飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:2017晩夏 パリ( 5 )

オランジュリー美術館

今回、夫は急な仕事が入って一日早く帰ってしまい、最後の夜と最終日はP子と2人きりになりました。
最初からわかっていれば、心づもりもできるのですが、急だと対応できない。。。

とりあえず最終日は、オランジュリー美術館へ。
オルセーと迷いましたが、子どもにはボリューム少ない方が見やすいかな、と。

d0034609_16005236.jpg

しかし、この日P子は朝から不機嫌。 美術館はつまらないんだそうです。
ちょっと前までは喜んで行ったのになー。凹。
でもまぁ、子どもにはつまらないよね。
睡蓮はP子も知っているので、ちょっとは見るかと期待したのですが、つまらないを連呼され、とっても険悪になりました〜。

d0034609_16025079.jpg
めげずに常設展。

d0034609_16054851.jpg
マティスの絵、久しぶりにみて、大好きだなーと思い出しました。

このあとチュイルリー公園を散策し、そのころにはP子も元気になり、ジュンク堂に行ったり、下町でベトナム料理を食べたりしてからジュネーブに戻ってきたのでした。

そうそう、ジュンク堂では「レ・ミゼラブル」文庫の第一巻を買ってみました。パリにヴィクトル・ユゴー通りというのがあってひらめきました(笑)。200年も前に書かれて、今もなお舞台化などされている作品ですが、子どものころダイジェスト版を読んだだけなので。。。日本から武田百合子の本もだいぶ取り寄せたので、しばらく読む本には困らなそうです。



[PR]
by suna-chan | 2017-09-04 16:23 | 2017晩夏 パリ | Comments(0)

街歩きとお買い物

d0034609_16230819.jpg


健康診断のほかは、主に街なかを散策してすごしました。

d0034609_04364263.jpg
d0034609_16164566.jpg
パリの美しさ、私は長らくピンと来なかったのですが(ウィーンも美しい街だったので)、白く、歴史を感じさせる建物が、これだけの規模で維持されている街は、確かにほかにないかも。。。
泊まっていたのがシャンゼリゼ界隈だったので、そこからオペラ座周辺までの観光地、サンジェルマンデプレやもっと下町のエリアも歩き、そんなことを改めて感じました。

d0034609_16213315.jpg
ショッピングエリアも歩きました。



d0034609_04332434.jpg

カートタイプではない旅行用のバッグを買いました。車や電車の旅、石畳を歩く旅行のときに必須で、非常に実用的な買い物。。。ロンシャンも人気ですが、何度持ってみても私にはかわいすぎるので、こちらで。

d0034609_04324829.jpg
シャンゼリゼにプジョーのショールームがあり、このミニチュアカーに目が止まったけど、、これは買いませんでした(^^;)。


d0034609_16295560.jpg
パン屋さん、ポワラーヌではこまごまと。

d0034609_16310774.jpg
紙の箱の中身はクッキー。

d0034609_16315814.jpg
そしてずっしり重いカンパーニュも。
これは自分では焼けないパンだ。。。


後は、ユニクロでP子の下着類を調達しようとしていくつか店舗を回りました(オペラ座とサンジェルマンのお店では子ども服の取り扱いがなく、結局通りすがりのGAPで購入)。

しかし、なんといっても一番通ったのはジュンク堂。5日間の滞在中3回も足を運び、主にP子が本をたくさん買っていました。
おもちゃ屋さんより本屋が好き、というP子。お店にいるだけで至福のひとときだったよう。そして、買った本もパリにいる間に早速5、6冊読んでしまい、、早すぎるー!

そんな感じのショッピングでした。……地味すぎですね(^^;)。




[PR]
by suna-chan | 2017-09-02 17:20 | 2017晩夏 パリ | Comments(0)

いざ、健康診断へ

今回のパリ滞在のメインは、健康診断でした。

ジュネーブでは、健康診断というのは一般的ではないようで、大病院で内科医、レントゲン、心電図などそれぞれに予約を入れて健診する、というのはできるようですが、診察料がかなり高額になるという話。。。
パリには日本人医師がいて日本式の健康診断をしてくれる病院が2ヶ所あります。
で、こちらに来て1年になるので検査に行こう、という話になったのですが、家族3人があらかじめ予約を入れられるのは夏休み、と思ったら、パリでは夏は健診がお休みで。
8月最終週から健診が再開するという病院、アメリカンホスピタルで健診することにしました。

結構大きな病院です。健診初日で混んでいたようで、日本人だけで4、5組の夫婦や家族がいました。スタッフにも英語が通じるし、ドクターのほか、日本人のスタッフもいて、、ありがたや。
正午のアポイントだったので、3時くらいには終わるかな、と思っていましたが、待ち時間が長く、結局4時くらいまでかかりました。

d0034609_16571087.jpg
血液を大量に(8本も!)採取されてから、ようやくありつけた昼食〜。フレッシュジュース、スモークサーモン、レンズ豆のマリネなど。デザートのチョコレートケーキ(ガトーショコラというべきか)にはカスタードソース(クリームオングレーズ)までついていて、食の国だなぁ、と感心。さすがにワインはありませんでしたが。

d0034609_16565055.jpg
子どもはメインがハムでした。P子は朝食を食べて来たのですが、ゴージャスなランチにわくわくして、珍しくサラダも含めて完食してました。苦手なパプリカもがんばって食べる、と食べてみたらマンゴーで、よかったね、と。
ドクターに、身長、体重とも平均値より少し下、と言われたのでたくさん食べたというのもあるようです(見た目の割に低体重なのは筋肉がないせいじゃないかなぁ〜、と私は思いましたが)。

私は、視力、聴力で衰えを自覚し、婦人科系の検査も今後しなくては、などと思ったのですが、夏休み前(7月上旬くらい)にここで検査した人の話では、まだ結果が来ない、とのことだったので、、、。さて数値がわかるのはいつになるかな。

ともあれ、大人もですが、P子も学校で健診がないので、検査や測定ができてホッとしました。



[PR]
by suna-chan | 2017-08-31 19:46 | 2017晩夏 パリ | Comments(2)

ベルサイユ

日曜日は、朝は雷雨でしたがその後晴れてきたので、ベルサイユ宮殿へ。

休日だからか? 列車に乗るまでに時間がすごくかかりましたが、お昼前にベルサイユに到着しました。
d0034609_14335067.jpg
宮殿が見えてきました……とにかく金ピカで大きい!

d0034609_04161099.jpg
こんなに派手につくったら、そりゃあ民衆の怒りを買うでしょう。
しかし、焼き払ったり打ちこわしたりしなかったから、こうして立派な観光資源になっている。。。

d0034609_14391429.jpg
時間を考慮せずに来てしまったので、入場までは長蛇の列でした。意外と進むのが早く、40分ほどで中に入れましたが、この陽射し、、、暑かったです。
d0034609_04185586.jpg
中に入ると、時刻はちょうどお昼前。私の空腹を怖れている夫のすすめで(はっきりわかるほど無口で無反応になるらしい…)先にランチにしました。

中に入っているのはカフェのアンジェリーナ。
d0034609_14505535.jpg
大人はサラダ(私はシーザーサラダ)、P子はクロワッサンと冷たいスープ。

d0034609_14531798.jpg
シェーブルときゅうりのみじん切りの上にトマトのスープを注いでいただきます! ですが、ちょっと大人の味でした。私には美味しかったんだけど。。。

と、無事お腹を満たしてから、見学に出発です。

d0034609_04243900.jpg
とにかく広い。そして果てしなく続く部屋。。。しかし鏡の間と呼ばれるこの広間は、さすがに強い印象がありました。

d0034609_15080102.jpg
庭も広大。


見学を終えて出たのが午後3時ごろ。そのときは入場待ちの列はかなり短くなっていました。行くなら早めか、いっそ遅めの方がいいかも。



[PR]
by suna-chan | 2017-08-30 15:12 | 2017晩夏 パリ | Comments(2)

パリからこんばんは

d0034609_00274281.jpg

土曜日から所用でパリに来ています。

行くことが確定したのが前日。直前すぎてジュネーブからパリに直通の電車にはほとんど空きがなく、ローザンヌ経由、ジュラを越えてパリに入りました。お昼の便になってしまったので、補習校は早退して、教科書ごとP子を連れてくる、というドタバタぶり。。。

パリ暑いし、意外と混んでる……。まだまだ夏休みだしね。

ホテルにチェックイン後、少しリヴォリやサントノーレを散策し、ジュンク堂で早速本を買いました。

ごはんは、前回P子と通ったビストロへ。
ブログに名前を載せなくて(→訂正:後で見返したら書いていました)、探すのに苦労したので書いておきますね、ル・プティ・ヴァンドーム Le Petit Vandomeというお店。

私たちはぎりぎり滑り込めましたが、あとは予約でいっぱいだったようです。ラッキーでした。

d0034609_00444943.jpg
前菜それぞれ。P子はエスカルゴ、夫はフォアグラ、私はリークのサラダ。
前日、ママ友との公園飲みで、うっかり飲みすぎていましたが、ここで飲まない選択肢はないので、軽そうなピノ・ノワールを頼みました。

メインは

d0034609_00464301.jpg
タルタルステーキと、いつも頼んでいたステーキ。


d0034609_00505321.jpg
タルタルは、P子と2人旅では頼めないメニューなので、今回食べられてよかった。タバスコが効いてワインが進みます。


d0034609_00565809.jpg

隣のテーブルにいた、どこかのお店の売り子さんらしい美人のお姉さん二人組の煙草の煙にちょっと困りつつも、こうしてのんでおしゃべりして時間を費やすのは豊かだなーと、なんか圧倒されました。路上で延々と立ち飲みしながらおしゃべりしていたお姉さんは、前回来たときにサービスしてくれた人でしたが、仕事が終わってもその店で飲んで帰るのかな、、なんか楽しそう。

お手頃価格のお店なのですが、P子もよく食べ、お店の人やお客さんの雰囲気もよくて、楽しい第一夜となったのでした。




[PR]
by suna-chan | 2017-08-28 01:09 | 2017晩夏 パリ | Comments(0)