飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:2014春 首都圏( 4 )

6歳の前祝い

千葉では、いとこたちに、ちょっと早めにP子の誕生日をお祝いしてもらいました。

せっかくの日本滞在で食べたいものがあるだろうから、と、ケーキはホールではなくピースで購入。近所に住むいとこのお姉ちゃんの友達も来て、お祝いをしてくれました。

d0034609_14545053.jpg


P子のケーキ。

d0034609_14551262.jpg


クラッカーで祝福! 甥っ子はクラッカー初体験でした。

この前にみんなでららぽーとのポケモンセンターに出かけ、そこで誕生日プレゼントを買う予定だったのですが、迷いすぎてP子決められず。誕生日プレゼントのないお祝いになるところでしたが、いとこのお姉ちゃんが、ぬり絵とお菓子をサプライズでプレゼントしてくれました。「しみチョコ」というお菓子は、お友達が「これ、おいしいよ」と選んでくれたのだそう。
姪っ子、ほんとにやさしくていい子です〜。貴重なお小遣いから、どうもありがとう。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-11 14:58 | 2014春 首都圏 | Comments(0)

鎌倉へ

せっかく一時帰国中の妹たちがいるので、一度はどこか出かけたいね、と話していて、鎌倉に行くことになりました。
え〜遠い、と渋る私をよそに、珍しくてきぱき時刻表など調べた妹。出発時間は7時半くらいだったかな? かなり早かったのですが、2時間後には北鎌倉に着いていました。

d0034609_2251560.jpg


まずはお寺へ。東慶寺、私は初めてでした。
早春の鎌倉は、ちょうど草木が芽吹いたところで、花が咲き、ひっきりなしにウグイスが鳴き、本当に自然が豊かなところだなぁ、と改めて。

d0034609_2275627.jpg

子ども達は、そういえばこういう場所にはあまり来たことがなかったかも。

d0034609_2281299.jpg

しだれ桜。

d0034609_2293371.jpg

みつまたの花。

参拝後は、銭洗弁天までのハイキングコース。中学か高校のときに来て以来?! 

d0034609_2295953.jpg


d0034609_2211325.jpg

険しい道はいとこのお姉ちゃんがP子をサポートしてくれました。

d0034609_22115159.jpg

そして銭洗弁天に到着。
P子、小銭を洗ったのが、なかなか楽しかったようです。

その後、鎌倉駅のほうに出て、適当な店でお昼ごはんを取りました。ちょっと失敗したかも、なおそば屋さんでした。少し買い物などした後は、江の電に揺られて江ノ島へ。

d0034609_22173857.jpg


ここも私は高校以来。
エスカーに乗ったのは初めてだったかも。
なんか、昔から、江ノ島の良さってよくわからないんですが……。
妹によると、以前は岩場に下りられた、ということでしたが、何かが変わったのかそこには入れず、さらには風も強かったので、島を上って反対側に下りて、また上ってもと来たほうに下って、と、ひたすらアップダウンでした〜。元気だったP子も、この辺りではさすがに疲れて泣きそうに。

途中で休憩して元気を取り戻し、最後は少しだけでしたが砂浜で遊びました。

d0034609_22183221.jpg


貝殻を拾い集めて、みんな満足したようす。

P子の疲れを気遣っていたら、私のほうが疲労困憊していて、その後筋肉痛で動けない日々が続きました。母にも「あなた運動不足じゃない」とあきれられ、確かにその通りかも……。ちょっとまずいかな、と思った1日でした。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-09 22:24 | 2014春 首都圏 | Comments(4)
東京にも1回足を運びました。

NY時代のメンバーとの再会。昨年秋に生まれた、ちびすけ&ちび子ちゃんの弟くんに会うために、武蔵小山まで。

武蔵小山におじゃまするときは、「うの会」と称して、ランチはほぼご近所のうなぎ屋さんからの出前と決まっていて、今回もうなぎでした。
稚魚激減ということで、うなぎをいただいたのは昨年夏以来でしたが、今年は回復したそうで、よかったよかった。

d0034609_22125439.jpg


ふんわり、ふっくら、こってりのうなぎ♪
しかし子供たちは、ふりかけごはんと餃子に夢中でした。まあ、今から無理に食べさせることはないかもね(笑)。

食後には、一緒に行ったCAのY君ママが、アメリカから持ち帰ってきてくれたピニャータを初体験。

ピニャータというのは、張り子の中にお菓子を詰めて高いところにぶら下げ、棒で叩いて中身を出すという、くす玉のようなもの。子どもの誕生日パーティーのイベントを盛り上げるアイテムとして、ヒスパニックの人からアメリカに広まったもの、なのかな??? 

TVアニメ『おさるのジョージ』に出てきたのを見たことはありましたが、実物を見るのはみんな初めて。
今回のピニャータは、アメリカで人気の「スポンジボブ」を模したものでした。
結構な大きさなので、子供たちは興味津々!
これをスーツケースに詰めて運んでくるってすごい!

側に小さな穴があって、そこから中にキャンディーやチョコレートを詰め込んでいきます。

d0034609_22231550.jpg

d0034609_22233375.jpg


準備が終わると、ボブを鴨居に吊るしました。
棒で叩き割るのではなく、くす玉のようにひもを引くと底が抜けるタイプのピニャータだったので、みんなで「せーの!」

どどっとお菓子が降ってきましたよ〜。

d0034609_22255399.jpg


d0034609_22261459.jpg


みんな夢中で拾い集めていました。お菓子は、あっという間にそれぞれの袋の中へ。
ふだんのお片づけだって、やる気になればできるってことだよね〜(笑)。

d0034609_22265588.jpg

大きい子供たちが大騒ぎするなかで、生後約半年のベビ君のかわいらしかったこと!
みんながはしゃぐ様子を見て、終始ごきげんで、とっても楽しそうでした。

あっという間の数時間でしたが、みんな、住む地域は違って時々しか会わなくても、それぞれが子育てに丁寧に取り組んでいて、そして子供たちが元気に育っていて、こうやって、一緒に大きくなっていけるといいなぁと思った日でした。


帰りは、まだ遊び足りないP子とY君のために公園を探して初めての道を歩き、こんな公園へ。

d0034609_22342182.jpg


都心の公園は、お母さん方が若くておしゃれ〜(笑)。
暖かい日で、たっぷり1時間も遊んでしまいました。

またみんなで会いましょう♪
[PR]
by suna-chan | 2014-04-07 22:35 | 2014春 首都圏 | Comments(2)

春の里帰り

幼稚園の保護者会があり、担任の先生が発表になりました。ここ数年年長さんの担任だった先生が年少さんの担任になって、P子たちのクラスは、意外にも元気はつらつな女の先生が担当に。若くみえるけど教師歴10年めだそう。3月まで年少さんを受け持っていて、いつも明るくて元気で、その半面、工作などの準備をこつこつしていたりもして、いい先生だなぁと思っていただけに、嬉しいサプライズでした。
……といっても、通うのは1ヶ月だけですけどね。
短い間ですが、先生の子供への対応で学べるところは、私も見習いたいと思います。

引っ越すことと退園のことを話したら、涙ぐんで声をかけてくれる人もいて、私までじんとしてしまいました。涙もろいので……つい、無口になってしまいました。


***


さて、今年は春休み初日から2週間ちかくを佐倉の母の家ですごしました。”実家”というには、住んだことがないので違和感がありますが、上海の妹ファミリーも、ダンナさんをのぞいて一時帰国していて、にぎやかな滞在となりました。

ほとんど遠出はしなかったのですが、1日は、以前住んでいた千葉の某エリアに足をのばし、友達と再会。
去年の春遊びに行ったときは、P子が友達の輪に入れず、ずっと半べそ状態だったので、今回は会う人数を減らしてもらい、午前中はひとり、午後からもうひとりが参加、という形にしてもらいました。
これが結構効果あったかも。
当日朝まで、引っ越しを警戒してか「行きたくない」と言っていたP子、お友達のことはぼんやり覚えている程度なのでしょうが、楽しく遊べて満足できる1日となりました。

私は、まだ申し込みなどしていませんが、とりあえず入れると想定して、みんなが通う幼稚園の制服でお下がりを探してもらうようお願いしたり、幼稚園に通う人たちの近況を聞いたり(プレに通っていたので、多少顔なじみがいる)、幼稚園に徒歩で通うとしたらどの辺りの物件までが可能か相談したり、あと小学校が周辺に数校あるので、その評判など聞いてみたり。
おかげで、引っ越してからの生活がかなりイメージできるようになりました。前も住んでいたといってもほんの1年ちょっとだったので、こういうサポートがあると本当にありがたいです。全くの新天地に引っ越すのに比べたら、格段に楽だな〜と、しみじみ思っています。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-05 22:18 | 2014春 首都圏 | Comments(4)