飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Days in Geneva( 107 )

そういえば、わかりにくいフランスの高速道路の料金所についてですが、ゲート前で一定時間立往生していると、ゲートが開くそうです。そして後日、車のナンバーを元に請求書が送られてくるとか。ジュネーブ歴の長い人が教えてくれました。。。いや、あのゲートはわかりにくいからねぇ、と納得です。


さて、補習校は年度末で授業もひと段落ついた感があり、今週はP子、お友達と2回遊びました。自由に遊ぶことってなかなかできなくて、貴重。うち1日は男の子と女の子各1人が我が家に来て、結構和気あいあいとおしゃべりしたり、おやつを食べたりしてました。
インターにもだいぶ慣れたし、来た当初の、連日英語と日本語両方の勉強に追われていた日々がちょっと遠くなりました。。


金曜日の今日は、今週末で近所のスケートリンクが営業終了になるので、滑り納めに行きました。
少し寒さがぶり返したので、氷が引き締まっていて(先週はリンクがびしょびしょでした)、人は少なく、楽しく滑ることができました。

d0034609_03482274.jpg
山も、週明けにまた雪が積もったので、もう少しスキーができるのかな。うちは、イタリアから帰って1度平日にP子と2人で行きましたが、もう滑り納めかも。。。
レベルはさておき、いろいろ楽しんだ冬でした。



[PR]
by suna-chan | 2017-03-04 03:56 | Days in Geneva | Comments(0)

お別れ会

d0034609_05245129.jpg
仲良くしてもらっていたファミリーの帰国が急に決まり、今日は放課後にお別れ会をしました。
前日までの暖かさが一転、冷え込む予報でしたが、さほど気温も下がらず夕方で9度くらい? 子どもたちはコートを脱ぎ捨ててサッカー、大人は厚着と足下の防寒で、日暮れ時まで楽しむことができました。レマン湖をこんな風に見下ろせる場所もよかった。

10組くらいの親子が集まったのですが、今回帰国する人を含め、3ファミリーが夏より前に転出しそうです。転勤族はだいたい2、3年で異動が多く、メンバーの移ろいも早い。。。

お元気で!!



[PR]
by suna-chan | 2017-02-25 05:52 | Days in Geneva | Comments(0)

フォンデュ

d0034609_15111896.jpg


d0034609_15122228.jpg


d0034609_15114682.jpg

d0034609_15234151.jpg
フィレンツェから戻ってきました。
金曜日に帰宅してからは、P子は補習校の宿題を片づけるのに忙しく(割りきって旅行に持って行きませんでしたが、日本の冬休みの宿題くらいの分量がある……)、私も家のことでドタバタ。
で、お休みは月曜日までですが、週末は締めくくりでフォンデュを食べに行きました。
冬の間に食べておかないとね!
お店で食べるのは初めてでしたが、食べやすい味で美味しかったです。
デザートまで平らげてしまった。。。。

スイスもあったかいです。日中は10度くらいだったかも。
イタリアとフランスの国境に当たるモンブランの辺りもあまり雪がなく、ゲレンデは人工雪のようでした。。





[PR]
by suna-chan | 2017-02-20 15:25 | Days in Geneva | Comments(0)

抹茶あんパン

休暇早々、P子はお友達の家にお泊まりでした。

P子不在のときは片道2時間弱のリヨンに行こう、と思っているのですが、すぐ長距離ドライブ旅行が控えているので、ここは家でゆっくりすごすことに。

で、時間に余裕があるのでパンを焼きました。

d0034609_15292492.jpg
抹茶生地につぶあんを入れたあんぱん。
あんを包む生地の厚みのバランスが、これまで結構苦戦していたのですが、今回はいい感じにできました。


ウィンナーロールとハムパンも。


d0034609_15315059.jpg

ハムパンの成形、やってみたかったんです。
冷蔵庫に残っていたイタリアのハムに、コーン、チーズをトッピング。

d0034609_15324100.jpg
ケチャップのもようが素人感たっぷりですが(^^;)。

全部ドライイーストを使ってつくり、日々かき混ぜている酵母でもパンを焼きたかったのですが、思い立ったのが遅かったのであきらめました。。。

お友達の家に泊まるの、実はP子は初めてだったのですが、楽しくすごせたようで、翌日も遅くまで遊んで帰ってきました。

で、翌日の今日から旅行。車でイタリアに行ってきますー。まだP子爆睡してますが、そろそろ起こさなきゃ。

ではでは!



[PR]
by suna-chan | 2017-02-14 15:42 | Days in Geneva | Comments(0)

朝市へ

フランス側、国境の町、フォルネ・ヴォルテールという町には毎週土曜日に朝市が立ちます。
ということは以前から聞いていたけれど、土曜日の午前中は、補習校に送ってから、スーパーマーケットで週末と月曜日のお弁当分までの食料買い出し、帰宅してお昼ごはんの下ごしらえ、すぐお迎え、といった具合で、とてものんびり朝市を歩く気持ちの余裕がありませんでした。

でも、先週の土曜日は、週明けから旅行だし、お弁当の心配もない、というわけで、本当にようやくですが朝市に行ってみました。

場所はなんとなく、行けばわかる、という感じで町の中心部。どこに駐車していいかわからず、ちょっとぐるぐる回りましたが、スーパーの駐車場に停めさせてもらいました。。。


スーパーより先は、朝市で通行止めになっています。
最初歩いた付近は衣類や靴、テーブルクロスなどが売られていて、ふーん、という感じですが、しばらく行くと食料品のお店が並ぶ一角に出ました。

d0034609_21142155.jpg
結構な数のお店が出ています。写真中央はキャラメル屋さん。ちょっとおつかいものにいいかも、とキャラメルがけのアーモンドを試食させてもらい、ついでにキャラメルも試してみたら、柔らかくさくさくして美味しい〜! ついついつまみそうで危険な味だわーと思いつつも、魅力に逆らえずこちらの方を買ってしまいました。

こんな冬に、地場の野菜はそうないだろうし、輸入品ばかりでは、、と思ってもいたのですが、もちろんアボカドやグレープフルーツ、レモンといったものを扱うお店もありますが、生産者とおぼしき人が、根菜やサラダリーフを並べている店も。。あとはチーズ、パン、肉、オリーブの専門店も多かったです。

魚介のいいのが売っている、と聞いていたのですが、確かに魚屋さんも何件かありました。

d0034609_21430367.jpg
なんかおしゃれです。ロゴ? ライトの使い方?



d0034609_21211335.jpg
このカニは動いてました。

d0034609_21231178.jpg
これはちょっとグロテスク(^^;)。

私は目利きができませんが、友達のパパ@プロの料理人は、ここでみつくろった魚介の鮮度を見て握り寿司にしたりもするそうです。

あと、魚屋さんもそうだけど、牡蠣の専門店もあって、その場で生牡蠣を堪能できます。朝からワインと一緒に味わっていた人たちもいました。


d0034609_21290607.jpg
d0034609_21293963.jpg
このパエリア美味しそう。

d0034609_21301332.jpg
ミモザのお店。
私、びっくりするほどすぐ枯らしちゃうんですけど、、、素敵。

d0034609_21304607.jpg
大好きなクロッカスを見つけ、買う気満々だったのに、お店の人が見当たらず。。。帰りにもう一度寄ったけど不在でした。涙。

d0034609_21323841.jpg
この日の収穫は、エリンギ!
わー、エリンギ?!とまじまじ見つめてしまいました。こちらで見るのは初めてー。
お店の人も、エリンギという言葉を知っていて(これって何語?)、レストランには出回るけど、なかなか買えないよ、と得意げでした。
ほかにしいたけ、ときにはシメジも扱っているそう。
きれいなエリンギを5、6本選んで、6ユーロでした。

これは確かに、毎週来ても楽しそう。。。



[PR]
by suna-chan | 2017-02-13 21:39 | Days in Geneva | Comments(4)

BONTAN AME

どうでもいい話ですが。

金曜日、学校に持って行くおやつをボンタンアメにしてみました。
これが日本人のみならず、クラスメイトたちにも評判がよかったそう。オブラートは、そのまま食べられるよ、などと教えてあげながら、和気あいあいと分けっこしたそうです。

考えてみると、ほどほどの甘さで柔らかい食感のお菓子、世界的に売り出せたりして?!

d0034609_05424318.jpg
うちの母がP子と同じくボンタンアメ大好きなのですが、母に言わせると、実家近くのスーパーで売っている10粒入りの箱は「ちょっと物足りない」のだそう。後日、14粒入りの箱をP子に買ってくれました。
順番で、先に買った方から食べているわけですが、次に持たせるときは大きい方がよさそうです。

ってほんとどうでもいい話ですね……。

ではよい週末を〜。








[PR]
by suna-chan | 2017-02-12 05:32 | Days in Geneva | Comments(2)

前期終了〜

d0034609_00012036.jpg
立春を過ぎたので、おひなさまを飾りました。お菓子は先日一時帰国した夫のおみやげの数々。「とよすのひなあられ」、チョコボール?が入っていて、それが奪い合いになるという思い出のお菓子だそうですが、関西に縁がある皆さんはご存じでしょうか。

さて、成績表に続いて面談をふたつこなし、ついでに先週末は補習校の授業参観もあって、これまでの学習を振り返った一週間でした。

以下つらつらと覚書。。
授業参観は、すっかり忘れていたのを当日ほかの子のお父さんに教えられ、ちょっと予定が狂うんですけど!と思いながらも1時間目を見学しました。

授業が始まる前に、クラスメイトのお母さんたちと雑談したのですが、お名前もお子さんの性別もわからないけど、駐在ではなくこちらに長く住んでいる人たち。スイス人と結婚して、という人もいれば、国連機関で働いていて、旦那さんも日本人とかほかの国の人とか、いろいろなおうちがあります。
で、そのママたちが、子どものクラスだけでなく、一学年上のクラスの授業も見てくる(授業も、もっとあっさりしてるらしく、発言しない子は当てられないらしい)、とか、高校生のクラスまで見学に行く人もいる!とか話しているのでちょっとびっくり。
先生は変わるし、他の選択肢もないのだから、そこまでしなくても??と率直に思いましたが、確かに、長期在住の家庭ではまさに補習校が頼みの綱であり、、、。親が国連機関の職員同士の場合は特に、子どもがスイスに永住できる保障はないし、両親とも日本人の場合、日本での進学や就職という選択肢をなくして(or狭めて)しまうのは抵抗がある、、のかもしれません。
公立校でも、学年が上がるに従ってドイツ語、英語と外国語の授業も増えるなか、どこまで日本語を勉強させるか、、うちのような短期滞在の家とは違う悩みがあるのだなぁ、、。

P子の授業参観自体は、算数の時間だったのですが、子どもたちが元気に手を挙げていて、なかなかほほえましかったです。でも、気をつけて見ていると、日本語力が追いつかず、授業の内容がわかっていないような子も。。。
どんな環境の子どもであれ、複数の言語、増して日本語とヨーロッパの言語のような隔たりのある言語を学ぶのは大変なんだと思った参観でした。


***

インターの面談は、先生方も前回よりP子の性格や学力を把握していたので、今後に向けてのアドバイスなど有意義な回答をもらえました。基本的に、母語を優先させてください、というのが英語クラスの先生の回答でしたが、成績表に繰り返し書かれていた「語彙を増やす」という課題については、自宅学習できる本の音読アプリを使うとか(学校で使っているものに自宅からもアクセスできるそう)、家にあるものにポストイットを貼って単語を書いてみる、とか、いくつか方法を教えてもらいました。

なんでもやたらと親がサポートするのではなく、本人が勉強したい、その方法が知りたい、と思ったときにちょっと手を貸したりアドバイスをする、というのが私の理想ですが、、、(といっても実際は宿題が多く、本人のやる気以前に勉強、勉強、と急かす立場なんですが)、先生の言葉を頭に置きつつ、様子見します。

長い一週間でした。私もP子もちょっと休憩です〜。




[PR]
by suna-chan | 2017-02-11 00:44 | Days in Geneva | Comments(2)

食パン@3度目の正直?

d0034609_06081518.jpg
週の後半は、ちょっと手持ち無沙汰になったので、先日に続いて食パンを焼きました。
型を買ってから、これで3回目。
過去2回はかなり不出来、特に初回は失敗作で、「こんなにまずいパン食パンがあるのか」と呆然としてしまいましたが、今回は一応ちゃんとできました。

でも……やっぱり何かがうまく行っていないんだなぁ……。美味しい、と言い切れない味です。凹。同じ生地でプチパンをつくる場合はあまり失敗した感じがしないのに、なぜだろう??

試行錯誤は続く。。。








[PR]
by suna-chan | 2017-02-06 06:20 | Days in Geneva | Comments(0)

スイスの切り絵

d0034609_06191607.jpg
友人からスイスの切り絵について聞かれたので、こんな画像を。。。

世界で最初にミルクチョコレートをつくったというCailler(カイエ、と読むのかな?)のアソートボックスです。
Caillerの工場はP子が以前学校の遠足で行った場所。会社は現在はネスレ傘下だそうですが、スイスではポピュラーなブランドで、このボックスも大きいスーパーなどで買えるような身近なもの。

さすがに自宅用に買ったことはありませんでしたが、ちょうど先日到来物が。夫の出張先で、このボックスがホテルの部屋に置いてあったということで、うちへのお土産にしてもらいました。

そういえば、高級デパートのGlobusグロビュスのホリデーシーズンの紙袋やカタログの表紙も、モダンな切り絵でした。そのときは気づかず。画像残しておけばよかった……。









[PR]
by suna-chan | 2017-02-05 07:15 | Days in Geneva | Comments(4)

本日の噴水

d0034609_22093703.jpg

引き続き早春のような今日は、先延ばしにしていた用事を片付けに旧市街まで。
噴水がきれいでした。
ほんとの春が待ち遠しい。。。


***

午後になって、学校から前期の成績表が届きました〜。ネットからアクセスしてPDFファイルをダウンロード、という形で。
担任、英語の先生などから、英語、算数、音楽やアート、体育などについて評価があり、とにかく英語ができないことには始まらない、という印象を強くしましたが、約半年、よくがんばりました。P子は学校では慎重で真面目なんだなぁ。家ではのんびりわがままなので、なんか違う子のことが書かれているみたい(^_^;)。
先生からのコメントを読んだら、気分はもう再来週の休暇に飛びました。。。ゆっくり羽を伸ばさなくちゃね〜。



[PR]
by suna-chan | 2017-02-03 22:12 | Days in Geneva | Comments(4)