タグ:Food ( 244 ) タグの人気記事

今週のごはん

学校再開からの1週間が終わりましたー。
P子は今週から週一でスキーの日があり、楽しく滑ってきたようです。
日曜日の今日は補習校で学力テストがあり、終わった後はお友達がうちに来て夕方まで遊びました。なかなか一緒に遊ぶ時間が取れないので良い1日になりました。


d0034609_04163624.jpeg
こんなソースを見つけて買ってみました。

d0034609_04175896.jpeg
買ってきたスパイシーなチキンとサンドイッチにしました。満足、満足。甘ったるいソースですが、時々食べたくなる味かも。。。


d0034609_04192713.jpeg
お年賀としてPTA のミーティングにメロンパンを持って行きました。
d0034609_04211140.jpeg
小ぶりですが、トータル32個! 壮観。
手間がかかるのですが、子どもにウケがいいいのでせっせとつくりました。味見もP子にさせてしまい、結局自分では食べずに終わってしまった。。。

ミーティングの後は、ランチ会のリサーチを兼ねて、イタリアンへ。
d0034609_04330305.jpeg


週末は外食で、チャイナガーデンへ。

d0034609_04221015.jpeg
d0034609_04223630.jpeg
d0034609_04245942.jpeg
私たちが一時帰国している間に、夫が中国通のご家族とここでディナーをご一緒したそう。中華に行くと、たいてい頼んだメニューのひとつ、ふたつは失敗だと思うことが多いのですが、今回はほとんどハズレなしでした。

画像がありませんでしたが、餃子など点心系も美味しかったです。

よく食べた1週間でした!



[PR]
by suna-chan | 2018-01-15 04:34 | Days in Geneva | Comments(2)

明けまして2018

d0034609_18392534.jpeg
今年もよろしくお願いいたします。

日本滞在中は思うほど更新ができないまま、元日の夜にジュネーブに戻って来ました。
午前中成田発でしたが、乗り継ぎだったので、帰宅したのは夜の9時すぎ。日本時間の2日午前5時でした。。。P子も私も少し時差ぼけがありますが、割と軽く済みそうです。機内でほとんど寝なかったのが良かったのかな。


旧年の振り返りも書けないままでしたが、子連れ海外生活のリズムがつかめ、余裕が出てきた2017年。来るものは拒まずでPTA活動にも参加した結果、補習校とインターそれぞれの仕組みが少しわかったり、ひょんなきっかけからテニスを始めたり、また、母校の高校が創立100周年で、その記念誌にクラスごとに寄せるコメントの取りまとめを引き受けたことから旧交を温めることができたり、、、と、忙しくも充実した年となりました。

半面、これまで続けてきたこぎん刺し、パンづくり、フランス語は特に後半失速していたので、今年は、前半は難しいですが後半以降、静かな時間を増やしていきたいです。


トップ画像は昨夜のせり鍋。

せり、まいたけなど、貴重な食材で東北の味を楽しみました。ハタハタの飯寿司、山形・鶴岡のお漬け物屋さん「本長」の小茄子のからし漬けなどと一緒に。食後は秋田のゆかり堂の落ち葉かりんとう、という徹底ぶり。笑。どれもなつかしい美味しさでした。








[PR]
by suna-chan | 2018-01-03 19:12 | Days in Geneva | Comments(2)

あちこち、ごはん

あっという間に毎日すぎていきます。
のんきな遊びの用事のほかにも、不慣れな家電店巡りや時計の修理問い合わせ、金融口座の管理など、地味な作業もいろいろやっています。

d0034609_16170943.jpeg
家電店の片隅にあったガチャガチャコーナー。普段、やらせるのは夫のみでしたが、P子好きだし久しぶりだし、なのでちょっとだけやらせてみました。猫家電、のホームベーカリーをゲット。

d0034609_16235244.jpeg
前日に突如連絡し、夕方におじゃましたP子の友人宅にて。
まだ学校もあるから6時には帰るね、と伝えていたのですが、到着したら、もうごはんのテーブルがセットされていました。忙しいのに、ありがとう。

d0034609_16393029.jpeg
翌日は、都内の友人宅でうなぎのデリバリー。
友人は食べないのに、お客の私たちだけうなぎを頼むというわがままぶり。。。P子が少食になっていたので、特上?を頼んで分けっこしました。P子、結局うなぎはしっかり半分食べていました。美味しかったねー。

この家の、4歳の男の子が午前保育だったので、熱いおしゃべりに耳を傾け(P子は腰が引けてうまく遊べず)、手先の器用さに感心。

d0034609_16431151.jpeg
クワガタの絵がとっても細かく描いてあったのですが、撮らせてもらえませんでした。でも、この絵も、独特のセンスがあって素敵。

ママ同士、育児や子どもの勉強、塾事情について情報交換し、過熱気味の受験勉強にはびっくりするものがありましたが、一部の名門中学で幅をきかせているらしいスーパーエリート(の卵)を目指すよりは、趣味や友だちがある子ども時代を送ってほしいな、と思った1日でした。この後帰宅した小1の女の子は、バレエを習い始めて嬉しさいっぱいの様子で、見ているこちらも楽しくなるような飛び跳ねぶり。そう、そういうのって大事!


d0034609_17030262.jpeg
そして、その数日後には、また以前の地元に遊びに行きました。友人が、他の人にも声をかけてくれ、たこ焼きパーティー!

d0034609_17100376.jpeg
大人は万全の飲めるメニュー♪

まだ翌日も学校があるのに、大変楽しくワインを飲んで、P子もみんなと仲良く遊べ、お友達のお兄ちゃんは年下の子のお相手が上手で、みんなおんぶして走ってもらい、、これだけでも一時帰国してよかった、と思えたひとときでした。

P子3歳からのお付き合いなので、、、良くしてもらえて本当に感謝です。




[PR]
by suna-chan | 2017-12-23 17:19 | 2017暮れ 一時帰国 | Comments(0)

エスカラード2017

d0034609_02415407.jpeg
土曜日は雪からのスタートでした。
補習校まで車なのに大丈夫か?!心配でしたが、素早い除雪で、ほぼいつも通りの時間で学校に着きました。

授業終了後はお弁当を食べ、クラスメイト数人と一緒に宿題。終えてから、旧市街までジュネーブ最大のお祭り、エスカラードを観に行きました。

エスカラードとは、、、1602年12月のある夜、フランスのサヴォワ兵がジュネーブに奇襲をかけた際、異変に気づいたおばあさんが、城壁をよじ登って来るサヴォワ兵にスープを鍋ごと投げつけ、敵の気勢を削いで征服を免れた、という実話に基づくお祭りで、12月の第1週には旧市街でマラソン大会、第2週には中世風の衣装や熱々のスープで当時を振り返るイベントが開かれます。

私たちは、今回が初めて。


d0034609_04271273.jpeg
プランパレから旧市街に向かうと、城壁と古い建物が島のように見えました。


坂を登ると、広場にはタイムスリップしたような人たちが。

d0034609_04282649.jpeg
d0034609_04284835.jpeg
干し草の山と、後ろに見えるのはサレーブ山。
ヴァンショー(ホットワイン)、クレープ、肉のグリルなど売られているのを眺めながら、旧武器庫へ。

d0034609_04440910.jpeg
バンドの演奏があり、馬に乗って闊歩する人たちがおり。

d0034609_04460029.jpeg
ここでスープが飲めるのは、午後4時から、ということで、まだ時間があったので、引き続き辺りを散策。

d0034609_04480213.jpeg
物珍しいので、つい写真撮ってしまいます。

d0034609_04502515.jpeg
寒かったので、手近なお店でヴァンショーと野菜スープを買いました。
お会計が合計13フランのはずが、20フラン札で5フランしかお釣りが来ず、聞くとヴァンショーのカップのデポジットだそう(見えにくいですが写真左側にワインがあります)。ペラっとした容器ですが、何やらフランス語で書いてあるので、記念に持ち帰ることに。

スープはチキンベースの野菜スープで、じゃがいもでとろみがついていました。

その後、本命の武器庫でのスープも。


d0034609_04561785.jpeg
親子ペアで売っている人が目立ちました。いい記念になるでしょうね。
ここのスープはデポジット込み9フランで、お鍋の形の器に入れてもらえます。

d0034609_04580595.jpeg
先ほどと似たような野菜スープでした。
ポットは記念に持ち帰り。いつもバッグに入れているビニール袋が役に立ちました。。

日曜日にはパレードがあるそうなので、また来てもいいかも。

d0034609_05020994.jpeg
帰りは、近所の野原に雪が残っていたので、P子大喜び。元気に駆け回っていました。さらさらの雪は、雪だるまをつくるのには向いていなかったけどね。

寒さを楽しめた1日でした。





[PR]
by suna-chan | 2017-12-10 05:05 | Days in Geneva | Comments(0)

屋内スケート場@Vernets

風が強く、気温(2度)以上に寒いジュネーブです。

午前中、生鮮スーパーでゆずを発見!
値札がなく、もうすぐ一時帰国なので買いませんでしたが、ゆず湯に入りたくなりました〜。

d0034609_01242057.jpeg
ちなみにその奥にはフレッシュな枝豆。この形で生で売られているのは、違和感ありますね。。。

d0034609_01244090.jpeg
さて、補習校が終わった後は、クラスの委員をしているお母さんが発案してくれて、補習校近くのVernets というところにある屋内スケートリンクに行きました。

プールやスタジアムのある、大きなスポーツセンター。最初見かけたリンクでは、体格のいい人たちがアイスホッケーの試合をしていて、これじゃあ滑れないんじゃない??と焦りましたが、違うところに遊び用のリンクがありました。

入場料は大人6フラン、子ども3フラン。貸し靴が2フラン。

d0034609_01252247.jpeg
7、8組の親子で行き、親は滑る人と滑らない人が半々。私はせっかくなので滑ることに。リンクが広いのも、わくわくー!

氷に足を乗せた瞬間、いつものリンクより氷が固い。P子も違いに気づいていました。さすが室内、滑りやすい!

d0034609_01250885.jpeg
ほぼ初心者の子どももいて、一緒に滑ったパパママが指導してあげていましたが、その人たちが上手でこれまたびっくり。聞けば、ひとりは子どもの頃スケート教室に通ったことのある人、もうひとりは学生時代にインラインスケートをしていたのだそうです。教え方がうまかったせいか、その子はもう早速滑れるようになっていました。
初心者は「膝を曲げて、足を押し出して……」だったかな? 私も教えてもらいたい〜。

このリンク、フィギュアの練習をしている子どもたちや、かなり上手でスピード感ある滑りをしている大人もいました。監視員がいて、流れに逆らったり、危険なことをしているとすぐ注意してくれるので、割と安心して滑れるかと。

ふだん、なかなか新しいお出かけ先を開拓できないので、こういうイベントを企画してもらえて感謝〜。

リンクより、外に出て帰り道の方が寒かった土曜日でした。


[PR]
by suna-chan | 2017-12-03 02:02 | Days in Geneva | Comments(0)

リヨンへ!

土曜日、P子は補習校の後、そのままお友達の家に行くことになり、お迎えは夕方。ということは、朝から8時間以上のフリータイム!

このチャンスは最大限利用しなくてはー、と、リヨンまでランチをしに行ってきました。
ちょうど、夫も仕事がひと山すぎて出かけられるというので、朝、P子を送って、そのままリヨンを目指します。

リヨンはフランス第二の都市。美食の街としても有名です。ジュネーブからは150kmほどで、そう遠くもないのですが、山を超えなくてはならないので、2時間ほどかかります(これが平坦だったらジュネーブはフランス領になっていたのかも……)。

道は空いていましたが、途中から「凍結注意」のサインと濃霧で、やや気をつかいました。しかもかなりの区間が陸橋。リヨンの先にはコートダジュールがあるわけですが、真冬に走るのは、ちょっと怖そう。高速道路のガソリンスタンドではチェーンが売られていました。

ともあれ2時間ほどで無事リヨンに到着。人口50万都市なのでジュネーブより大きいです。

まず目指したのは、ポール・ボキューズ 市場。


d0034609_06334095.jpeg
d0034609_06343297.jpeg

d0034609_06340479.jpeg
ハム、サラミ、パテ類、チーズ、ケーキ、野菜や肉と、目移りしそうな品ぞろえ。

ここでは牡蠣を食べるつもりで来たので、さっそく!

d0034609_06345810.jpeg
ここにしてみまーす。

d0034609_06352363.jpeg
牡蠣1ダースとウニを6個。
私は今回ドライバーなのでワインは飲みませんでしたが。
三陸の牡蠣は美味しかったよねー、なんて話しながらですが、久しぶりの牡蠣を堪能しました。


ちょっとお総菜を買ったら、もう移動の時間。

予約していたのは、Barthaz’ artいう下町のカジュアルなビストロでした。レストランだと服装に気をつかわなきゃだし、時間も気になるし、というので直前にリサーチして予約を入れました。結果的に時間ギリギリのスケジュールだったのでお店を決めておいて正解でした。
旧市街は狭い石畳の道を運転〜。


d0034609_20330995.jpeg
こんな可愛いお店。女子会向けかな。

でもお料理美味しかったです。
d0034609_20340539.jpeg
私の前菜はクロケット。コロッケを想像していたら、ビーフでした、ホクホクのかぶが付け合わせ。ソースがスパイシーで嬉しい。

d0034609_20380065.jpeg
夫はスープ。


私のメインはタルタル。

d0034609_20384041.jpeg
マスタードソースが美味。でもお酒なしでは、ちょっと重かった。。

d0034609_20395047.jpeg
夫はポークのグリル。柔らかく火入れは絶妙でした。

そしてデザートは、私の画像だけですが、エキゾチックモンブラン、という一品。

d0034609_20442603.jpeg
白いメレンゲのカップの中はパッションフルーツのソース。チュールクッキーはピスタチオフレーバーでした。

全ての料理でソースが凝っているのがさすが、でした。
ボリュームたっぷりの郷土料理は、今回見送りましたが、今度はP子も連れて来よう。。。やっぱり夕食を楽しむなら泊りがけで来なきゃ。。。

その後、近くのチョコレート店でお土産を買い、まだ1時間ほどあるので、チェックしていたアジアンスーパーに行こうとしたのですが、カーナビが制御不能となり、路地に入り込んでぐるぐるー@@。10分運転して振り出しに戻る始末だったので、帰ることにしたのですが、帰り道も見つからないー汗。
カーナビの不調に加え、どこもかしこも工事中で、曲がれないし、大渋滞だし。町なかを抜けるのに1時間半くらいかかりました。

ともあれ、なんとか帰宅し、夕ごはん。

今日はもうつくらないからね、と、買ってきたお総菜。ついでにボジョレーヌーボーも。

d0034609_21091749.jpeg
P子が喜ぶかと、卵のゼリー寄せを買ったのですが、それは口に合わなかったらしく。逆に食べないと思ったフォアグラのパテは、クリーミーな味に感動していました。今まで、この手の物には手をつけなかったのに。

いつも土曜日は慌しく、午前中はのんびり座る時間もないほど用事に追われているのですが、この日はたっぷり遊んでいいリフレッシュができました。




[PR]
by suna-chan | 2017-11-20 21:19 | Days in Geneva | Comments(0)

ロンドンの夕ごはん

ロンドンでの食事は、いろいろな人からおすすめのお店を教えてもらったり、和食店が多いので、そんな情報ももらっていたのですが、ちょっと場所が遠かったり、P子が和食はいいやーと言ったりで、ホテル近くで適当に済ませることが多かったです。

それでも、初日は中華街で小籠包。Dumpling legend というお店にて。飲茶は今回、時間的に厳しいかな、と、まずは小籠包を押さえたわけですが、結果的に昼間飲茶に行く時間は取れず、正解でした。

d0034609_20195986.jpeg
d0034609_20202466.jpeg
d0034609_20204953.jpeg
中華大好きなので頼みすぎた。。。お隣のカップルはこの半分くらいのオーダーでした。ピータンの前菜は美味しかったのですが辛いのでP子食べられず。炒飯は食べきれなかった上、にんにくがきつく、夜中に胃痛で眠れないという失敗。。。でも小籠包おいしかったのでオッケー。ジュネーブではなかなか食べられないし。


食欲なかったので、翌日はホテル近くのショッピングモールの無国籍料理の店へ。
枝豆や唐揚げがあったので頼みましたが、ちょっとアレンジされていました。
あとはフムスとか、台湾風のチャーシューバーガーとか、、で、結局食べるのは私ばかり、という。
あ、私の場合、食欲がないといってもゼロにはならないのですが。これだけ食べてよく言いますね、と我ながら。。汗。
d0034609_20244131.jpeg
3日目は、お友達ママに誘ってもらって日本の焼肉店に行きました。

画像なしですが、、kintanというお店。
同じく母子2人旅の友人との合流で、親も楽しいし、P子も、あまり一緒に遊んだことのない年長さん男子との食事でしたが、お互いぬいぐるみのキーホルダーを見せ合いっこしたりして楽しかったようです。とってもよく食べましたー。
お友達ママが少食なので、私もビールジョッキ1杯で控えめに食べ(いつも締めのごはんとデザートまで食べるのは、やっぱり食べすぎなんだわねーと再発見)、子どもたちは焼き肉と韓国海苔とごはんをたくさん。割り勘で約70ポンドでした。
ジュネーブだと親子3人で焼き肉を食べたらもっと高いので「わー、安いね!」と話したけれど、冷静に考えたら立派なお値段でしたー。
でもお肉は美味しく、日本語で接客もしてもらえ、お客さんも日本人が多かったです。

そして最後の夜は、、、もう特に食べたいものもないんだよねーと、あちこち歩き回って結局またもや近所のモールで。

ネオンカラーが目立つ回転寿司もあり、気になっていたのですが、P子に「でもきっとハズすし、最後の日にちょっとふさわしくないんじゃないー?」と冷静に言われ、メキシコ料理に。
d0034609_21043648.jpeg
d0034609_21051214.jpeg
d0034609_21054325.jpeg
きちんとした画像がなく美味しそうじゃないですね。。出てくるのに時間がかかり、食べ始めたのは午後9時近く。私もP子も、待つうちに眠くなってきた。。。

これだけ食べても、旅行中は気をつかうので体重少し減りました。ってすぐ戻ったけどね。。。

ホテル周辺にそれほどお店がなかったこともありますが、レストランの事前リサーチはもっとしておけばよかったなーと思っています。




[PR]
by suna-chan | 2017-11-06 21:11 | 2017秋 ロンドン二人旅 | Comments(0)

パブでランチ/アラジン

博物館の中にもおいしそうなスコーンなどが売られていましたが、ランチは外に出て。

イギリスらしい料理が食べたい、というP子のリクエストがあり、パブにしました。

d0034609_05215031.jpeg
パブっぽい外観でもメニューはパスタやピザという店もあり、あちこち歩き回ってからホテル前のパブへ。。。
ここ、夜に混んでいるのを見かけていましたが、その時間帯は、ちょっと子連れでは入りにくい感じでした。。昼ならオッケー。

d0034609_05223693.jpeg
雰囲気あります。
ランチも、パブらしく、カウンターで注文するスタイルでした。

d0034609_14521987.jpeg
ソーセージ&マッシュポテトとフィッシュ&チップス。ビールも♪ 店内にタンクがあって、醸造の日付?とサインが書いてありました。

食べ終えると、もうミュージカルの時間です!


d0034609_14551164.jpeg
夏に旅行したお友達の話を聞いてアラジンにしました。
とにかく金ピカ、キラッキラの舞台。花火も上がるしテープも降るし。男子の方が好きかも?ですが、P子も熱心に見ていました。

ジーニー役が圧倒的な存在感で、若い主役は完全に食われてお気の毒なくらいでしたが、このジーニー役の人、去年?の最優秀賞を受賞しているそう。納得でした。

同時期にロンドン旅行したママ友はライオンキングを見たそうですが、演目が長くて(休憩を挟んで含めて3時間)、ストーリーも年長さんの男子には難しかった、とのこと。確かに、ライオンキングの方が大人向きかも。アラジンは、それより30分くらい短かったです。

観終えて満足。雨のなか、2階建てバスの上階最前列に乗って繁華街に出ました。

d0034609_15013808.jpeg
時刻は夕方だけど真っ暗。ハロウィンを飛び越えて(もともとアメリカのお祭りだからかな)クリスマスのデコレーションが始まっていました。



[PR]
by suna-chan | 2017-11-04 00:03 | 2017秋 ロンドン二人旅 | Comments(2)

ママレードを使って

パンづくり、引き続き挑戦中。
以前教えていただいていたパンの先生が、ママレードのリュスティックをつくっていらしたので、私もリュスティック初挑戦。

d0034609_17452530.jpg
ママレードを買いました。久しぶり。

オレンジジュースでこねて、ママレードを混ぜたパン。
材料をそろえてから知りましたが、リュスティック、水分が多くてちょっと難しいパンでした。慣れない人は、フィリングはドライなものを入れるとよい、とパンの本に買いてあって、、しまったぁ〜😱。
d0034609_17475032.jpg
ホームベーカリーを使って作り、クリームチーズを塗って食べました。おいしかったです。

ママレードを使って、焼き肉のたれをつくりました。

d0034609_17454652.jpg
ずいぶん前に、ニラが余ったときにつくったニラしょうゆに、ママレード、ごま油など足して。

ニラしょうゆは、みじん切りのニラにすりおろししょうが、七味をふりかけ、おしょうゆに漬けたものです。湯豆腐のたれによさそうだけど、家族には、においがきつくて不評でした。

焼き肉にはキムチでしょーと、水キムチも。

d0034609_17563875.jpg
大根、きゅうりの薄切りに、しょうが、にんにく、ぶどうを加えて。
乳酸菌がたっぷりで、箸休めになります。

d0034609_17570489.jpg
P子は食べないけどね。。。



d0034609_17591722.jpg
難しいパンはひとやすみして、定番のコーヒーココアロール。
レシピ通りにスライスアーモンドを飾ってみました。

昨夜からP子がお友達の家でお泊まり会なので、珍しくゆっくりしてます。







[PR]
by suna-chan | 2017-08-25 18:05 | Days in Geneva | Comments(0)

マンゴーヨーグルトケーキ

そろそろ通常の生活に戻していかなくては、ですが、その前に夫の誕生日。

スモークサーモンとローストビーフでお祝いしました。
画像なしですが、ローストビーフはぎりぎりミディアムレアに焼けました。


ケーキは、マンゴーヨーグルトケーキ。P子とつくりました。
ヨーグルトの大きいパックがなくて、代わりにフロマージュブラン、というのを使いましたが、ほどほど酸味があって、濃厚な味になりました。

d0034609_18272105.jpg
d0034609_18280058.jpg
仕上がり雑ですね。汗。

プレゼントはウィスキーとチョコレートでした。

さぁ、10日後に健康診断が控えているので、そろそろ節制しよう。。。



[PR]
by suna-chan | 2017-08-16 18:30 | Days in Geneva | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧