飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Days in Geneva( 159 )

1年お世話になりました

d0034609_15402204.jpg


さて、あっという間に大みそかで、2016年も終わりですね。
我が家は激動の一年、私も、今回古巣に帰って実感したけど、引っ越す前がほんと遠い昔というか、8月末からの4ヶ月は2年分くらい濃密でした。。。それだけ歳を取った気もしてます。

来年はアンチエイジングデビューも視野に入れ?!、日々また精進です。

ブログを読んでくださったみなさま、実生活でもお世話になった方々、どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

クリスマスには間に合いませんでしたが、お世話になったパン教室の先生から、こんな素敵なパンのツリーとシュトーレンが届きました。ミニパンは、飾りきれないくらいあるのですが、P子がそのうちのひとつをこっそりかじったと知って衝撃(^_^;)。食べられないよー。


といわけで、最後までドタバタですが。。。嬉しいプレゼントを愛でながら、、、よいお年を!





[PR]
by suna-chan | 2016-12-31 16:55 | Days in Geneva | Comments(2)
出発目前の月曜日、最後の買い物のため旧市街へ。

広場にクリスマスマルクトが出ていました。
d0034609_18322632.jpg
ギフト向けのキャンドルやステンドグラスの小物、手づくり楽器といったお店が並んでいました。
d0034609_18375586.jpg
このブースはスパイスのいい香りでいっぱい!

d0034609_18392573.jpg
甥っ子たちへのクリスマスプレゼントもなんとか買えました。

そんなこんなで荷物を詰め込み、日本に出発した私たち。。。数十時間前のことですが、すでに遠い昔。。。





[PR]
by suna-chan | 2016-12-15 18:43 | Days in Geneva | Comments(0)

エスカラードの週末

この週末、ジュネーブはエスカラードという一年で最も大きなお祭りがあり、旧市街では中世の衣装をまとってのパレードとかもあるそうなんですが、我が家はP子がダウンし、もう一時帰国も目前なので、家にこもっておとなしくしています。

エスカラードとは、、400年ほど昔、フランスのサヴォワがジュネーブに夜襲をかけた際、城壁を登ってくるサヴォワ兵に気づいたおばあさんが、グツグツ煮え立ったスープを鍋ごと投げつけ、フランス領になるのを免れた、という故事にちなんでいるのだそう。

で、街では鍋を模したチョコレートが山積みに売られています。

あまりいい写真がありませんが、スーパーではこんな感じ。
デパートなどではもっとゴージャスなのが売られていましたが。。

d0034609_04052159.jpg
我が家もひとつ買ってみました。


d0034609_04063562.jpg
紙に包まれているのはゼリー。鍋の中身はマジパンでつくったにんじんや玉ねぎ、マッシュルーム。子どもが遊びに来たこともあり、チョコレートはあっという間になくなりました。マジパンは残っていますけど。。

この金曜日、近所の公立の小学校では子どもたちが仮装&フェイスペインティングをしていたようです。P子の学校でも夜、エスカラードにちなんでなのか、ポットラックとフェイスペインティングや工作をするイベントがあったのですが、団地の中の夜道を歩いていて、仮装した子どもにばったり会ったときは、かなーりびっくりしました。汗。





[PR]
by suna-chan | 2016-12-11 04:17 | Days in Geneva | Comments(0)

五里霧中

d0034609_16202955.jpg

昨日の夕方から霧で、今朝もこんな中を登校しました。
買い物行きたいけど車が出せない。。。




[PR]
by suna-chan | 2016-12-09 16:22 | Days in Geneva | Comments(0)

さらにドタバター@@

P子の学校は来週いっぱいで終わるのですが、夫の実家の事情で来週急きょ一時帰国することになり、さらにドタバタが加速していますー。チケットを取ったのが、出発10日前という慌しさ!

1週間京都に滞在し、夫がジュネーブに戻った後、私とP子は1週間千葉に滞在予定です。

そうでなくても年末でイベントの多い時期なので、今週は授業参観、金曜の夜には学校でポットラックのパーティー、クラスメイトの誕生日パーティー、、、。さらに、スカイプでレッスンをしていただいているピアノのお教室の発表会が今週末にあるのですが、P子はビデオ出演することが先週決まり、その練習やらビデオ撮りやら……。

子どもひとりでこんなに行事が目白押しなら、2人、3人、4人といるご家庭がどうなっているのか??? 私には想像がつきません。。震。

帰国が決まってから、延び延びにしていた日本の友人知人への住所変更のお知らせメールも出したのですが、携帯電話宛だったので、送ったのと同じだけのエラーメッセージが届き、必死で再送していたら何通も送っちゃった人もいるらしく、、ご迷惑おかけしました。凹。

携帯へのメール送信は、時差があるので難しく(いろいろひと段落つく夕方は、日本時間の深夜目前という時間帯)、お返事くれた人にろくに返信できていないし、といった状態で、さらにすみませーん。

取り急ぎの近況でした。




[PR]
by suna-chan | 2016-12-08 21:29 | Days in Geneva | Comments(6)
さて、私のフランス語は先週40時間のレッスンを終え、今週から2期目のレッスンがスタートしました。

先生が、ジュネーブ大学でも教えている人で、文法より実践重視なのと、生徒が割と私と同世代の主婦(主夫)が多く、台湾人とアメリカ人で流暢な日本語&ドイツ語を話す人がいること(日独英ミックスで会話できる)、子どもも同世代が多く、どこの学校に行かせているとかカリキュラムがどうだとかいう情報交換ができること、など、かなり私にとって「当たり」のクラスだったので、冬休みなどで20回のレッスン中最低4、5回は欠席が決まっていながらも、引き続きクラスを取ることにしました。

前回、全くの初級のクラスから、続けている人は、7割くらい? それに新しい人が数人加わって、10数人のクラスです。

国連で関係者向けにやっている語学講座では、来る人が似通っていそう、というのが、こちらの学校を選んだ理由のひとつですが、まあマジョリティは(多分)私と同じ駐在員の家族。でも、フランスの民家にホームスティしているスペイン人の大学生とか、スイス人と結婚してこちらに住んでいる人など、いろいろな人がいます。

そのなかで、前回までのクラスにはエチオピア人だけどスイス国籍を持っている私と同い年の人がいました。多分在住歴が長いのか片言のフランス語は話せるのですが、ほかの人が話せないし、彼女がそれ以外で話すのはエチオピア語だけなので、ほかの人とコミュニケーションを取るのが難しかった。。。そして、私はよく席が隣になっていたのですが、これまであまり勉強の経験がないのか、教科書のページを探すのに時間がかかり(30ページ目を開くのにテキストの後半をパラパラしてる)、動詞の活用は完全にお手上げ、趣味を表す語彙で、陶芸とかボルダリングが出てくるとイラストの意味がわからない、、といった具合でした。

で、だんだん来なくなってしまって、もうコースは辞めたかもしれないのですが、彼女のことをいろいろ考えると、それはまた自分について考えることにも行き着き。。。時々、こんなに時間のやりくりに苦労しながら勉強したところで、どうせマスターには程遠いし、そもそも私の場合、帰国したらまず使わないんだから、いっそやらない方が平穏に暮らせるのでは、と思ってしまうのですが、、、でもその度に、勉強できるチャンスがあるんだったら、やっぱりもうちょっとやってみよう、と思い直すのです。

多分、日本で高校、大学とある程度勉強した人ならば、勉強の仕方は多少知っているはず。それが決して世界では当たり前の知識ではないのだと、そんなことがわかっただけでも、この学校にしてよかったかな、なんて思っています。

(しかし心労で白髪が増えたー。泣)






[PR]
by suna-chan | 2016-12-06 22:07 | Days in Geneva | Comments(4)

復活! そして反省(>_<)

その後ふだんは避ける薬まで飲んで調子を整えていたのは、週末にある忘年会にお招きされていたから。
5組の親子で、楽しいひと時をすごしました。

今の学校ではP子の学年から親同士の交流もなくなり(それより小さいと、お迎えの時に親が顔を合わせる機会があるそうなんですが)、私も、知り合いがいるようないないような感じなのですが、今回、私以外のメンバーで飲み会の相談になり「他に飲めるママって誰だろうね」と話していたら、ある子が、
「P子ちゃんのママってお酒飲むんだよ」
と発言したのだとか。
いや、確かに飲めるし、こちらはワインが手軽に買えるから家で飲む量も増えましたが、なぜそれがほかの子にも共有されているのだろうー。汗。いったい学校でどんな話をしてるのか??

いやー、子ども要注意だねー。なんて言いながらもお誘いが嬉しくて楽しみにしていました。


この日は手料理とワイン持ち寄りで。


d0034609_03065526.jpg
お菓子もおつまみもたくさん! クリームチーズとスイートチリソースを合わせたディップのようなお手軽なものから(美味でした。真似しよう!)、フムス、焼き鳥(きちんと串に刺してあってタレつき。こちらではとりもも肉はもれなく骨つきなので、準備に手がかかったかと)、マリネ、生ハムをきゅうり、大根と巻いたもの、ひと口サイズのスナックなどなど。ケーキを焼いてきたママもいました。

で、おしゃべりもはずみ、子どもたちも、ちょっと年上の子がリードしてくれたおかげで男女仲良く遊べ、ワインもめでたく全部空いてお開きとなったのでした。

しかし、ついつい飲むペースを上げてしまい、私は1本以上開けていたかと。
もう、そういう飲み方をする年齢じゃないのにねー。

いくら復活といっても飛ばしすぎ、翌日の今日はちょっとお酒が残っていて、反省しました。。



[PR]
by suna-chan | 2016-12-06 03:18 | Days in Geneva | Comments(4)
1 スイスにあってフランスにないもの。

胃痛だというのにグラーシュをつくった金曜日。カルフールでサワークリームを探すも、どれがそうかわからない。。と知り合いが通りかかったので聞いてみると、「フランスにサワークリームは売ってないんだよねー」の答え!
スイスのスーパーにはある、と教えてもらったので、その後自宅近くのコープに行ったら確かに普通にありました。Saurer Halbrahm ってドイツ語ですね。
そうか、フランス料理でサワークリームは使わないか。。。


2 フランスにあってスイスにないもの

フランスではバゲットの焼き上がりに違いがあって、お客はよく焼けたもの、あるいは焼きの甘いものなど好みに応じて買う、でも日本でもスイスでもお店のバゲットの焼き上がりって均一よねー、という会話を先日聞いて、そうなんだ?くらいに思っていた私ですが、国境の向こうに今週オープンしたパン屋さんに行ったら、、見つけてしまいました。

ほんとに、焼き加減の違うバゲットが並んでる!

d0034609_03042671.jpg
d0034609_03045976.jpg
こんな説明も。
私はまん中のバゲットを買いましたが、オーブンで温めて、カリッとした食感に
なりました。ふーむ。。。
ほかのも試してみよう。

以上今週の驚いたことでした。

[PR]
by suna-chan | 2016-12-04 03:26 | Days in Geneva | Comments(2)

ウィーン近況

d0034609_14421274.jpg
ウィーン土産でチョコレートをいただきました。岩塩とかスパイスが効いた大人味のチョコレート。

先日、私は会えなかったのですが、ウィーン時代の知人(日本人)が出張でジュネーブに来て、夫が10年以上ぶりの再会を果たしました。
彼は当時は音楽の道を志していたのですが、その後旅行代理店勤務を経て独立し、今はスタッフ数十人を抱える有能なビジネスマンに。。。

この秋にウィーンと日本の直行便が全廃になったのですが、日本人観光客が減っているので飲食業にも進出する、など、まだまだ彼のビジネスは拡大しそうです。
昔から社交的で明るい人だったので、向いてるね、すごいね、よかったね、という話に夫婦でなりました。

ウィーンもだいぶ変わったそうです。天満屋もセナラもなくなり、旧ANAホテルの日本食レストラン雲海(小澤征爾氏がよく通ったという)も閉店してタイ料理に替わるとか。。。

日本人が内向きになっているという話は先日の学校ママランチ会でも話題になっていました。
国際結婚をされてご自身も帰国子女という方が、ティーンエイジャーのお子さん2人を連れてジュネーブに来られたそうなのですが、なんでもあって快適な東京ライフに慣れたら、あらゆる外国のニュースがひとごとで外に出たくなくなるから、ジュネーブに来たことは子どものためによかった、といった趣旨の発言をされていて、なるほど、と思ったのでした。

ちょっと話がそれましたが、でも観光や留学は、特に若い人にもしてほしいと思いつつ、、ウィーン、こちらにいる間に再訪してみたいものです。



[PR]
by suna-chan | 2016-12-03 15:07 | Days in Geneva | Comments(0)

スケートデビュー

先週、今週と予定の多い日が続き、疲れがたまったのか胃炎でダウンしています。

火曜日にウィーン時代の知人が出張でジュネーブに来るというのでお茶する予定でしたが、とても会話できる状態ではなくキャンセル。
今日も、P子校外学習(水辺を歩くので靴も服も防水で、とかスナックは食べやすい物をとか言われ、いろいろ気をつかう)、フランス語授業最終日、学校の日本人ママランチ会、放課後お友達とスケートへ、という予定でしたが、フランス語は休むことにして午前中は薬を飲んで寝込み、ほかの用事をなんとかこなしてきました。

ママ友によると、いま胃腸炎が流行っているらしく、私の症状もそれに似てる。。。彼女が病院で処方してもらった薬の名前を教えてもらいました。薬局で似てる薬を探してもらおう。

郊外の一軒家でのフレンチだったのですが、ワインも飲まず、お料理も控えめにいただきました。。。

d0034609_02521403.jpg
d0034609_02531096.jpg
ホロホロ鳥、多分人生初だったのに。。

d0034609_02535411.jpg
また元気になったら行きましょう。
席が近くなったのがとても素敵なマダムで、パリでの生活のことなどいろいろ聞けて楽しかったです。

校外学習から帰って来たP子たちは元気いっぱいだったので、予定通りスケートに行きました。メンバーは子どもが男女計5人。P子はこれが初のスケート。

d0034609_02561555.jpg
近所のリンク。
子供はヘルメットと手袋着用が義務?ですが、貸し靴代が2フラン!(約200円)のみで滑れるのです。すごいー。

週末はかなりの混雑ですが、今日はガラガラでした。リンクのコンディションもよかったみたい。
P子は慎重派なので、決してやみくもに挑戦したりせず、工事現場とかで使うコーンにつかまって慎重に歩いていました。最後は少し滑れるようになっていたかな?
私も一緒にリンクに出ましたが、ちょっと楽しかったです。

学校では男子と女子に分かれて「せんそう」をしているそうですが、今日はみんなで仲よく遊べてよかった。

そんな1日でした。







[PR]
by suna-chan | 2016-12-02 03:06 | Days in Geneva | Comments(2)