランではほとんど写真を撮らなかったので、別の友人がご飯会を開いてくれた時のカレー。


d0034609_15501970.jpeg

お店でのごはんはイタリアン、ムール貝、フレンチなどでした。


運動会はお天気に恵まれました。
私はいくら入りのはらこ飯おにぎりを(これも画像なし)。
お友達パパはプロの料理人なので、こんなにたくさんおかずを!

d0034609_15424089.jpeg

海苔とカニカマ入りの卵焼き、ちくわの磯辺揚げなど、美味しかったです。

来た当初にお世話になった人たちは少しずつ減っていき、次は我が家の番、と思うこの頃です。



[PR]
# by suna-chan | 2018-09-17 15:56 | Days in Geneva | Comments(0)

送別ディナー、ボウリング

d0034609_19321801.jpeg

スーパーマーケットに新物のクルミの実が登場しました。季節はもう秋〜。今年もクルミ拾いに行かなくては!


さて、水曜日は午前授業、木曜日は祝日だったので、水曜の夜は引っ越し間近のお友達と外食に出かけました。

子連れで行く店はいつも限られており、どこも気乗りしなかったので、新規開拓してみることに。

旧市街、サン・ピエール寺院の裏手のオ・ピエ・ド・コションという店へ。


d0034609_15203547.jpeg
テラス席があったので、そちらにしてみました。この辺りは石畳で雰囲気のあるエリア。

d0034609_15191724.jpeg
基本豚肉料理のお店で、私は店名にもなっているピエ・ド・コションを。

豚足を煮込んでから焼いたのだと思いますが、手羽餃子のようにひき肉の詰め物がしてあります。コラーゲンたっぷりで味も塩コショウのみで食べやすい味。
そして、、新じゃがのロースト、美味しいです。

d0034609_15195069.jpeg
友人ママはスペアリブ。これは甘いタレがたっぷり、お肉はホロホロで柔らかでした。


d0034609_15200738.jpeg
いい画像がありませんでしたが、キッズメニューはハンバーグか魚(フィレ・ド・ペルシュ)。子どもたちは魚を選んでいました。これも上手に焼けていました。


翌日はピクニックの予定でしたが、朝から雨だったので、急きょ場所を変更。といっても、休日はほとんどのお店が閉まってしまうジュネーブ。検索した結果、以前行ったショッピングモールLa Praille 内のボウリング場が開いていたので、行ってみることに。

モール内のお店は閉まっていましたが、フードコートと映画館、ボウリング場が営業中でした。
フードコートでご飯を食べて、ボウリングを2ゲーム。
その後、ゲームコーナーで1人5フランずつお小遣いをもらって、子どもたち、好き勝手に遊び回りました。
ジュネーブで、こんな都会風の遊びってあまりしないので、新鮮。

d0034609_19580495.jpeg
補習校の知り合いや、インターの知り合いにも会い、みんな行くところないんだなー、と思いつつ、、遊べてよかった。

そんな休日でした。





[PR]
# by suna-chan | 2018-09-09 20:04 | Days in Geneva | Comments(0)

P子の英語

新学期、P子は毎日楽しそうに学校に通っています。キャンセル待ちのクラブ活動にも入ることができ、これでだいたいのスケジュールが固まりました。

懸案だった英語は、日本人の方に週1で文法などを教えていただくことになりました。
ずいぶん前に、知り合いに紹介してもらって連絡先だけいただいていたのですが、去年はP子が乗り気でなかったので見送っていました。そのときの言い分は「もう英語はできるようになったから、教わらなくていい」だったのですが(汗)、今年は夫のすすめもあり、やる気になったようです(私の言葉にはすぐ反発する……)。

その先生ですが、お会いしてみると、日本の高校で教えた経験をお持ちで、とても知的な方でした。先生のお宅にはかわいいトイプードルがいて、P子は、ワンちゃんにおやつをあげたり、お散歩させてもらったり、そちらが目当てなのでは!?というくらい、遊ばせてもらっています。

肝心の勉強は、というと、とても張り切っていますが、文法用語(現在形、過去分詞etc.)に戸惑っている様子。私は宿題を基本的に手伝わないことにしていますが、例えば日本の中学生向けの問題で「下線部を問う疑問文をつくりなさい」という質問の意味がパッとつかめなかったり。そういう時は意味を説明し、そういう言葉がわからないのかぁ、と私の方も勉強になります。

先日、P子が終えた宿題をちらっと見たら、未来形の穴埋め問題がほとんど間違ってました。Are you 〜?で聞かれたら、回答はYes, I (am). が正しいのにwillやdoを入れてしまうとか。

どんな風に教わってくるのかなー、間違いだらけでショック受けたかな、と思いつつ、帰宅後そっとファイルを見たら、間違った箇所は正しい答えを下に書いて、そちらにマルがつけてありました。
もしかしてP子は間違ったことに気づいていないんじゃ!?と思うほど一見マルだけになっていて、なるほど、こうやるのか、と感心。P子、自信があるだけに、バツがつくとショックを受けるタイプなので、子供の性格を見て教え方を変えてくださっているのかも。

私がやると、間違いをダイレクトに指摘して泣かせてしまいそうなので、そして、P子が「私の方がママより英語ができるもん!」と怒ったりしそうなので(実話)。さすがにそこで「ママの方ができる!」とは言い返しませんけど、やっぱり先生をお願いしてよかった、と思っています。

子どもにチヤホヤしなくていいとは思うのですが、やる気をそがず、意欲を持たせて勉強させるのはほんと難しいです。P子には、慢心せずに勉強を続けてもらいたいですが、そこのところ、わかっているかしらね。。。



[PR]
# by suna-chan | 2018-09-07 18:06 | Days in Geneva | Comments(2)

新年度スタート

d0034609_19371392.jpeg



8月の半ばのことですが、夫の誕生日パーティーのために、リヨンまで食料の買い出しに出向きました。50歳の節目の年ということで、キャビア、フォアグラのパテなどでちょっとゴージャスにお祝いしました。ついでに、フランスの典型的なお惣菜、と言われる「フロマージュ・ド・ テット」にもトライ。豚の煮こごりなのですが、マスタードと添えると感動的な美味しさでした。
フランスの食文化、こちらにいる間にもっと探求しなくては。。。


d0034609_20035094.jpeg




d0034609_20013125.jpeg



d0034609_20021756.jpeg



d0034609_20024065.jpeg



ブリニ、じゃなくてミニ・パンケーキはP子が焼きました。


さて、P子の2カ月にも及ぶ夏休みがようやく終わりました。
8月下旬は曇りがちで、朝晩は冷え込むようになり、すでに秋の気配が感じられます。まさにBack to School の季節。

最後の週は、もうすぐ引っ越してしまうお友達が、弟君と一緒に泊まりに来ました。P子たちは何度もお泊まり会をしているので(海外だと、おじいちゃんおばあちゃんの家に行けないので、お泊まり会はお手軽なイベントなのです)、慣れたものですが、小2の弟君は大興奮。シャワーの前には全裸で走り回ったり、かと思えば、着替えは絶対見られたくない!と、みんなを一室に押し込めてひとり廊下でこっそり着替えたり、エアベッドを出したらすぐ飛び乗ったり、、、していました。笑。
P子がこちらに来て、最初にうちでお泊まり会をした時も、みんなこんな感じだったなー。


d0034609_19360871.jpeg
引っ越し作業で忙しいママからは、手つかずだったスパイスのセットをいただきました。
スパイス、いつも結局使いきれないので買わないようにしていました。嬉しい。早速アニス(八角)を使って中華風の煮物をつくりました。次はカレーを作ってみよう!


d0034609_19354853.jpeg
学校初日の今日は、P子を送ってから、少し遠くのショッピングセンターまで。
スプレッドナイフと紙ナプキンを買いました。家で愛用のはちみつが固めなので、このナイフ、すぐにも活躍しそうです。

さあ、新年度がんばろー。



[PR]
# by suna-chan | 2018-09-03 19:56 | Days in Geneva | Comments(0)

出遅れた(汗)

P子の学校から業務連絡が来たので、サイトにログインしたついでに、放課後の課外活動に申し込もうとしたら、、希望のクラブはすでにキャンセル待ちになっていました💦。

当初の計画だと、習いごとが週4つ入ることになり、多いかな、回らないかな、と迷っていたのが悪かった。。。
コミュニケーションと問題解決を学ぶチーム活動のクラブだったのですが、去年は定員割れていたのになぁ、、。

というわけで新年度が始まる前から出遅れてしまいました。

私の歯医者、フランス語の授業、そして車のメンテナンスも9月中に予約入れなきゃいけないんですが、それも何もしてないし。
自分のやる気のなさを目の当たりにしております。。




[PR]
# by suna-chan | 2018-08-29 01:46 | Days in Geneva | Comments(0)

ピアノの先生を変える

d0034609_21165412.jpeg

ジュネーブからよく見える大きな岩山、サレーブ山に登りました(車で)。噴水がよく見えました。


P子の学校は来週からですが、地元の学校は今週から新学期が始まっているようです。
去年は夏休みを持て余して新学期が待ちどおしかったけれど、今年は、また早起きしてお弁当を作ったり送迎するのか、と思うと、憂うつ。。。


さて、新学期に向けて、P子のスケジュールを組み立てなくてはなりません。
ピアノはこれまで、日本でお世話になっていた先生にスカイプでレッスンをお願いしてきました。海外在住経験がある先生で、P子の抱える苦労や悩みにも寄り添っていただいてきましたが、最近はP子にちょっと気の緩みが見られ、また、せっかくならば外国人の先生に教わるのもいいのではないか、と決心したのが7月のことでした。


しかし、知り合いが習っているのは日本人の先生だったり、また大きな音楽学校に問い合わせたところ、「英語で教えられる先生はいるが、音楽理論のグループレッスンはフランス語でやるのでわからないと困る」 と言われたり、公民館の音楽クラスには英語で教えてくれる先生がいると聞いたものの、空きがある先生に英語のメールを送ってもなしのつぶてだったり、、、。
また、日本の先生には、1年間お休みさせてくださいと申し出たところ、かなりショックを受けられてしまったようで、、、あちらもこちらも、思った以上に苦労しましたっ。

結局、個人レッスン仲介サイトで見つけた東欧系の音楽学生さんにお願いすることにして、今日がお試しレッスンでした。
小柄で可愛らしい先生、みっちり1時間レッスンし、終わると次の用事があるとのことで、ささっと帰ってしまいました。慣れないことなので、一応お茶の用意をしていたけれど、あっさりの方がやりやすいかも(^^)。

レッスンについては、テクニックを教えてくれる、という感じでしたが、教わるのは短期間でしょうし、こちらできちんとした教室に通ってしまうと、また発表会などにも時間が割かれてしまいますので、この先生の下、細く長く続けられればベストだと思っています。

目先が変わることで、P子のやる気がアップするといいんですけどね。学校の課外活動なども取る予定なので、忙しくなりそうです。



[PR]
# by suna-chan | 2018-08-27 22:15 | Days in Geneva | Comments(0)

そろそろ平常運転

先週のキャンプでは、トレッキングやカヌーはしなかったものの、湖にボートを浮かべて遊んだり、レーザーゲームやインドアでのスカイダイビングを経験したり、目一杯遊んだP子。夜はぐっすり寝て、日焼けもして、夏らしい日々を過ごしてました。

その前後も、我が家にしては珍しく週末ドライブなどに出かけていますが、そろそろ勉強も再開です。

キャンプの間、「勉強しなさい」を禁句にしてみたのですが……。いや、何度か言ってしまいましたが、無理強いしないでいたところ、なんと本当に全然、一度たりとも勉強をすることなく1週間が終わってしまいました。。野外活動がこの週の勉強、読書もしているし、とは思ったものの、正直がっかり。勉強の習慣づけ、多少はできているのでは、と思ったけれど甘かったなぁ。


さて、月曜日。まずは理科からお勉強。

日本の学校で何をどう教えているのかわかりませんが、通信教育ではヘチマの花びらが5枚だとか、昆虫の身体のつくりなど、何やらいろいろ覚えなくてはなりません。しかし、ヘチマを見たこともなければ昆虫もやや苦手、さらにはレタスとキャベツ、カットして調理されれば葉物とピーマンだって見分けがつかなくなるP子に、こんな知識を教えて何になるのだろう、と思うことも多々あり。教えながらもジレンマを抱えていました。

さらには、7月、ちょうど川に遊びに行った翌日に、川の流れについての単元を勉強したのですが、S字に流れる川の内側と外側のどちらが速いか、などを覚えさせる段になって、ちょっと無理を感じ、ここは勉強面では後れをとっても実体験を積ませた方がいいのでは(なんといっても自然の豊かなところに住んでいて、かつ理科のテストで成績を競うような環境にはないので)、などと思ってから、1カ月、理科をやめていました。
代わりに、星座のアプリ(Star Walk 2)を入れて夜空にかざし、夏の大三角など星を探したり(これ、すごく楽しい! 私は初めて火星がわかりました)、NHK for Schoolのサイトで「香川照之の昆虫大好き!」の最新話(カブトムシの完全変態)を観たり。


d0034609_04430712.jpeg

7月に遊んだのはこんな川。私も都会っ子で、P子くらいの時に流れに関する知識なんてなかったなー。大人の目で見ると、淵やら流れの速いところが見えてきますが、P子に画像を見せて説明しても、ピンとこない様子でした。ちなみにこの日P子はモンシロチョウを捕まえて大興奮でした。


そんな夏を終えて、また座学に戻ったわけですが、まあとりあえずはあまり嫌がらずにやっていたかな。

この1カ月、いろいろ遊び、それが体系だった知識までにはなっていないと思いますが、そして、学校や受験などのテストには間に合わないかもしれませんが、長い目で見よう、と自分に言い聞かせています。。。




[PR]
# by suna-chan | 2018-08-22 04:19 | Days in Geneva | Comments(2)

デジャヴ

d0034609_01365750.jpeg
チューリヒ夕景。
ジュネーブからチューリヒまでは車で3時間。
先日スイス東部を旅行した時に拠点とし、少しだけですが観光もしました。

ジュネーブより大都市ですが見所はさほどなく、有名なのはシャガールのステンドグラスがある教会、って1週間前にランスで見たばかりですが!?と思いながらも鑑賞に行きました。

ここのステンドグラスは撮影禁止でしたが色ごとに5枚あり、どれもシャガールらしい筆致でした。

そして広場に出ると、


d0034609_01363939.jpeg
あ、逆さまの象(像)が!

これもまた1週間前にポメリーのセラー見学の時に見たものでした。
セラーではなく、エントランス入ってすぐのロビーにあったのですが、見た中でも一番印象に残った作品でした。

気になったので製作者の名前をチェックして帰宅し、調べてみたところ、スペイン出身の有名な芸術家のようです。この象も、NYのユニオンスクエアなどあちこちに出没しているそう。

彼の代表作として挙げられているのが、ジュネーブの国連本部人権理事会の天井と知り、またもびっくり。


d0034609_01583823.jpeg
ちょうど1年前に見学に行った場所でした。ジュネーブの国連本部の観光スポットになっているのです。モワモワとした造形が、この作者の持ち味なのでしょう。

ランスは、シャンパンのほかは藤田嗣治の礼拝堂を目的に行ったのですが、ちょうどこの時期届いたニュースメールで、今年は彼の没後50周年に当たるそうで、東京で回顧展が開かれていると知りました。

ジュネーブには大きな美術館がなく、観劇やコンサートも含め芸術とはあまり縁のない日々を送っていますが、こんなデジャヴがあると、やっぱり普段からいろいろと見ておかなきゃ、と思います。



[PR]
# by suna-chan | 2018-08-17 02:08 | Days in Geneva | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧