カテゴリ:Days in Geneva( 203 )

エスカラード2017

d0034609_02415407.jpeg
土曜日は雪からのスタートでした。
補習校まで車なのに大丈夫か?!心配でしたが、素早い除雪で、ほぼいつも通りの時間で学校に着きました。

授業終了後はお弁当を食べ、クラスメイト数人と一緒に宿題。終えてから、旧市街までジュネーブ最大のお祭り、エスカラードを観に行きました。

エスカラードとは、、、1602年12月のある夜、フランスのサヴォワ兵がジュネーブに奇襲をかけた際、異変に気づいたおばあさんが、城壁をよじ登って来るサヴォワ兵にスープを鍋ごと投げつけ、敵の気勢を削いで征服を免れた、という実話に基づくお祭りで、12月の第1週には旧市街でマラソン大会、第2週には中世風の衣装や熱々のスープで当時を振り返るイベントが開かれます。

私たちは、今回が初めて。


d0034609_04271273.jpeg
プランパレから旧市街に向かうと、城壁と古い建物が島のように見えました。


坂を登ると、広場にはタイムスリップしたような人たちが。

d0034609_04282649.jpeg
d0034609_04284835.jpeg
干し草の山と、後ろに見えるのはサレーブ山。
ヴァンショー(ホットワイン)、クレープ、肉のグリルなど売られているのを眺めながら、旧武器庫へ。

d0034609_04440910.jpeg
バンドの演奏があり、馬に乗って闊歩する人たちがおり。

d0034609_04460029.jpeg
ここでスープが飲めるのは、午後4時から、ということで、まだ時間があったので、引き続き辺りを散策。

d0034609_04480213.jpeg
物珍しいので、つい写真撮ってしまいます。

d0034609_04502515.jpeg
寒かったので、手近なお店でヴァンショーと野菜スープを買いました。
お会計が合計13フランのはずが、20フラン札で5フランしかお釣りが来ず、聞くとヴァンショーのカップのデポジットだそう(見えにくいですが写真左側にワインがあります)。ペラっとした容器ですが、何やらフランス語で書いてあるので、記念に持ち帰ることに。

スープはチキンベースの野菜スープで、じゃがいもでとろみがついていました。

その後、本命の武器庫でのスープも。


d0034609_04561785.jpeg
親子ペアで売っている人が目立ちました。いい記念になるでしょうね。
ここのスープはデポジット込み9フランで、お鍋の形の器に入れてもらえます。

d0034609_04580595.jpeg
先ほどと似たような野菜スープでした。
ポットは記念に持ち帰り。いつもバッグに入れているビニール袋が役に立ちました。。

日曜日にはパレードがあるそうなので、また来てもいいかも。

d0034609_05020994.jpeg
帰りは、近所の野原に雪が残っていたので、P子大喜び。元気に駆け回っていました。さらさらの雪は、雪だるまをつくるのには向いていなかったけどね。

寒さを楽しめた1日でした。





[PR]
by suna-chan | 2017-12-10 05:05 | Days in Geneva | Comments(0)

焼き納め

d0034609_23284324.jpeg
今朝までに、14人のランチ会のアレンジ(お店との連絡)、ちょっとした音声リポートのアルバイト、が終わり、ホッとしました。
夫は今週末から長距離出張で、私は来週からP子と一時帰国。あれこれ並行して進んでいるので、気持ちが落ち着きません。とりあえず、目下の課題は食材の整理。日本から持ってきた食材の賞味期限や在庫切れを確認し、出発前に冷凍庫をできるだけ空っぽにしなくては。日本からの食材は、あれば便利だけど、多すぎると逆に不自由でもあり……。適量を持ち帰るのが理想ですけど、難しいです。

パンも焼き納め。紫いもパンと栗のパウンドケーキを焼きました。週末の軽食やおやつにちょうどいいかと。

ではでは、また。よい週末を。


[PR]
by suna-chan | 2017-12-08 23:40 | Days in Geneva | Comments(0)

くるみ割り人形

フィッシュボーンで登校したP子、お友達とは「あんまりふたごじゃなかった」そうです(笑)。

この日は放課後、学校から美容院に行き、P子のヘアカット。そして帰宅し、家で軽くごはんを食べてからのバレエ鑑賞でした。

バレエ・クラシック・ドゥ・サンクトペテルブルクのくるみ割り人形です。

ずっと、P子と観たいと思っていたのですが、なんか、あまりジュネーブでは上演されていなくて。。。今回、空港隣のアリーナでの上演でしたが、火曜日夜8時からの1回限り。
ちょっと時間遅いですよね。こちらの学校は、低学年だと水曜日が休みなので、それもあるのかな?

子連れには遅いので迷いましたが、えいっとチケット取りました。

前回シルク・ド・ソレイユを見たのと同じ会場。ロックのライブなどやるような場所なので、やや殺風景です。お客さんは、いつもながら、服装がかなりカジュアル。会場前ではチュロスが売っていて、客席にはコーラとチョコレートを売りに来るような。。。
この簡素な雰囲気は、慣れてきたとはいえ、つい、ウィーンと比べてしまうので違和感が残ります。。。ジュネーブ、お金持ちが多くてきらびやかになりそうなものですが、違うんですね。。


席は、一列目のどまんなか、でした。
P子には舞台が高いかな?と思いましたが、楽しく観られたようです。

d0034609_19155630.jpeg
幕間に、ステージでは誰かの誕生日をお祝いしていました。緞帳も仮設なのでひらひら浮き上がり、すきまから舞台をのぞき込む子どもたち。走り回ったり側転したり。かわいい。それが許容できるくらい広々しています。広いって大事。

d0034609_19161085.jpeg
オーケストラが生演奏ではなかったのが残念でしたが(やっぱり、微妙な間合いとか取ってくれた方がいい)、バレエはとても良かったです。
音楽もバレエも、堅苦しくなく楽しめるのがくるみ割りのいいところ。久しぶりにバレエを観て、もっと観たくなりました。




[PR]
by suna-chan | 2017-12-06 19:45 | Days in Geneva | Comments(0)

フィッシュボーン

インターは冬休み目前。毎学期恒例ですが、長期のお休み前はイベントが続きます。
月曜日のパジャマデー(パジャマで学校に行く)に続き、今日はツインデー。
仲良しの友達とふたごコーデをしよう、という訳ですが、おそろいの服なんてない。。。
友達ママと相談して、髪型をそろえることにしました。
わかりやすいのはおさげ? でも、編み込みとなると、私には無理。。。
と、友達ママが「フィッシュボーンが簡単だし、崩れないよ」と教えてくれました。

本当に髪型には無頓着で来て、自分の髪をアレンジしたことなどない私ですが、YouTube で動画も見つけ、これならできそう!

……朝、P子はいつもより早起きし、格闘すること10分くらい??
なんとか終了〜。

d0034609_20245755.jpeg
いつも、こういう場面になると、P子かわいそうだなぁ、とこっそり思ってしまいますが、とりあえず本人は満足してくれてよかった。

そして、明日は、ピンクの服を着ていくピンクデー。微妙に気ぜわしいー@@。


[PR]
by suna-chan | 2017-12-05 20:33 | Days in Geneva | Comments(2)

タパス@Meditsol

病院通いをするようになってから、少し日々の生活をスローダウンすることに決めました。

というのも、語学学校に火、木で週2回通っていると、その他の日は買い物などだいたいルーティンの用事で埋まり、P子の送迎、しかも水曜日は半日授業、まとまった時間があれば月曜か金曜はパンを焼き、P子の友達も呼ぶ、、といった具合でスケジュールを埋めていくと、午前も午後も用事が入っているのが普通になっていました。さらに毎日3食つくるとなると、いつも次にやることが頭にある感じで、落ち着きませんでした〜。
ひとつひとつは大した用事ではないのですが、積もり積もるのは良くないな、と。

なので、パンを焼く回数を減らし、買い物の回数も減らし(冬は食材が傷みにくいので、まとまった買い物を週1回程度にできる)、、これだけでもずいぶん楽になりました。

土曜日の補習校も、最近は授業終了後、学校の図書室でお弁当を食べてお友達と宿題(その間私は付き添い)、ということが多く、そうでない日もスケートに行ったり。。。付き添いはせざるを得ないのですが、そうすると帰宅してすぐ夕食の準備になりかねないので、土曜日の夕食は外で食べることが増えました。

近所にあまりお店がないのでトラムやバスで出かけて、、となると、ちょっと面倒ではあるんですけどね。。。

d0034609_18314698.jpeg
ちょっと前のすごく寒い日でしたが、リブのタパス屋さんへ行きました。
友人パパのおすすめのRestaurant Meditsol というお店。
こちらの食事時間は遅いので、7時くらいではガラガラです。
d0034609_18321391.jpeg
タコのサラダを頼んだら、お店の人が「あったかいメニューの方がいい」とおすすめしてくれたので、こちらを。ガリシア風だったかな? 少し辛いけれど美味しい。

d0034609_18323992.jpeg
クロケット。クリームコロッケでした。P子が喜んでいっぱい食べていました。

d0034609_18325885.jpeg
詰め物をしたキノコ。チーズの下はミートソースで、ボリュームたっぷり。

d0034609_18331680.jpeg
あと、イカのフリットやジャガイモのオムレツなど、好きな物を少しずつー。

d0034609_19081812.jpeg
デザートはフラン。しっかり焼いたプリンでした。P子と私、それぞれ完食。

味つけは全体にマイルドで、通しで開いているお店なので、軽い夕食や女子飲みに向いてそうです。

ごはん、食べるだけってほんとありがたいですー。ごちそうさまでした。


[PR]
by suna-chan | 2017-12-04 19:31 | Days in Geneva | Comments(0)

屋内スケート場@Vernets

風が強く、気温(2度)以上に寒いジュネーブです。

午前中、生鮮スーパーでゆずを発見!
値札がなく、もうすぐ一時帰国なので買いませんでしたが、ゆず湯に入りたくなりました〜。

d0034609_01242057.jpeg
ちなみにその奥にはフレッシュな枝豆。この形で生で売られているのは、違和感ありますね。。。

d0034609_01244090.jpeg
さて、補習校が終わった後は、クラスの委員をしているお母さんが発案してくれて、補習校近くのVernets というところにある屋内スケートリンクに行きました。

プールやスタジアムのある、大きなスポーツセンター。最初見かけたリンクでは、体格のいい人たちがアイスホッケーの試合をしていて、これじゃあ滑れないんじゃない??と焦りましたが、違うところに遊び用のリンクがありました。

入場料は大人6フラン、子ども3フラン。貸し靴が2フラン。

d0034609_01252247.jpeg
7、8組の親子で行き、親は滑る人と滑らない人が半々。私はせっかくなので滑ることに。リンクが広いのも、わくわくー!

氷に足を乗せた瞬間、いつものリンクより氷が固い。P子も違いに気づいていました。さすが室内、滑りやすい!

d0034609_01250885.jpeg
ほぼ初心者の子どももいて、一緒に滑ったパパママが指導してあげていましたが、その人たちが上手でこれまたびっくり。聞けば、ひとりは子どもの頃スケート教室に通ったことのある人、もうひとりは学生時代にインラインスケートをしていたのだそうです。教え方がうまかったせいか、その子はもう早速滑れるようになっていました。
初心者は「膝を曲げて、足を押し出して……」だったかな? 私も教えてもらいたい〜。

このリンク、フィギュアの練習をしている子どもたちや、かなり上手でスピード感ある滑りをしている大人もいました。監視員がいて、流れに逆らったり、危険なことをしているとすぐ注意してくれるので、割と安心して滑れるかと。

ふだん、なかなか新しいお出かけ先を開拓できないので、こういうイベントを企画してもらえて感謝〜。

リンクより、外に出て帰り道の方が寒かった土曜日でした。


[PR]
by suna-chan | 2017-12-03 02:02 | Days in Geneva | Comments(0)

P子近況 その2

近況の続き。。

日曜日の朝ごはんはパンケーキでした。生地の分量が2人分が単位だったので4人分焼くことにしました。

計量は私がやりましたが、混ぜて焼くのはP子にまかせました。
結構上手にでき、小さく焼いたパンケーキは学校に持っていくおやつ用に冷凍。

d0034609_05310890.jpeg
週明け、早速学校に持って行きました。お友達と食べたそう。


d0034609_05313462.jpeg
読書は、ハリー・ポッターのシリーズをほぼ読み終えました。家にある岩波少年文庫は、手つかずの本が結構あるのですが、カレル・チャペックの「長い長いお医者さんの話」を読みだしたら止まらなくなり、一気に読了。
私は未読なんですが、そんなに面白いのなら読んでみたくなります。

「ぽっぺん先生の日曜日」は、補習校で借りました。もう内容を忘れていましたが、私が子ども時代に好きだった本。P子は、これも「おもしろすぎてやめられないよー」と、1日で読破。

古いお話でも、熱中できるんだ、とちょっとびっくりした2冊でした。

そして、11月最終日の今日は、


d0034609_05315283.jpeg
クリスマスツリーを飾りました。

d0034609_05321934.jpeg
ちょっと私が忙しく、おそるおそるP子に一任。
去年は飾れなかったので2年ぶりです。いつのまにか、P子の背がツリーを越えていました。

d0034609_05323973.jpeg
飾りつけ完了。画像ブレていてすみません。

d0034609_05325857.jpeg
明日からは、お友達からもらったフィンランド土産のアドベントカレンダーを開ける楽しみが待っています♪

今夜は雪。だんだん景色が白くなり始めました。。。






[PR]
by suna-chan | 2017-12-01 05:50 | Days in Geneva | Comments(4)

P子近況 勉強のことなど

なかなか書く時間が取れなかったP子近況を。。。

インター2年目に入り、こちらの環境に慣れて、ずいぶんのびのびしてきました。

補習校は3年生になって宿題が前年度より減り、かなり楽になりましたが、反面、日本の通信教育は難しくなり、インターは英語を勉強するクラスではなく自分の教室ですごす時間が増え、2週間毎に課題を提出=宿題が増えました。

全部をがんばるのは大変なので、通信教育だけはきっちりみますが、それ以外は適当に手を抜いています。。それでも、工作の宿題なんかがあると大変。

d0034609_00101602.jpeg
単語も、難しいものが増えてきました。算数の用語は、英和辞典で調べても、子ども用では載っていないし、見つけても、日本語では違いがわからなかったり。。例えばこの、perpendicular とvertical。どちらも「垂直な」という意味だそうですが、前者は2本の線の状態を、後者は1本の線の状態を示す言葉のようです。「英語で算数」という参考書を引っ越し前に買ったのですが、ようやく使い始め、かなり助けられています。


工作のテーマは自分の国の有名な建物(それ以外も可)というものでしたが、いくつかの作品が廊下に飾られていました。

d0034609_00163382.jpeg
伏見稲荷と金閣寺。すごいー。

d0034609_22434707.jpeg
パンテオン、サグラダファミリア。

d0034609_21550342.jpeg
エッフェル塔。つくりだけでなくプレゼンも上手。
d0034609_00513616.jpeg
d0034609_22382044.jpeg
かわいい家も。中にライトが入っているものもいくつかありました。

d0034609_22235775.jpeg
d0034609_22375497.jpeg
d0034609_00513616.jpeg
d0034609_00523568.jpeg
P子の雷門もありました。雷門、観光名所だから、という理由で選んだのですが、もともと1000年前に設置されたものの焼失し、現在浅草にあるものは、松下幸之助が病気完治のお礼に1960年に寄付した物だそうです。知らなかった。。。一時帰国の際は実物見てきます。

建築の次は、文化的多様性と宗教について学ぶそう。こういうのが総合学習なのかー。いろいろな知識をつなげていくやり方は、日本の教育を受けた私にはときどき意味不明のこともありますが、面白いです。





[PR]
by suna-chan | 2017-11-30 01:07 | Days in Geneva | Comments(2)

今週のいろいろ

大きな予定はなかったけれど、こまごま用事がとぎれない1週間でした。
冬休みの一時帰国の予定も、ほぼ確定しました。


d0034609_06384521.jpeg
ひろったクルミの実でサブレを焼きました。週末に、せっせと殻を割り、P子が実を取り出して材料をそろえました。クルミを割るのは結構重労働だった。。40枚ほど焼き上げ、4つに分けて、お友達におすそ分け。サクサクで好評でした。

国連でバザーがあり、お昼どきを目指して行きました。
あまりの人ごみに気分が悪くなりましたが、お昼ごはんだけでなく、夕食まで買えて満足。
P子はベトナムの揚げ春巻きを気に入って3本も食べていました。
d0034609_06412106.jpeg
d0034609_06414549.jpeg


d0034609_06433895.jpeg
この日は夕食の準備が必要なかったので、放課後は、先日オープンしたばかりのスケートリンクで初滑りをすることに。

d0034609_06480436.jpeg
まだシーズンが始まったばかりだからか、リンクはほぼ貸し切り状態。
去年あれほど慎重に滑っていたP子が、今回いきなりスムーズに滑れるようになっていてびっくり。本人も自信がついて楽しそうでした。

この2日後にもお友達と滑りましたが、みんな去年より上手に滑っていました。P子は転んでも素早く起き上がり、元気よく動いていました、最近は鬼ごっこの輪にも加わるようになり、活発になりました。

気づけばもう11月も下旬。。あっという間に時間がすぎていく気がします。



[PR]
by suna-chan | 2017-11-25 07:16 | Days in Geneva | Comments(2)

ワイン祭り

引き続き、日曜日はフランスのジェクスGexという街で開かれているワイン祭りに行きました。

d0034609_14054488.jpeg
ジェクスはジュネーブの中心地から車で30分ほどの距離にあり、近場のスキー場に行く途中にあります。

こんなホールが会場で、大人は5ユーロの入場料を払いました。
ワインの箱をたくさん積んで出てくる人の多いこと!


d0034609_14105093.jpeg
地元のワイナリーだけでなく、ハンガリーやドイツ、フランス各地、カナダなどのブースがあり、お菓子やオイル、ハムやチーズ、焼きたてのクレープなども売られています。

d0034609_14110822.jpeg
d0034609_14112629.jpeg

全然わからないので、ラベルや産地で適当に目星をつけて試飲(今回夫は帰り道のドライバーなので飲まず)。コンテ地方の黄色いワインを見つけたり、手土産に良さそうなラベルのワインや小さそうな蔵元のシャンパンを買ったり。

6本以上まとめ買いをすると3割くらい安くなり、もっと買えばもっと安く、という価格設定がされていましたが、今回は、国境を越える時に引っかかりたくないので大人2人でマックスの6本にしておきました。

d0034609_14164090.jpeg
このマカロン美味しかった。

夕方に到着したので、もちろん、ここで夕食も済ませていこうという算段です。

エスカルゴやアルザス料理などのブースもありましたが、ラクレットを見かけたので、これに決定!
我が家全員初ラクレットです。

d0034609_14133908.jpeg
「あ、ラクレット! 食べてみる?」と外から見かけて話していた時に、すでにほろ酔いだった男性がこちらに「味見する?」とフォークを差し出してくれました。辞退しましたが、私たちがワイン購入後食事に来た時にもまだ食事中で、「さっき、この家族がラクレットを珍しがっていて……」みたいなことを上機嫌でお店の人に話し、飲みさしのワインを進呈してくれました。困惑している奥さんと、小学生くらいの息子さんとの表情が対照的でした。笑。

d0034609_14135663.jpeg
前菜、素朴なサラダと生ハム、あと熱々のジャガイモが来ます。



d0034609_14161336.jpeg
こんな大きいチーズを溶かして削り取り、ジャガイモにかけて食べます。

d0034609_14155179.jpeg
ちょっと焦がす寸前くらいが、私たちには好みでした。
お酒の入るフォンデュよりも素朴で食べやすい味かも。
って、どちらにしても量を食べる前におなかいっぱいになっちゃいますが。。

d0034609_14172559.jpeg
マカロン、キャラメルのタルトやフロランタン、パネトーネなども買い、ワインは早速地下のケラーにしまい込みました。
お菓子はあっという間に消費しそうですが、ワインはゆっくり開けていくのが楽しみです。


[PR]
by suna-chan | 2017-11-22 19:45 | Days in Geneva | Comments(0)

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧