飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:2013秋 上海への旅( 13 )

時速430km!

あ、最後にもうひとつ。

帰りは空港まで、リニアモーターカーに乗りました。

d0034609_2525134.jpg


d0034609_2532352.jpg

旅の終わり。P子にとって記憶に残る初の海外は上海、かな(忘れちゃうかな…)。
たくさん刺激を受けて、ちょっと成長しました。

d0034609_2535810.jpg

車内には、走行速度が表示されるのですが、この数字がどんどん上がっていき、最高速度は430キロ!

振動も騒音もなく快適でした〜。
電車だったら1時間以上かかるところ、20分くらいで空港に到着です。

d0034609_2552692.jpg

乗り込むときは時間の余裕がなかったので、降りてから、先頭の写真を撮りに行きました。

と、衝突したと思われる鳥の死骸がついていたり、ガラスも割れていたりで、またまたびっくり。
確かに、防風・防音壁もない地上を突っ走っているのだから、こういうこともあるわけですね……。
日本のリニア構想がほぼ90%地下を走るというのと、ずいぶん対照的だと思ったできごとでした。同じ物事でも考え方が全然違うのでしょう。。

そして、そういう違いに触れることができるのが、海外の面白さなのだな、と再認識しました。


ではでは、上海の話はこれで終わります。長い旅行記におつきあいいただき、ありがとうございました。
[PR]
by suna-chan | 2013-11-30 03:03 | 2013秋 上海への旅 | Comments(4)

ウイグル料理

最後の夜はウイグル料理でした。
ちょっとトルコ料理にも似た、羊肉を使ったスパイシーな料理ですが、子どもがいるので辛みは抜いてもらって。


d0034609_2302973.jpg


d0034609_2304363.jpg

このぴろぴろの麺は、私にとってNYの外れにあったフラッシングの中華街の味〜!!
NYの記事はこちら
本当は酸っぱくて辛いソースです。

d0034609_2364418.jpg

羊肉と野菜を炒めたものを、クレープみたいなものに包んで食べるお料理や、

d0034609_2373129.jpg

串焼きのお肉など。

子どもたちもよく食べ、大人もおなかいっぱい。

d0034609_238322.jpg


デザートは、ピスタチオの入ったパイ菓子とヨーグルト。
このヨーグルトは酸味がなくて粘りが強く濃厚な味でした。
子どもたちは気に入って、その後一人ひとつずつ追加でオーダー。
私も食べたいと思いつつ、おなかいっぱいだし、P子が残すかと思って頼まないでいたのですが、P子完食でした。やっぱり頼めばよかった(と今画像を見ても思う。。)。

あと、田子坊や租界といったおしゃれな地区の観光やお店めぐりもし、動物園にも行ったのですが(パンダは1頭のみ、寝ていて脚しか見えず子どもたちに不評でした、汗)、もうたくさんという気もするし、そろそろ11月も終わるので、そのあたりは省略します。上海は魯迅の没した場所なのですが、仙台のいま住んでいる場所のすぐ近くに魯迅が留学生として住んでいた家が残っていて、教科書でしか読んでいない魯迅ですが、仙台の関連する場所も訪ねてみようかな、などと思ったのも、上海旅行のおみやげです。
[PR]
by suna-chan | 2013-11-30 02:51 | 2013秋 上海への旅 | Comments(0)

上海がに

上海がには、今回ちょうど旬だったこともあり、食べなくては、と決めて行ったものの一つでした。

d0034609_22152.jpg

こんなお店に連れていってもらって、コースでお願いしました。

d0034609_214276.jpg

かにの脚とアスパラガスの炒め物。

d0034609_233021.jpg

かにみそ豆腐とかにとフカヒレ入りのスープ。
スープは卵黄を溶かし込んだようなとろりとした甘さがあり、P子おかわりを所望。

あとはかにみそをかけたチャーハンやかにみそ入りの点心など。

d0034609_293111.jpg


そして蒸したもの。

紹興酒と一緒に、かにみその甘さを堪能しました♪

本場だからお手頃価格?と思っていたけど、そんなことはなくて、円安だったというのもありますが(1元=18円くらい)、東京で以前食べたときと同じくらいでした。やっぱり高級品なのですね。

P子は「これからかには上海がにしか食べない」などと、すごい発言をしていましたが、、、たぶんしばらく食べられることはないと思うよ〜。
[PR]
by suna-chan | 2013-11-30 02:16 | 2013秋 上海への旅 | Comments(2)
夜のエンターテインメントにも出かけました。

ひとつは、画像がないけど雑技。中国版のサーカス、といえばいいのでしょうか。
身体がずば抜けて柔らかい人たちのアクロバットや、皿回し、テーブルを足に乗せてくるくる回すお姉さんなど、、、言葉では説明しにくい奇抜な技をたっぷり見てきました。


それから、変面ショーというのもあって、

d0034609_2225578.jpg


こんなお面の人が出てきてステージ上で踊り、さらには客席を回って記念撮影などに応じてくれるのですが、そのお面が次々と目にも止まらぬスピードで変わっていき、

d0034609_22271576.jpg


動画で撮影してコマ送りにしても、変わる瞬間がわからないほどの早業だとか、ガイドブックによれば、このお面の仕組みは国家機密らしいとか。不思議ながら、なかなか面白いショーでした。
P子は怖がり、いとこたちと退散していましたが。。。


ショーが開かれているのは四川料理店だったので、その夜は、
d0034609_2230373.jpg

大好き〜! 豚の塩漬け肉を唐辛子たっぷりのオイルをつけて食べるもの、
とか、
d0034609_22331232.jpg

やっぱり食べておかないとね、の麻婆豆腐とか。

d0034609_22354341.jpg

牛肉の水煮、だったかな?

大人2人だったので、辛いものはこれくらいが限度でしたが、満足できました!
[PR]
by suna-chan | 2013-11-28 22:38 | 2013秋 上海への旅 | Comments(5)
こぎん刺しに熱中していて、ブログ更新のタイミングをずるずると逸しているので、いいかげんアップしてきます〜。

上海滞在中は、ほぼ連日連夜外食でした。妹が張り切って、「四川も雲南もイタリアンもコリアンもおすすめがあるよ〜」とあちこち連れて行ってくれました。

辛いものはあまり子連れ向きではないので、と、とある日の夜は鼎泰豊へ。
台北の本店も昔行きましたが、やっぱり美味しかった(東京で食べたときはぬるかったけど、こちらでは熱々でした)。

d0034609_2214094.jpg

せいろは3つくらい頼んだかな??

d0034609_22141789.jpg


d0034609_22143110.jpg


d0034609_22144475.jpg

これは小豆あん入りでした。P子は、今回の旅行中はわりと点心を食べましたが、基本的にシュウマイや餃子などはあまり好きではないので、この日も「甘いのが一番おいしかった」だそうです。

d0034609_2218758.jpg


中華を食べ続けていると、あっさりした中華風のデザートの美味しさがわかるようになるらしいです。

d0034609_22184357.jpg


帰りがけに、店員さんたちがつくっている様子を間近で見てきました。ひとつひとつ手作業、、これを日本でやったら高くなってしまうわけだなぁ、、と改めて。
[PR]
by suna-chan | 2013-11-28 22:20 | 2013秋 上海への旅 | Comments(0)

上海観光5 お茶市場

P子のチャイナドレスを買ったのは、パール市場という場所でしたが、ほかにも「お茶市場」(何か日本語の呼び名があったかも)にも行きました。
どちらも、大きな数階建てのビルの中に、アクセサリー・宝飾品屋さんやお茶屋さんがずらりと入っているというものでした。

d0034609_1134865.jpg

お茶市場の通路はこんな感じ。お茶のいい香りがします。

d0034609_1165564.jpg


d0034609_1172534.jpg


適当なお店に入って、欲しいお茶の種類などを話すとお店の人がお茶を入れて飲み比べをさせてくれ、その後それを量り売りで買う、というシステムでした。


***追記***

d0034609_2241415.jpg

d0034609_22412780.jpg


この市場(マーケット)では、プーアール茶も飲み比べてみて、いいものは雑味が少なく、すっきりした味、で、こんなパッケージで買ってみたり、ついでに茶器も買ってみました。蓮の花のシリーズ、つぼみや開いたばかりの初々しい花はかわいすぎるかな、と思いながら選んだら、散りかけてたり、花が終わったような図柄ばかりになってしまいました〜汗。
[PR]
by suna-chan | 2013-11-28 13:31 | 2013秋 上海への旅 | Comments(2)
P子ハロウィンの衣装はこんな感じになりました。

d0034609_17284742.jpg


お姉さんぽいドレスのコスチュームが本命だったのですが、なぜかお店の人に「それは(質が悪いから)やめておけ」と言われて、これに。

妹宅は、私たちが来る前の週末にハロウィンパーティーがあったということで、玄関には大きなネットでできた蜘蛛の巣、あちこち飾り付けがしてあって、いとこたちも悪魔と海賊に扮して一緒に記念撮影してくれました。

別の日に、パール市場という、アクセサリー屋さんが何十件と入っているビルにも行ったのですが、そこで、P子が、パールではなくチャイナドレスが欲しいと言って、また1着購入。

d0034609_1732290.jpg


まあいいの、私、あんまり買い物しないほうなんで、ちょっと買い物してくれたほうが。。。

この日、P子はこのチャイナドレスを脱ごうとせず、この格好で1日外出してました。

サイズはぴちぴち、道路脇の植え込みに上ったりして、脇のスナップが弾け飛んでしまいましたが、サイズを見ると10とあり、どうやら10歳サイズだったもよう。。。確かに丈が長いですね。中国の子どもたちってスレンダーなんでしょうか。
まあ、本人が気に入っていたので、あまり細かいことは言わないでおきましょう(笑)。
[PR]
by suna-chan | 2013-11-24 17:38 | 2013秋 上海への旅 | Comments(0)
d0034609_17102348.jpg


下の画像にある、栓抜きのような形のビル(って、今時の人は栓抜きがわからないらしいですが、、)、上海環球金融中心といいます。その隣に建設中のタワーが建つまでは中国1の高さ、世界一になったことは残念ながらないそうですが、それでも世界トップクラスの高さを誇るビルで、後日改めて上ってきました。

地上474mからの景色を眺めることができます。

上海では、地下鉄などでも子ども料金は身長で決まるのですが(120cmと140cmが区切りになるらしい)、ちょっと詳細忘れましたが、P子はこの展望台入り口でも身長を測られ(壁に印がついていて、そこに立って測ります)、結果大人と同じ料金でした。2人で300元、円安だったので、5000円という計算です。けっこうしました(汗)。

d0034609_17105995.jpg


97階まで一気にあがって、それからエスカレーターで上がった100階の展望台。ガラス張りで温室のような暑さでした。夏はどうなるんだろう。

d0034609_17124423.jpg


d0034609_1713422.jpg


d0034609_17143428.jpg


足下もこんな感じ。高ーい。
ちょっともやがかったお天気だったので、はるばる遠くを見晴らすことはできませんでしたが、高さだけは十分に堪能できました。

P子は、かなり楽しそうにガラスの上を歩いていました。
[PR]
by suna-chan | 2013-11-24 17:15 | 2013秋 上海への旅 | Comments(0)

上海観光2 沿岸部

d0034609_11593244.jpg


その後足をのばして、この光景が見える場所まで。
いかにも上海、といった光景で、地図上の場所からもここは海沿いだと思っていたのですが、手前の水は川でした。上海の街は海岸線から少し入った場所にあるのだと初めて知った。。

d0034609_12231.jpg


d0034609_1222923.jpg


植民地時代の面影を残す、租界。


植物を植えた壁面があり、

d0034609_1241534.jpg


その上が遊歩道、

d0034609_1242566.jpg


対岸が高層ビル群です。
新旧の光景が同時に楽しめるスポットでした。
[PR]
by suna-chan | 2013-11-23 12:06 | 2013秋 上海への旅 | Comments(0)

上海観光1 豫園

姪っ子、甥っ子がいない間が私たちの観光タイム!

移動はほとんどタクシー、時々地下鉄でした。

まず行ったのが、豫園(よえん)。ガイドブック、帰国するときに置いてきてしまったので、いま手元に資料が何もないのですが、昔、あるお役人が父親のために散策できる場所としてつくった庭園だそうです。
庭園の近くには土産物店などが並んでいて、いかにも観光スポットらしく、人ごみがすごい。それも年齢層が高い。。。
それでも「平日だから空いてる」(妹談)だったそうです。

d0034609_2214362.jpg


d0034609_2285836.jpg

庭園外の観光スポット。池の回りにレストランが並んでます。

d0034609_22101165.jpg

庭園内部のようす。
岩の造形に迫力があります。郷里の光景を再現した、んだったかな??
日本の庭園とは違いますね。舗装してあって、歩くために木を配置している感じ。

d0034609_22112191.jpg


この龍もそうですが、建物に施された植物など、緻密な彫刻が目を引きました。

d0034609_22131725.jpg


P子のごきげん取りの1枚。


d0034609_22151073.jpg

ランチは近くのレストランへ。
クリントン大統領夫妻が食事をしたお店だそうです。高級というよりは、「日本に来て六本木の焼き鳥屋に行って庶民性をアピールした」といったニュアンスのセレクトだそうですが。

d0034609_2216459.jpg

この日は食べなかったけれど、上海がに。旬です。

飲茶を頼んでみました。

d0034609_22164533.jpg

小籠包。

d0034609_22171255.jpg

P子がワゴンから選んだ、紫色のもちもちした甘い点心など。
カスタードっぽくて食べやすい味でした。

d0034609_22184956.jpg

そのすぐ裏手には、ごちゃごちゃしたマーケットがあって、

d0034609_2219192.jpg


とにかく、路上にも店内にも物があふれていて、圧巻でした。

d0034609_22193991.jpg


この日はハロウィンで、P子がどうしても衣装が欲しい、というので、ここで1着購入しました。

とにかく、人、もの、あらゆるエネルギーやボリュームに圧倒された初日でした。
[PR]
by suna-chan | 2013-11-20 22:22 | 2013秋 上海への旅 | Comments(0)