飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 04月 12日 ( 1 )

順番が前後しますが、土曜日、補習校の後で家族一緒にアヌシーへ行って来ました。

片道30分ちょっと、だけど、街中に入ってからは、どこも駐車場がいっぱいで大渋滞。土曜日だし、イースター休みだし、ねぇ。

ぐるぐるしてから、なんとか、駅近くの駐車場に入れました。
今回も買い物が目的でしたが、湖の周りも散策しました。

d0034609_14325551.jpg
かなり暑い日で、人もいっぱい。アイスクリーム食べながら歩きました。



d0034609_14344904.jpg
ヨーロッパ1の透明度を誇るというアヌシー湖は、本当に澄んでいました。

今回は何の準備もしてこなかったので乗りませんでしたが、手こぎボートもいいけれど、

d0034609_14365432.jpg
免許がなくても運転できるというモーターボート。
これで沖まで出たら、もっと景色が楽しめそうです。
30分から貸し出していて、1時間60ユーロ〜でした。
ちょっと怖いけど、運転を喜びそうな友人が来たら、連れてこよう。。

買い物は、前回行ったショッピングモールと、ギャラリーラファイエットを回りました。
ラファイエットは2フロアで、もちろんパリの店舗とは比べ物にならないのですが、やっぱりどこかおしゃれで楽しい。
私は服の購入には至りませんでしたが、夫とP子がそれぞれ目当ての物をゲットしました。

ここで、免税手続きが取れるというので、やってみることに。

まずは店内の買い物のレシートをまとめてサービスカウンターへ。
クレジットカード(この時はVISAのみ、と言われました)に還付だと12%、現金での還付は10%ということで、カードでの還付を選んだのですが、なぜかカードリーダーが不調で読み込めない。。
隣のお客さんも読み込めてない。。
で、諦めて現金での還付をすることにして、書類だけつくってもらいました。

還付手続きをしたのは国境で、まずは、Detaxeという看板が出ているところで車を停めて、そこにある機械(日本語で案内がありました)に書類のバーコードを通します。
すると「手続き完了です。良いご旅行を」といった文面が出て終わってしまい、係の人もいないので、そのまま放り出された感じ。。
キャッシュはどこで?とうろうろしていたら、デパートの免税カウンターで隣にいたスイス人女性と再会し、両替所に行くよう言われました。

両替所では、窓口で書類とパスポートを提示して、あっさり、税金が還元されました。
スイスフランで、レートまではわかりませんが、だいたい400ユーロくらいの買い物で40数フラン戻ってきました。

よく、ここの両替所から人が出てくるのは、国境を通る度に見かけていて、「こんな、レートの悪そうなところで、何でわざわざ両替するのかな?」と疑問でしたが、多分免税の人たちだったんでしょうね。

それにしても、同じブランドの衣類でも、スイスとフランスでは値段が違いますから(例えばZARAはフランスの方が3割くらい安い)、さらに免税となると、お得感ありますね。
今度、運転しない友達を誘ってまた来よう。。


d0034609_15032620.jpg
私が買った物。



[PR]
by suna-chan | 2017-04-12 15:04 | Days in Geneva | Comments(2)