飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Days in Geneva( 121 )

2週目終了&P子近況

さて、学校が始まってからの2週目も、無事終わりました。
1週目は、運動会のある週末まで気が張りつめていましたが、今週は一転、リズムもつかめて少し余裕ができました。家のことは、照明の取り付けや家具の買い足しなど、ほとんど進まなかったのですが、まあ、またゆっくりと。。。

P子も、学校生活にだいぶ慣れてきたようです。
英語クラスには日本人が多くいて、先生も多分子どもをリラックスさせながら授業しているのだと思いますが、これが楽しみなようす。休み時間は、日本人の子たちで鬼ごっこなどして遊んでいて、異年齢の子たちと体を動かしているようです。基本、運動嫌いで鬼ごっこも苦手ですが、こちらの鬼ごっこは、複数人で鬼をやるので気が楽なよう。

本来のクラスでも、少しずつ、先生の言葉がわかるようになり、他の国の子とも話したりしているようです。

こちらでも宿題に音読がありまして、毎日本を1、2冊持ち帰ってくるのですが、第1週はレベルの高い本を借りてきたり、できないのに自分で読むと言い張って(そして訂正すると泣く😓)私と悲惨なバトルをしていました。でもそれも落ち着いて、今は私が読む→P子復唱→意味を説明、という感じでやってます。
今週のお気に入りは、オックスフォードのRead with Biff, Chip & Kipperというシリーズ。いろんなレベルがあるのですが、シンプルなストーリーがP子にウケるようです。
このファミリーの飼い犬、フロッピーがP子のお気に入り。

d0034609_17413790.jpeg
この週末用の本は難しそうですが。これくらいの文字量と語彙。

あと、学校ではスナックタイムというがあるのですが、ある日、P子たちが校庭でおやつを食べていたら、男の子がやってきて、おやつをねだったのだそう。一緒にいた友達(日本人の小2女子)が、断ってくれたうえ、「あの人、いつも人からおやつをもらいたがってるし、壁ドンもするんだよ!」と教えてくれたんだとか。

壁ドン?? おやつ狙いで??

子どもの言葉から全てを理解することはできず、モヤモヤが残る……。

そんな1週間でした。



[PR]
by suna-chan | 2016-09-17 17:49 | Days in Geneva | Comments(2)

眼鏡デビュー

d0034609_19141817.jpeg


週末、補習校の運動会は予想以上に大規模なものでした。
うちは市内北部、会場は南の方で、バスを乗り継ぐと(休日の朝というのもあり)1時間以上かかりましたが、おかげで、旧市街の瀟洒な住宅を眺め、ちょっとした小旅行気分が味わえました。

会場では疲れがピークで、ほとんど誰にもあいさつせず、さっさと帰ってきてしまいました……。が、P子は徒競走で2位になり、とっても喜んでいました。

さて、だいぶ慣れてきた今週は、免許取得のため、領事館に行ったり、眼鏡屋さんで視力検査を受けたりしていたのですが、そこで「運転に支障はないけど、視力の精密検査をしたほうがいい」と言われてしまい、後日もう一度眼鏡屋さんへ。

で、検査の結果、軽い乱視と判定されましたー。これまでずっと裸眼で、血縁で視力の悪い人もいなかったのでショック。でも、確かに、視力検査のとき、同じ大きさの文字が読めたり読めなかったり、思い当たるふしもあり。。疲労のためだと思っていたけど、違ったんですね。

眼鏡は日本でつくるほうが安い、と長期滞在者のためのガイドブックに書いてありましたが、日本で検査したことなかったので仕方ない。ま、これくらいなら、と思える値段で眼鏡をオーダーしました。

手元に届くのは10日後。慣れるまでかけ続けて、と言われたので、しばらく眼鏡女子になります。。




[PR]
by suna-chan | 2016-09-15 19:40 | Days in Geneva | Comments(1)

P子の1週間

P子のインター生活最初の1週間が終わりました。

本人いわく、「1日がとっても長くて終わらない」毎日だったそうです。
日本人のクラスメイトがいて、先生の言葉を通訳してくれるそうですが、基本英語がわからないのでクラスでは沈黙しているよう。

授業自体はゆるいスタートで、P子の言葉を借りれば、「被災地の子どもたちのケアでやっていたよう」な、自己紹介とかお互いを知るためのゲームとか、から始まっているのだとか。
算数の初回の授業で「8+2=?」を聞かれたというのには、ちょっと驚きましたが、英語クラス(EAL)の宿題があっても、P子の担任の先生は容赦なくほかの子と同じ宿題を課してくることで有名らしいので、簡単でよかったかも。

クラスで英語が全くできない子はP子ともうひとりだけで、去年からこちらで勉強している子も、いきなり授業の英語のレベルが上がった、とおうちで話しているそうなので、語学はかなり難関かもしれません。。。

日本人も多く、どの子も親切で、送迎時に顔を会わせるお母さん方も気さくで親切にしてくれるのが、とても心強く助けられています。

以下今週のランチ。
d0034609_17084684.jpeg
初日は鶏むね肉のフライ。パン粉はあるけど小麦粉がなかった……。ソーセージとオクラはカレー風味のソテーでしたが、このソーセージはちょっと不思議な味でした。うっかり買ったゆで卵はお弁当に大活躍。
P子念願の2段弁当箱。ピンクはスナックタイムといって、中休みに食べるおやつ。

ずいぶん多いのですが完食、そして下校時には猛烈におなかを空かせています。




d0034609_17063275.jpeg

鮭は、フィレを買って、ディル、塩こしょうで味をつけたもの。
ウィーン時代はハーブを使わないと生臭かったのですが、輸送環境の向上か場所の違いか、ハーブなしでも大丈夫そう。
市販のファラフェル、芽キャベツ、いんげん。瓶詰めのマヨネーズ美味しいです。

スナックはマシュマロと干しあんず。
ヘルシーなおやつでないとダメだって、とP子に言われましたが、マシュマロ……どうなんだろう。大袋で買ったので、まだしばらく入れてしまおう。。ちなみに学校はナッツ類は持ち込み禁止です。

水曜日は午前授業。スナックはオレンジとぶどう。
木曜日は祝日。
金曜は、

d0034609_17191039.jpeg

もうメニューがだぶってますが、鮭、ファラフェル、エビ。先日買い足したゆかり。のりたまひと袋、もう食べきってしまった。。
みかん(クレメンタイン)、甘くて当たりでした。

やっと週末ですが、土曜午前は補習校、日曜日は補習校の運動会です。
ちょっときついけど、がんばれP子、がんばれ私!





[PR]
by suna-chan | 2016-09-10 17:24 | Days in Geneva | Comments(6)

寿司@カルフール

ジュネーブ州の祝日だった木曜日。フランスは平日だというので、バスで国境の向こうのカルフールまで行ってきました。
ティッシュ、綿棒など、こまごましたものを買い、生鮮品も見て(なぜか鶏肉が見つけられず、代わりにウサギ、ウズラといった肉が並んでいるのを物珍しく眺め)、昼食に、お寿司のパックを買いました。

帰宅して早速ランチ。正直、それほど期待せず、まずくなければいいな、くらいに思っていたのですが、意外に美味しくてびっくり。

ちょっと片寄ってしまい、きれいな画像ではないのですが、

d0034609_19181949.jpeg
とびっこをまぶしたロール、手前赤いのはカイエンヌペッパーがまぶしてあるのだと思いますが、これが意外に美味。奥のクリスプは、オニオンフライ。
d0034609_19204739.jpeg
キャベツ巻き?と見えた緑のロールは、生春巻きの皮で巻いてありました。生の葉も柔らか。

d0034609_19224213.jpeg
こちらはごはんに、魚料理で使うディルが。
左側は、サーモンとクリームチーズ。

具材はサーモン、マグロ、きゅうり、アボカド、とよくあるものばかりですが、細部が凝っていて、さすが食の国フランス、と感動しました。
また買ってこよう。。


[PR]
by suna-chan | 2016-09-09 19:27 | Days in Geneva | Comments(2)
P子が学校に行っている間は、せっせと買い物しています。

初日月曜日は、お友達ママに、フランス側のカルフールまで連れて行ってもらいました。
ホテル暮らし期間中に、P子とフランス側まで行ったことはあるのですが、そのときバスで行ったのより、もっと近く、国境を越えてすぐのところに、大きなカルフールがありました。

電子レンジがなくて、ごはんが温められない、という悩みがあったので、電子レンジ購入(きちんと蒸しているお友達には面目ない……)。これをカートに入れて運び、お友達の車でうちまで運んでもらいました。ご迷惑。。。そして見事筋肉痛。

スイスは物価がちょっと高いので、フランスの安さはありがたいです。バスでも行けそうなので、また行ってみようかと。

火曜日は、夫の職場のアシスタントの女性と、インテリオ(という家具店)とイケアをはしご。どちらのお店も2回目です。
天井に取り付ける照明、前回買い損ねたP子のベッド用のすのこ、いすなどを買い、がんばってふたりで持って帰りましたー。
どんなにたくさん買っても送料は無料にならないので、これで約220フラン(ざっと2万3千円)浮かせた計算です。

d0034609_02581556.jpeg
毎日たくさん歩いて、荷物もいっぱい運んで、よくやった、自分!と自画自賛していますが、このライト、こちらでは自分で取り付けるのが一般的だそうで。

d0034609_03111720.jpeg
天井、全部こんな感じで、コードつながなきゃ、なんですが、どこまでできるのやら。。。

明日木曜日が祝日、学校もひと息つけるので、明日か週末くらいに、ちょっとチャレンジしてみますー>って主に夫が。爆。

そんな感じで、引き続きバタバタしています。


[PR]
by suna-chan | 2016-09-08 03:11 | Days in Geneva | Comments(0)

買い物1@ゆで卵

こちらのスーパーでは、色とりどりの卵が「ピクニックエッグ」みたいな名前で売られているのですが、先日、うっかり卵売り場で選んでしまったのが、このパック。

d0034609_23171080.jpeg
P子に「ママ、これ色が塗ってあるよ」と言われるまで、ふつうの卵だと勘違いしてましたー。
白い卵が、6個入り小パックと、18個くらい入っていそうな大パックしか見あたらなかったので、これを選んだのですが……、中味はやっぱりゆで卵でした。

黄身が片寄っているものの、固ゆですぎず、塩なしでも美味しく食べられました。

ほかのピクニックエッグは、青とか緑とか、カラフルに塗ってあるのですが、、どんな時に食べられるものなのか、不思議です。

d0034609_23173638.jpeg



[PR]
by suna-chan | 2016-09-06 23:44 | Days in Geneva | Comments(4)

家生活スタート

長いホテル暮らしを終え、水曜日から新しい家での生活が始まりました。
今日ようやくネットがつながり、まあiPhoneがあるとはいえ、ブログ更新まではできないでいたので、これでだいぶ生活環境が整いましたー😆。
d0034609_00073971.jpeg
荷物搬入前。

d0034609_00081539.jpeg
寝室からの眺め。

町中を離れた緑の多い住宅街です。空港まで、多分歩いて行ける距離。学校も徒歩で行けそうです。

P子は、先週から補習校の授業が始まり、金曜日の昨日はインターの説明会でした。かなりゆるい集まりで、校長先生からの説明が15分ほど、あとはクラス分けの発表を見て、教室まで行き、担任の先生にご挨拶しました。テキパキしてそうな女の先生。20人ほどのクラスに日本人の女子がほかにふたりもいて、ちょっと安心です。

子どもたちが遊んでいる間に英語クラスの先生と個人的に話したのですが、新しい環境は子どもに負担が大きいので、同じ母語の子どもをクラスにまとめているそう。あまりに母語での会話が多ければ注意することもあるようですが、いろいろ配慮されているようですし、向こうはプロなので、しばらくお任せです。クラスを見学してもよい、とのことだったので、そのうち行ってみようかな。

月曜日から学校スタートなんですが、いきなりフルタイムみたい。日曜日はスーパーがおやすみの土地で、月曜からお弁当ということもあり、私もちょっとドキドキです。





[PR]
by suna-chan | 2016-09-03 18:05 | Days in Geneva | Comments(8)

ホテル暮らし継続中

ジュネーブ到着から1週間。航空便は来週水曜日が荷受け予定日となり、ホテル暮らしがまだあと少し続きます。。。辛抱、辛抱。

1週間の食事画像まとめて。

月曜日の夜は、旧市街にあるスイス料理のレストランで。
d0034609_00071203.jpeg

d0034609_00062162.jpeg
生ハムに似ている、干し肉。P子結構手を伸ばしていました。しょっぱすぎず、食べやすい味。

d0034609_00064491.jpeg
レマン湖で獲れる魚料理。これも美味しかったです。オーストリア料理より塩気が薄いので食べやすい。
シャスラというスイス産の白ワインを合わせました。

P子とふたりでの夕食は、Luigiaというトラットリア? ピッツェリア?へ。
d0034609_00095874.jpeg
巨大なモッツァレラまるごとのカプレーゼ。
d0034609_00092961.jpeg
このイカのパスタが美味しかった! けれど、モッツァレラの後でもあり、とても食べきれず。。。昔と比べて自分が少食になっていると痛感。
P子のマルゲリータはキッズサイズでしたが、これも十分すぎる大きさでした。
今後P子との外食時は、お皿の数は2枚にしよう、と決意。

……なのに、やっぱり、前菜とパスタをつい頼んでしまう癖は直らず、その二日後の夕食時もP子とふたりイタリアンで、またもや同じような頼み方をしてしまいましたっ。
カプレーゼとマルゲリータとボロネーゼ。

d0034609_00104248.jpeg
ホテル近くの店でしたが、パスタはこのボリューム、しかもかなり茹ですぎ。。。ソースはきちんと作られていましたが。P子はピザを一切れ食べてお腹いっぱいになり、あまりにもったいないので持ち帰って(これが、こちらではOKなのかわかりませんが、テイクアウトのお客さんもいるお店で、ケースもきちんとありました)、翌日の朝食にしました。
毎度カプレーゼを頼むのは、P子も少しは食べられるから、なんですが、そろそろオリーブとか入ったものも食べたい。。。

d0034609_00111165.jpeg
土曜日は、これもホテル近くのPad Thaiというタイ料理店へ。
夫もいたので、少し大人好みのメニューもオーダーできました。牛肉のサラダは甘酸っぱくて嬉しい味でしたー。
この後パッタイを頼んだら、これがびっくりケチャップ味でしたが(一口めは泣いた)、慣れれば、まあ、これはこれで美味しいかな、という一品でした。
ちょっと治安の悪そうなエリアにありますが、適度な緩さと味がおおむね私好みの店だったので、また行ってしまうかも。

そして日曜日の今日は、まだ住めない状態ですが空っぽの新居に行き、こんなランチを。

d0034609_00115876.jpeg
パンとハムチーズのつもりでしたが、パンをホテルに忘れてきたので、こちらで買ったカップヌードルとグリーンリーフ、グリュイエールのサラダ。


d0034609_03345216.jpeg
夜はベトナム料理でした。



野菜が圧倒的に不足していますが、仕方ないですねー。
P子は、あまり白飯が恋しくならないようで、パンばかりでも大丈夫なようですが、
私はそろそろ、家ごはんが食べたくなってきました。。。





[PR]
by suna-chan | 2016-08-29 00:52 | Days in Geneva | Comments(4)

初日

d0034609_14102915.jpeg
実質初日の月曜日、早く目が覚め、レマン湖まで散歩。
カフェが意外に見つからなかったのですが、ようやくよさそうな店に入りました。

d0034609_14000865.jpeg
パンとカフェの朝食。P子はフレッシュオレンジジュースに大感動、翌日もP子リクエストで同じカフェに行きました。

この朝までiPadで撮影していましたが、その後はiPhoneです。
P子、この日はマリンスタイルの服を着ていたせいで、国連の中で、おどけたおじいさんからいきなり敬礼され、「船員、それとも船長さん? 君の船はどこだい?」とからかわれてました^_^。異文化の洗礼。。。

[PR]
by suna-chan | 2016-08-26 14:19 | Days in Geneva | Comments(2)

ジュネーブの第一印象

着いてすぐ、印象に残ったことをメモ。

・喫煙者が多い
空港を出てすぐ紫煙に包まれ、ややびっくり。嫌煙が広がっているアメリカや日本とはちょっと違うのかもです。若い人も歩きタバコの人が多い。そういえば、JTの海外法人はジュネーブを本拠地にしているとか。

・犬種が豊富
大小いろんな犬を見かけますが、ほぼ同じ種類の犬を見たことがない、と言っても過言ではありません。どの犬もよくしつけられていますが、一度、もう出発しかけたトラムに無理やり乗り込もうとしたヒッピー風のカップルが、獰猛さで知られるピットブル(口輪つき)とやたら吠えるシェパード(しかも、甘噛みかわからないけど、飼い主にしょっちゅう噛みついている)を連れていたときは、恐怖を感じました(ちょうど私たちに近いドアをばんばん叩いていたのですが、そのそばにいたのは、P子、2歳くらいの男児、足の不自由な男性で、犬に襲われたら逃げられなさそうな人ばかりでした)。トラムが彼らを乗せずに発車してくれて、正直助かった!と思いました。

・キックスクーターの愛好者多し
子ども、若者、そして大人でも、男女問わず、キックスクーター使っている人多いです。P子のスクーターも船便に入れたのですが、これは正解だったかも。

・意外と治安悪い?!
美しさ、治安の良さで知られるジュネーブですが、こちらで活動開始して2日めに、置き引きというのか引ったくりというのか、の犯罪現場を目撃してしまいましたー。

今泊まっているホテルが駅のすぐ近くで、ちょっと治安が悪い地域なのですが、夕方、ちょっと買い物をしに、ひとりでホテルを出たら、すぐ近くのレンタカー事務所の前で、(多分)車を返却に来た男性が、車のトランクから取り出した小型のスーツケースを男に引ったくられる、という事件が! 猛ダッシュで走り去る姿を呆然と眺めてしまいました。
あまりそういうことはない、と聞いていたので動揺しました……。

・歩行者優先らしい
ジュネーブでは歩行者が優先されるそうで、さすがに大通りでは信号が順守されますが、小さな交差点では、車は交差点に進入していても、横断歩道を渡る人がいると止まってくれます。

基本、日本に比べ、ゆったり、のんびり、静かな街という感じ。
また、アメリカ(NY)ほどのレディーファースト、キッズフレンドリーさはないように思います(=もっとフラット)。

また、銀行、スイスコム(NTTとドコモを合わせたような大通信会社、だと思われ)、ホテルなどでは英語で問題ありませんが、スーパーやカフェ、レストランでは英語が十分通じないこともあり(ドイツ語のほうが通じるかも)、フランス語勉強しなきゃーと思っています。全然意味がわからないのは結構つらいものがあります。皆さん辛抱強く話しかけてくれるのはありがたいことですが。

まずはこんな印象です。





[PR]
by suna-chan | 2016-08-26 00:01 | Days in Geneva | Comments(0)