飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

タグ:育児生活(7歳) ( 53 ) タグの人気記事

春休み

金曜日、P子は修了式で、1年生が無事終わりました。早速本棚を整理して、見返さないノート類は納戸へ、もう使わない教科書は玄関脇の書斎の本棚へ。プリント、テスト類はばっさり処分しました。
絵や作文などの作品は、学校でファイルしたものを持ち帰ってきました。中身を少し減らしてから、しばらく保管かな。。。テストは今後はファイルしないでこまめに処分していこう。。。
整理整頓が苦手なので、片づけるイコール捨てる、の私。P子のものだけでなく、自分の持ち物もしっかり管理しないとアンフェアですね。

金曜日にはプロ野球公式戦も始まって、また忙しくなりました(笑)。楽天が開幕戦でソフトバンクに勝利! 昨シーズン負け越していたし、ホームでの試合もほとんど勝っていなかったのが昨日は勝てて、そして岡島選手が一軍復帰して大活躍で、感動の夜でした〜。
以前は野球観戦に不満そうだったP子も最近は少し理解を示してくれるようになり、成長を感じます(成長していないのは私のほう……汗)。


春休み初日の今日は、昨日から準備していたいちごジャムをつくったり、花の苗を植えたり。

d0034609_17161493.jpeg
いちごを3パック煮て、かろうじて3つの瓶ができました。P子がお鍋をかきまぜ、あく取りもせっせとやってくれました。色あざやかなできばえで満足〜。あく取りの際に取りのぞいたいちごのシロップを寒天でかためて、ふるふるのデザートもつくりました。

明日は家事休もう。。よい週末をおすごしください。





[PR]
by suna-chan | 2016-03-26 17:22 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

誕生日2016

人生4度めのゾロ目の誕生日を迎えました。
年齢は隠していませんが、P子は場所をわきまえず吹聴するので、家庭内では年齢はうやむやにしてます(^_^;)。

今年、自分へのプレゼントは、パンをこねる台(ボード)にしました。
夫からは、三浦しをんの本と、偶然、秋葉原の駅構内で売っていて、女性が次々買い求めていたので買ってみた、というペリカンのパン。そして岩泉のヨーグルト。


d0034609_20392359.jpeg
パンとヨーグルトは誕生日当日の朝食になりました。
ふわふわのパンは、トーストすると驚くほど軽く、サクッとした口当たりに。
パンは本当にお店ごとに味が違うのが面白いです。

P子からはお誕生日へのメッセージと、マグをもらました。

d0034609_22125059.jpeg
「バースデーくん」というキャラクターがコメントや解説をしてくれるという、どこか教材チック(=上から目線)なイラストでした(^_^;)。

d0034609_22150605.jpeg
こちらがマグ。
私は絵をリクエストしたのですが、P子はどうしても立派な贈り物をしたかったようです。ありがとう。

この日は、佐原までドライブしたのですが、その話はまた改めて。
今週後半は卒業式の準備とかで、P子の帰宅時間が早く(午前中、それも10時とか9時とか)、なかなかブログ更新までたどり着けず、夜は爆睡してます。
今夜も、お先におやすみなさい……。






[PR]
by suna-chan | 2016-03-18 22:26 | Days in Chiba 2 | Comments(4)

P子語録久々

昨年末に新調したオーブンレンジはなかなか快適なのですが、今日は初めて里芋とさつまいもを蒸すかわりにレンジを使ってみたところ、微妙に火の通りが悪かった……。凹。ふつうに蒸せばよかった、と後悔しつつ、「おいもだ〜」と喜ぶP子にさつまいもを出したところ、芯が固かったもよう。
「ママ、このおいも、異物が入ってる!」
って……、なんでそういう表現になるかなぁ……。


さらには数日前の夕方、お友だちの家で遊んでいて、そのお友だちがお母さんとの約束を破って時間をすぎてもゲーム(DS)を続けたせいで、おうちから締め出された、と二人でうちに来たことがありました。家はごく近く、ゲームはP子も一緒にやったのだから、じゃあ、P子も一緒に謝っておいで、と送り出したのですが、そのとき、お友だちママにP子が何と言ったかというと、
「大人なんだから、もう許してあげなよ」
だったそうで……。
今日聞いてびっくり。ありえない!! 平謝りでした。汗。

この二人に限らず、お友だちがいれば多少ルールを破っても親も本気では怒らないだろう、と思っている節がありますが、やりたい放題は無し、としっかり教えておかないと。
……そんなエピソードが立て続けだった1日でした。




[PR]
by suna-chan | 2016-03-10 21:36 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

今週も家ごもり

P子がインフルエンザにかかり、来週早々まで学校を休むことになりました。
最初高熱が出ましたが、わりと早く快復してきて、3日めの今日は熱もほぼ引きました。

ここから先が長いんだよね……。

夫は忙しく、ほとんど家にいないので、朝何時に起きてごはんを、というルーティンもなく、 毎日が日曜日状態です。P子の食欲もないので、大したごはんもつくらないし、なので食材もあるもので足りてしまい、私も家ごもり……。


d0034609_15563445.jpeg

午後は起き出してきたP子、何やら段ボールにお絵かきしてました。このパジャマがいいと言ってきかず、もう丸3日着続けてます。そろそろ着替えてもらわないと(汗)。


d0034609_15585793.jpeg
西日を受けて。こぎんがだいぶはかどりました。ちょっと飽きてきましたが、とりあえず完成目指します。

ではではみなさま、よい週末を。




[PR]
by suna-chan | 2016-02-26 16:02 | Days in Chiba 2 | Comments(2)

バレンタイン2016

d0034609_17022098.jpeg
P子のバレンタインチョコは、ロリポップふうチョコレートで。
2枚のビスケットを熱したマシュマロでくっつけ、そこにストローもはさみ込み、ビスケットの両面にチョコレートを塗ってトッピング、というレシピ。クックパッドで見つけました。ほぼ子どもだけでできる手軽さが素晴らしい。

d0034609_19095099.jpeg
こんなにたくさんつくっても、学校には基本持っていけないし、放課後に行き来している友だちだけじゃないし、どうするのやら、ですが、つくって満足したようす。

パパとママにも用意してくれました。パパにはメッセージつきで。
「いつもおしごとおつかれさま。これはほんのチョコです」

Happy Valentine❤️



[PR]
by suna-chan | 2016-02-14 19:24 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

授業参観へ

祝日と週末のはざまの金曜日、P子のクラスの授業参観がありました。

ふだんの授業ではなく、子どもたちの発表会になっていて、3、4人ずつグループになって、こま回しやけん玉、あやとりを披露したり、みんなの前で黒板に漢字を書いたり足し算引き算をしてみせたり。P子は仲良し女子3人組でピアニカを弾きました。

こうしてみると、入学したての頃と比べて、背も伸び、できることがずいぶん増えたんだな、と改めて。
続く保護者会では、子どもが成長したと思うことについて、一人ずつ発言を求められました。多かったのは、自分で時間を計りながら朝の準備をできるようになった、苦手な音読をがんばるようになった、給食効果か偏食が改善された、といったこと。夏休み以来、日記をつける習慣がついて日記帳が5冊めになった、とか、マラソン大会で上位に入りたくて、お兄ちゃんと連日ランニングをしてた、などという立派な子もいました〜。

そういう話を聞くと、つい我が子と比べてしまいますが、まあ、そこまですごくなくてもP子はP子で成長していて、それを褒めておこう、と思った1日でした。
子どもたちはプレゼンテーションの機会を得て、親も子どもをポジティブにみるようにする……時代ですね。

余談ですが、クラスで先日の「水爆実験」のことが話題に出たそうで、「Aちゃんが『北朝鮮は爆弾をつくった』って言ったから、P子が『あれは水爆なんだよ』って言って、B君が『水爆実験をしたのは2013年だ』って言って(後日註、前回の核実験が2013年でした)、みんなでニュースの話をしたんだよ」とのこと。1年生なのにニュースに興味があって感心。
意欲がある子が多く、先生も「とても授業がやりやすいクラスでした」とおっしゃっていましたが、進級時にはクラス替えがあり、今のメンバーでいられるのもあと少しです。
2年生になってもお友達や先生に恵まれますように……。

d0034609_20085718.jpeg
お友達からかわいいチョコレートをもらってしまいました。うちも明日はチョコづくりです〜。



[PR]
by suna-chan | 2016-02-13 20:10 | Days in Chiba 2 | Comments(2)

学級閉鎖

P子のクラスでインフルエンザが流行しているそうで、今週いっぱい学級閉鎖になってしまいましたっ。今週の予定だった授業参観と懇談会は、来週に延期となりました。

働いているお母さんも多いのですが、子供が実際にインフルにかかった場合はさておき、学級閉鎖で家にいるという理由だけで4日間も休むのは難しいだろうし、参観日が突然移動となると、そのスケジュール調整も大変だろうなぁ、と、つい考えてしまいます。

P子はいまのところ元気ですが、あまり外出もできないので、明日からの日々が長そうです……。
[PR]
by suna-chan | 2016-02-01 22:57 | Days in Chiba 2 | Comments(2)

日本橋まで

d0034609_20014151.jpg

ウィーン時代に仲良くしてもらっていたシンガポール人の友人が観光で日本に来たので、都内で再会を果たしました。05年が最後だったので、11年ぶりです。

天候が予測できなかったのと、P子も連れていくので、ランチメイン、ちょっと観光もできるところ、と日本橋を選びました。
幸い今日は久しぶりの晴天、気温も10度くらいまで上がって、散歩日和でした。

高島屋で待ち合わせ、日本橋を見て、COREDO室町でランチ、というコース。日本橋は地味ですが、日本の道路の起点であり、東京五輪の時に上に高速道路が渡されたというのも日本らしく、また2020年の五輪もあるので観光にいいかな、と。


彼女の子ども2人は小学生で、旅行は、子どもたちを置いて、東京に1年の期間限定で滞在しているシンガポール人の友人を訪ねて来た、とのこと。いとこが出張でアメリカに行く途中に東京に立ち寄るので一緒に数日間東京観光をし、いとこと前後して妹さんも数日間の観光に来る、ということでした。
ジブリ美術館のチケットが海外からは購入できないというので4枚頼まれたときに、てっきり家族4人かと思って「年齢で料金が変わるから、お子さんの年齢を教えて」とメッセージを送ったら、ちょっと予想と違うメンバーだったのでびっくりしました。

でも、みんな仕事を持っていてタイミングが合ったのだから、そういう旅行もありだよね、と。私、視野が狭くなってたな〜! 私も、そんなチャンスがあったら友人と旅行できるようでありたい。

友人は、いまは在宅で仕事をしているそうで、主な仕事は英語–広東語の翻訳だそう。なんだか自分の働き方と似ていました。シッターさんやお手伝いさんを雇うのではなく、夫婦で在宅時間を融通しながら育児と家事をこなしている、というのも、自分の感覚に近い感じ。
多分、そういう似た感じだから、ほんのちょっと異国で出会っただけなのに長く友達でいられるのかな。

P子は、学校で英語の授業があったり、英語のクラスに通ったりもしていますが、生で英語を話す場に出るのは初めて。ちょっと緊張しつつ、挨拶や自己紹介をなんとかやっていました。いい経験になったと思います。笑。

ランチ後は、彼女がmade in Japan&木製のけん玉を甥っ子にリクエストされているけれど見つけられない、というので(いまけん玉は外国でも人気で、プラスティック製やキラキラ光るものも出ていますが、そういうのが欲しいのではないとのこと)、高島屋のおもちゃ売り場へ。いつもは待つのが嫌で使わない、クラシックなエレベーターにも乗りました。国産のけん玉は果たして無事に見つかり、P子にも買って、今日の記念にしました。

久しぶりの英会話は予想以上に苦戦し、また英語をやろう、と後悔とともに思いましたが、たくさん刺激をもらい、楽しい1日でした。




[PR]
by suna-chan | 2016-01-31 20:06 | Days in Chiba 2 | Comments(2)

習いごとを整理する

常に、数ヶ月後には引っ越すかもしれない、と思いながら生活している我が家ですが、このお正月、そういう不安を除外して、一応この1年(という、普段より長いスパンで)、どう過ごしたいかを考えた結果、P子の習いごとについて整理をすることにしました。

まず、お友達と一緒に通っている英語のクラスは、英語歴2年めのお友達と同じクラスに入ったものの、そもそもアルファベットを知らなかったので、会話はさておき読み書きでは全く歯が立たず、夏ごろからそのクラスのほかに、全くの初級コース(お友達ママ主宰の英語教室なので、こちらにも幼稚園時代の友達がいました)も行っていました。こちらも楽しく通っていましたが、もう充分かな、と、その初級コースを辞めることにしました。

そして、幼稚園でやっていた体操教室は、卒園までに逆上がりができない子は小学生になっても引き続き先生が指導してくださっていましたが、これもいつの間にか鉄棒だけでなくマットやなわとびもやることになり、夏ごろには終わるかと思ったら年度いっぱいとなり……。
当初の逆上がりは一応できるようになったので(といっても、屋内の鉄棒ではできるけど、外の鉄棒はこわい、と言い、相変わらず学校ではできない……でももういいでしょ。そこから先は自分次第です)、通うのを辞めてもいいかな、と。
あと少しなんだから3月までやろうよ、と友達には引きとめられましたが、先生はむしろさっさと辞めてくれて喜んでいるみたいでした(^^;;。留年組のほかに、体操好きな子が自主的に来るようになっていて、先生としても、そちらの子どもたちのほうが指導していて楽しいのかな、なんて。

どちらも、うちからはちょっと遠い距離を送迎しなくてはならず、体操教室は1時間その場で見学していたので、時間的な負担も大きく、こんな中途半端な時期に退会を申し出るのは気が引けましたが、思い切って終わらせることができ、ホッとしています。

で、P子は次はプールに通いたい、と言っていたのですが、ピアノも今の45分から1時間にレッスンを延長したい、となぜか突然言い出し、まずはピアノのレッスンを延長してもらうことになりました。
ほんとは1年通わせるつもりでプールをさっさと始めたかったのですが、時間や体力的に大丈夫かどうかみて、春休みからプールでもいいかなぁ……。

習いごと、いろいろやらせたいけど多すぎるのもどうかと思うし、大好きなピアノを続けたいのなら、それでいいか、というのが今の結論です。




[PR]
by suna-chan | 2016-01-27 11:38 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

春菊と紅玉のサラダ

d0034609_08570691.jpg




春菊は大人になって好きになった野菜のひとつですが、P子は食べないので、ついつい買う回数が減っていました。やっぱ旬の時期に食べておこう、と買っておいたのを、今日はサラダで。
*画像差し替えました。上は翌日の朝食画像。やはり自然光のほうがいいですね。

葉だけを摘んで、これまた今季初の紅玉のスライス(というほど薄切りじゃなかった、汗)と混ぜ、塩、ごま油。
P子は食べない前提で食卓に出したのですが、珍しく手を伸ばし、しかも「おいしい」とお代わりしてました。

りんごのサラダが珍しかったのもあるでしょうが、葉っぱだけなら春菊も甘くて意外に食べやすかったのかも。

茎は油揚げとともに明日のお味噌汁にする予定。食べないだろうけど、出してみよう……。




[PR]
by suna-chan | 2016-01-16 22:32 | Days in Chiba 2 | Comments(2)