飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

手づかみ食べ

8ヵ月になったころから、スプーンを拒絶するようになってしまったP子。
その後しばらく、ほとんど食べない日が続き、もともと食べすぎるくらい食べていたので、それほど心配しなかったとはいえ(笑)、どんなものなら食べてくれるのか、試行錯誤の日が続きました。
かたくなに口をつぐんで受け付けてくれなかったり、たくさん食べてくれたら、その後おなかを壊してしまったり……。

d0034609_15191832.jpg

片手にストローマグ、片手におせんべいで余裕の表情(笑)。このころは、1日の食事がおやつのおせんべいだけということも多々ありました。。



そんなP子の心を最初につかんだのが「おやき」でした。
友達が教えてくれた通り、マッシュポテトの素に野菜などを混ぜて小さなパンケーキにすると、手づかみでもやわらかく食べられることが判明! P子もぱくっと食べてくれました。

その後、マッシュポテトだけでは、もろもろと崩れてしまうので小麦粉を入れたり、牛乳や卵をいれてみたり……。しばらくは食べてくれ、これで解決!と思いきや、「おやきの時代」は2週間もたずに終わってしまいました。どうやら飽きてしまったようす。

でも、手づかみなら食べることがわかったので、次は、ごはんを食べさせようと、おかゆの卵とじ、(煮詰めた)おかゆののり巻きなどを与えてみました。卵とじはごはんが固すぎてNG、初めてのりを食べたときは、その美味しさに興奮冷めやらぬ様子でしたが、なかなか飲み込めなかった上、のり巻きを食べた後はおなかを壊してしまい(たぶんのりのせい)、これもNG。

……そしていまの好物はこんな感じです。
・アスパラの穂先
・カリフラワー
・パン(ミルク生地が好み、こちらのパンはぱさついたものが多いので、日系のパン屋さんのものが食べやすいよう。ほかにバゲットも)
・スープ類(蕎麦猪口などから飲むならOK、スプーンはNG)
・ブルーベリー(皮だけ残すことが多い)
・ぶどう(大粒の種なしぶどうの皮をむき、2つに割って)
・あかちゃんせんべい(これは拒んだことがない!)

d0034609_14465858.jpg

ある日の朝ごはんはこんな組み合わせ。スープ、水、パン、鶏団子、カリフラワー、にんじん、ブルーベリー。結構な量ですが、落とすものの、これくらいなら、ほぼ全部食べてしまいます。パンやブルーベリーは、ビブのポケットに落ちたものも上手につまんで食べていて、その執着ぶりにびっくりすることも。

アスパラの軸なども、数日で見違えるほど上手に食べられるようになったので、にんじん、大根などをスティック状にしてゆでたのも与え始めました。しかし、きちんと消化できるのかな……?
鶏ひき肉のお団子は、片栗粉多め、卵と塩少々をいれてゆでたものです。タンパク質をどうやって摂らせるかは結構課題。お豆腐、納豆、ヨーグルトを食べないのって困るな〜。

正直、大変に感じることも多いのですが、いつの間にかブルーベリーを上手につまめるようになっていたり、カリフラワーよりアスパラガスを先に食べたり、食べたくないものを投げたり(汗)、意思表示がはっきりしてきて、日々驚かされる&楽しめることがたくさんあります。

ちなみに昨日、久しぶりにスプーンを出してみたら、スープを数口飲んでくれました。が、後は頑として「自分で持つ」と譲らず……。困ったちゃんではあるのですが、その自己主張ぶりに「お、成長したね」なんて思ってしまいました(笑)。
[PR]
Commented by KANAKANA at 2008-12-30 19:08 x
とってもいい表情されていますね。うふっ、かわいい!!
自己主張が強いということは、「自分でできることが増えた」証拠ですね。
すくすくと元気にいいお顔で成長されています。
ママはいろいろご苦労されていることでしょうが、ママの愛情を全身に受けて育っていることが手に取るように伝わってきます。
頑張っていますね。砂ちゃん。すごいよ。
P子ちゃんにいつか会ってだっこさせてほしいなあ。
Commented by marco_marco at 2008-12-30 22:56
大変だけど、食べることに興味があるのが助かるね。
うちも1歳過ぎても、好き嫌いが一定せずにいたかなぁ?味よりも
食感にうるさかったよ。まだ硬いものは食べれないのに、やわらか
い食感が嫌だったり、なかなか難しいけど、いろいろ試すのが楽し
くもあるよね。
うちは今は何でも食べてくれるので楽だけれど、すぐお腹が空くみ
たいで、もう少しボリュームのあるご飯にした方がいいかな?と
悩み中。でも、今のスタイルで落ち着いているだけに、冒険して食
べなくなったらいやだなぁ~なんて、、、。
自分で食べるのも、積極的でいいね! 今後が楽しみ♪
Commented by しろ at 2008-12-30 23:58 x
まだこんなに小さいのに、食べ物の好みがあるとは面白いね~。
カリフラワーやにんじんを食べるとはエライ!(私はどちらもキライなの…。)
そして、そばちょこ好きとは将来楽しみだね~!私もそばちょこは好きだす。
Commented by irisjenta at 2009-01-01 12:10 x
砂ちゃん、離乳食作り、本当に頑張っていらっしゃるんですね・・・お焼きに鶏団子、手をかけて、そして色々工夫して料理してもらっているP子ちゃん、本当に幸せですね。食事の内容について読んでいると、もう既にカミカミ期に入っているんですね。スプーンがイヤ、となると確かに大変かもしれませんが、お写真のお食事の量を完食、というのであれば、少なくともうちよりかなり食べていますし、栄養のバランスだってばっちり!ですよ。カリフラワー、離乳食に使えますよね。ブロッコリーよりももそもそせずに、手づかみで食べられそうですものね。うちの子も前歯が生えてきて、以前より「噛んで」食べられるようなものを好むようになってきたので、参考にさせて頂きます!PS. かみかみ期のレシピ本を見ていたら、クリームチーズ入りのロールサンドとか、ハム入りフレンチトースト(食パンにハムを挟む。溶き卵と牛乳にパンを浸してバターで両面を焼いてからりと仕上げる)などのレシピを見つけたんですが、スプーンでたんぱく質をあげるのが難しかったら、パンに何かをぬったり挟んだりして食べさせてあげるのはどうかしら????
Commented by suna-chan at 2009-01-03 15:13
>KANAKANAさま
明けましておめでとうございます。すっかりレスが遅くなってしまってすみませんでした。ご想像がつくかと思いますが、私はかなり手抜き育児です……それでも子どもは育つものですね。でもこれから手がかかるようになると、そう悠長なことは言っていられなさそうですが(笑)。
1週間後には一時帰国です〜。今回は難しいかもしれませんが、ほんと、ぜひいつかP子を抱っこしてやってください。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by suna-chan at 2009-01-03 15:21
>marcoさま
うちの食べてくれない時期は2週間足らずだったけれど、それでも毎回つくっては全部捨て、というのは、私のモチベーションも落ちてしまってつらかったな〜。だって一食つくるのでもラクじゃないもんね(大人の食事なんてすごい手抜きだったりするのに……)。冒険して食べなくなる不安、わかる〜! 赤ちゃんでも、かたくななこだわりがあるんだよね(笑)。でも、親の側にも都合があって、今は一時帰国に備えてスプーん食べも復活させたいところ。パンを少なめに出して、足りないときにオートミール、とか、頭脳戦を展開中です(笑)。
Commented by suna-chan at 2009-01-03 15:25
>しろさま
好みは年齢とともに変わるみたいだから、しろさんも、P子くらいのときはカリフラワーを食べてたかも? 赤ちゃんがこれだけこだわりがあるなら、年を取ってからも、おとなしく周囲に同調しないで、それぞれのこだわりや好みに執着していいのかな、なんて思うことがあるよ〜。
Commented by suna-chan at 2009-01-03 15:36
>irisjentaさま
あは、離乳食づくりはそんなでもないですよ〜。1個カリフラワーを買ったら消費するまでひたすらカリフラワー(大人も子供も)、という感じなので、実はそれほど凝っておらず、P子も同じメニューが延々と続いてます(笑)。カミカミ期突入はちょっと早いので困惑しましたが、食べにくくても好物であれば、食べ方はおのずと上達していくようです。HSちゃんもカリフラワー、気に入ってくれるといいですね。離乳食レシピ、教えてくださってありがとう! ロールサンドやハム入りフレンチトースト、おいしそうですね。今度つくってみることにします♪
by suna-chan | 2008-12-30 15:17 | Days in New York | Comments(8)