飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今回の旅行もホテルを取ったのが1ヶ月を切っていたので選択肢がなく、といっても3つ星の可愛らしいホテルでしたが、旧市街の中、石畳の一方通行路を登ってようやく着く、という場所でした。

初日の夕食は、カフェで軽く済ませ、、

d0034609_21411607.jpg

d0034609_21405382.jpg
ディジョンにちなんで、アペリティフはキールロワイヤルにしました。クレームドカシスとシャンパンのカクテル。
サラダや前菜を食べただけなので画像省きますが、、、

d0034609_21451765.jpg
白い石造りの建物が並ぶ静かな街でした。
「ああ無情(レ・ミゼラブル)」のビクトール・ユーゴーの生まれた街だそうです。


d0034609_21472519.jpg
2泊しましたが、朝食は2回とも、ホテルではなく街なかのパン屋さんへ。

d0034609_21484324.jpg
家族で経営し、お客さんも地元の常連客が中心、といった雰囲気の店。

d0034609_21502585.jpg
d0034609_21513757.jpg
d0034609_21530502.jpg
d0034609_21533927.jpg
美味しいパン屋さんでした。



[PR]
by suna-chan | 2017-05-29 21:55 | 2017初夏ディジョン、ブザンソン | Comments(1)

ディジョンへ

木曜日から4連休だったので、フランス東部を旅行してきました。
行き先は、ブルゴーニュ地方の中心都市ディジョンと、フランシュ・コンテ地方のブザンソン。

レマン湖がクロワッサンのような形をしており、その外側の弧に沿ってジュラ山脈、それを越えるとディジョンやブザンソン、になります。
距離だけなら片道200kmくらいですが、山越えが少々難あり。。。

まずはディジョンを目指して出発しました。
カーナビの示したルートが、ニヨンからジュラを越えるというもので、風光明媚な景色楽しむのもいいなーと思ったのですが、峠を下って、あとは森を抜けるだけ?という場所で、その道がいきなり通行止めとなっていて進めず、、。頑固に元のルートに戻らせようとするカーナビを切って、看板や地元の人の案内を頼りに迂回路を通ったのでした。

d0034609_18253529.jpg
d0034609_18261054.jpg
キャンプ場や牧草地が広がり、通行量もまばら。。。
私は田舎道のドライブが好きなので楽しかったのですが、こういうハプニングが嫌いな夫にはつらい道中だったようです。

ともあれ、こんな景色の中を2時間くらい走って高速道路に出て、トータル4時間でディジョンに到着。

ランチタイムも終わりかけの時間だったので、とりあえず見つけた駐車場の近くでランチにしました。
ホテル併設のレストラン、le chateau bourgogneというところ。偶然ですが、事前にチェックしていたお店のひとつでした。

そんなにお腹も空かないので、P子は、大人の分をシェアすることにして、

アミューズ。
d0034609_18413311.jpg
メロンのスープ。

d0034609_18424717.jpg
前菜は、これで食べますよー。

d0034609_18444906.jpg
じゃーん! ブルゴーニュ名物のエスカルゴ。


d0034609_18454436.jpg
P子、好物を前に真剣です。
これとパンにバターをつけて1本食べてました。

d0034609_18470522.jpg
私のメインは白身の魚。バターたっぷりの衣に、マスタードソース。


d0034609_18491559.jpg
夫は本日のメニューで、鯖でした。
ワインが飲めないのが残念!

P子はどちらのお魚もよく食べました。
美味しい物は食べるんだよねぇ。

このあとケーキのワゴンサービス、コーヒー、ですっかり満足し、旧市街へ。

d0034609_18551164.jpg
d0034609_18563960.jpg
真夏のような暑さと陽射しでした。

観光スポットを回り、ディジョンといえば、のマスタード屋さんにも入りました。

d0034609_18594206.jpg
マスタードの試食コーナー。上のボトルを押すと、下からマスタードが出てきます。

フレーバーはベリーやハーブ入りなど豊富にありますが、そんなにたくさん味見できるものではありません。P子は、止めるのを聞かずに味見し、案の定「水ー!」と大騒ぎしました。。


d0034609_20054762.jpg
街角の食料品店。マスタードがたくさん。香辛料を効かせたパンデピス、クリームドカシスなどを買いました。


マスタードといえば、のマイユMaille。またもや試食し、マスタードを購入。

d0034609_20062799.jpg
(陽射しが強くて色が飛んでます)。


d0034609_20081497.jpg
このカラフルな屋根はブルゴーニュ特有だそう。

食べ歩きの旅になると、とても元気になる私。パワーチャージしてディジョンを後にしたのでした。





[PR]
by suna-chan | 2017-05-28 20:18 | 2017初夏ディジョン、ブザンソン | Comments(0)

近ごろの交友関係

週明けは、男の子ママ2人とコリアンランチ。
学校の話はもちろんですが、子どもの交友関係が重ならないので、いつもは聞かない話を聞くことができます。
高学年の勉強のことや、そして、グルメな友人からは、レストラン情報も。
スピナーの話もここで聞きました。いろんな話をとりとめなくするのがとても楽しい。

火曜日は、先日、遠方の食材店ツアーに案内してくれた人から、「ひよこ豆煮るけど食べる?」とメッセージが。
わーい、嬉しい、と即答して、おすそ分けをいただきました。

夫と向こうのダンナさんの職種が同じですが(会社は違う)、子どもの年齢が微妙に違うので、ジュネーブつながりの友達、という感じの間柄です。

ひよこ豆、好きなんですが、こちらでは水煮が見つけられないのです。。なのでとっても嬉しい。

どう料理するか迷いましたが、今週後半は旅行なのに、野菜がだぶついているので、チキン、セロリ、にんじん、マッシュルームなどと煮込んで、ハヤシライス風の甘いシチューにしました。
トマトもモッツァレラも、理科の実験に使った紫キャベツも余ってた。。。

d0034609_18223434.jpg
彼女からはひよこ豆のサラダの画像が送られてきたので、私もお返しに夕飯の画像を。
「今日のごはん、いつもと違うね」とP子に言われましたが、確かに珍しい洋風ごはん。主食もパンでした。煮込みでP子が食べたのは、鶏の皮とひよこ豆だけでしたが……。


そして今日は、台湾人の友人に誘われ、6月末までの週1フランス語会話レッスンのクラスを聴講。
今あるクラスでは、通えそうなのがここしかないので試したい、ということでしたが、中級レベルなので、かなり無理がありました。。。
先生も他の生徒さんも親切で、簡単な問題の時は私たちに回してくれたりしましたが、それにしても2時間長かったー@@。そして、皆さん流暢に話していてうらやましいー。
友人は夏休み前に授業が取れなくて残念そうでしたが、私は自分で復習しようと、改めて思ったのでした。

こんな感じで、少しずつ友人が増え、いろいろな刺激をもらえるのが今の楽しみです。




[PR]
by suna-chan | 2017-05-24 21:53 | Days in Geneva | Comments(2)

ハンドスピナー

アメリカで、その小さな玩具が爆発的に売れている、という記事はインターネットで見かけていましたが、先週あたりから、P子の周りでも持っている子が現れ始めました。

ハンドスピナー。
ちょっと持ち重りがして、くるくる回して遊ぶという、、それだけで、どこが面白いの?という感じなんですが。

週末のお誕生会にも、ひとりの男の子が持ってきて自慢していましたが、それはお父さんがバンコク出張の折に買ってきたとか、ジュネーブのデパートでは売り切れだとか、保護者の方もそんな話をひとしきりしていました。

今日、ママ友とランチしているときにもハンドスピナーが話題になり、ある男の子は、先週デパートで買った際、「2、3日したらもっと入荷する」と言われたそう。
で、あるのかな?と帰りに立ち寄ってみたら、ちょうど品出ししていて、周りには子供の親らしい人たちが集まっている、といった具合でした。

値段が、数日前に買ったという人の話より3フラン高くなっていましたよー。
11.9フラン。
そのときは、ばかばかしい、と買わなかったのですが、夕方、P子のお迎えに遅刻し、ひとりぼっちで先生に付き添われていたP子から、なかよしのお友達も買ってもらってた、と聞かされ、、うっかり情に流されて買いに行ってしまいました。。。あーあ。馬鹿だなぁ、と笑ってください。。凹。

そろそろ、学校からスピナー持参禁止を言われそうですけどね。

d0034609_03243246.jpg

とりあえずP子は、くるくる回して喜んでいます。





[PR]
by suna-chan | 2017-05-23 03:54 | Days in Geneva | Comments(4)

植物園再訪

d0034609_01072897.jpg

土曜日に行った植物園に、翌日の日曜日もまた行ってみましたー。

今日は違う出入り口から。
植物園は国連とレマン湖の間にあり、敷地は基本斜面です。
d0034609_01091232.jpg
日陰は肌寒いけど太陽の当たる場所は暑い、という微妙な気温でした。風が冷たいので、私は長袖&上着持参、でもタンクトップの人も結構いました。薄手のダウンを羽織っている人もいるし、服装はほんと個人差あります。

d0034609_01103210.jpg
昨日気になりつつも入れなかった温室へ。

d0034609_01142208.jpg
サボテンが壮観でした。


d0034609_01151242.jpg
鳥の頭のように見える花も。

敷地内の売店にも行きました。大人好みの本やカードがいろいろありました。

植物標本のコーナーがあり、私はこういうの好きなんですがP子は興味示さず。。。


d0034609_01160048.jpg
代わりに、前日に遊んだ「妖精の木」に案内してもらいました。
とても大きな木で、垂れ下がった枝の向こうに部屋のような空間が広がっています。


d0034609_01513480.jpg
これは確かに秘密の部屋ですね。

小さい動物園もあり、また時々来たくなりました。






[PR]
by suna-chan | 2017-05-22 01:53 | Days in Geneva | Comments(0)

植物園

土曜日の午後、P子のクラスメイトの女の子の誕生会がジュネーブの植物園でありました。
日本人の知り合いは来ないというし、ふだんP子の会話に名前が出る子でもないので、どうなのかな?とも思いましたが、P子が行きたい、というので参加することに。

というわけで、補習校は、今日は4時間目が授業参観だったのですが、そのまま外で軽くランチして植物園へ。
ちょうど、この日は植物園の開園200年のイベントをしていたからか人が多く、パーティー会場みたいな東屋もあって、いったいどこが私たちの目指す場所??と、かなり迷ったのですが、なんとかたどり着けました。

集まったのは男女取り混ぜ7、8組だったかな。
P子の学年Y3になると、親が学校に出向く回数もぐっと減るらしく、送迎時の顔合わせもほとんどないので、新参者は他の子や保護者と知り合う機会があまりないのですが、たどたどしい英語でなんとか会話ができ、子供の顔や名前もわかってよかったです。
英語のネイティヴばかりではないこともわかり、ちょっとホッとしました。

P子は、相変わらずシャイでしたが、別のクラスのイタリア系の女の子と意気投合して、親たちに電話番号を交換するよう頼んできたり、英語面での成長を感じました。

残念ながらここにアップできる画像はないのですが、朝までの雨にもかかわらず晴れ、子供たちは、時々ヤブの中から出没するネズミ?を探すのに夢中で(黒っぽくて大きめなんですが、、、汗)、走り回って遊んでいました。

楽しく遊べたことが、少しはP子の自信になるといいなぁ。



[PR]
by suna-chan | 2017-05-21 05:37 | Days in Geneva | Comments(2)

ウィークエンド

金曜日の午後は、語学の勉強で通っていたカルチャースクールのイベントで、カルージュ文化めぐり、というのに行く予定だったのですが、朝から冷え込み、雨も強かったので行くのをやめました。

で、ひたすらボーっとしていたのですが、、ふと気づくと、なぜかベランダにスズメがよく出没してる。。。

d0034609_21270260.jpg
しかも手すりによじ登っている。。。

d0034609_21273156.jpg
手すりは、幅5、6センチといったところですが、中が空洞で、下から入れるようになっていまして、時々、このすきまに巣をつくっているスズメがいるのです。。。
持ち家だったら単純に歓迎なんですが、ただでさえ手薄なベランダ掃除が、ますます追いつかなくなるので、巣をかけられるとちょっと困る。。。


スズメを見ているだけでは1日は長いので、レモンケーキを焼きました。
湿度が高くて肌寒い日は、オーブン使うと元気になれる気がします。

d0034609_21314061.jpg
ウィークエンド、という名のケーキ。
P子お預かりの手土産に持っていこうかな。




[PR]
by suna-chan | 2017-05-19 21:36 | Days in Geneva | Comments(0)

中華系食材店へ

学校に通っているときは、ほぼ曜日ごとにする家事が決まっていたのですが、今週はぼーっとして、月曜日に買い物行かなくても、火曜日でもいいや。。。などと思ったり、暑くなってきたので衣替えをしたり、かなり自由にすごしています。

でもこれから6月末までは、旅行、ランチ会も数回、学校でのバザーのお手伝いなど用事が多いので、学校なくてちょうどいいくらいです。

衣類は、入れ替えついでに枚数を数えたら、もう着られないけど捨てられないコート、喪服、ワンピース、Tシャツなどすべて合わせて54枚でした。
これくらいだと、ほぼ全部が活躍できる枚数です。でも、もうちょっと増やしてもいいかな、、。

さて、今日は、最近知り合った人に、サレーブ山のふもとの中華系食材店まで連れて行ってもらいました。

早めに着いたので、まずは近くのアヌマスという街のショッピングモールに連れて行ってもらい、ここのスーパー、ミグロの魚は鮮度がいい、ということで、確かにきれいな魚が並んでいるなか、おさしみ用のマグロや、こちらでは珍しいびわなどを購入しました。
場所が変わると新鮮です。

今日のメインスポット、中華系食材店はこちら。
中華系レストランに併設されています。

d0034609_04360619.jpg
d0034609_04380791.jpg
お店の前はこんな感じ。本当に何にもないー。

ここは、レマン湖の左岸に住んでいる人には近いのでしょうが、うちからはちょっと遠い距離です。

友人に教えてもらいながら、みそや日本のごま油、韓国海苔、子供のおやつになりそうなお菓子、冷凍シュウマイや餃子、、、などなど買い込みました。
P子の好きなピータンも発見。

d0034609_04423266.jpg

戦利品の一部。

連れて行ってくれた人はジュネーブ生活が長く、かなり身軽に活動しているようで、ハイキングの話や、日々のごはんづくりの工夫など、いろいろ教えてもらいました。ここのお店の前にそびえるサーレブ山に、まずは登ってみることにします。




[PR]
by suna-chan | 2017-05-18 04:51 | Days in Geneva | Comments(0)
この夏は日本には帰る予定はなく、その代わりにお客さんが2組来る予定なので、一緒にあちこち出かけようと考えています。

1組は、NYで一緒だったY君ファミリーで、ママと子供2人が来る予定。

そしてもう1組が、P子のいとこたち。子供たちだけで来させようとしたものの、ジュネーブに日本からの直行はなく、空港でのトランジットや入国審査を限られた時間内でできるのか、微妙。。。航空会社の乗務員が付き添ってくれるサービスも、いろいろ条件が折り合わない。。。スイス航空のチューリヒ直行便というのはあるんですが、ハイシーズンのせいかひとり40万円近く、しかもチューリヒからジュネーブまでは車で5時間くらい?? パリやミュンヘンに迎えに行くことも考えたけど、入国審査が通るかわからないし。。。
困った挙げ句、ウィーンで旅行代理店をやっている知人に相談し、なんとか、乗り継ぎ時にフルでアテンドがつき、ジュネーブ着というチケットを手配してもらえました。

エミレーツのドバイ経由です。お値段も、最安値ではありませんが(それだとアテンドサービスをつけられないそうで)、まあ納得のいく値段でした。って私が出すわけではありませんが。。。

これは、また彼らが来たらどんなだったか、ここに報告しますね。

で、彼らの来訪が決まってから夏の予定を立てたのですが、、グリンデルワルトの貸別荘を探したところ、これもイースター休み明けでは遅すぎ、、先日ようやく、一軒からオーケーの返事をもらえました。
来週またメールもらえるそうです。

英語や日本語のホテル予約サイトはグリンデルワルトは売り切れで全く違う街か、グリンデルワルトでも超高級物件くらいしかなかったけれど、ドイツ語のサイトで、なんとか手ごろなものがありました。
ferienwohnung(貸別荘)で検索し、カレンダーで空きがわかれば、問い合わせなどは英語でできるのですが、スイスのドイツ語圏の別荘を探すなら、やはり地元のサイトの方が数があるのでしょう。。


で、ホッとしたところで、夏休みの前に、5月後半と6月に連休があるのに気づき、考えたら小旅行に行けるんじゃない?!と思って、昨日からまた予約サイトを見ていたのですが、5月に関しては、かねてから行きたいと思っていたアルザスは、これもまたほぼホテルが埋まっていました。。。予約率98%とか、、ぼうぜん。

というわけで、行き先を変更したりリベンジを考えたり。
こちらの人は、バカンスのことを考える合間に仕事をする、などとよくジョークで言いますが、本当にそうなのかも。我が家も、夏休みまでの旅行計画を立てたら、秋以降の旅行について早めに考えなくては。。。

期間限定の滞在なので、いる間にできるだけ、あちこち行こうと思っていますが、なかなか上手にできないものです。。







[PR]
by suna-chan | 2017-05-13 23:37 | Days in Geneva | Comments(0)

フランス語講座、終了!

昨年秋から続けてきたフランス語講座、木曜日に初級修了しましたー。

コアメンバーは8人くらい?
この仲間と一緒に勉強できたのが、とても励みになりました。

授業の最後は、私の出身地、というテーマで何人かがスピーチ。

いつもクラスを和ませてくれたニュージーランド出身の男性が、NZでも名水の里になっているという故郷のことを話してくれて、素朴で人なつっこい人柄は生まれ育った場所もあるのかと思わされたり、また、いつもアグレッシブで、先生よりしゃべって授業をよく遮っていたグルジアの女性が、一生懸命母国について語る姿にちょっと心動いたり。
予習は完璧なのに、当てられるまで発言しない台湾人の女性は、みんなに促されて台湾の気候と地理について発表し、欠席した日のノートをよく貸してもらっていたけれど、ノートと同じく、発表もきっちりしていて感服し、、後は時間切れで、先生が駆け込みで、大事な文法事項をだーっとホワイトボードに列記して終了しました。

名残りを惜しみつつみんなとお別れし、用事があったのでフランスの草原の道を車で走っているうちに……解放感と一抹の寂しさ、達成感がわーっと押し寄せてきました!

さ、後は夏を満喫しまーす!!





[PR]
by suna-chan | 2017-05-12 15:55 | Days in Geneva | Comments(0)