飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フランス語講座、終了!

昨年秋から続けてきたフランス語講座、木曜日に初級修了しましたー。

コアメンバーは8人くらい?
この仲間と一緒に勉強できたのが、とても励みになりました。

授業の最後は、私の出身地、というテーマで何人かがスピーチ。

いつもクラスを和ませてくれたニュージーランド出身の男性が、NZでも名水の里になっているという故郷のことを話してくれて、素朴で人なつっこい人柄は生まれ育った場所もあるのかと思わされたり、また、いつもアグレッシブで、先生よりしゃべって授業をよく遮っていたグルジアの女性が、一生懸命母国について語る姿にちょっと心動いたり。
予習は完璧なのに、当てられるまで発言しない台湾人の女性は、みんなに促されて台湾の気候と地理について発表し、欠席した日のノートをよく貸してもらっていたけれど、ノートと同じく、発表もきっちりしていて感服し、、後は時間切れで、先生が駆け込みで、大事な文法事項をだーっとホワイトボードに列記して終了しました。

名残りを惜しみつつみんなとお別れし、用事があったのでフランスの草原の道を車で走っているうちに……解放感と一抹の寂しさ、達成感がわーっと押し寄せてきました!

さ、後は夏を満喫しまーす!!





[PR]
# by suna-chan | 2017-05-12 15:55 | Days in Geneva | Comments(0)

今朝の散歩

ここ1週間、お天気の悪い日が続いていましたが、昨日に続き今日も晴れたので、朝に少し散歩しました。
車が入れない、私道のような道でも、普通に徒歩で通り抜けできる道が結構あります。

今日は、そんな道のひとつに入ってみることにして、

d0034609_20301208.jpg
公園にでました。これは、鳥の巣箱ではなく虫の巣箱だそうで。

d0034609_20341069.jpg

脇には市民農園が。


d0034609_20345139.jpg
朝露がキラキラしてました。

d0034609_20361439.jpg
植え込みにゴージャスなチューリップがあり、

d0034609_20373345.jpg

こんな感じに花が開くようです。八重咲き、というのかな。どう品種改良するとこうなるのでしょうね。

さらに緑地を進んでいくと、図書館と公民館らしき建物を見つけました。
今度入ってみようかな。

歩きながら、今日することを頭の中でリストアップし、お散歩終了ですー。



[PR]
# by suna-chan | 2017-05-10 20:41 | Days in Geneva | Comments(0)

ポットラックな1日


d0034609_04484887.jpg
昨秋から続けてきたフランス語のクラスが今週で一区切りつくので、今日はクラスの後で持ち寄りのパーティーをしました。

できれば自国のお料理を用意し、そのメニューについてプレゼンする、ということでしたが、朝からのクラスなので、手料理は半分くらいだったかな?

私は、いつもより早起きして、唐揚げと枝豆を持っていきました。唐揚げは下味にお酒を使わず、ちょっと美味しさは減りましたが、結構みんなに喜んでもらえてよかった。
あとは、イランの友人のミートパイ、スペイン人の大学生のトマトとツナのサンドイッチ(ほんのり甘い)、グルジアのチーズパイ。。。ペルーの人はジャイアントコーンのスナック、お手製のガレットや、スイスでおすすめのクラッカーを持ってきた人もいました。

話題は、それぞれのお料理の話から、旅行、先日のフランス大統領選のことなど。。。

多少、人の入れ替わりはありましたが、メンバーに恵まれて初級コース(A1)を終えることができ、よかったね、とみんなで話し合いました。

今後の選択は人それぞれで、学校が夏休みに入る6月末まで授業を続ける、という人もいれば(そのクラスは結局定員割れで開講されなさそうですが)、秋以降授業を再開する、別の学校に移る、はたまた仕事を探す、という人もいて、、このメンバーで勉強できなくなるのはさびしいなぁ。。


私自身は、まだ今後について決めかねていますが、夏休みが終わるまでは、とりあえず学校はお休みにします。

***

今日は用事の多い日で、その後ちょっと買い物して帰宅、バタバタと家事をしてから、P子たちの放課後は送別会で公園へ。
3時半から7時まで、たっぷり、たくさんの人とおしゃべりしました。

こちらも持ち寄りだったのですが、直前に予定が変更になったりで、準備が追いつかず、簡単に今年初のスイカ、そして、夕方冷え込んだ時のためにほうじ茶をポットで持っていきました。
子どもたちは元気に走り回っていたけれど、大人はちょっと肌寒いくらいの気温でした。

イースター休みが終わると、年度末の様相。夏休みももうすぐだなーと最近感じています、







[PR]
# by suna-chan | 2017-05-10 05:28 | Days in Geneva | Comments(0)

近況報告

補習校の進級やイースター休みで少し気が抜けて、あっという間に時間がすぎていますので、、まずは今週の近況報告を。

d0034609_16254071.jpg
薄切り肉〜♪
食べざかりのお子さんがいるママに便乗して、日本人好みの薄切り肉を入手しました。
ジュネーブで薄切りにしてくれる肉屋さんはここだけかな? コルナバン駅近くのお店です。

事前に部位とカット方法を指定して、後日受け取りに行く、という方式だそうで、フランス語のみのやり取りだそうです。紙に書いて持っていくのが確実かな。
今回は予定が合わなくて、注文も受け取りもママ友にお願いしてしまいました。。。
豚バラ2kgの薄切りで28フランでした。
スイスの物価を考えると高くない(感覚狂ってきてるかも(^^;))。
柔らかくて嬉しいー。
まずは白菜、春雨とビエンローにし、お弁当にも肉巻きを入れ、あとは小分けして冷凍しました。


***

GWの日本から、夫の学生時代の友人がジュネーブに遊びに来ました。
あいにくの土砂降りの日でしたが、カフェドソレイユでフォンデュ。

d0034609_16344549.jpg
季節のメニュー、アスパラガスもオーダー。

d0034609_16350677.jpg
私とP子は初対面でしたが、新婚旅行もスイスだったというその人は、人当たりが良く、P子ともたくさんおしゃべりしてくれて、楽しい時間となりました。
正味2日の滞在中、グリュイエールと、時計博物館に行ったそう。
デザートにグリュイエール名物のメレンゲとクリームを頼んだら、とても気に入ってもらえたようでよかったです。

***

水曜日は午前授業の日だったので、ディボンヌという湖までドライブし、そこでお弁当を食べてから、買い物に行きました。
湖周辺にレンタサイクルがあって、子供用も借りられる、と聞いたのですが、、ここかな? 確認するまでの時間はありませんでしたが。。。

d0034609_16432711.jpg
駐車場の脇にサーカスが来ていたのですが、ラクダやポニーが草をはんでいて、ちょっとびっくりしました。こんなひもだけで、脱走しないのでしょうか(^^;)。

この日の買い物はピアノのいす。
大家さんからいただいたピアノには、いすがなく、家にある物でしのいできたのですが、やっぱり高さ調節ができるものがほしい。。。でも、そういういすを見つけられなかったので、知人に大きな楽器店まで案内してもらいました。
とても広いお店で、置かれているピアノも全部素敵ー。
いすは、結構いい値段の物が多かったのですが、選んだいすが在庫切れで展示品を買ったので半額で済みました。ピアノも年季が入っているので、ちょうどいいかな。

d0034609_16454489.jpg

勉強に追われて、これ以上ノルマを増やすのは無理だけど、もうちょっとピアノの時間が取れるといいなぁ。。。


d0034609_16511426.jpg

そうそう、クレジットカードの架空請求は、電話してカードを止めた翌日には郵送で通知が届き、翌々日くらいにはもう、次のクレジットカードが届きました。支払いの差し止めも1週間ほどで手続きが終わって、ほぼ大丈夫かな。ホッとしています。

そんなこんなの一週間でした。




[PR]
# by suna-chan | 2017-05-05 16:59 | Days in Geneva | Comments(2)

エヴィアン

あっという間に5月。日本はGWですね。
今朝、P子といつものように学校に徒歩で向かったのですが、ふだんならすれ違う近所の子どもたちが、今日は誰もいない。。。公立小はメイデーで?おやすみだったようです。

気づけば、乗用車の往来も、いつもより少ない。
春休みの終わりに際して、学校の休日を確認し、次のイレギュラーな休日は5月末だったと記憶していましたが、実際に学校に着くまでは、おやすみかもしれない、、と、ちょっとドキドキしました。通常通りでほっとしました。

さて。
週末はエヴィアンEvianまでドライブしてきました。

あのミネラルウォーターの街です。
レマン湖沿いのフランス側にあり、ジュネーブからは車で1時間くらい。

途中の道は、ジュネーブのレマン湖沿いの道は高級住宅地エリアなのでちょっとゴージャス、それを抜けるとなんとも殺風景な道でした。
ドライブを楽しむなら対岸のスイスの高速道路でローザンヌに行く道の方がいいかも。。。

エヴィアンは小さな街で、湖に面してカジノや美術館があり、優雅な保養地でした。

d0034609_20142577.jpg
細い道を上って行くと、アールヌーボーの建物が見え、
d0034609_20393626.jpg


これがエヴィアン社の旧本社だそう。


d0034609_20164803.jpg
さらに上って裏手から見ると、こんな感じ。

このすぐ向かいにエヴィアンの泉があります。

d0034609_20183875.jpg

有名だけど、混み具合はこの程度でよかった。



d0034609_20211800.jpg
早速水をくみ、飲んでみました。
いつものエヴィアンとはちょっと違う味。ミネラルの味が強いというか。

d0034609_20231736.jpg

少し離れたところに、もうひとつ泉があります。ボトルをたくさん持ってきて水をくんでいる人がいました。地元の人かな。

d0034609_20252249.jpg
エヴィアンの街で驚いたのは、日曜日にもかかわらず開いているお店があることでした。

d0034609_20271509.jpg
チョコレートとか名前入りのカップとか売っているお店。

d0034609_20283752.jpg
花屋さんにあった、変わった置き物類。面白いのがあったけれど、もううちは雑貨はいっぱいなので見るだけで。。。

可愛らしい雰囲気の雑貨屋さんも開いていて、ちょうど探していたP子のお友達用の誕生日プレゼントを買うことができました。
あとは、地元のワインと、エヴィアンの2017ボトルを買ってお土産にしました。

その後は湖の方へ。

d0034609_20355403.jpg
遊歩道。

d0034609_20482616.jpg

望遠鏡があったのでP子対岸を見ています。

d0034609_20372699.jpg
ローザンヌかな?

小さな旅でした。




[PR]
# by suna-chan | 2017-05-01 20:43 | Days in Geneva | Comments(2)

ブルーベリーパン

ふだんの生活とは、パンを焼く時間を取るのも、そのひとつだったりします。

d0034609_00213623.jpg
P子の誕生日に使った冷凍ブルーベリー。
ケーキやマフィンは重たいな、と思っていたら、ブルーベリーパンのレシピを見つけました。ホームベーカリーで簡単に。

夜に撮った画像なので色がくらいですが、あざやかな紫色のプチパンです。
クリームチーズやジャムを合わせると、もっと美味しい♪

クックパッドのレシピでした(タブレットからではリンク貼れない。。。)。




[PR]
# by suna-chan | 2017-04-28 00:25 | Days in Geneva | Comments(0)

春休み終了

長い春休みも終わり、今週から学校が始まりました。

旅行以外では、Vitamというところのプールに行きました。

d0034609_18523167.jpg
本格的なプールは水が冷たく、少しあったかい流れるプールで2時間ほど遊びました。
P子、流れるプールは初体験。
ここのプールは大人用でやや深いのですが、慎重派のP子はすぐ縁につかまって、なかなか流れず。私は流れに逆らってP子を待ち続け、、疲弊しました。

ロッカーなどはかなり機能的。着替えるのはブースで、そしてブースがある場所は男女共通なので、親子で一緒にブースに入っても気兼ねがいらないし、友達と行っても別々のブースを使えばお互いの裸をさらさなくてもいいし。といっても、ママ友と誘い合わせて行くのは、水着だしノーメイクになるし、なかなかハードル高いかもですが、、パスを買って通ってもいいかも、と思いました。


d0034609_19013121.jpg
P子の髪を切ってもらいました。その後久々にお散歩。いつもの船(公共交通機関)にも乗りました。


d0034609_19031469.jpg
パキ地区の遊泳場も見てきました。水は冷たそうだけど、夏は泳げるみたいです。

d0034609_19043855.jpg

昨秋入れなかったジェラート屋さんは、もう開店していました。

d0034609_19055252.jpg
表示はイタリア語だし、お店の人は英語は片言。。で、私のフランス語もここでは役に立たず。勉強足りないなー。
フレーバーは塩キャラメル味とか、お酒が効いていたりとか、ちょっと大人向けでした。P子はフィレンツェで感動したパンナ(生クリーム)を所望しましたが、なかったみたいでした。

d0034609_19075944.jpg
週末、夫がP子と通りかかった時は、行列していたそうです。狙い目は平日なのね。

もう少し出歩きたかったのですが、後半は私が寝込み、家にこもって終わりました。

休みが終わるごとに緊張がゆるみ、今回は外食も多かったので、食事とお弁当をつくる日々に戻るのは気合いがいりますが、、学期終了まで、またがんばります。



[PR]
# by suna-chan | 2017-04-25 19:14 | Days in Geneva | Comments(2)
旅の食事についてはあまり特筆することはないのですが、、、。
初日の夜はインド料理 Shalimar。

宿泊したホテルに近い中で、ネットの評価の高いところにしました。

d0034609_19441376.jpg
d0034609_19452553.jpg
大人はラムのビリヤニを。
バターチキンのソースとナンはP子よく食べました。

美味しかったのですが、ハラルのお店だったのでアルコール類がなく、それが私と夫にはちょっとがっかり。部屋で飲み直しました。。。

翌日も、雨が降って寒かったので、この近くの中華にしましたが、なんとも、可もなく不可もなく。。。
前菜は揚げ物ばかりでちょっと重たそう&デザートもアイスクリームがあるかどうか?という感じだったので、あっさり食事し、でもせっかくなので、ホテルのラウンジで食後のまったりした時間を楽しむことに。


d0034609_19510966.jpg
P子はノンアルコールのカクテルを。ココナッツ味のトロピカルなドリンクでした。
私はホットラム、と言っても通じなくて、なんとかという名前を教えてもらったけど、もう忘れてしまった。。。

インターラーケン、夜の外出に備えてフラットシューズを持って来たけど、結局全部スニーカーで通してしまいました。


そして、こちらではふだんクレジットカードは使わず(ネットショッピングも基本ないし)、デビットカードだけで暮らしている私ですが、この旅行の最中にカード番号が漏れていて、知らない間にすごい額の請求が来てました……。汗。架空請求が3件で、計17万円くらいという。

で、ただいま事後処理中です。
カード使うのってホテルをネットで予約する時くらいなんですが、、どこから漏れたんでしょうね。。。。アメリカ在住時も、よくカード番号漏れていたの、思い出しました。

おあとがよろしくありませんが、、、これにて☆。






[PR]
# by suna-chan | 2017-04-24 20:05 | 2017春 ベルナーオーバーラント | Comments(2)

滝とお城と

さて翌日は。
岩山の内部を流れ落ちる滝、トリュンメルバッハの滝 Truemmelbachfaelle に行きました。
滝までは車で行けます。

d0034609_22213445.jpg
またもやこんなケーブルカーに乗り。

d0034609_22223436.jpg
d0034609_22225401.jpg
d0034609_22231930.jpg


岩の裂け目をほとばしる雪解け水の迫力を目の当たりにしました。

その後、湖沿いの町トゥーンThunへ。

d0034609_22254655.jpg
d0034609_22262356.jpg
市庁舎。ドイツ的です。

d0034609_22271786.jpg
水門。


お城の中を見学しました。

P子、歴史好きだからか?喜んで展示を見てました。
私は脚が痛くて適当に。。。でも、古くから自治的な政治が行われていたようです。

d0034609_22284539.jpg
目についたのはエーデルワイスをモチーフにした焼き物。
イギリス人がスイス的モチーフとしてのエーデルワイスを発見し、それがお土産物として定着していったそう。
スイスが観光地となったのは、イギリス人がリゾートに来たのが発端だそうですが、いろいろ、彼らの嗅覚の鋭さに驚かされました。

これだけ見ても、まだお腹も空かないのと、お天気が時折土砂降りになる微妙な空模様だったので帰路につき、サービスエリアで遅めのランチ。

d0034609_22335676.jpg
ネギ?のクリームスープ。

d0034609_22342680.jpg
アスパラガスとサーモンのリゾット。

これにレモネードつきのセットで、意外と美味しくいただいたのでした。





[PR]
# by suna-chan | 2017-04-23 22:36 | 2017春 ベルナーオーバーラント | Comments(0)

ユングフラウ鉄道

ハイキングをして、少しインターラーケンの町を歩ければいいか、くらいの気持ちでやってきた旅行ですが、4月はハイキングには早すぎ、町もそれほど見どころがあるわけではない、と観光案内所で言われて、それでは、と2日目にユングフラウ鉄道に乗ることにしました。
終着駅のユングフラウヨッホJungfraujoch は標高3464m。インターラーケンからは2回乗り換えて片道2時間で到着します。

天気予報は2日目、3日目とも曇りのち雨でした。天気が悪ければ、せっかくの眺望が見られませんが、、そして、ダメもとで行ってみる?と言うには、鉄道の運賃が高くてひるみますが、ここはお客様を連れて来るための下見、ということで、行くことに。

といっても、朝は少しがんばって8時35分インターラーケンオスト駅発。
ホテルから徒歩5、6分の近さで助かりました。
チケットは当日購入して、大人ひとり210フラン、だったかな。
日本円で23000円。お天気悪かったら翌日もう一回、とは、なかなか言えないお値段です。P子はパスのおかげで無料で済みましたが。

d0034609_05062701.jpg
最初に乗った電車(折り返して戻る時に撮ったのでオスト駅行きになってます)。

d0034609_05471807.jpg
窓ぎわのテーブルにはかわいらしいイラストが。

d0034609_05070279.jpg
2本目の電車。

d0034609_05475470.jpg
線路は中央に歯車を噛ませて。

d0034609_05473450.jpg
車窓も、この傾斜です。

d0034609_05481874.jpg
早朝ならば景色見られるかも、というのが前日の観光案内所の人の予想でしたが、確かにこの時間なら大丈夫そうでした。
しかし、、こうして間近に眺めると、ユングフラウもアイガーも、山というより大きな岩。岩山というのがぴったりです。この岩山に100年も前にトンネルを掘って、展望台をつくりあげたとは、、スイス人の粘り強さに感服です。

d0034609_05483689.jpg
さらに登ると、氷河が見えてきました。



d0034609_05485682.jpg
氷の世界。

2時間かけて2900メートルを登り、ヨーロッパで一番標高が高い駅ユングフラウヨッホに到着。しかし、、着いたころはお天気崩れてました。
d0034609_05492049.jpg
何も見えない。

d0034609_05493609.jpg
さらに悪化。

とはいえ、氷のパレスなど、一応お天気が悪くても楽しめるような工夫がされています。P子は結構楽しんでいました。

d0034609_22471027.jpg
格好を見てもらうとわかる通り、装備手薄で来てしまった私たち。
夫と私は東京の真冬で着るようなちょっとしっかりめのダウン。P子は薄手の長袖Tシャツにフリース、薄手の綿入りコートで、その上に私のユニクロ、ウルトラライトダウンを着て、なんとか、といった具合でした。

ウルトラライトダウンはハイキング用に持って来たのですが、大活躍でした。

陽射しが強くてハイキングとなれば、帽子やサングラス、日焼け止め必須で、悪天候ならスノーブーツやロングダウン、帽子や手袋も、となると、いくら車で来るにしても荷物が増えるし、、難しいところです。

急激な標高差と寒さのせいか、P子が途中で気分が悪くなり、2時間ほど滞在してから速やかに山を降りました。

下るにつれて顔色も戻って来たので、乗り換え駅でランチ。

d0034609_22574954.jpg
ようやく元気を取り戻して下山したのでした。




[PR]
# by suna-chan | 2017-04-22 22:59 | 2017春 ベルナーオーバーラント | Comments(2)