飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ピアノ ( 16 ) タグの人気記事

発表会

d0034609_17580862.jpg
日本でお世話になっていたピアノのお教室の発表会があり、P子はスカイプで参加しました。リボン結び曲っててごめん💦。

最後の1週間はレッスン追い込みの予定だったのに、補習校の宿題が多すぎてP子に余裕がなく、、、でもまあ、少しずつでも続けてくれればいいな、と思っています。

こちらで先生を探すことも考え、知人経由でリサーチもしていたのですが、P子、日本の先生がいいというし(本当に素敵な先生です)、まだしばらくはこんな形のレッスンが続きそうです。
朝からスタンバイだったので緊張しましたが、なつかしい人たちのピアノも聞けて、楽しい発表会でした。





[PR]
by suna-chan | 2017-07-09 18:06 | Days in Geneva | Comments(0)

近況報告

補習校の進級やイースター休みで少し気が抜けて、あっという間に時間がすぎていますので、、まずは今週の近況報告を。

d0034609_16254071.jpg
薄切り肉〜♪
食べざかりのお子さんがいるママに便乗して、日本人好みの薄切り肉を入手しました。
ジュネーブで薄切りにしてくれる肉屋さんはここだけかな? コルナバン駅近くのお店です。

事前に部位とカット方法を指定して、後日受け取りに行く、という方式だそうで、フランス語のみのやり取りだそうです。紙に書いて持っていくのが確実かな。
今回は予定が合わなくて、注文も受け取りもママ友にお願いしてしまいました。。。
豚バラ2kgの薄切りで28フランでした。
スイスの物価を考えると高くない(感覚狂ってきてるかも(^^;))。
柔らかくて嬉しいー。
まずは白菜、春雨とビエンローにし、お弁当にも肉巻きを入れ、あとは小分けして冷凍しました。


***

GWの日本から、夫の学生時代の友人がジュネーブに遊びに来ました。
あいにくの土砂降りの日でしたが、カフェドソレイユでフォンデュ。

d0034609_16344549.jpg
季節のメニュー、アスパラガスもオーダー。

d0034609_16350677.jpg
私とP子は初対面でしたが、新婚旅行もスイスだったというその人は、人当たりが良く、P子ともたくさんおしゃべりしてくれて、楽しい時間となりました。
正味2日の滞在中、グリュイエールと、時計博物館に行ったそう。
デザートにグリュイエール名物のメレンゲとクリームを頼んだら、とても気に入ってもらえたようでよかったです。

***

水曜日は午前授業の日だったので、ディボンヌという湖までドライブし、そこでお弁当を食べてから、買い物に行きました。
湖周辺にレンタサイクルがあって、子供用も借りられる、と聞いたのですが、、ここかな? 確認するまでの時間はありませんでしたが。。。

d0034609_16432711.jpg
駐車場の脇にサーカスが来ていたのですが、ラクダやポニーが草をはんでいて、ちょっとびっくりしました。こんなひもだけで、脱走しないのでしょうか(^^;)。

この日の買い物はピアノのいす。
大家さんからいただいたピアノには、いすがなく、家にある物でしのいできたのですが、やっぱり高さ調節ができるものがほしい。。。でも、そういういすを見つけられなかったので、知人に大きな楽器店まで案内してもらいました。
とても広いお店で、置かれているピアノも全部素敵ー。
いすは、結構いい値段の物が多かったのですが、選んだいすが在庫切れで展示品を買ったので半額で済みました。ピアノも年季が入っているので、ちょうどいいかな。

d0034609_16454489.jpg

勉強に追われて、これ以上ノルマを増やすのは無理だけど、もうちょっとピアノの時間が取れるといいなぁ。。。


d0034609_16511426.jpg

そうそう、クレジットカードの架空請求は、電話してカードを止めた翌日には郵送で通知が届き、翌々日くらいにはもう、次のクレジットカードが届きました。支払いの差し止めも1週間ほどで手続きが終わって、ほぼ大丈夫かな。ホッとしています。

そんなこんなの一週間でした。




[PR]
by suna-chan | 2017-05-05 16:59 | Days in Geneva | Comments(2)

ピアノ再開

d0034609_21200784.jpg

本日も午前中は雨でした。

船便で楽譜が届いたので、ピアノのレッスンを再開しました。
日本でお世話になった先生とスカイプでのレッスン。
P子が年長さんで仙台から千葉に引っ越してきたときから、ずっとレッスンをしていただいています。
引っ越しの度に情緒不安定になるのは、もう多少は仕方ないと覚悟していますが、前回も不安定なP子を支えてもらい、今回も。。。
直接対峙するレッスンのほうがいいとは思いますが、今、さほど練習する余裕のないP子には、なじんだ先生とのレッスン、落ち着く時間だったのではないか、と。

レッスンの間、私は引き続き家の片づけ。食料品以外の箱は全て開封しました☆。あとはまた買い足す物を確認しなくては。。。
なぜかP子のコートが見当たらず、サイズアウトして持ってこなかったのか、入れ忘れたか、それすら定かではないのですが、、どちらにしても買わなくちゃ、です。



[PR]
by suna-chan | 2016-10-26 21:32 | Days in Geneva | Comments(0)

調律

d0034609_03325798.jpg

ピアノの調律をしてもらいました。
音色が整って、見違える、いや聞き違えるほどよくなりました。
P子は不在でしたが、調律のようす、見せたかったな。



[PR]
by suna-chan | 2016-10-05 03:37 | Days in Geneva | Comments(0)

ピアノ届きました

で、どうしてこんなにいろいろな手続きが進んでいるかというと、夫の会社の事務の女性が手伝ってくれているからで、そういうヘルプはこれまでなかったので、本当に助かっています。

今日も、彼女の尽力で、ピアノが届きました。
ピアノ可の物件か、大家さんに確認して入居したわけですが、この大家さんが、結構我が家のことを気にかけてくれ、もしレンタルするなら、娘さんがかつて使っていたピアノがあるので、それをどうぞ、と申し出てくれました。
せっかくなのでご厚意に甘えて、運んでもらった、というわけです。

まだ、調律しないとですが、帰宅したP子は大喜び。

d0034609_01233057.jpeg
いすがなかったので、自室から運んで(^^;;。

まだ部屋がからっぽ、というのもありますが、とにかく音が大きく響くのにびっくり。
P子が猫ふんじゃったとか、初音ミクの曲を適当に弾いていて、ハラハラしてしまいました。
スイスは騒音に厳しいらしいので気をつかいます。汗。
厳しいのに、防音は全然されていなくて、シャワーしていれば壁越しに隣? 上下?の家の水音が響くし(子どもの声も聞こえる)、隣の家の人がはなをかむ音も響いてくるし、水の使用は午後10時まで、というのでシャワーも慌しいし、夜中はトイレも流せない……。
ま、だいぶ慣れてきましたが、そんなルールのある生活です。

話が脱線したついでに、もうひとつ。
今回、P子は念願のマイルームを手に入れました。しかも壁は一面だけ淡いピンク。
家具はIKEAで調達したので、船便待ちのほかの部屋よりひと足早く部屋ができあがってきています。


d0034609_02210087.jpeg
まだ暑かった9月上旬の画像ですが、このすぐ後から、早速、ひとりで寝ています。
いやはや、この年齢でこんな部屋がもらえるなんて、うらやましい話です。


[PR]
by suna-chan | 2016-09-23 02:26 | Days in Geneva | Comments(4)

発表会

d0034609_17043407.jpeg
P子のピアノの発表会、無事終了しました。
当日は夫が仕事→会場到着がP子の演奏終了直後、というタイミングの悪さでしたが、発表会自体は和気あいあいとした雰囲気で、懇親会のパンも好評で完売御礼となり、めでたしめでたしでした。

P子はつむぎ歌など4曲も演奏し(ほかの人もたくさん弾くかと思ったら、せいぜい2、3曲でした。P子が弾きたがったせいかと)、家では高速で演奏しては指がもつれて途中で投げ出すことが多かったのですが、ピアノの前に座った瞬間からぐっと集中力を高め、視線を散らすこともなく、落ち着いて弾いていました。家でそんな演奏を一度も聴いたことがなかったのでびっくりでした。

ほかの人からも「P子ちゃんぐっと上達したね」と言われ、私もそう思った。。まあ、別にコンテストなど狙うわけでもなく、ふつうに音楽を楽しむお教室ですが、レッスン時間を1時間に延長し、レッスン内容が濃くなって、スイッチが入っていたのかもしれません。。。家では全然気づかなかったけど。笑。

そして、もう、うちの廉価な電子ピアノ、というよりキーボード? は卒業だなーと思った次第です。
といっても、そう簡単にピアノを買えるわけではありませんが……。引っ越しだし、帰国してもまた賃貸のマンションだと、楽器にも制約があるし。

我が家の引っ越しのことをご存じだった先生は、P子にゴールドのトロフィーをくださり(あ、参加者は全員何かをもらえたのですが)、P子は学校で書いたピアノが好き、という内容の作文を皆さんの前で朗読しました。

よくしていただいて本当に感謝です。P子はこれを当たり前と受けとっているかもですが……。

終了時刻が遅かったので、夕食は外で摂り、夫が切り出してP子には引っ越しのことを伝えました。興奮していたので、ショックを受けたようすはありませんでしたが、今後どうなるかな?

P子には盛りだくさんな1日でした。




[PR]
by suna-chan | 2016-06-26 17:35 | Days in Chiba 2 | Comments(2)

パンたくさん

d0034609_11381956.jpeg
今日はP子のピアノの発表会。終了後の懇親会用に、パンを焼きましたー。昨夜からオーブン大活躍です。
P子が先生に提案して?パンを持っていくことになったのですが、人数が多いので、手軽なイースト&ホームベーカリーで、4種類。
ミルク生地のプレーン&チョコチップ、金柑の甘露煮とクリームチーズのパン、コーンとチーズのパン、にしました。子どもが食べやすそうなものを。
天然酵母のパンもつくりたかったけれど余力ありませんでした。
そして、慌ただしい私をいいことに、ピアノの練習もそこそこに、ゲームに熱中しているP子……。大丈夫なんだろうか。汗。

コメント、たくさんいただきありがとうございます〜嬉しいです。発表会が終わったらレス書きますので、少々お待ちくださいませ。

[PR]
by suna-chan | 2016-06-25 11:49 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

ピアノの発表会

館山の翌日は、昨年秋に引き続いてのピアノの発表会。

前回よりもカジュアルな発表会にする、ということでしたが、大作に挑戦する、というよりは、ふだんの延長で楽しい曲を弾くような会でした。
P子は、先生に「どの曲がいい?」と打診された3曲を「全部」と答え、やる気まんまんで早速仕上げてしまったので、もう1曲、ちょっと難しい曲にもチャレンジし、さらには、自作の曲も2曲披露して、計6曲も演奏しました。また泣くのではないか、と警戒していましたが、あっさり、むしろ得意げ?!

自作の曲は、昨年末につくった「除夜の鐘」と、今年の春休みごろにつくった「チョコチップ」というもので、後者は、4拍子で先生に左手の演奏をつけていただいたので、なんとか曲らしくなっているのですが、前者は、、、。P子が「弾けるから大丈夫」と家で練習をしなかったので(まあそれはそうかもしれないけど…)、きちんと聴いたのは今回が初めて。小節の区切りもなく、リズムもなくて、前衛曲のようでした。多少先生が手直ししてくださったようですが。。。みなさんがしーんとしたまま聴いてくださって、申し訳ない気分になりました(汗汗汗)。

d0034609_22145261.jpg


ともあれ、ホールのピアノは音色が美しかった。1年前の予定では、今ごろは家を建てていて、アップライトピアノでも買っているはずだったのですが、なかなか、思うようには進みません。小学校に入るとますます、学区外への引越しは難しくなるし。いつもこれくらいの素敵な音が出るピアノが弾けたらいいのにね。
[PR]
by suna-chan | 2015-06-17 22:20 | Days in Chiba 2 | Comments(4)

登校2日め

登校2日めは、雨の月曜日。
下校のときは、一応私も下で待っていたのですが、この日、1年生できちんと帰ってこられたのは、うちのマンションの子供では、P子ともう1人だけでした。初日は正しいルートで帰ってきたのに間違えた子もいた様子。
P子、仲良しのお友達とは、クラスごとに並んで歩いたので一緒じゃなかったそうで、ひとりで戻ってきました。彼女はなかなか帰宅せず、結局、金曜日と同じルートで帰宅。P子より10分くらい遅かったのかな? 彼女は多分お母さんから厳しく言われたと思いますが、P子も、集団下校の列から別れるときに、お友達を待っていようよ〜。いろいろ疲れるお迎えでした。

d0034609_951917.jpg


ピアノのレッスンにつきあっていたら、P子の書き込み発見。タイトルのついた練習曲に歌詞をつけていました。。。落書きだらけのノートに衝撃(汗)。
[PR]
by suna-chan | 2015-04-14 09:10 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

P子と年少さん/ピアノ

そういえば、幼稚園のことも少し。

いまの幼稚園は、お迎えの後、園庭で自由に(=一応、保護者の監視下で)遊ぶことができます。お寺の幼稚園なので、敷地内には大きな木もあり、のびのび遊んでとても楽しそう。親は、親同士でおしゃべりしつつ、1時間以上も寒いなか立っているので時々つらいものがありますが、転園したてのころ、遊べる友達がいなくて、逃げるように帰りたがっていたことを思えば、いまのほうが断然いいです。

すっかり幼稚園に慣れたP子は、持ち前の明るさとひょうきんぶりを発揮して、年少さんにも人気のよう。年少のおしゃまな女子3人組が、しょっちゅう「P子ちゃーん!」と追いかけてきます。
3人に取り囲まれると、
「なんだ、また来たのかいっ!」
とマンガチックボキャブラリー全開で応じるP子(汗)。態度悪いし、言葉遣いも問題だし(汗汗)。でも年少女子には、それがカッコよく見えるのかも。制服もいつも着崩してる、というか、着崩れてるしね。

年長のいつもの仲良しさんが一緒だと
「(年少さんたちは)いつも『だるまさんころんだ』ばっかりやりたがって面倒なんだよねー」
と、逃げてしまうこともあるのですが、ほかにお友達がいないときは、一緒になっておしゃべりしたり(=女子はこの年齢から立ち話が好き、笑)、鬼ごっこをしたり。
先日は、年少さんたちを地面に座らせ、年長女子3人のステージを見せてあげていました。

小さい子たちも、大きい子たちも、みんなほほえましいです。
っていうか、P子、同級生、年少さんともみんな4月から夏にかけての生まれなんですが、おしゃまな子って遅生まれが多い気がする。。この時期の月齢の差はまだ大きいから、どうしてもクラスの中でもできることが多くて、自信があるんでしょうね。
私は早生まれなので、つい、そんな観点で見てしまったりもします。

***

成長記録ついでに、もうひとつ。
ピアノのレッスンですが、結構楽しく取り組んでいます。
で、始めるにあたって、「うまくなったら自分で曲を作りたい」と語っていたP子ですが(=上手に弾きたいじゃないんだ、と驚いた私)、年末に「じょやのかね」という曲をつくりました(笑)。
で、それを楽譜にして(といっても、小節の区切りもなく、ひたすら同じ音符が並んでいるようなものですが)、ピアノの先生に見せたそう。
「弾いてみて、と頼んだら『今はレッスンが先でしょ』と断られちゃいました」
と、お迎えに行ったときに先生に言われて、ほんと口達者でスミマセン、の心境でしたが、その後先生がその意味不明の楽譜に手を入れてくださって、「ここは、この和音と合わせるともっと素敵になるって言われた」と、P子、こともなげに説明してくれました。
私は楽譜見ただけではよくわからないし、ピアノを前に、いろいろ「作曲」してたのは知っているものの、まだ聴いたことがないんですが…、そのうち弾いてもらおうかな。
[PR]
by suna-chan | 2015-01-15 10:59 | Days in Chiba 2 | Comments(2)