飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Days in Geneva( 175 )

勝手に丑の日

夏休みに入りました!

お客様があったり、アヌシーまでP子とお出かけしたりもしましたが、基本的には夫は出張中だしお友達も次々一時帰国していて、P子と二人きりの日々。。。勉強をみて、運動嫌いのP子を外に連れ出してバドミントンして、、、疲れが早速たまってきてます。

今週は、隔日で補習校に通っていますが、容赦なく宿題が出ていて、P子半泣き。。。

そんなわけで二人ともどんよりしており、今日は、補習校の後、うなぎが食べたい、というP子のリクエストもあって、外でランチにしました。

d0034609_00132659.jpg
うなぎ食べたの1年ぶりでした。
長い夏休み、がんばろー。



[PR]
by suna-chan | 2017-07-05 00:17 | Days in Geneva | Comments(8)

最後の1週間

インター校は今週いっぱいで授業が終わり、長い夏休みに入ります。
成績表も先日送られてきて、あとはイベントが続いて終わりになりそうです。

成績は、まあ可もなく不可もなく。。。面白かったのがびっくりするほど苦手な体育の評価で(私よりひどいです、ほんと)、日本なら2とか3になりそうなとこが意外に評価が高く、「楽しく取り組んでいる」「チームワークができる」という点が評価の対象になるのが日本と違うなぁと思いました(それとも最近の日本では評価のポイント変わってるかもですが)。
せっかく楽しく学べるチャンスなのだから、積極的にやればいいのにねぇ。

また、美術の先生からのコメントでは「時間内に完成できないことも多く……」とあり、思わず笑ってしまいました。ほんとのんびりというか動作がゆっくりというか緩慢というか、、のろいので!

やることが多いのにいちいち無駄に時間がかかり、さらにやるのが嫌になる。これが最近の悪循環で、今後の課題です。

そうそう、こちらのアートの授業で取り組んだのはセザンヌの模写、ジャコメッティ風人物像の制作、マティス風の切り絵などで、図画工作とは違うアプローチをしているのが日本と違うな、と感じました。図画工作にも良さがあり、美術の授業にも違う良さがあるように思います。

ともあれ、一年分の作文や絵画などを持ち帰ってくると、結構勉強してたんだなーと感心します。長い人生で振り返っても、P子には思い出に残る1年になることでしょう。

私は、刺激を受けるような出会いも少なく、新鮮な感動もなく正直退屈していますが、、まあやることはいっぱいあるので、2年目も粛々とP子のマネジャーやりますかね。

ってネガティヴな終わり方ですね……。テンションの低さは隠せないけど、1年無事に終わって正直ホッとしました。笑。ではでは、また。



[PR]
by suna-chan | 2017-06-28 20:38 | Days in Geneva | Comments(4)
d0034609_20182782.jpg

暑さが少しやわらぎ、ホッとしています。

最近のお気に入りをいくつか書いておきますね。

まずはアイスコーヒー。
こちらでは、スターバックスでは飲めるかも?ですが、ポピュラーではありません。
家でつくってみたら、いい感じ♪
製氷皿で2つ分くらい氷を使うので、1日1回限定です。今の我が家の製氷能力では。。。


d0034609_20175678.jpg
あまり暑いとつくれませんが、少し気温が下がったらパンも焼いてます。
これは生地とフィリングにコーヒーとココアを練りこんだコーヒーロール。ほろ苦いけど子どもにも結構好評です。アイシングとアーモンドで美味しさアップ。あ、カロリーも……(^^;)。

製パン用の粉、ようやくこちらで、これなら、という粉を見つけました。

d0034609_20251105.jpg
ビオショップSatoriez(スペル違うかも)の粉です。T65がパンにいい、と聞いていたのですが、精製度?の低い粉が多く、それだと菓子パンや日本でつくっていたパンには不向きでした。
この粉はビオには珍しい、そして私がこれまで買ったT65と比べても珍しい白い小麦粉で、ちょっと生地は柔らかくなりますが、日本で買ってた製パン用強力粉と同じように使えます。

こちらで一般的な粉を使ってカンパーニュが焼けたら素敵なんですが、まだまだ敷居が高いので、この小麦粉、重宝してます。


夏休み目前。。。パンもアイスコーヒーも、この夏の定番になりそうです。



[PR]
by suna-chan | 2017-06-27 20:37 | Days in Geneva | Comments(0)

ピーターと狼

d0034609_20591789.jpg
土曜日、たまたま通りかかったオペラ座に、こんな幕がかかってまして、ん、もしやPIERRE ET LE LOUPというのは「ピーターと狼」なのでは?と思って調べたら、その通り。
子ども向きの作品なのです。しかも、この週末にある!
で、早速ネットでチケットを取り、日曜日に家族で出かけて来ました。

この曲、NYで幼児向けの音楽教室に通っていたときに知りました。弦楽器、木管、金管、打楽器とひと通りの音が、それぞれの登場人物を表すのに用いられていて(ピーター、おじいさん、オオカミ、小鳥etc.)、わかりやすく、楽しい曲です。
ディズニーでアニメ化もされており、デビッド・ボウイのナレーションがついている動画で予習してから向かいました。

オペラ座は旧市街にあるのですが、現在工事中のため、中心部からちょっと離れた国連の近くで、仮設の劇場で運営されています。ふだんオペラを観に行く機会もなかなかないので、行くチャンスができてよかった。

d0034609_20594475.jpg
早めに着いたのでドリンクを。シャンパンにしました。

d0034609_21002380.jpg
夫と私は、ちょっときれい目な格好にしたのですが、他のお客さんはかなりカジュアルな人が多くてびっくり。しかも、パンとコーラでご飯にしてるようなグループも多くて、まあ、休日の国連付近なんてカフェも閉まっているので当然なのかもですが、ウィーンのオペラ座のエレガントな感じとは違いすぎて、戸惑いました。。

後で知ったのですが、今回は演奏が大学生のオーケストラだったり、地元の子どもたちが合唱で参加したり、というイベントだったからかもしれません、、。
d0034609_21004531.jpg
会場はこんな風です。
ほぼ満席でした。

休憩なし、トータル1時間のプログラムは、プロコフィエフの「冬のかがり火」という曲とピーターの二本で構成。ナビゲーター役の男性が全編を通じて身ぶりを交えつつ解説し、音楽は半ばBGMのような時もありましたが、子どものコンサート入門としては、これくらいの方が敷居が低くて親しみやすいかもしれません。
フランス語がほとんどわからない私たちには、どんな内容だったのか憶測しかできないのが残念ですが、子どもたちの笑いを誘っている場面もありました。
小学生以下の子どもがたくさん来ていましたが、騒ぐこともほとんどなく、感心。
P子も言葉がわからなくてもステージに集中していました。

会場やオーケストラの演奏が完璧でないとはいえ、生の音楽、やっぱり贅沢だな、と思った夜でした。


コンサートが終わったのは8時半。自宅近くのお店で軽い夕食にしました。
セルビア風のメニューがある店です。
前菜。ザワークラウトがなつかしの味。

d0034609_21010857.jpg
d0034609_21012950.jpg
チェバピ(ひき肉料理)。香辛料が効いていました。

P子はカルボナーラ。

d0034609_21015024.jpg
こういうお店のパスタはたいていはずれなのですが、ここのは結構おいしかったです。

金曜日に続き、またもや夜ふかししてしまった週末でした。

[PR]
by suna-chan | 2017-06-26 23:26 | Days in Geneva | Comments(0)
その後も暑い日が続いたジュネーブ。湿度は日本より低いとはいえ、家にエアコンがないのがちょっとつらい1週間でした。

暑さのピークは夕方3〜5時ごろ。午後9時半くらいが日没ですが、11時くらいまでは30度を越えていて、寝苦しい日々です。

週間の真ん中には、P子のクラブ活動「ファッションデザイン」のショーがあり、学校に行ってきました。

1年間で3枚(トップスとボトム、ワンピース)をつくるはずが、お友達と遊んでしまってワンピースは作り終わらず、トップスは学校で行方不明になってしまったP子。ショーの前日に、家にある古着をリメイクする、と言い出し、短くなったワンピースに、別のワンピースから取ったチュールを付け足し、と、大騒ぎしてお裁縫をすることになりました。ミシンはないし、2つの生地のタイプが違うので苦戦し、最後は私がザクザク縫って、なんとか完成。。。

しかし、ショーで上級生のお手製の服を見たら、(遠目なので憶測ですが)かなりきちんとつくってあって、雲泥の差。。。

やっぱり、おしゃべりしてないで、きちんとつくろうよー。
家で縫うにしても、前日っていうのはナシでしょー。

小学生の朝礼の時間を利用してのショーだったのですが、衣服もさることながら、みんなポージングが決まっていて感心しました。
つまり、身ぶりは大きく、間を置いて拍手を待つのがとても上手。。。

ファッションショー以外にも、フォークダンスのお披露目などあったのですが、そして、これまでも学校行事を見る度に感じたことですが、人前で見せるという経験をたくさん積んでいるのが日本の学校とは違うなー、という印象を持ちました。


***

金曜日、P子の学校ではスポーツ大会が開かれる予定だったのですが、猛暑の中、日陰のないグラウンドで長時間過ごすのはよくない、と、前日に中止が決まりました。
運動嫌いなP子は喜んでいましたが。。。

この日は夕方から4ファミリーで公園でプレイデート。
暑いので、行くのやめようかとも思いましたが、室内にいても温度は同じだしね……。

d0034609_22532052.jpg
でも、木陰は予想以上に快適でした。地面が土なのも一因かな?
子供たちは浅いプールで水かけっこしたり、卓球台で遊んだり。
ママたちはのんびりワインでした。
少人数だったせいか、大人も子どももなごやかな時間が過ごせ、ほとんどの家でパパ不在の夜だったので、そのまま近くのマクドナルドでハッピーセットを買ってきて夜9時まで。
ちょっと遊びすぎでしたが、楽しい夜でした。





[PR]
by suna-chan | 2017-06-24 23:03 | Days in Geneva | Comments(0)

チーズの会

d0034609_21590741.jpg

旧市街のゴージャスなお宅で、マダム主宰のチーズの会がありました。
もうね、玄関ホールがうちのリビングくらいの広さです。古い建物なので天井も高くて、シャンデリアがよく似合うおうちでした。

今回はチーズを食べ比べるのが目的です。
チーズは常温に戻して供せるよう、食事がスタートするときに冷蔵庫から出しておくと良いそうです。

とはいえ、チーズだけでは、というので、ランチも出していただきました。
写真ないけどメロンの冷たいスープ、そして鶏肉のセージ煮込み。
ゲストの中に帰国される人がいたので、シャンパンからのスタートでした。きゃー♪

d0034609_22071626.jpg

ほろほろと柔らかいお肉でした。

お待ちかねのチーズ。

アボンドンス、マンチェゴ(これだけスペイン産、あとはフランス)、コンテ。
d0034609_22023706.jpg

ブリア・サヴァラン、行者にんにく入りのブリー、エポワス。
d0034609_22040622.jpg

青かびチーズのフルム・ダンベール、シェーヴル・フレ、でした。
d0034609_22082634.jpg
チーズには、必ずパンを添えて、とのことでした。お漬け物を食べるときにごはん必須なのと似てますね。

ハードタイプは、同じように見えるなか、マンチェゴの野性味が際立ち、フルム・ダンベールは意外と食べやすく、行者にんにく入りのブリーは季節感のある味。。。
私的にはエポワスと、意外にマイルドなシェーヴル・フレがヒットでした。

シャンパンから白、赤とたくさん飲んでしまいましたが、食べ比べてみることでの発見もあり、楽しかったです。
家でもやってみます!



[PR]
by suna-chan | 2017-06-21 22:58 | Days in Geneva | Comments(0)

ショッピングデー

今日はショッピングデーと決めて、お買い物をしてきました。
朝いちで、ドラッグストアで日焼け止めなどを買い、その後は旧市街へ。
セールがもう始まっていると聞いていたのと、夏休みに入ったら、のんびりウィンドーショッピングをすることはできないので、早めに行っておかなきゃ、というわけです、

いつもはファストファッションですが、たまには違うお店を見ることに。

最初のセレクトショップで好みのワンピースを見つけ、勢いづいて、前から気になっていたパールのピアスも買ってしまいました。
d0034609_21543763.jpg
下手な画像ですみません。ちょうどいい丈のワンピースでした。サファリとかトライバルは私のテイストなのですが、最近の主流ではないので、見つけた時は即決です。

さらに、hanroのキャミソールもセールだったので買ってみました。
今月はまだお出かけの予定があるので、早速活躍しそうです。

たまには、楽しいお買い物もしないとね☆



[PR]
by suna-chan | 2017-06-20 22:05 | Days in Geneva | Comments(4)

旅するピアノ

d0034609_00312287.jpg

道路脇に、こんなピアノが置かれていました。
「弾いてください。あなたのピアノです」
とあります。

早速弾いてみるP子。

d0034609_00503788.jpg

ちょっと音がひずんでますが、外で弾くのって楽しい!とのことでした。
通りかかったよちよち歩きの女の子が、P子をじっと見ていて、後からピアノで遊んでいました。

あちこちに出没するピアノ……。なかなか面白い発想ですね。

[PR]
by suna-chan | 2017-06-20 00:29 | Days in Geneva | Comments(2)

ケルメスKermesse

土曜日はインター校のお祭り、ケルメス Kermesseでした。
各国の父母会が出すブース、遊びのコーナー、ステージがある、と聞いていましたが、百聞は一見に如かず。どんな雰囲気なのか、当日までよくわからないままでした。

ケルメスのスタートは10時半でしたが、P子はお昼すぎまで補習校があり、終わってからインターに向かいました。

d0034609_23163462.jpg
着いてみるとこんな感じ。学校は斜面にあり、これは一番下の校庭を見下ろした画像ですが、青い屋根のブースが、それぞれの国のお店になっていて、両側にずらりと並んでいます。

d0034609_23194189.jpg
混雑具合がわからず、軽くお昼を食べて来ましたが、 ブラジルの肉プレートとかインド料理とか、あちこち美味しそうでした。

ステージでは、生徒たちのバンドやダンスがあり、一年の総まとめ、という感じでした。
途中、ブラジルのサンバの生演奏(ダンサーつき)があり、「え、保護者?!」とみんなでザワザワしましたが、ジュネーブで活動するサークル、とのことでした。楽団の指揮者が、この学校で音楽の先生をしていらっしゃるそうで。

サンバの時は、私は販売担当中、日本ブースの様子も、あまりブログに出せる画像がありませんが、お寿司やラムネが人気で、あっという間に売り切れてました。ふだんなかなか顔を合わせる機会がない人たちとも雑談などでき、楽しいひとときでした。

簡単な販売といえども英語でのやり取りは必須で、ちょっと何を言われたかわからない時もあったのですが、ボランティアで入ってくれた上級生の日本人生徒がテキパキ対応してくれたり、P子くらいの年齢の子たちでも、普通に英語を話していたりして、感心しました。

P子は、仲良しのお友達と遊びっぱなしで、ほとんどほったらかしでした。お金(チケット)がいるので、全くお任せ、というのも難しいのですが、日常生活で現金に触れる機会が少ないので、お買い物体験などもできてよかったかな。
エアすべり台、ペイント、えんぴつをデコレーションするといった工作系を楽しんだようです。

夕方帰宅した時には疲労度マックスでしたが、夕食はせっかくなので、と街なかに新しくできたお寿司屋さんに出かけました。

d0034609_23465877.jpg
d0034609_23474117.jpg

ソフトシェルクラブの天ぷら。夏ですね。

d0034609_23481183.jpg
お寿司はP子の好み優先で。私はサバとたくわん巻きで満足するチープな人でした。。っていうか、疲れていて食欲落ちてます。
大人よりP子の方がよく食べていました。

シックな店なので、さすがに知り合いはいないだろう、と思ったら、カウンターで召し上がっていた男性が、一緒にフード販売をした人でした! お子さん抜きでご夫婦で来ていらしたようで、声をかけられるまで全然わからなかった……。世間狭いです(^^;)。

盛りだくさんの楽しい1日でした。



[PR]
by suna-chan | 2017-06-18 23:56 | Days in Geneva | Comments(0)

夏!

d0034609_19310532.jpg
年度末で、行事や予定が多い日々。 週末にはさすがにぐったりしています。。

毎日暑いです。P子の学校は冷暖房完備ですが、家に冷房設備はない。ので扇風機を買いました。

d0034609_19323166.jpg
水遊びの季節到来! この日は予期せず小さい子がいる学校キャンパスで遊ぶことになり、スプリンクラーの周りをたくさん走って、たくさん水を浴びてきました。外出時には、水着や着替えも忘れずに!



[PR]
by suna-chan | 2017-06-17 19:35 | Days in Geneva | Comments(2)