飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:This is NY ( 24 ) タグの人気記事

アバターに遭遇〜

話題になった3D映画『アバター』、観ていないので、彼らを何と呼べばいいのかわからないのですが、

今日の午後、ブライアントパークでのんびりお茶をしていたら、アバターの”あの人たち”が歩いてました@@。

d0034609_1495475.jpg


ものめずらしいので、一緒にいたちびすけくん母と後を追いかけ(笑)、記念撮影してもらおうとしたのですが……彼ら、足が長くてストロークが大きいせいか、歩くのが速い! 公園を出たところでようやく追いつきました〜。 

d0034609_1413322.jpg


こんなふうにポーズを撮ってくれ、記念撮影にも快く応じてくれました(というか、いったい何者?)。

d0034609_14141890.jpg


彼らにはさまれてのショット、P子はご覧のように怖がってました。確かに怖いよねぇ。ちょっと刺激が強すぎたかな(笑)。後になっても「ぱっか、こわい、こわい」と繰り返してました(彼らの足が馬にみえたようです)。
[PR]
by suna-chan | 2010-04-16 14:21 | Days in New York | Comments(2)

コメディーシアター


d0034609_1325458.jpg


先週末、珍しく夜遊びに出かけてきました。P子は夫にまかせ、友人と向かった先は、ブロードウェイ・コメディー・クラブ。ここにスタンダップのお笑いを見に来たのです。

着いてみると、すでにかなりの混雑ぶり。へぇ〜、結構人気あるんだ。

と思いつつ、列に並ぶこと約10分。席に案内されてドリンクを注文し、2時間のショーが始まりました。客席は満席。出てきたコメディアンは7、8人かな? 行く前はどれだけわかるかな、と思っていましたが、意外と聞き取れるものでした。といっても、聞き取れていたとして、みんなが笑っている意味がわからなかったりはしましたが……。

d0034609_1334164.jpg


何人か私のツボにハマるコメディアンがいて、CNNの現地リポート風にNYを描写した人とか、ヒスパニックの女性の話とか、後で思い出してもつい笑ってしまうくらい面白かった……(怪しいですね、私)。小難しいネタは出てこなかったけれど、オバマ大統領、タイガー・ウッズは割とどの人にも出てきていました。

d0034609_1342850.jpg

でも、今回のお目当ては、この人、リオ小池さん! 日本人なのにアメリカでコメディアンとして活躍している方なのです〜。英語ができないことを自嘲しながらのネタは、私たちも大爆笑だったけれどほかの観客にも大受けでした。 

ステージ終了後、ちょっと伝があったので小池さんにお会いし(なくても会っていただけると思いますが)、せっかくだから、とサインをいただいた上に記念撮影にまで応じてもらっちゃいました。

あまり観光スポットとしては知られていないけれど、ちょっといつもと違うエンターテインメントを、と思っている方、夜の外出先のひとつとして、いかがでしょうか。

■The Broadway Comedy Club
318 W 53rd St. New York, NY 10019 (bet. 8 & 9 Ave.)
http://broadwaycomedyclub.com/
[PR]
by suna-chan | 2010-03-28 13:04 | Days in New York | Comments(4)

島にてお花見

マンハッタンも島ですが、その東隣、イーストリバーには、ルーズベルト島という小さい島が浮かんでいます。島に住む、ちびすけ君のお母さんから「桜が咲いたのでお花見しましょう!」と誘ってもらい、よく晴れた日にお花見に出かけました。

d0034609_1163620.jpg


地下鉄でも行けるのですが、ここはやっぱりトラムで。乗るのは初めてです。もう、これだけで遠足気分だ〜、わくわく!

d0034609_11584359.jpg

車窓からの眺め。結構高さがあります。

d0034609_11593083.jpg

今回も一緒におでかけのP子とY君。すっかり仲良しです。


d0034609_12105731.jpg
d0034609_1294379.jpg


川べりの桜。満開でした。緑地にピクニックシートを広げ、ちびすけ君のおかあさんがつくってきてくれたおにぎりを食べていると、ここは日本?と思ってしまうほど。

d0034609_12121023.jpg

対岸はマンハッタン。

d0034609_12182596.jpg

足下にはうごめいている人たちが(笑)。

外の空気をたっぷり吸ってから、島の中心部にあるダイナーに移動し、軽食を取りながら雑談。その後はちびすけ君のお宅にもおじゃまして、気がつけばもう夕方でした。
緑が多くて、車の交通量も少なくて、走り回るような子どもがいたら、こういう環境のほうが子育てには理想的だな、なんて思ったり。
トラムに乗れば我が家からもすぐの距離。また遊びに行きますね! 
[PR]
by suna-chan | 2009-04-19 12:36 | Days in New York | Comments(0)

動物いろいろ

少し前になりますが、セントラルパーク動物園に友だちと行きました。
午前中雪のちらついた寒い日でしたが、午後は晴れて、いろいろな動物を見ることができました。

d0034609_1144433.jpg

季節の味、じゃなくて(汗)、春生まれの仔羊ちゃん。

d0034609_1145351.jpg

あざらしは、曲芸のトレーニング中。

d0034609_11493056.jpg

クジャクがいたとは知らなかった! 一緒に写っているのはまた違う種類の鳥です。

d0034609_11495542.jpg

この日、子ども動物園で一番楽しそうだった人。

NY市の動物園は財政難だそうで、人員削減の話が先日の新聞に出ていました。動物たちをきちんとした環境で飼うのは大変だと思いますが、こんな街なかでの動物園の存在はやっぱり貴重! 末永く続いてほしいものです。

すみません、動物園、何度も行っているのですが、好きなもので、つい写真を撮るとアップしたくなってしまいます。
[PR]
by suna-chan | 2009-04-18 11:59 | Days in New York | Comments(0)

イースター@五番街

日曜日はイースターでした。
よく晴れたので散歩に出かけると、五番街は歩行者天国になっていました。
そして、カラフルな飾りがついた帽子をかぶった人たちがたくさん!

d0034609_12172151.jpg
d0034609_1216285.jpg
d0034609_12165385.jpg


花、卵、うさぎ……。イースター、そして春を祝うアイテムがいっぱいです。

d0034609_1218183.jpg
d0034609_12195268.jpg
d0034609_12184440.jpg
d0034609_12203828.jpg


ついつい、写真をたくさん撮ってしまいました。

d0034609_12322213.jpg
d0034609_12311640.jpg
d0034609_1233437.jpg

この辺は”奇抜系”といったところでしょうか。ウェディングケーキに扮してる人は、帽子なのか仮装なのか、もうよくわかりません。猫を頭に乗せてる人もいたな〜。

d0034609_1220370.jpg
d0034609_12203539.jpg

子どもたちの帽子も可愛い〜。
うさぎ耳のカチューシャをつけている子もいました。来年もNYでイースターを迎えるようだったら、P子にもつけさせてみようかな。

d0034609_1222097.jpg


いえいえ、赤ちゃんは何もかぶらなくても、それだけで十分可愛いけどね。
この子の頭、文字通り光ってました(笑)。
[PR]
by suna-chan | 2009-04-13 12:36 | Days in New York | Comments(8)

誕生日のためのカタログ

そういえば、こちらでは1歳のお誕生日は盛大にお祝いするようで、P子の誕生日の直前には、こんなカタログが届きました。

d0034609_11502658.jpg


1回しか使えないものがこんなに!と思ってしまいました。……笑。カタログは、よく読まずに写真だけ撮って捨ててしまったのですが、でも、いまから思うと、もっとよく見ておいたら、P子の誕生日に活かせるヒントがあったかもしれません。

また、数週間前に、こちらの育児情報誌("TIME OUT KIDS")がサンプルで届いたのですが、この号の特集が「誕生日パーティーをコストダウンする方法」。我が家にとってタイムリーだったというか(笑)。といっても、我が家のお祝いとはケタが違い、ちょっと大きなパーティーをすると、会場代だけで1000ドルは超えてしまうというNY。パーティーはしてあげたいけれどコストは抑えたいと思っている親御さんは多いでしょうね。

この特集の詳細もあまり覚えていないのですが、「子どもには花よりバルーン。そのほうが喜ぶし安上がり」なんて一文がありました。うちはP子のためにバルーンを、大人(私?)のために花を飾りましたが、今回のP子の反応を見ると、確かにそうかも。
[PR]
by suna-chan | 2009-04-07 12:03 | Days in New York | Comments(0)

もうテラス席♪

d0034609_12555112.jpg


薄手のコートを羽織るだけで十分だった水曜日。久しぶりにグリーンマーケットに行きました。
通り沿いのお店には、もうテラス席が登場! 長い冬にもすっかり飽きて、早く外に出たい気持ち、わかるな〜。

マーケットに行ったのが、ちょうどお昼ごろだったので、軽装の人たちがたくさん食事をしており、写真を撮るのには絶好のチャンスだったのですが、なんとカメラを忘れてました(爆)。というわけで、写真は午後遅く、2回目の散歩のときに撮ったもの。陽が傾いてしまっているけれど、昼時はもっと明るかったんです〜。
[PR]
by suna-chan | 2009-03-19 13:01 | Days in New York | Comments(0)

歯医者とベビーシッター

年末から歯医者に通い始めました。
ただでさえ高額なアメリカの医療費、歯医者も高いと聞いていたので、一時帰国の時に日本で治すつもりで、それまでのつなぎに、と思って行ってみたものの、医療レベルが日本より高そうだったので、思い切ってこちらで治療を受けることにしました。

いま通っている病院は日系のクリニックで、先生はいろんな人種、出身の人がおり、先生は英語、それを日本人の歯科助手さんが通訳する、という形で治療を受けています。ほかの病院を知らないので一概には言えませんが、この病院の先生方は専門によって業務が細分化されていて、チェックアップ、神経の治療、かぶせもの(クラウン)の型を取ってはめる人、とそれぞれ先生が違います。日本だと、検査をして歯を削ってかぶせる、って普通一人の先生ですよね。。。質問内容も、日本ではされたことがないようなものばかりで、ただただ驚きでした。といっても医療費も驚きですが……(1本の歯の治療をしてかぶせて、私の場合、3000ドルといったところ、涙)。1本で済まないのが怖いです。

歯医者に行くとなると、問題になるのがP子。

これまでは夫や友だちを当てにしていたのですが、今回どうしても都合がつかない日があり、&何かあったときに備え、ベビーシッターさんを確保しておいたほうがいいだろうと思い、これを機会にシッターさんを頼んでみることにしました。といっても自分で一から探すのでは、広告を出したり面接をしたりで大変なので、人づてに紹介された方を。
連絡を取ってみたところ、快く応じていただき、事前の面談と打ち合せまでしたのです(ちなみにP子、昼寝のさなかに起こされて不機嫌で、シッターさんに号泣してしまいました、汗)。

が!!
シッターをお願いしていた当日(今日)の朝になって、クリニックから電話が……。

なんと、ビルで異臭騒ぎがあり、それもかなりの刺激臭だとのこと。スタッフはマスクをすれば何とかしのげるけれど、患者さんは治療中にマスクをするわけにもいかず(そりゃそうだ)、お帰りいただいている、とのことでした。

こういうことが起きても決して不思議じゃないのがNYなんですが……。
結構、この日のために直前バタバタしていたので、朝から脱力でした。。。

シッターさんに事情を説明したところ、快くキャンセルに応じていただきましたが。

なんだか今週は、ものごとが順調に進まないなぁ。。。

週末にホームパーティーの予定があるので、気を取り直してその準備でもしようっと。
[PR]
by suna-chan | 2009-02-27 01:45 | Days in New York | Comments(8)

Seasons greetings

アパートのスタッフへのホリデーチップ、ようやく渡し終わりました。
スタッフが和気あいあいとしていてフレンドリーなのは、今のアパートで気に入っている点のひとつ。そのぶん、スタッフ間で仕事の融通もしていて、ドアマンの代わりに制服を着ていない裏方のスタッフが玄関にいることも多いのですが……(苦笑)。チップの額は職種に応じて、とも言うようですが、同じ額を包みました。

スタッフ以外にも、チップを渡したかったのが、郵便配達人のミッキー。
日本の郵便局から送られてきた小包など、私が育児中なのを知って、何度も部屋まで届けてくれた上(本当はドアマンに預けてくれてもいいのだけれど)、偶然外で顔を合わせることも多くて、その度にP子を可愛がってもらってます。

額はほんの気持ちですが、会って封筒を渡した日、ポストにこんなカードが入っていました。

d0034609_75649100.jpg
d0034609_757679.jpg


部屋が暗いせいで、画像がブレ気味、特に上の文字のところは色が出せませんが、下と同じ赤です。

ユーモラスなカード、どうもありがとう! 私のツボにとってもはまりました。

ちなみにミッキーは、私の昔の上司(日本人)にそっくり……。会うたびに「XXさんお元気かな」と思い出してしまいます(笑)。
[PR]
by suna-chan | 2008-12-20 08:06 | Days in New York | Comments(6)

ゆき、雪

d0034609_7163096.jpg


午前中、出かけようと準備をしていたら雪が降り始めました。
ちょうど学生時代の知人Yちゃんが勤務先のガーナからNYに遊びに来ているところで、別の友だちと一緒にウエストサイドでお茶でも、という話になっていたのですが……、午後にかけて激しく降るという予報でもあり、残念ながらキャンセルしました。

Yちゃん、私がウィーンにいたときには国際機関で仕事をしていて、隣国スロバキアに駐在(というのかな?)しており、ウィーンで会ったこともありました。あのときも寒い日だったな〜。次はどこで会えるかな。

d0034609_7174182.jpg
d0034609_7181082.jpg


いまの時期の定番"Let it Snow"を頭のなかで歌いつつ……。

週末もお天気が悪そうなので、散歩がてら近所に買い物に出かけました。P子は初めての雪。ストローラーにかけたビニールシートにくっつく雪を興味深げに眺めて、買い物中はおとなしくしていてくれました。この雪のなか、ストローラーを押して歩くのはいい運動になりました〜。

さ、パンも卵も魚も買って、週末分の食材はばっちりです。今晩はなんとなく、ホタテの貝柱と三つ葉で天ぷらの気分。
[PR]
by suna-chan | 2008-12-20 07:30 | Days in New York | Comments(8)