飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Days in Sendai( 250 )

今回の引っ越しは、過去9回お世話になった日通ではなく、ヤマトにお願いしてみました。
どちらの会社もきちんと対応してくれて、問題なく快適な引っ越しでしたが、企業風土の違い、みたいなものを感じました。
日通はおっとりしていて丁寧、ヤマトは元気で仕事が早い!という印象です。

荷出し前日に食器とキッチン雑貨の梱包をお願いしていたのですが、その日来た人たちは8人くらい?! キッチン、食器棚だけでなく、ほとんどのものを箱詰めされてしまいました〜。
一応、万が一に備えて、2日分の衣類などは取り分けていたのですが、人数も多かったのでその仕事のスピードは予想以上。もたもたしているうちに、仙台市指定のゴミ袋やキッチンの洗剤なんかも箱詰めされてしまって、買い直したり、捨てるつもりだった雑誌類も荷物に入れられてしまったり。
この日は荷出しまではしませんでしたが、資材を搬入したり、玄関先に車が停まったりして、多少引っ越しの雰囲気。
マンションの管理人さんが結構厳しい人だったので、この日が日曜日(=不在日)で本当によかった〜。

おかげで、月曜日の荷出しはかなりスムーズに運び、午後3時くらいまで?という私たちの予想を裏切って、午前中ですべて終わってしまったのでした。

d0034609_11344078.jpg


で、ランチは駅東口のいたがきカフェへ。
d0034609_11274242.jpg

フルーツサンド。
d0034609_11281412.jpg

野菜たっぷりカレー。左のソースをかけて食べます。
d0034609_11284199.jpg

ランチプレート。
どれも女性向けな感じでしたが、量はたっぷりあって満足。
いたがきさんの果物は、仙台にいる間よく買っていたので、、あと、三越地下の山菜や山ぶどうでも、、お世話になりました。

その後、不動産屋さんの立ち会いなどを経て、マンションを出たのは午後3時半ごろ。千葉までの距離約300kmの中間点ということで、宇都宮目指してレッツゴー!

東北道の福島以南を通るのは初めてで、引っ越しで疲れ、また夕暮れでもあったので、ゆっくり運転して、午後7時すぎにホテルに到着しました。
チェックイン後、餃子を食べよう、と、フロントで尋ねてみたところ、店の多くが8時には閉まってしまうと判明。え〜、ラーメン屋さんのように、深夜までやっていると思っていたのに!!

でも、もう少し遅くまでやっているお店を2軒教えてもらって、とりあえず駅前へ。

d0034609_11382690.jpg


餃子専門店が立ち並ぶ一角。
かなりひなびた駅前で意外。初任地の福井を思い出す。。。夫は同じく初任地の松江を思い出したようです。

しかし、ここでP子が「冷やし中華が食べたい、餃子は嫌」と言い出しました(汗)。
「ハンバーガーがいい〜」などと言うのをなだめて、なんとか餃子屋さんへ。
餃天堂というところでした。
困ったことに、餃子屋さんは餃子しかなくて、麺類など扱ってない店がほとんどで、ここもそうだったのですが、

d0034609_11454694.jpg

とりあえずの枝豆をP子用に。
大人にはキャベツとビール!

d0034609_1147077.jpg

ころんとした形と焼き餃子。マヨネーズと一味でいただきます。
皮が厚くて、にんにくが入っていないマイルドな味。
宇都宮餃子、として以前食べたことがあるものは、もっと薄い皮だったのですが、特段スタイルが決まっているわけではないのかな。

d0034609_11474230.jpg

ほうれん草入り(だったかな?)緑の水餃子。こちらも皮が厚くてもちもち〜。


水餃子のほうが私の好みの味で、もう1皿追加してしまいました。
P子も多少食べてくれてよかった。
5個が基本ですが、水餃子+焼き餃子を各3個、4個などと頼むこともできるようです。
餃子だけでお腹いっぱい、お店の人も親切にしてくれて、よい夜でした。

ホテルに戻って、お風呂に入り、P子を寝かしつけたらフロントでもらったパックでもしよう、、、と思っていたのに、一緒にぐっすり朝まで寝てしまいました。。
そして、そのときのパックを、1週間経った今日もまだ使っていない……。汗汗。
[PR]
by suna-chan | 2014-05-19 11:53 | Days in Sendai | Comments(2)

仙台ラストデイズ

引っ越し作業は佳境に入りました〜。

送別会ラッシュで、測ってないけど、体重2kgくらい増えてそう(汗)。

d0034609_10285349.jpg


ぎりぎりまで通ってしまったパン教室。5月のレッスンは甘いパン。カスタードとアーモンドのWクリームを巻いたこのパンは、つくるのがとっても大変でした。まだまだ初心者だなぁ、と思った日。

d0034609_10301850.jpg

仙台での記念すべき最初のお友達。2年4ヵ月が経って二人とも大きくなりました♪ 盛大な送別会を開いてくれてありがとう〜。

d0034609_10303932.jpg



おうちの近くに、穴場的寿司屋さんがあるらしい、ということで、この日はそのお店の寿司に初トライ。華やかなお寿司は、細部まで凝っていて、柔らかいお味でした♪
彼女たちも、ここに引っ越してきて2年ほど。地元のお店を見つけていくまでにはそれくらい時間がかかるんだよね、などと話しました。

d0034609_10341839.jpg


デザートのマカロンはkazunori ikeda individuel(スペル違うかも、汗)。

d0034609_10344495.jpg

アイドルになりたい女子(画像左)とピアノが得意な女子(同右)のコラボ。ピアノに合わせて踊るの図。とってもかわいく、面白かったです☆。

ほかにもまだまだ、盛りだくさんで、ブログで紹介しきれませんが、本当に仙台のみなさま、お世話になりました。ありがとうございました。

今日が梱包、明日が荷出しであさってが荷受け。車で移動するので、明日の夜は中間点の宇都宮泊の予定です。餃子食べてこよっと♪

では……、ブログもちょっとお休みになるかもですが、次は千葉からの更新になります。お楽しみに?!
[PR]
by suna-chan | 2014-05-11 10:40 | Days in Sendai | Comments(0)

4月のお弁当2

インフルエンザで休んだりで、とぎれとぎれでしたが、最後にまとめて4月のお弁当をアップしますね。
千葉で通う予定の幼稚園は、基本給食でお弁当は週1回なので、お弁当づくりから少し解放されます。ちょっと寂しいような。


d0034609_17444831.jpg

というほど、きっちりつくっていたわけではありませんが(汗)。
ソーセージ、ほうれん草のごま和え、ふかし芋。

d0034609_1745490.jpg

アスパラガスと鶏肉は全部残されました。。がっくり。

d0034609_17451744.jpg

ならば、と、いつもの手抜きメニューに戻って、きゅうりちくわ。
しかし、きゅうりだけ残された……!

d0034609_17453145.jpg

ブロッコリーのごま和え、ソーセージ、小女子とクルミの佃煮。

d0034609_17455277.jpg

ある日のお弁当を詰める前の光景。
春キャベツとツナのコールスロー、ブロッコリーと豚肉の炒め物(どんな味つけだったか忘れた、、)、初物のオクラやたこさんソーセージなど。

d0034609_1746520.jpg

と食材を並べてみても、食べてくれるわけではない。。ブロッコリーと豚肉は手つかずでした。

d0034609_17462377.jpg

その後、インフルエンザで休んだりして、最後のお弁当は、コロッケ、しいたけのチーズ焼きなど。
甘めのおかずだから、と、ブロッコリーは味つけなしで入れたら、まさか、で、残された。。最後は全部食べてほしかった〜。

まあ、そんな感じで好き嫌いはありますが、2年前のお弁当と比べたら、ずいぶん食べる量が増えたなぁ、と。

お弁当箱もよく見るとずいぶんすり切れていて、1年くらい使ったのかな、お疲れ様でした。
[PR]
by suna-chan | 2014-05-02 17:57 | Days in Sendai | Comments(2)

こぎん刺しコンパクト

こぎん刺しの同期の友人から、小包が届きました。
中身はお菓子と、手づくりのこんな品。
d0034609_8341383.jpg

見てください、この目のそろい具合!!
お手製のこぎん刺しのコンパクト(というのかな?)でした。

初めて見るもどこ(=模様)、なんという名前がついているのだろう。
こぎん刺しのもどこは200種以上あるといわれていて、私も何冊か図案集を持っていますが、その本には乗っていないもどこでした。

手芸歴が長く、編み物やキルトを経てこぎん刺しにたどり着いたという友人。技術をひけらかす人ではないのですが、作品の出来映えは格段で、手芸の素養がない私は、懇切丁寧にやり方やコツを教えてもらいました。
早速メールしたところ、このコンパクトは、汚れ防止のため、表面に水性ニスを塗ってあるそう。本当にいつも、細部まで凝ってる!!
ありがとうございました、大切にします。

私が千葉に引っ越してからお教室に再び通うかどうかはわかりませんが(関東にもいくつかあるけど、調べた限り、著名な先生のお教室ばかりで、私なんぞが入れるかどうかわかりませぬ)、今のつくりかけの2つの作品を刺し終えたら、少し小物をつくってみるのも楽しそうです。
[PR]
by suna-chan | 2014-05-01 08:45 | Days in Sendai | Comments(0)

幼稚園終わりました。

4月末日の今日、P子の仙台での幼稚園通いが無事終了しました〜。

最終日はあいにくの小雨&肌寒いお天気でしたが、幼稚園で何をして遊ぶかはP子が決められ(椅子取りゲームをしたそう)、たくさんのお友達がP子と一緒に「お弁当を食べたい」と言ってくれ、最後はお礼の品を渡して(マグネットタイプの小さいフォトフレームにしました)、みんなとハイタッチをして、1日が終わったそうです。

苦手で敬遠していたごあいさつも、ひとりひとりに「ありがとう」とお礼をいいながらギフトを渡す形で、無事クリアできたそう。
涙のお別れになりそうでドキドキしていましたが、大丈夫でほっとしました。

d0034609_1683098.jpg


そのころ、私は送別ランチで町なかへ。
ライラックが咲いていました。

向かったのは、本町の「ビストロ・ノート」。P子の仲良しのお友達のパパがシェフをしているお店です。今日は飲めませんでしたが(終わったら幼稚園行かなきゃ、なので)、コストパフォーマンスの高いランチをいただきながら、お母さん同士でいつもの雑談(笑)。

d0034609_1610333.jpg

前菜。

d0034609_1610457.jpg

チキンのソテーは皮がパリパリでした。レモンソース添え。
これくらい上手に焼くの、難しいですよね〜と感心。

画像ないけど、デザートも美味しかった! 

幼稚園に着いて、先生や年中さんのお母さんたちともお別れの挨拶をし、荷物を家に持ち帰って、終わった!!と思ったら……なんと、上履きを忘れてました!(爆)

そのうちひっそり、取りに行くことにしよう。。。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-30 16:18 | Days in Sendai | Comments(0)

送別の夜

引っ越し予定日まで2週間。
引っ越し業者から連絡ないし、箱も届かない〜のままですが(大丈夫なのか、汗)、月曜日の夜は、お友達と盛大な送別会でした。

d0034609_7221018.jpg

こんなオードブルや(栗生のル・ポタジェさんというお店の)、あと画像ないけど、山盛りのサンドイッチ、P子の友達のお父さんがシェフなので、そのシェフセレクトのシャンパン、オリーブや生ハムやサラミやチーズ、子供たちにはチョコレートフォンデュも、と、盛りだくさん!
お父さんも参加したりして、総勢、子供7人、大人7人の大イベントでした。

久しぶりに会うメンバーもいたのですが、子供たちはおおはしゃぎで、汗だくになりながら遊んでいました。よかった、よかった。

d0034609_748076.jpg


子供たちの画像、ブログに使えそうなのはこれくらいでしたが、子供部屋に立てこもって遊んだり、お絵描きしたりしてました。

夜に集まるのは初めて、大人は一緒に飲むのも初めてだったので、ついつい時が経つのも忘れてしまい、5時ごろに始まって、コーヒー&シフォンケーキの後、お開きになったのが10時ごろでした。

みんなから、ということで、P子には酒井駒子さんの絵本『ビロードのうさぎ』を、私は越中和紙の手文庫をいただきました。びっくり、欲しかったものなので嬉しい。好みをわかってもらっていたんだなぁ、と改めて。ありがとう。
d0034609_83677.jpg


最後までにぎやかに、楽しくお別れできてよかった。
そして、またいつか、こんなふうに集まれたらいいなぁ。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-29 08:07 | Days in Sendai | Comments(2)

遊び疲れて、ばったり

d0034609_21582242.jpg


お姉ちゃんの授業参観の予定があって、朝からうちで預かっていたお友達が、成り行きでそのままうちに泊まることに……。
いまの幼稚園で一番の仲良しのお友達。家の方向が幼稚園から正反対なのと、お姉ちゃんがいたりするので、どうしても向こうのおうちにおじゃましてばかりで、来てもらったのは今回が初めてでした。

すごくはしゃいで、たっぷり遊んで、いつもよりずいぶん早く、ばったりと寝てしまった二人。
お母さんの話では、おばあちゃんの家にひとりで泊まったことはあっても、お友達の家に泊まるのは初めてだそうですが、全然怖がらず、ホームシックにもならず、あっさり寝ちゃって、すごい!

P子はまだまだ、私と離れて一人で寝るのは無理そうですが、こういう刺激があると、ちょっとは成長してくれるかな?
[PR]
by suna-chan | 2014-04-26 22:04 | Days in Sendai | Comments(0)

その後の近況

怒濤の更新がぱたりとやんでいましたが、P子もようやく復活し、今日から幼稚園に通い始めました。もう、残りの登園日も4日。。。

引っ越しのほうは住まいも決まり、引っ越し業者にも今日、見積もりに来てもらったので、その見積もり額が折り合えば段ボールなどが届くはず。ちょっと中途半端な状況が息苦しく、今は早く引っ越しモードに突入したくなってきました。

荷物の整理は少しずつ進めています。
まずは靴と傘を仕分けして、小さくなったP子の靴や私の古いブーツを捨て、P子のおもちゃも、使っていないものは人に差し上げたり処分したりし(これでプリキュアのおもちゃや、お医者さんごっこ遊びのセットなどがなくなりました)、衣類も衣替えと同時進行で取捨選択を行い、書類も処分し、と、物が減ってすっきりしてきました。
上手に収納して管理、というのができない私には、捨てる・手放す、というのが、一番手っ取り早い片付け方です…(収納については、かなりあきらめました、汗)。

それから、家が決まった後で、ごぶさたしていた友人にも連絡を取り、とりあえず、こちらで会いたい人には会ってから引っ越すことができそうです。

今日はこぎん刺しのレッスン最終日で、先生方、先輩方、同期の人たちに最後まで楽しく教えてもらいました。作品が出来上がるのは、多分少し先ですが、完成したらブログにもアップしますね〜。

そんなふうに、小さくバタバタしています。

ではでは。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-23 21:49 | Days in Sendai | Comments(4)
P子の熱は下がらないどころかどんどん上がり、病院に連れていったら、やっぱりインフルエンザでしたっ。今年は無縁と思っていたのに、最後の最後で……。がっくり。

また警報レベルに達しそうな勢いで増えている、とはかかりつけのドクター談。春休み中は集団感染の機会が減って、新学期でまた増えているということなのかな。
幼稚園でも、数日前から熱で休んでいる子がいて、インフルエンザと診断されたとママ友から速報メールが来たので、ああやっぱり、な感じです。

週末の家探しは、夫ひとりに行ってもらうことになりそう。
私も見たいけど、まあ土地勘あるから地図で周辺の環境も想像できるし、春休みにちょっとはそのエリアを歩いたので、まかせようかと。
なんといっても、新住所が決まらないと、引っ越しの見積もりも住所変更の届け出各種も幼稚園の退園手続きも、何もかもが進みません。GWも近づいてきていて、ちょっと焦っています。

あとは、家庭内でこれ以上広がらないことを祈るばかりです。

ではでは、短いですがまた!
[PR]
by suna-chan | 2014-04-18 13:23 | Days in Sendai | Comments(2)

がんばれ1年生

今朝のことでしたが、幼稚園に行く途中、小学校の脇の道を通っていたら、ふらふらと歩いている1年生の男の子がひとり。


去年まで同じ幼稚園にいた男の子でした。
もう9時近く、1時間目はすっかり始まっている時間です。
少し遠くから、正門に向かって歩いている姿を見たのですが、その後引き返して、裏門のほうにやってきたようす。
「どうしたの?」
と聞くと、
「どこから入るのかわからない」
といった内容のことをごにょごにょ……。
そして、固く閉ざされた裏門を押したり引いたりしては
「ここは開かないよね」
と言いつつ、そこを動かない。。。

見放して去ることもできず、ちょうど、学校の一隅の、児童館になっている部屋をお掃除している人がいたので、
「じゃ、児童館に行って、どこから学校に入れるか聞いてみよ?」
と、一緒に児童館に行きました。

事情を話し、スタッフらしき人に男の子を託して、多分一件落着?

4月早々から遅刻して、落ちこぼれたり学校が嫌いになったりしてほしくないな……と、その後もずっと気になってしまいました。朝、家を出るときから遅かったのかな、だとしたら親のせい?などと思ったりもしましたが、意外と、家は間に合う時間に出たのに、寄り道したり、ぐずぐずしていて遅刻したのかも、なんて思ったりも。

あの裏門での言動を思えばそれもありうる……。と考えると、子供がきちんと家を出たからと言って、きちんと学校に着いているとは限らないのかもしれません。
来年度以降、思い出して気をつけてみよう。

がんばれ、1年生。
[PR]
by suna-chan | 2014-04-16 22:37 | Days in Sendai | Comments(2)