飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リヨンへ!

土曜日、P子は補習校の後、そのままお友達の家に行くことになり、お迎えは夕方。ということは、朝から8時間以上のフリータイム!

このチャンスは最大限利用しなくてはー、と、リヨンまでランチをしに行ってきました。
ちょうど、夫も仕事がひと山すぎて出かけられるというので、朝、P子を送って、そのままリヨンを目指します。

リヨンはフランス第二の都市。美食の街としても有名です。ジュネーブからは150kmほどで、そう遠くもないのですが、山を超えなくてはならないので、2時間ほどかかります(これが平坦だったらジュネーブはフランス領になっていたのかも……)。

道は空いていましたが、途中から「凍結注意」のサインと濃霧で、やや気をつかいました。しかもかなりの区間が陸橋。リヨンの先にはコートダジュールがあるわけですが、真冬に走るのは、ちょっと怖そう。高速道路のガソリンスタンドではチェーンが売られていました。

ともあれ2時間ほどで無事リヨンに到着。人口50万都市なのでジュネーブより大きいです。

まず目指したのは、ポール・ボキューズ 市場。


d0034609_06334095.jpeg
d0034609_06343297.jpeg

d0034609_06340479.jpeg
ハム、サラミ、パテ類、チーズ、ケーキ、野菜や肉と、目移りしそうな品ぞろえ。

ここでは牡蠣を食べるつもりで来たので、さっそく!

d0034609_06345810.jpeg
ここにしてみまーす。

d0034609_06352363.jpeg
牡蠣1ダースとウニを6個。
私は今回ドライバーなのでワインは飲みませんでしたが。
三陸の牡蠣は美味しかったよねー、なんて話しながらですが、久しぶりの牡蠣を堪能しました。


ちょっとお総菜を買ったら、もう移動の時間。

予約していたのは、Barthaz’ artいう下町のカジュアルなビストロでした。レストランだと服装に気をつかわなきゃだし、時間も気になるし、というので直前にリサーチして予約を入れました。結果的に時間ギリギリのスケジュールだったのでお店を決めておいて正解でした。
旧市街は狭い石畳の道を運転〜。


d0034609_20330995.jpeg
こんな可愛いお店。女子会向けかな。

でもお料理美味しかったです。
d0034609_20340539.jpeg
私の前菜はクロケット。コロッケを想像していたら、ビーフでした、ホクホクのかぶが付け合わせ。ソースがスパイシーで嬉しい。

d0034609_20380065.jpeg
夫はスープ。


私のメインはタルタル。

d0034609_20384041.jpeg
マスタードソースが美味。でもお酒なしでは、ちょっと重かった。。

d0034609_20395047.jpeg
夫はポークのグリル。柔らかく火入れは絶妙でした。

そしてデザートは、私の画像だけですが、エキゾチックモンブラン、という一品。

d0034609_20442603.jpeg
白いメレンゲのカップの中はパッションフルーツのソース。チュールクッキーはピスタチオフレーバーでした。

全ての料理でソースが凝っているのがさすが、でした。
ボリュームたっぷりの郷土料理は、今回見送りましたが、今度はP子も連れて来よう。。。やっぱり夕食を楽しむなら泊りがけで来なきゃ。。。

その後、近くのチョコレート店でお土産を買い、まだ1時間ほどあるので、チェックしていたアジアンスーパーに行こうとしたのですが、カーナビが制御不能となり、路地に入り込んでぐるぐるー@@。10分運転して振り出しに戻る始末だったので、帰ることにしたのですが、帰り道も見つからないー汗。
カーナビの不調に加え、どこもかしこも工事中で、曲がれないし、大渋滞だし。町なかを抜けるのに1時間半くらいかかりました。

ともあれ、なんとか帰宅し、夕ごはん。

今日はもうつくらないからね、と、買ってきたお総菜。ついでにボジョレーヌーボーも。

d0034609_21091749.jpeg
P子が喜ぶかと、卵のゼリー寄せを買ったのですが、それは口に合わなかったらしく。逆に食べないと思ったフォアグラのパテは、クリーミーな味に感動していました。今まで、この手の物には手をつけなかったのに。

いつも土曜日は慌しく、午前中はのんびり座る時間もないほど用事に追われているのですが、この日はたっぷり遊んでいいリフレッシュができました。




[PR]
by suna-chan | 2017-11-20 21:19 | Days in Geneva | Comments(0)

ロンドンの夕ごはん

ロンドンでの食事は、いろいろな人からおすすめのお店を教えてもらったり、和食店が多いので、そんな情報ももらっていたのですが、ちょっと場所が遠かったり、P子が和食はいいやーと言ったりで、ホテル近くで適当に済ませることが多かったです。

それでも、初日は中華街で小籠包。Dumpling legend というお店にて。飲茶は今回、時間的に厳しいかな、と、まずは小籠包を押さえたわけですが、結果的に昼間飲茶に行く時間は取れず、正解でした。

d0034609_20195986.jpeg
d0034609_20202466.jpeg
d0034609_20204953.jpeg
中華大好きなので頼みすぎた。。。お隣のカップルはこの半分くらいのオーダーでした。ピータンの前菜は美味しかったのですが辛いのでP子食べられず。炒飯は食べきれなかった上、にんにくがきつく、夜中に胃痛で眠れないという失敗。。。でも小籠包おいしかったのでオッケー。ジュネーブではなかなか食べられないし。


食欲なかったので、翌日はホテル近くのショッピングモールの無国籍料理の店へ。
枝豆や唐揚げがあったので頼みましたが、ちょっとアレンジされていました。
あとはフムスとか、台湾風のチャーシューバーガーとか、、で、結局食べるのは私ばかり、という。
あ、私の場合、食欲がないといってもゼロにはならないのですが。これだけ食べてよく言いますね、と我ながら。。汗。
d0034609_20244131.jpeg
3日目は、お友達ママに誘ってもらって日本の焼肉店に行きました。

画像なしですが、、kintanというお店。
同じく母子2人旅の友人との合流で、親も楽しいし、P子も、あまり一緒に遊んだことのない年長さん男子との食事でしたが、お互いぬいぐるみのキーホルダーを見せ合いっこしたりして楽しかったようです。とってもよく食べましたー。
お友達ママが少食なので、私もビールジョッキ1杯で控えめに食べ(いつも締めのごはんとデザートまで食べるのは、やっぱり食べすぎなんだわねーと再発見)、子どもたちは焼き肉と韓国海苔とごはんをたくさん。割り勘で約70ポンドでした。
ジュネーブだと親子3人で焼き肉を食べたらもっと高いので「わー、安いね!」と話したけれど、冷静に考えたら立派なお値段でしたー。
でもお肉は美味しく、日本語で接客もしてもらえ、お客さんも日本人が多かったです。

そして最後の夜は、、、もう特に食べたいものもないんだよねーと、あちこち歩き回って結局またもや近所のモールで。

ネオンカラーが目立つ回転寿司もあり、気になっていたのですが、P子に「でもきっとハズすし、最後の日にちょっとふさわしくないんじゃないー?」と冷静に言われ、メキシコ料理に。
d0034609_21043648.jpeg
d0034609_21051214.jpeg
d0034609_21054325.jpeg
きちんとした画像がなく美味しそうじゃないですね。。出てくるのに時間がかかり、食べ始めたのは午後9時近く。私もP子も、待つうちに眠くなってきた。。。

これだけ食べても、旅行中は気をつかうので体重少し減りました。ってすぐ戻ったけどね。。。

ホテル周辺にそれほどお店がなかったこともありますが、レストランの事前リサーチはもっとしておけばよかったなーと思っています。




[PR]
by suna-chan | 2017-11-06 21:11 | 2017秋 ロンドン二人旅 | Comments(0)

パブでランチ/アラジン

博物館の中にもおいしそうなスコーンなどが売られていましたが、ランチは外に出て。

イギリスらしい料理が食べたい、というP子のリクエストがあり、パブにしました。

d0034609_05215031.jpeg
パブっぽい外観でもメニューはパスタやピザという店もあり、あちこち歩き回ってからホテル前のパブへ。。。
ここ、夜に混んでいるのを見かけていましたが、その時間帯は、ちょっと子連れでは入りにくい感じでした。。昼ならオッケー。

d0034609_05223693.jpeg
雰囲気あります。
ランチも、パブらしく、カウンターで注文するスタイルでした。

d0034609_14521987.jpeg
ソーセージ&マッシュポテトとフィッシュ&チップス。ビールも♪ 店内にタンクがあって、醸造の日付?とサインが書いてありました。

食べ終えると、もうミュージカルの時間です!


d0034609_14551164.jpeg
夏に旅行したお友達の話を聞いてアラジンにしました。
とにかく金ピカ、キラッキラの舞台。花火も上がるしテープも降るし。男子の方が好きかも?ですが、P子も熱心に見ていました。

ジーニー役が圧倒的な存在感で、若い主役は完全に食われてお気の毒なくらいでしたが、このジーニー役の人、去年?の最優秀賞を受賞しているそう。納得でした。

同時期にロンドン旅行したママ友はライオンキングを見たそうですが、演目が長くて(休憩を挟んで含めて3時間)、ストーリーも年長さんの男子には難しかった、とのこと。確かに、ライオンキングの方が大人向きかも。アラジンは、それより30分くらい短かったです。

観終えて満足。雨のなか、2階建てバスの上階最前列に乗って繁華街に出ました。

d0034609_15013808.jpeg
時刻は夕方だけど真っ暗。ハロウィンを飛び越えて(もともとアメリカのお祭りだからかな)クリスマスのデコレーションが始まっていました。



[PR]
by suna-chan | 2017-11-04 00:03 | 2017秋 ロンドン二人旅 | Comments(2)

ママレードを使って

パンづくり、引き続き挑戦中。
以前教えていただいていたパンの先生が、ママレードのリュスティックをつくっていらしたので、私もリュスティック初挑戦。

d0034609_17452530.jpg
ママレードを買いました。久しぶり。

オレンジジュースでこねて、ママレードを混ぜたパン。
材料をそろえてから知りましたが、リュスティック、水分が多くてちょっと難しいパンでした。慣れない人は、フィリングはドライなものを入れるとよい、とパンの本に買いてあって、、しまったぁ〜😱。
d0034609_17475032.jpg
ホームベーカリーを使って作り、クリームチーズを塗って食べました。おいしかったです。

ママレードを使って、焼き肉のたれをつくりました。

d0034609_17454652.jpg
ずいぶん前に、ニラが余ったときにつくったニラしょうゆに、ママレード、ごま油など足して。

ニラしょうゆは、みじん切りのニラにすりおろししょうが、七味をふりかけ、おしょうゆに漬けたものです。湯豆腐のたれによさそうだけど、家族には、においがきつくて不評でした。

焼き肉にはキムチでしょーと、水キムチも。

d0034609_17563875.jpg
大根、きゅうりの薄切りに、しょうが、にんにく、ぶどうを加えて。
乳酸菌がたっぷりで、箸休めになります。

d0034609_17570489.jpg
P子は食べないけどね。。。



d0034609_17591722.jpg
難しいパンはひとやすみして、定番のコーヒーココアロール。
レシピ通りにスライスアーモンドを飾ってみました。

昨夜からP子がお友達の家でお泊まり会なので、珍しくゆっくりしてます。







[PR]
by suna-chan | 2017-08-25 18:05 | Days in Geneva | Comments(0)
そろそろ通常の生活に戻していかなくては、ですが、その前に夫の誕生日。

スモークサーモンとローストビーフでお祝いしました。
画像なしですが、ローストビーフはぎりぎりミディアムレアに焼けました。


ケーキは、マンゴーヨーグルトケーキ。P子とつくりました。
ヨーグルトの大きいパックがなくて、代わりにフロマージュブラン、というのを使いましたが、ほどほど酸味があって、濃厚な味になりました。

d0034609_18272105.jpg
d0034609_18280058.jpg
仕上がり雑ですね。汗。

プレゼントはウィスキーとチョコレートでした。

さぁ、10日後に健康診断が控えているので、そろそろ節制しよう。。。



[PR]
by suna-chan | 2017-08-16 18:30 | Days in Geneva | Comments(0)
ジュネーブと近郊の観光をしてから、グリンデルワルトの山小屋に移動しました。

しかし、4泊5日の滞在中、くっきり晴天に恵まれたのは1日だけ。
あとは激しい雨とか濃霧とか。。。
山のお天気は変わりやすいってほんとだなぁ、などと思ってました。

外出せず、のんびりすごすのも山小屋の醍醐味なのでしょうが、子どもたち、放っておくとDSとかモノポリーとか、とにかくゲーム三昧で、片づけも勉強も言われるまでは何もせず、、つい口を出してしまう私でした。うちの妹も、せっかくスイスに来させてこれでは泣くよ。。。

子どもたち、大きくなっても中身はまだまだ子どもで、それはP子も同じ。で、「片づけなさーい!」などと怒る日々。まあ、自分もそんなに立派じゃなくて、ある程度年齢を重ねるまで、人まかせで周囲の大人のやさしさを当然のように受け取ってきましたが、、それを言うべきなのか、自分で気づくまで待つべきなのか??

モヤモヤが募りました〜。疲。

欠点は多々ありましたが、いいところもあって(苦笑)、山小屋では結構子どもたちは料理をしてくれました。


d0034609_04311657.jpg
夫のアメリカ土産のパンケーキミックスを持参して、パンケーキの朝ごはん。


d0034609_04322502.jpg
カレー。

d0034609_04332894.jpg
コーンバターやオムレツも。この日は甥っ子がポップアップ式のトースターを使いたがり、みんなのトーストを焼いてくれました。

(お米、しょうゆ、カレールウなどは持参しました)。

山小屋のキッチンは備品がシンプルな分、料理しやすかったみたいです。

やればできるのだから、少しずつ、生活力、自習力のある子どもに育てなくては、ね。





[PR]
by suna-chan | 2017-08-10 10:15 | 2017夏 P子のいとこ呼び寄せ | Comments(2)

日々

d0034609_02042674.jpg
Y君たち滞在中は、毎朝テラスのテーブルでお勉強タイム。
先に勉強が終わる弟君がいつも、P子のお気に入りのぬいぐるみを窓辺に立たせてました。見守ってる? じゃなくて、空を眺めているそうです。


d0034609_17005611.jpg
食材、医薬品、いろいろ持ってきてもらいましたが、とりわけ嬉しいのが本とこぎん刺し用の布。
富士日記、学生時代の友人が上巻をお餞別にくれたのは、アメリカに引っ越す時だったかな。
最初は普通に読んだだけでしたが、あとからじわじわ、おもしろさがわかってきました。これから中巻と下巻を読むのが楽しみ。

d0034609_17051770.jpg
色が飛んでますが、P子にスニーカーを買いました。今の靴がスリッポンで、ハイキングなどのアウトドアには向かないので、という訳ですが、こんな靴欲しくない、もっとかわいい靴か、革のサンダルが欲しい、と泣かれる羽目に。。。

長ズボン、スニーカーなどを買うときは、しょっちゅう反発され、ほんと買い物疲れます。。。凹。


d0034609_17111592.jpg
買い物時のランチはBalexertの中のトルコ料理のお店で。いつも混んでいて、今回が初めてでしたが美味しいお店でした。値段もリーズナブル。

日本は3連休ですね。猛暑とか豪雨とか、気象ニュースが気になりますが、よい休日となりますように。。。



[PR]
by suna-chan | 2017-07-16 17:24 | Days in Geneva | Comments(0)

特製パスタ

d0034609_19000024.jpg
モンブラン観光の夜は、家でごはん。無理にお願いしてY君ママにパスタをつくってもらいました。
手順を見せてもらうと、やっぱり私より数段手が込んでるいる!
缶詰のホールトマトは手で握りつぶし、にんにくはつぶしてじっくり火を通し、エビとトマトソースは別々につくって合わせるという、、、。美味しくて食べすぎました。
ワインも結構当たりでよかった。
ごちそうさまでした。



[PR]
by suna-chan | 2017-07-14 19:04 | Days in Geneva | Comments(0)

勝手に丑の日

夏休みに入りました!

お客様があったり、アヌシーまでP子とお出かけしたりもしましたが、基本的には夫は出張中だしお友達も次々一時帰国していて、P子と二人きりの日々。。。勉強をみて、運動嫌いのP子を外に連れ出してバドミントンして、、、疲れが早速たまってきてます。

今週は、隔日で補習校に通っていますが、容赦なく宿題が出ていて、P子半泣き。。。

そんなわけで二人ともどんよりしており、今日は、補習校の後、うなぎが食べたい、というP子のリクエストもあって、外でランチにしました。

d0034609_00132659.jpg
うなぎ食べたの1年ぶりでした。
長い夏休み、がんばろー。



[PR]
by suna-chan | 2017-07-05 00:17 | Days in Geneva | Comments(8)
d0034609_20182782.jpg

暑さが少しやわらぎ、ホッとしています。

最近のお気に入りをいくつか書いておきますね。

まずはアイスコーヒー。
こちらでは、スターバックスでは飲めるかも?ですが、ポピュラーではありません。
家でつくってみたら、いい感じ♪
製氷皿で2つ分くらい氷を使うので、1日1回限定です。今の我が家の製氷能力では。。。


d0034609_20175678.jpg
あまり暑いとつくれませんが、少し気温が下がったらパンも焼いてます。
これは生地とフィリングにコーヒーとココアを練りこんだコーヒーロール。ほろ苦いけど子どもにも結構好評です。アイシングとアーモンドで美味しさアップ。あ、カロリーも……(^^;)。

製パン用の粉、ようやくこちらで、これなら、という粉を見つけました。

d0034609_20251105.jpg
ビオショップSatoriez(スペル違うかも)の粉です。T65がパンにいい、と聞いていたのですが、精製度?の低い粉が多く、それだと菓子パンや日本でつくっていたパンには不向きでした。
この粉はビオには珍しい、そして私がこれまで買ったT65と比べても珍しい白い小麦粉で、ちょっと生地は柔らかくなりますが、日本で買ってた製パン用強力粉と同じように使えます。

こちらで一般的な粉を使ってカンパーニュが焼けたら素敵なんですが、まだまだ敷居が高いので、この小麦粉、重宝してます。


夏休み目前。。。パンもアイスコーヒーも、この夏の定番になりそうです。



[PR]
by suna-chan | 2017-06-27 20:37 | Days in Geneva | Comments(0)