飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:育児生活(5歳〜) ( 53 ) タグの人気記事

当番表の絵@年中さん

幼稚園に、新年度の道具を持っていきつつ、退園に向けた手配を同時並行中という矛盾なことをしている今日このごろ。。。

土曜日は遠足があり、それが終わったら、千葉に家探しに行く予定です。なのでそろそろ不動産屋さんに接触を始めました。そしてお別れランチ会の日程調整とか、さらにGWも近いので、最後の東北旅行のプランも練ったり……。頭の中がバラバラです(汗)。


***

全く古い話になってしまいますが、3学期の終わりに、P子が年中さんのクラスで使っていたお当番表が返却されました。

確か、1学期に描いたもので、基本は顔の形に切った肌色の画用紙の上に顔を描くだけなのですが、凝り性のP子が描いた自画像は、ドレスを着て、片手にハンドバッグ、片手はワンちゃんをお散歩中……、まるでパリス・ヒルトン。しかも眼がブルーだし!

d0034609_21312589.jpg


明るいところが、とてもP子らしいので、なんとなくそのまま、壁に貼っています。そして見るたびに、なんだか笑ってしまう。。。。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-15 21:34 | Days in Sendai | Comments(0)

6歳の前祝い

千葉では、いとこたちに、ちょっと早めにP子の誕生日をお祝いしてもらいました。

せっかくの日本滞在で食べたいものがあるだろうから、と、ケーキはホールではなくピースで購入。近所に住むいとこのお姉ちゃんの友達も来て、お祝いをしてくれました。

d0034609_14545053.jpg


P子のケーキ。

d0034609_14551262.jpg


クラッカーで祝福! 甥っ子はクラッカー初体験でした。

この前にみんなでららぽーとのポケモンセンターに出かけ、そこで誕生日プレゼントを買う予定だったのですが、迷いすぎてP子決められず。誕生日プレゼントのないお祝いになるところでしたが、いとこのお姉ちゃんが、ぬり絵とお菓子をサプライズでプレゼントしてくれました。「しみチョコ」というお菓子は、お友達が「これ、おいしいよ」と選んでくれたのだそう。
姪っ子、ほんとにやさしくていい子です〜。貴重なお小遣いから、どうもありがとう。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-11 14:58 | 2014春 首都圏 | Comments(0)
東京にも1回足を運びました。

NY時代のメンバーとの再会。昨年秋に生まれた、ちびすけ&ちび子ちゃんの弟くんに会うために、武蔵小山まで。

武蔵小山におじゃまするときは、「うの会」と称して、ランチはほぼご近所のうなぎ屋さんからの出前と決まっていて、今回もうなぎでした。
稚魚激減ということで、うなぎをいただいたのは昨年夏以来でしたが、今年は回復したそうで、よかったよかった。

d0034609_22125439.jpg


ふんわり、ふっくら、こってりのうなぎ♪
しかし子供たちは、ふりかけごはんと餃子に夢中でした。まあ、今から無理に食べさせることはないかもね(笑)。

食後には、一緒に行ったCAのY君ママが、アメリカから持ち帰ってきてくれたピニャータを初体験。

ピニャータというのは、張り子の中にお菓子を詰めて高いところにぶら下げ、棒で叩いて中身を出すという、くす玉のようなもの。子どもの誕生日パーティーのイベントを盛り上げるアイテムとして、ヒスパニックの人からアメリカに広まったもの、なのかな??? 

TVアニメ『おさるのジョージ』に出てきたのを見たことはありましたが、実物を見るのはみんな初めて。
今回のピニャータは、アメリカで人気の「スポンジボブ」を模したものでした。
結構な大きさなので、子供たちは興味津々!
これをスーツケースに詰めて運んでくるってすごい!

側に小さな穴があって、そこから中にキャンディーやチョコレートを詰め込んでいきます。

d0034609_22231550.jpg

d0034609_22233375.jpg


準備が終わると、ボブを鴨居に吊るしました。
棒で叩き割るのではなく、くす玉のようにひもを引くと底が抜けるタイプのピニャータだったので、みんなで「せーの!」

どどっとお菓子が降ってきましたよ〜。

d0034609_22255399.jpg


d0034609_22261459.jpg


みんな夢中で拾い集めていました。お菓子は、あっという間にそれぞれの袋の中へ。
ふだんのお片づけだって、やる気になればできるってことだよね〜(笑)。

d0034609_22265588.jpg

大きい子供たちが大騒ぎするなかで、生後約半年のベビ君のかわいらしかったこと!
みんながはしゃぐ様子を見て、終始ごきげんで、とっても楽しそうでした。

あっという間の数時間でしたが、みんな、住む地域は違って時々しか会わなくても、それぞれが子育てに丁寧に取り組んでいて、そして子供たちが元気に育っていて、こうやって、一緒に大きくなっていけるといいなぁと思った日でした。


帰りは、まだ遊び足りないP子とY君のために公園を探して初めての道を歩き、こんな公園へ。

d0034609_22342182.jpg


都心の公園は、お母さん方が若くておしゃれ〜(笑)。
暖かい日で、たっぷり1時間も遊んでしまいました。

またみんなで会いましょう♪
[PR]
by suna-chan | 2014-04-07 22:35 | 2014春 首都圏 | Comments(2)

春の里帰り

幼稚園の保護者会があり、担任の先生が発表になりました。ここ数年年長さんの担任だった先生が年少さんの担任になって、P子たちのクラスは、意外にも元気はつらつな女の先生が担当に。若くみえるけど教師歴10年めだそう。3月まで年少さんを受け持っていて、いつも明るくて元気で、その半面、工作などの準備をこつこつしていたりもして、いい先生だなぁと思っていただけに、嬉しいサプライズでした。
……といっても、通うのは1ヶ月だけですけどね。
短い間ですが、先生の子供への対応で学べるところは、私も見習いたいと思います。

引っ越すことと退園のことを話したら、涙ぐんで声をかけてくれる人もいて、私までじんとしてしまいました。涙もろいので……つい、無口になってしまいました。


***


さて、今年は春休み初日から2週間ちかくを佐倉の母の家ですごしました。”実家”というには、住んだことがないので違和感がありますが、上海の妹ファミリーも、ダンナさんをのぞいて一時帰国していて、にぎやかな滞在となりました。

ほとんど遠出はしなかったのですが、1日は、以前住んでいた千葉の某エリアに足をのばし、友達と再会。
去年の春遊びに行ったときは、P子が友達の輪に入れず、ずっと半べそ状態だったので、今回は会う人数を減らしてもらい、午前中はひとり、午後からもうひとりが参加、という形にしてもらいました。
これが結構効果あったかも。
当日朝まで、引っ越しを警戒してか「行きたくない」と言っていたP子、お友達のことはぼんやり覚えている程度なのでしょうが、楽しく遊べて満足できる1日となりました。

私は、まだ申し込みなどしていませんが、とりあえず入れると想定して、みんなが通う幼稚園の制服でお下がりを探してもらうようお願いしたり、幼稚園に通う人たちの近況を聞いたり(プレに通っていたので、多少顔なじみがいる)、幼稚園に徒歩で通うとしたらどの辺りの物件までが可能か相談したり、あと小学校が周辺に数校あるので、その評判など聞いてみたり。
おかげで、引っ越してからの生活がかなりイメージできるようになりました。前も住んでいたといってもほんの1年ちょっとだったので、こういうサポートがあると本当にありがたいです。全くの新天地に引っ越すのに比べたら、格段に楽だな〜と、しみじみ思っています。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-05 22:18 | 2014春 首都圏 | Comments(4)

誕生日

P子の誕生日がすぎ、今日は一転、掃除洗濯、真冬の衣類を少しクリーニングに出し、P子の前髪を切りピアノの練習をみて、と、いろいろはかどった1日でした。
明日が幼稚園の保護者会で、担任の先生が発表になる予定です。そしてそこで転居の報告をしなくては……。

***

それはさておき、私も3月に誕生日を迎えました! 42歳になりました〜。
これまで、あまり年齢は隠してきませんでしたが、最近P子が悪ふざけをするようになって、幼稚園でお友達と一緒に「ママはよんじゅうにさいのおばさんでーす!」などとはやし立てそうなので、今回は年齢公表を控えめにした誕生日でした。

そんな心配があながち杞憂ではない、というのも、去年の秋は、私を「はるまふじ」と呼ぶのがはやって、P子をはじめ、年中さんの女子数人が会うたびに「はるまふじ〜♪」と呼びかけてきて、担任の先生もさすがに真顔でたしなめていたし、年少や年長さんのお母さんたちからも「なんで『はるまふじ』?」と聞かれて、といっても私も理由がわからないのですが、どう対応したらいいか困惑もするし、事態の収束までかなり時間がかかって参りました。

P子の性格が私の子供時代と違いすぎて、本当にびっくりすることばかりです。。。。

d0034609_22343119.jpg


そんなわけで、誕生日ケーキは年齢非公表で(笑)。仙台のフランス菓子店『オランジュリー』さんのカシスのケーキにしてもらいました。P子にはちょっと酸っぱかったようですが、すぐP子の誕生日も続くし、わがままを通させてもらいました♪ 

誕生日プレゼントは、
d0034609_22301558.jpg


d0034609_22304156.jpg


遅まきながらのホームベーカリー。

パンづくりの一番楽しい部分はこねる点だと思うのですが、体力を使うのでそう簡単につくれないので……。これがあれば、今よりパンが気軽に焼けるかな、と。

調べてみて気に入ったのは、ピザ生地やおもちといった、子供の好物がつくれるところ。
パン教室の先生に「先生は使わないですよね」と聞いてみたら、「試作のこねはHBでやってるわよ〜」と言われたのも、ひとつ決め手になりました。
今のところ、パンを数回作っただけですが、慣れてきたら自分好みのパンを追求できそうです。


ここ数年、40の壁というか、自分の今の状態と折り合いがつかず、持ってないものや失ったものを欲する気持ちが強くて、しんどい状態が続いていたのですが、今年はすっかり吹っ切れました。今いるところからのスタートでいいや、という気持ち。
おだやかな気持ちに戻れたことが、自分への一番の誕生日プレゼントのような気がしています。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-04 22:54 | Days in Sendai | Comments(6)

3月のお弁当1

いろいろ、落ち着かない今日このごろ。。。平穏な気持ちでないと、こぎん刺しはできないことが判明した1週間でした。来週までに仕上げたい課題があるけど、このまま、手つかずでクラスに出ることになりそうです。

d0034609_2035395.jpg


ちらし寿司用の甘い卵焼きがたっぷり残っているので、お弁当にも入れました。
ブロッコリーはしらす、チーズと一緒にソテー。完食。

d0034609_20353976.jpg

前日と同じようなお弁当。卵焼きはしらすとアスパラガスが入っているので、ブロッコリーの上にはチーズだけで。全部食べてくれました。

d0034609_20372355.jpg

食べ続けてくれることに気が大きくなって、この日はソーセージとピーマンの炒めたの。
久しぶりに買ったピーマン、旬の野菜が美味しいと思うけど、季節外れのものがすぐ手に入るのはやっぱりありがたいですね(トマトもそうです!)。
残すと思っていたのに、意外にも完食。がんばって食べたそうです。

あ、いちごはいつも同じような感じですが、とちおとめ、もういっこ、時々あまおうなど、品種いろいろ変えています。小粒のほうがお弁当に入れやすいのですが、今週は大きめのが続きました。

d0034609_20383392.jpg

翌日は、また適当なお弁当だったのですが、ハムとブロッコリーを片付けてしまおう、と、オムレツにしようとしたら、具が多すぎたので急遽チーズも乗せてオープンオムレツに。春らしく明るい色にできあがりました。

お弁当に入れちゃうと、冴えない感じでしたが、、、笑、コロッケも一緒に。
全部食べてくれました。果物はデコポン。
d0034609_20401340.jpg


また冷え込んで、毎日雪が舞っていますが、とりあえず積もらないのでほっとしています。
朝は道が凍結していて、先日P子は登園途中、水たまりが凍ったところで何度も派手に転んでいました。痛いし冷たいけど、つるつるの氷の上って歩いてみたいんだよね〜。
[PR]
by suna-chan | 2014-03-08 20:43 | Days in Sendai | Comments(0)

ひな祭り2014

P子が幼稚園でおひなさまをつくってきました。
d0034609_103087.jpg


(画像差し替えました。お内裏様の服にも前後があったみたいで、汗)。


去年も何かをつくってきた気がする……。ってよく覚えていないのですが(折り紙のおひなさまだったかな、汗)、こういう行事ごとの工作、成長がより強く感じられます。

d0034609_2163361.jpg

午前、午後とも予定満載で、ゆっくりつくる時間がなかった、今年のちらし寿司。
ピアノのレッスンが終わったのが午後6時近くて、もう今から錦糸卵はつくれない、と、魚屋さんで卵焼きを買ったら、小銭が微妙に足りない。。。あるだけでいいよ、と言われて、30円おまけしてもらいました。50円玉2枚と10円玉を9枚も出してしまった……。しめて390円、でした。
[PR]
by suna-chan | 2014-03-04 02:19 | Days in Sendai | Comments(2)
今月のパン教室は、ドライトマトを練り込んだハート形のパンでした。
d0034609_20433391.jpg

↑焼く前。

d0034609_20435384.jpg

↑焼き上がり。

いろんな形のハートができましたが、どれも味があって楽しい。

パンは家でももう少し作りたいのですが、こぎん刺しに時間がかかっているのでなかなか、手が回らないのが残念です。

***
さて、本日はバレンタインデー。

今年は2月に入ってから結構予定が入っていたこともあり、また、去年、P子がクラスメイトの男の子にあげて、かえって気をつかわせてしまったことから、手づくりチョコのない年にしました。

そのかわりというのか、お友達が、小学生のお姉ちゃんのまねをして、P子に「友チョコ」をくれました。きっと数年後にはP子もたくさん配るのでしょう。。。

パン教室でチョコレートの話になったので、やっぱり買っておこうかという気になり、午後、デパートをのぞいてみました。売り切れているものも多々ありましたが、私とP子で1箱ずつ選んでみました。仙台のパティシエ、kazunori ikedaで1箱、そしてモロゾフで1箱。

P子のアイデアで、帰宅したパパを驚かせるため、パパの部屋を入ってすぐの床に、こんなふうに置きました(笑)。中央のピンクの画用紙には「ハッピーバレンタイン」と書いてあります。どこで覚えたのやら。

d0034609_2036149.jpg



まあ、もちろん、ほとんどは私とP子のおなかにおさまってしまうわけですが、これも一つの季節行事、ということでいいのかな。

d0034609_20392733.jpg

d0034609_2037344.jpg



せっかくなので、しばらく前にいただいたアイスワインを開けました。

d0034609_20401965.jpg


ん〜、甘い口当たりがチョコレートに合う♪

週末はまた雪の予報で、関東でも東北でも、あまり被害が出ないことを祈るばかりです。
春を待ちつつ、おひなさまを出そうかな。
[PR]
by suna-chan | 2014-02-14 20:46 | Days in Sendai | Comments(2)

仙台も積もりました


d0034609_21154290.jpg


首都圏で30cm超などというすごい雪になっていますが、仙台も87年ぶりの37cmだそうで、本格的に積もりました。

P子は、それほどテンションが高くもなく、外に行こうよ、と誘っても気乗りしないようすだったのですが、出てみると、やっぱり、深く積もった雪に大興奮!

d0034609_21131034.jpg


誰かがつくったかまくらに入ってみたり。

d0034609_21151037.jpg

雪の山にも上ってみました。が、やわらかくて大人には上れない。。。


d0034609_21163181.jpg


車の通る道は除雪されていますが、東北大学前の歩道は手つかずでした。寝転がって雪を食べる人。

d0034609_21162877.jpg


町のほうまで歩きましたが、人かげも車通りもまばらでした。
光原社には、こんなかわいい雪うさぎが。

家を出るのを渋ったくせに、今度はなかなか帰りたがらなくて、帰宅するのも一苦労でした。

d0034609_21184297.jpg


家では、久しぶりにシェ・パニースのレシピでアップルパイを。

d0034609_21192982.jpg


生地をこねるのは、わずか5分足らず。パリパリで上からかけたお砂糖もキャラメル状になって、冬らしいおやつになりました。

さて、明日の幼稚園は、道路の状態がちょっと心配。車を出す勇気はないので、がんばって歩きます〜。

関東の皆様も、どうぞお気をつけて。
[PR]
by suna-chan | 2014-02-09 21:22 | Days in Sendai | Comments(2)

1月のお弁当2

週末はいろいろ買い物をしていて、すっかり遅くなってしまいましたが、それはまた改めて書くとして、今週のお弁当です。

d0034609_1913169.jpg


魚屋さんでカジキを見つけ、「これがいい!」とP子が言うので、お弁当はカジキからスタートしました。カジキ、ウィーンにいたころ、スーパーでよく冷凍の切り身を買っていました。。当時はフライパンで焼いてバルサミコとしょうゆで照り焼き風にしてたなぁ。。久しぶりです。
揚げ物は日曜日にもしたばかりだったので、梅干しのたたきとはちみつを加えて照り焼き風に。案の定食べずに残されましたが、、まあいいか。

d0034609_19163743.jpg

たこさんソーセージ、オーブントースターで焼いたかぼちゃ、ごまあえ、プチトマト、いちご。かなり私の理想のお弁当に近いかも。

d0034609_19182814.jpg

肉は食べないだろうなぁ、と思うとメインが決まらなくて、前日の残りの、牛肉とごぼう、れんこん、こんにゃくの炒め煮を入れました。これは牛肉以外完食。あとは蒸したさつまいもなど。朝ごはんに3切れも食べた卵焼きは、ほぼ手つかずで残ってきました…。

d0034609_1918586.jpg

引き続き、メインおかずのないお弁当です〜。たらこを巻いた卵焼き、前日のタラモサラダをまるめて焼いたお焼き、コーンとほうれん草のバターしょうゆソテー。

たらこ、最近P子が食べてくれなくなったのですが、冷凍してあるのが残っているので、いい加減使ってしまおう、と。
しかし、2腹を解凍したものの、ごはんにまぶしても「やっぱりいやだ」と拒絶されてゆかりごはんに変えたりして苦戦…。卵焼きも拒否されるかも、と、おそるおそる巻いてみましたが、丸くできたからか、喜んで持っていき、完食でした。ほうれん草は、ごま和えでないと食べないみたいです。コーンだけ食べていた…。

メニューに少しでも変化をつけようと、最近は買い物をする店を変えてみたりしています。でも、結局買っているのは同じ物のような気もしますが。。。さて、来週は何を入れますかねぇ。。
[PR]
by suna-chan | 2014-01-26 19:27 | Days in Sendai | Comments(2)