飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:2017初夏ディジョン、ブザンソン( 4 )

最終日は、夫の希望でオルナンという街にあるクールベ美術館に立ち寄りました。

d0034609_20263273.jpg
街を流れる川では釣りをしている人がいました。

d0034609_20275913.jpg

この川べりの生家が美術館になっています。中はモダンな内装。お客さんも意外と多かったです。


d0034609_20213896.jpg
この景色なんて、美術館にあったクールベの作品と同じです。
パリ・コミューンに加わったものの、その後スイスに亡命し、スイスで生涯を終えたクールベ。
この街自体、ブザンソンからスイスに抜ける街道沿いにあり、スイスは彼にとって身近な国だったのでしょうね。故国を離れなくてはならなかった心情は別として。。。

帰りのルートは、なだらかな森を抜けてローザンヌに出る、というものでした。行きの山越えが嘘のようなおだやかな道でした。。(^^;)。


d0034609_20505216.jpg
旅のお土産。箱入りの生マスタードは、トリュフ入りなど。パンデピス、クレームドカシスはこの夏、スパークリングワインと合わせて楽しむことにします♪
ポーチは、普段パスポートと車検証を持ち歩いているので、そのケースにしようと思って。。これまで、ちょうどいいサイズがなくて、ジップロックのビニール袋に入れていました(汗)。
そしてガラス器は、そうめんつゆや小鉢に良さそうなサイズです。la rochereというブランドで、後で調べてみたらフランシェ・コンテ地方のガラスメーカーのものでした。
たまたま、ブザンソンの土産物屋さんで買ったのですが、ちょうどいい旅の記念になりました。



[PR]
by suna-chan | 2017-05-31 20:58 | 2017初夏ディジョン、ブザンソン | Comments(2)

城壁/1802

朝食後は街中を散歩。

d0034609_23343464.jpg
マルシェが開かれており、

d0034609_01054751.jpg

d0034609_23353790.jpg
この無骨なパンがとても美味しそうでした。


d0034609_23363891.jpg

花束が5ユーロっていいなぁ。ジュネーブはもっと高いので。

d0034609_23373282.jpg
このモダンなパン屋さんのメレンゲも気になりました。
ウィンドウに平積みになっている薄焼きのクラッカーは、マスタードをつけても良さそう。

しかし、、朝から暑くて、食べ物を買う気になれず。。。
ブザンソン、避暑地で夏も涼しいとガイドブックにはあったのですが、5月で30度超えと、びっくりするほどの猛暑でした。

その後、ホテルに一度戻ってから、街一番の見どころである城壁へ。
坂をひたすら登り、私は気分が悪くなりましたが、高台にある城壁は、ルイ14世お抱えの建築家ヴォーバンが設計したもの。

d0034609_00253578.jpg
今は、その難攻不落の城壁を利用して、動物園ができています。
ライオン、トラ、ワライカワセミなどがいて、P子がかなり楽しんでいました。

お昼は、ここのカフェ(というか売店)でバゲットサンドを買ったのですが、こういう何気ない食べ物が意外に美味しい。。。

夜は、1802というレストランへ。
以前夫が出張で来た時、そして今回もホテル(別のホテルです)で勧められたので。。

d0034609_00312230.jpg

d0034609_00321765.jpg
またまたキールロワイヤルから♪

お料理はオマール海老をチョイスしました。

d0034609_00334250.jpg
ここでも、バターのいい香り! P子はキッズメニューでカルボナーラでした。

食後のコーヒーとプチフールのセット。

d0034609_00344792.jpg
d0034609_00360090.jpg
P子はクレームフレッシュ。ヨーグルトのようなフレッシュチーズです。プチフールも美味しかったけれど、大人には、このクリームが美味しく感じられました。

お料理が美味しく、とてもにぎわっているお店でした。プレゼンテーションもきれいだし、店員さんも含め、全体に勢いがあるというか。
でも意外にも、私も夫も、前日のディジョンでランチしたホテル併設のお店が、温かいおもてなしをうけ、お料理も丁寧につくられていてよかったよね、というのが旅を終えての感想だったのでした。。。これがレストラン巡りの面白さでもあります。



[PR]
by suna-chan | 2017-05-31 00:41 | 2017初夏ディジョン、ブザンソン | Comments(4)
今回の旅行もホテルを取ったのが1ヶ月を切っていたので選択肢がなく、といっても3つ星の可愛らしいホテルでしたが、旧市街の中、石畳の一方通行路を登ってようやく着く、という場所でした。

初日の夕食は、カフェで軽く済ませ、、

d0034609_21411607.jpg

d0034609_21405382.jpg
ディジョンにちなんで、アペリティフはキールロワイヤルにしました。クレームドカシスとシャンパンのカクテル。
サラダや前菜を食べただけなので画像省きますが、、、

d0034609_21451765.jpg
白い石造りの建物が並ぶ静かな街でした。
「ああ無情(レ・ミゼラブル)」のビクトール・ユーゴーの生まれた街だそうです。


d0034609_21472519.jpg
2泊しましたが、朝食は2回とも、ホテルではなく街なかのパン屋さんへ。

d0034609_21484324.jpg
家族で経営し、お客さんも地元の常連客が中心、といった雰囲気の店。

d0034609_21502585.jpg
d0034609_21513757.jpg
d0034609_21530502.jpg
d0034609_21533927.jpg
美味しいパン屋さんでした。



[PR]
by suna-chan | 2017-05-29 21:55 | 2017初夏ディジョン、ブザンソン | Comments(2)

ディジョンへ

木曜日から4連休だったので、フランス東部を旅行してきました。
行き先は、ブルゴーニュ地方の中心都市ディジョンと、フランシュ・コンテ地方のブザンソン。

レマン湖がクロワッサンのような形をしており、その外側の弧に沿ってジュラ山脈、それを越えるとディジョンやブザンソン、になります。
距離だけなら片道200kmくらいですが、山越えが少々難あり。。。

まずはディジョンを目指して出発しました。
カーナビの示したルートが、ニヨンからジュラを越えるというもので、風光明媚な景色楽しむのもいいなーと思ったのですが、峠を下って、あとは森を抜けるだけ?という場所で、その道がいきなり通行止めとなっていて進めず、、。頑固に元のルートに戻らせようとするカーナビを切って、看板や地元の人の案内を頼りに迂回路を通ったのでした。

d0034609_18253529.jpg
d0034609_18261054.jpg
キャンプ場や牧草地が広がり、通行量もまばら。。。
私は田舎道のドライブが好きなので楽しかったのですが、こういうハプニングが嫌いな夫にはつらい道中だったようです。

ともあれ、こんな景色の中を2時間くらい走って高速道路に出て、トータル4時間でディジョンに到着。

ランチタイムも終わりかけの時間だったので、とりあえず見つけた駐車場の近くでランチにしました。
ホテル併設のレストラン、le chateau bourgogneというところ。偶然ですが、事前にチェックしていたお店のひとつでした。

そんなにお腹も空かないので、P子は、大人の分をシェアすることにして、

アミューズ。
d0034609_18413311.jpg
メロンのスープ。

d0034609_18424717.jpg
前菜は、これで食べますよー。

d0034609_18444906.jpg
じゃーん! ブルゴーニュ名物のエスカルゴ。


d0034609_18454436.jpg
P子、好物を前に真剣です。
これとパンにバターをつけて1本食べてました。

d0034609_18470522.jpg
私のメインは白身の魚。バターたっぷりの衣に、マスタードソース。


d0034609_18491559.jpg
夫は本日のメニューで、鯖でした。
ワインが飲めないのが残念!

P子はどちらのお魚もよく食べました。
美味しい物は食べるんだよねぇ。

このあとケーキのワゴンサービス、コーヒー、ですっかり満足し、旧市街へ。

d0034609_18551164.jpg
d0034609_18563960.jpg
真夏のような暑さと陽射しでした。

観光スポットを回り、ディジョンといえば、のマスタード屋さんにも入りました。

d0034609_18594206.jpg
マスタードの試食コーナー。上のボトルを押すと、下からマスタードが出てきます。

フレーバーはベリーやハーブ入りなど豊富にありますが、そんなにたくさん味見できるものではありません。P子は、止めるのを聞かずに味見し、案の定「水ー!」と大騒ぎしました。。


d0034609_20054762.jpg
街角の食料品店。マスタードがたくさん。香辛料を効かせたパンデピス、クリームドカシスなどを買いました。


マスタードといえば、のマイユMaille。またもや試食し、マスタードを購入。

d0034609_20062799.jpg
(陽射しが強くて色が飛んでます)。


d0034609_20081497.jpg
このカラフルな屋根はブルゴーニュ特有だそう。

食べ歩きの旅になると、とても元気になる私。パワーチャージしてディジョンを後にしたのでした。





[PR]
by suna-chan | 2017-05-28 20:18 | 2017初夏ディジョン、ブザンソン | Comments(0)