飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ホテル暮らし継続中

ジュネーブ到着から1週間。航空便は来週水曜日が荷受け予定日となり、ホテル暮らしがまだあと少し続きます。。。辛抱、辛抱。

1週間の食事画像まとめて。

月曜日の夜は、旧市街にあるスイス料理のレストランで。
d0034609_00071203.jpeg

d0034609_00062162.jpeg
生ハムに似ている、干し肉。P子結構手を伸ばしていました。しょっぱすぎず、食べやすい味。

d0034609_00064491.jpeg
レマン湖で獲れる魚料理。これも美味しかったです。オーストリア料理より塩気が薄いので食べやすい。
シャスラというスイス産の白ワインを合わせました。

P子とふたりでの夕食は、Luigiaというトラットリア? ピッツェリア?へ。
d0034609_00095874.jpeg
巨大なモッツァレラまるごとのカプレーゼ。
d0034609_00092961.jpeg
このイカのパスタが美味しかった! けれど、モッツァレラの後でもあり、とても食べきれず。。。昔と比べて自分が少食になっていると痛感。
P子のマルゲリータはキッズサイズでしたが、これも十分すぎる大きさでした。
今後P子との外食時は、お皿の数は2枚にしよう、と決意。

……なのに、やっぱり、前菜とパスタをつい頼んでしまう癖は直らず、その二日後の夕食時もP子とふたりイタリアンで、またもや同じような頼み方をしてしまいましたっ。
カプレーゼとマルゲリータとボロネーゼ。

d0034609_00104248.jpeg
ホテル近くの店でしたが、パスタはこのボリューム、しかもかなり茹ですぎ。。。ソースはきちんと作られていましたが。P子はピザを一切れ食べてお腹いっぱいになり、あまりにもったいないので持ち帰って(これが、こちらではOKなのかわかりませんが、テイクアウトのお客さんもいるお店で、ケースもきちんとありました)、翌日の朝食にしました。
毎度カプレーゼを頼むのは、P子も少しは食べられるから、なんですが、そろそろオリーブとか入ったものも食べたい。。。

d0034609_00111165.jpeg
土曜日は、これもホテル近くのPad Thaiというタイ料理店へ。
夫もいたので、少し大人好みのメニューもオーダーできました。牛肉のサラダは甘酸っぱくて嬉しい味でしたー。
この後パッタイを頼んだら、これがびっくりケチャップ味でしたが(一口めは泣いた)、慣れれば、まあ、これはこれで美味しいかな、という一品でした。
ちょっと治安の悪そうなエリアにありますが、適度な緩さと味がおおむね私好みの店だったので、また行ってしまうかも。

そして日曜日の今日は、まだ住めない状態ですが空っぽの新居に行き、こんなランチを。

d0034609_00115876.jpeg
パンとハムチーズのつもりでしたが、パンをホテルに忘れてきたので、こちらで買ったカップヌードルとグリーンリーフ、グリュイエールのサラダ。


d0034609_03345216.jpeg
夜はベトナム料理でした。



野菜が圧倒的に不足していますが、仕方ないですねー。
P子は、あまり白飯が恋しくならないようで、パンばかりでも大丈夫なようですが、
私はそろそろ、家ごはんが食べたくなってきました。。。





[PR]
by suna-chan | 2016-08-29 00:52 | Days in Geneva | Comments(4)

初日

d0034609_14102915.jpeg
実質初日の月曜日、早く目が覚め、レマン湖まで散歩。
カフェが意外に見つからなかったのですが、ようやくよさそうな店に入りました。

d0034609_14000865.jpeg
パンとカフェの朝食。P子はフレッシュオレンジジュースに大感動、翌日もP子リクエストで同じカフェに行きました。

この朝までiPadで撮影していましたが、その後はiPhoneです。
P子、この日はマリンスタイルの服を着ていたせいで、国連の中で、おどけたおじいさんからいきなり敬礼され、「船員、それとも船長さん? 君の船はどこだい?」とからかわれてました^_^。異文化の洗礼。。。

[PR]
by suna-chan | 2016-08-26 14:19 | Days in Geneva | Comments(2)

ジュネーブの第一印象

着いてすぐ、印象に残ったことをメモ。

・喫煙者が多い
空港を出てすぐ紫煙に包まれ、ややびっくり。嫌煙が広がっているアメリカや日本とはちょっと違うのかもです。若い人も歩きタバコの人が多い。そういえば、JTの海外法人はジュネーブを本拠地にしているとか。

・犬種が豊富
大小いろんな犬を見かけますが、ほぼ同じ種類の犬を見たことがない、と言っても過言ではありません。どの犬もよくしつけられていますが、一度、もう出発しかけたトラムに無理やり乗り込もうとしたヒッピー風のカップルが、獰猛さで知られるピットブル(口輪つき)とやたら吠えるシェパード(しかも、甘噛みかわからないけど、飼い主にしょっちゅう噛みついている)を連れていたときは、恐怖を感じました(ちょうど私たちに近いドアをばんばん叩いていたのですが、そのそばにいたのは、P子、2歳くらいの男児、足の不自由な男性で、犬に襲われたら逃げられなさそうな人ばかりでした)。トラムが彼らを乗せずに発車してくれて、正直助かった!と思いました。

・キックスクーターの愛好者多し
子ども、若者、そして大人でも、男女問わず、キックスクーター使っている人多いです。P子のスクーターも船便に入れたのですが、これは正解だったかも。

・意外と治安悪い?!
美しさ、治安の良さで知られるジュネーブですが、こちらで活動開始して2日めに、置き引きというのか引ったくりというのか、の犯罪現場を目撃してしまいましたー。

今泊まっているホテルが駅のすぐ近くで、ちょっと治安が悪い地域なのですが、夕方、ちょっと買い物をしに、ひとりでホテルを出たら、すぐ近くのレンタカー事務所の前で、(多分)車を返却に来た男性が、車のトランクから取り出した小型のスーツケースを男に引ったくられる、という事件が! 猛ダッシュで走り去る姿を呆然と眺めてしまいました。
あまりそういうことはない、と聞いていたので動揺しました……。

・歩行者優先らしい
ジュネーブでは歩行者が優先されるそうで、さすがに大通りでは信号が順守されますが、小さな交差点では、車は交差点に進入していても、横断歩道を渡る人がいると止まってくれます。

基本、日本に比べ、ゆったり、のんびり、静かな街という感じ。
また、アメリカ(NY)ほどのレディーファースト、キッズフレンドリーさはないように思います(=もっとフラット)。

また、銀行、スイスコム(NTTとドコモを合わせたような大通信会社、だと思われ)、ホテルなどでは英語で問題ありませんが、スーパーやカフェ、レストランでは英語が十分通じないこともあり(ドイツ語のほうが通じるかも)、フランス語勉強しなきゃーと思っています。全然意味がわからないのは結構つらいものがあります。皆さん辛抱強く話しかけてくれるのはありがたいことですが。

まずはこんな印象です。





[PR]
by suna-chan | 2016-08-26 00:01 | Days in Geneva | Comments(0)
d0034609_04075495.jpeg
というわけで、ジュネーブからこんばんは。
日曜の夕方に到着し、いまは水曜日の夜10時半をすぎたところ。
時差ぼけが少しありましたが、ほぼおさまったようです。

月曜は夫の職場に行き、その後銀行で口座開設(延々待ちましたーでも無事終了)、携帯電話の契約(とうとうスマホデビュー)、火曜日は午前中は移民局、午後は補習校で面談、そして今日は新居の鍵を受け取り、これでスタートが切れた、という感じ。

実際には、航空便の到着が遅れ(私たちは関東に台風が上陸する前日に出発しましたが、荷物を積み込む作業には影響があったみたいで)、入居は来週になりそうですが、少しずつ通って、新生活の準備を進めていこうと思っています。

ドタバタがひと段落して、今日は夫が仕事だったので、夕方からP子と旧市街に行ってみました。
イタリアンで夕食を摂り、食後、街のシンボル的な大噴水まで散歩。午後7時半くらいでこの明るさです。

引っ越し前後のことについては、また追って書いていきますね。コメントもありがとうございますー、すみませんが、また明日以降ゆっくり返信させてください。

では、今後も引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m。



[PR]
by suna-chan | 2016-08-25 05:46 | Days in Geneva | Comments(2)

怒濤の店じまい。。。

d0034609_16554463.jpeg

引っ越し作業、順調に進んで、金曜日の午前中いっぱいで全て終わりました。
最終日は、車をディーラーさんに届けて、お友達と近所のファミレスでランチして、最後は涙、涙のお別れ。。。

国際引っ越しはとにかくロスが大きく、食品や日用品など、できるだけ家族や友人に引き取ってもらったとはいえ、最後は大量にゴミを出し、また新生活ではそれらを新しく買い直してスタートとなるのですが、そんなことが以前に増して堪える年齢となりましたー。終わってぐったり、昨夜はホテルにチェックインし、近くのお好み焼き屋さんで軽い夕食、午後9時には爆睡してました。

翌日のきょうは、コインランドリーに行って、最後の買い物をして、とやっぱりバタバタ過ごしています。しかも朝からゲリラ豪雨?だったし……。
P子は、もう外でのごはんに飽きた、なんて言っていましたが、まだしばらく我慢してもらわないと。。航空便が早く着くことを願うばかりです。

***

去年の暮れ、友人がリンクしていた占いのページを何気なく見たら、私の星座だったかな?2016年の運勢では8月19日がひとつの節目になる、とあって、もうそれがどこのサイトだったかもわからないのですが、一応手帳に印をつけておきました。
その言葉を見たのは、ちょうど知人から仕事の話をもらった時期でもあり、まあ実現する可能性は低いけど、仕事でもスタートできたらいいなぁ、くらいに思っていたのですが、今回、それがちょうど退去日と重なりました。
それだけのことですが、その占いを思い出し、確かにここをひと区切りとし、新天地でP子をサポートするのが、今後数年間の仕事といえば仕事かもねぇ、なんて思っているところです。


明日の午前便で出発して、次の更新はスイスからになります。
日本でお会いした皆さま、この6年間、本当にたくさんお世話になりありがとうございました。
引き続き、同じブログですが(笑)、ジュネーブ編もよろしくお願いいたします。

ではでは、また。





[PR]
by suna-chan | 2016-08-20 17:26 | Days in Chiba 2 | Comments(8)

お誕生祝い

引っ越し作業1日め、 無事作業終わりました。

テーブルは残してもらいましたが、ソファ、ベッド、食器棚など大きな家具がなくなり、ガランとしてきました。。まだ、どれだけ航空便に荷物を積めるか微妙ですが、作業が順調なので、最後にボリュームの調整ができることを期待してます。

本格的な引っ越しが始まる直前の月曜日、夫の誕生日をお祝いしました。
食事はつくれないので、デパ地下のデリでお惣菜を買い、アメリカ滞在時に買ったオーパスワンを開けました。ずっと置いてはおけないのでね。。。
10年ものでしたがコンディション良好で、香りも柔らかい味わいも素晴らしかったです。


d0034609_16540328.jpeg
パテは佐原の水郷のとりやさんのもの。
家ごはんでは久々のごちそうでした。

P子は「ぶたきち」の誕生日バージョンの漫画を贈っていました(私からのプレゼントはなし…汗)。パパが喜んでくれてよかったねー。とっても喜んでましたyo。





[PR]
by suna-chan | 2016-08-17 17:04 | Days in Chiba 2 | Comments(2)

海へ

うなぎとプールの後は、学校のプール開放に通い、どんどん日焼けしていったP子。
プールでは、お友達にクロールを教わったそうです。面かぶりクロールができたと喜んでいました。
4月から数ヶ月のみのスイミングスクール通いで、泳法を教わる間もなく退会したのですが、水への恐怖がやわらいだなら、それでよかったかも。

週末は実家方面に行き、未使用の食材や洗剤などをごっそり引き取ってもらいました。すぐ近くに妹ファミリーも居を構えたのですが、そこに入居したのが1年前なので。。。妹とはすれ違いの多い人生です。


で、一泊し、翌日は海に行きました。
いとこたちの部活もちょうどお盆休みで、P子といとこたちが海に行くのも、これが数少ないチャンスかな、と。

d0034609_19305843.jpeg
外房、遠かったけど行ってよかった。
最初に目指した鵜原海岸は、9時半ごろ到着でも駐車場満杯でしたが、近くの別の海岸になんとか駐車できました。

子どもたちは2時間ほど水遊びに熱中。甥っ子は小さいイシダイを網ですくい上げていました。

その後、場所を移して君津でお寿司を食べ、市原SAで休憩後、解散。

帰りの高速道路は、大渋滞を覚悟していましたが、ほどほどの混み具合でした。時間にして普段の日曜日と比べても30%増くらい。後部座席にP子を乗せてのドライブ、P子は興奮してずっとゲーム音楽を元気よく歌っていましたが、まあそれは別として(笑)、夏の夕暮れの渋滞、結構好きかも。

少しは夏休みらしいことができてよかった、と思った1日でした。

1週間後はもうジュネーブに向けて出国です。今週半ばから3日かけての荷出しとなりますが、結構ゴールが見えてきた気もします。暑いけど、がんばりまーす。



[PR]
by suna-chan | 2016-08-15 19:43 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

うなぎとプール

d0034609_20220116.jpeg
最高気温38度?!の火曜日は、都内のちびすけ君宅へ。
猛烈な暑さで、何より道路の照り返しがきつく、鉄板の上を歩いているような下からの熱。。午前中に到着したのに、駅からおうちまで向かう途中で子どもたちが歩けなくなり、文字通り焼けそうでした。

今回の集まりは、前日ニューヨークから帰国したばかりのMちゃんたち、翌日から帰省するちびすけ君たち、翌週に引っ越しを控えている我が家、そしてママの仕事がこの日は運良くオフになったY君ファミリーが一堂に会せた、奇跡の1日でした。

出前は、事前注文でお願いした、武蔵小山のにしむらさんのうなぎ。
最近の私は、外出の予定がない日はばったり倒れているので、ここでうなぎをいただいておこう、と。
感動ものの美味しさでした。これで残りの夏を乗り切れそうな気がします。

d0034609_10582618.jpg


子どもたちはプールを用意してもらって水遊び。いつもと違って水が短時間でかなり温まったようで、「ぬるい」「冷たい水に入れ替えたい」「マックスの線まで水を貯めたい」「シャワーヘッドは水に沈めたほうが」と、発言にそれぞれの個性があり、外側からプールを揺らして喜ぶ子、潜ったきりの子(画像のプールに実は6人いるのです)、どっしり座って動かない子、と、なかなか面白いものがありました。横で見ている大人は陽射しに焼かれ、日傘や帽子では足元をカバーしきれないので、途中水をかけて冷やすほどでした。

プール以外では、おおむね、女子と男子と別れて遊んでいました。カブトムシやラジコンに女子は心を動かさないので仕方ないかな(笑)。生後6ヶ月のベビくんは人見知りもせず、ずっとごきげんで、P子もこわごわ撫でていました。最近、異なる年齢の子と遊ぶ機会が少ないので、いろいろ楽しかったようです。

しばらくお別れですが、また遊んでねー。みなさま、お元気で!




[PR]
by suna-chan | 2016-08-11 10:59 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

夏休みの絵2

週末は、お世話になっている元上司のお宅へ。
私にとっては親世代のご夫妻、ご主人は定年後はゴスペル、陶芸、パステル画と趣味に忙しく、奥さんは、長らく主婦業の傍ボランティアをしてきたのが、いまは裁判所の調停員として、離婚や遺産相続などの民事訴訟を和解させる仕事をしていて、こちらもお忙しそうでした。
人生、柔軟に、いろいろな展開の仕方があるのだなぁ、と改めて。


で、P子はパステルの扱い方を教えてもらい、早速熱中。
最初は単純に色を重ねて楽しんでいたのが、後半は具象になりました。



d0034609_20042832.jpeg
おいとま後、10年ほど前に住んでいたエリアまで足をのばしました。電車で数分の距離だったので。。。

私鉄の小さな駅前に小さな商店街があるのですが、お店がずいぶん入れ替わっていてびっくり。唯一の本屋さんもなくなり、整骨院?になっていました。
こんなに短期間で、変わりすぎー。なんか、あんまり懐かしい感じがしないよー。
そして、ここから2007年に引っ越して以降、今度の引っ越しが5回めになるのに気がつき、頭がくらっとしました。。






[PR]
by suna-chan | 2016-08-09 20:16 | Days in Chiba 2 | Comments(0)

夏休みの絵1

d0034609_14194101.jpeg
というわけで、最近P子が描いた絵をこちらに……。

上が「ぶたきちランド」。パパが描いてくれるマンガの主人公ぶたきちの遊園地。
ぶたきちは、野球観戦中退屈してるP子のために夫が創作したのが始まりなのですが、楽天イーグルスの救世主として飛び入り参加してホームランを打ったり、冒険したり、はてまた選挙に立候補したり、、、結構P子にウケてます。笑。

下は題して「子ども社会」。
私がそういう言葉を使っていて、ひらめいたのだそうです。よくわからないけど、細かく描いてえらいねー(と雑なほめ言葉……)。


d0034609_14260272.jpeg
パパが買ってくれる工作系お菓子(……)。私がばったり倒れている横で、ひとりで上手につくってました。
去年までは、自力でやるとテーブルの上が粉まみれになっていましたが、成長しました。

ほんと、こんなことをしている夏休みです。

[PR]
by suna-chan | 2016-08-08 14:29 | Days in Chiba 2 | Comments(0)