飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

深夜に車で

といってもタクシーで。
真夜中に、山の手線内を静かに縦断する感じ。

非常に無口な運転手さんでした。
楽しく会話をしてくれる人もいいけれど、放っておいてくれる運転手さんもいい。
ジャズが小さく流れていて、葉巻の香りがするタクシー。。
お酒がほしくなるなぁ〜(笑)。
葉巻きも、いい香りでした。

市ヶ谷、信濃町、外苑西通りを通って広尾。
学生時代にアルバイトをしていたり、いつか誰かと通った道だったり、
きれいにつながる記憶があると、東京も嫌いじゃなかった、と思います。
[PR]
# by suna-chan | 2006-08-31 02:59 | Days in Tokyo | Comments(2)

もう、こんな時間だ〜

短くてもいいから、ブログらしく、日々の出来事を、、と思っていたのですが、
ちょっと切羽詰まってきて時間ナシ、です。
あっというまに1日が終わってしまって、仕事が全然はかどらない。。。。(大汗)

メダカの餌をやるために、フードタイマーなるものを使い始めました。
時間がくると、餌をまいてくれるシステムで、ずいぶん便利です。
が、前は人が近寄ると、餌を期待して集まってきたのに、最近はあんまり寄ってこなくなってしまった。。さびしーです。
[PR]
# by suna-chan | 2006-08-30 01:57 | Days in Tokyo | Comments(2)

閏月7月5日


どういう話の流れだったか、一緒に食事をしていた人と月の話になり
「先週が新月だったから」
というひとことで、最近月を見ていないな、と思った夜。

帰宅してから調べてみたら、今日は旧暦で閏月の7月5日でした。
そういえば今年は7月が2回ある閏月。
9月に入っても旧暦で潤7月というのは、なかなか新鮮ですね。

それにしても外食続きで、なんだかストレスがたまる今日このごろ。
……以前はそんなこと、なかったんだけどなー。
食べたいものを食べたいように食べる、ということの贅沢に気づきつつあります。
[PR]
# by suna-chan | 2006-08-28 02:06 | Days in Tokyo | Comments(0)

苦痛のショッピング

服とかファッションといったものにはあまり興味がなくて、
デパートに行っても、インテリアのフロアと食器、
服をさっと見たら、あとはデパ地下、というのが
私にとってのゴールデンコースなのですが、
あまりに外出時に着る服が足りないので買いに行くことに。

ああ、Tシャツとジーンズで毎日過ごせたらラクなのに。。。
あるいは、誰かが毎日服を選んでくれるとか。

本日はデパートの中を2時間ほどぐるぐる回り、
ジャケット1枚、インナー1枚をようやく買いました。
うひ〜、疲れた!!
だいたい、鏡の中の自分を見るのが好きではないのです。
たぶん、自意識過剰の裏返しで。

どの服と組み合わせるとか、靴はどれにするとか、
そういうこまごましたことは、明日以降に考えます。

でも、ほんとは、ボトムと靴を買いにいったはずだったのに??
明日の朝、また服と靴とで悩むかも……なんて、考えただけで恐ろしい。
[PR]
# by suna-chan | 2006-08-27 23:53 | Days in Tokyo | Comments(2)

手づくり石けん、その後

前のブログに書いた「手づくり石けん」。
2週間ほど前から使い始めました。
かなり溶け崩れが激しいのが難点ですが、そして、初めて使ったときは、『お風呂の愉しみ』の著者、前田京子さんが書いていたほど、びっくり感動!! というわけではなかったのですが、確かにじわじわ、使い心地の良さがわかる石けんです。

本能的に、というか、身体が自然にこの石けんを求めるというか、どこがどうとは言えないのですが、いつの間にか、夫も私もこの石けんに完全シフトしてしまい、残っていた市販の石けんは全然使わなくなってしまいました。
でも、無意識のうちに選んでしまうというのは、きっと何かある、と思ったり。
すごく滑らかで気持ちのいい洗い上がりです。髪の毛を洗っても気持ちよく仕上がったのはびっくりでした。

寝かすのに時間がかかるので、すでにその後、2回石けんをつくりました。
ただいま乾燥中。
しかし、私の部屋は、メダカやら、乾燥中の石けんやらがあって、どこかの子ども部屋か、ちょっとした実験室か、といった感じです。。
[PR]
# by suna-chan | 2006-08-26 23:19 | Days in Tokyo | Comments(0)
外食続き第3弾。
本日は、銀座でポルトガル料理。「ヴィラ・モウラ」というお店。

昨晩の飲み過ぎ、食べ過ぎで体調悪いんで、、とソフトドリンクから始めたのに、いつの間にかワインに移行。ヴィーノヴェルデとアレンテージョ、だったかな、ポルトガルの白と赤を1本ずつ。メンバーは5人でしたが、飲むのは3人だけだったので、3人で2本。迎え酒なら、まあいいぺ−ス、という感じです。デザートは、プリンやアイスをすっぱり切って、迷うことなくマデイラ。甘いアルコールはスイーツに勝るな〜。

食事は、コリアンダーたっぷりのサラダやタラのコロッケなど、どれも優しい味でした。照明も適度でいい感じ。

女性ばかり5人で、学生時代からの友人たちだったので、会話もきわどいコースぎりぎり。それぞれ、結婚したり離婚したり子供がいたり、はたまた、結婚の意志はなかったり、と別々の人生を歩んでいるのも面白いところです。このメンバーが我家に集まったときの様子は、夫曰く「文字通り、ワルプルギスの夜(=魔女の集会)だった」とのことですが、確かに、魔力のありそうなメンバーばかり。。。(汗)。

飲んだ割には、酔わなかったような気がします。
明日の朝は、きっとさわやかに目覚められるはず……と、これは半分以上が願望。たぶん駄目でしょう。。。(爆)

というわけで、おやすみなさい。
[PR]
# by suna-chan | 2006-08-25 00:26 | Days in Tokyo | Comments(2)

フレンチin神楽坂

しばらく外食が続きそうです。
本日は神楽坂でフレンチ。初めて行くエリアでした。予想したより都会な雰囲気。

じっくりメニューを眺めた結果、コースでオーダーすることに。魚も肉も行こう!ということで4人全員の意見が一致し、コースを決定。
が、メニュー上では魚料理は2品。それに対して、肉料理は、子鴨、ウサギ、ウズラ、プレス鶏、牛フィレ…とあまりに種類豊富だったため、
「2皿とも肉でいきたいですね」
と思わずつぶやき、テーブルを囲む、知り合って間もない人たちに驚かれました。。

私は、前菜にフォアグラのテリーヌ、魚は天草産のタイ(名前失念)のソテー、肉料理は子羊をオーダー。

が、結果、一番美味しかったのは、意外にも魚料理でした。

魚は、ちょっとでも生臭いと気になるので、私としてはわざわざ選ばない、か、
エビや貝をオーダーするのが常なのですが、
やっぱり日本は魚の美味しいところだな、と改めて思った夜でした。

前菜は、フォアグラじゃなくて、本日のおすすめというアジを選んだほうが正解だったかもしれません。

隣のテーブルでは、男性が一人でコースを召し上がっていて、それもなかなか素敵でしたよ。
[PR]
# by suna-chan | 2006-08-24 01:46 | Days in Tokyo | Comments(4)

丸の内でランチ

本日のランチは、ウィーンから一時帰国中のmaroniさんと丸の内「やんも」にて。

11時半に待ち合わせたのに、他の店ものぞいたり、と、のんびり品定めをしていたら、正午前なのにあっという間に行列が……。丸の内、恐るべし。結局、15 分ほど待つ羽目になりました。

オーダーしたのは、2人とも「黒ムツ柚香焼」。名前からして美味しそうではないですか〜。
魚は炭火焼き。脂がほどよく抜けて、香り高いランチでした。

(画像は携帯から。直接送信したいところだけど、操作が分かりません。。)

d0034609_102657.jpg

[PR]
# by suna-chan | 2006-08-23 01:03 | Days in Tokyo | Comments(2)
このブログを休み、別のブログに日記を書くようになって約10カ月。
いろいろ迷っていたのですが、こちらにメインブログを戻すことにしました。デザインとか機能といった点で、exblogのほうが使いやすいのが一番の理由です。

ということで、改めましてどうぞよろしく。

タイトルは、「ウィーン」を外すことにしました。
中身は、これまでと変わらない身辺雑記です。
[PR]
# by suna-chan | 2006-08-22 23:04 | Days in Tokyo | Comments(0)

夏の送別の宴

秋から1年、中国の地方都市に留学する元同僚とその家族を招いての昼食会。

いや〜、ゲストが飲まないというのは想定外でした(大汗)。思いっきりお酒の肴もあったりしてすみません〜。

夏なので、さっぱりしたもの、そして中国では食べられなさそうなものを中心に。メニューは、薬味たっぷりのカツオのタタキ、南蛮漬け、冬瓜とつくねの煮物、鶏肉の梅シソ巻き……、といったところです。
最後は冷や汁。きっちり出汁を取って、すり鉢で胡麻をすってつくった1品。暑かったせいもあってか、好評でした〜。いいよね、夏の味って感じで。

何はともあれ、1年間の留学が、充実したものになりますよう!
[PR]
# by suna-chan | 2006-08-19 22:21 | Days in Tokyo | Comments(0)