飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コルマールでの食事

ストラスブールから、夕方にはコルマールに戻ってきました。

1日目、そして2日目は夕食をコルマールでとりました。
シュークルートが美味しそうでしたが、P子が食べなさそうなので、今回は食べられず。。またの機会に、です。

初日の遅めのランチは、運河に近い、Wistub Brennerというお店で。

混んでいましたが、お店の人が親切に対応してくれました。

d0034609_20465777.jpg
何はさておき、アルザスワイン♪

d0034609_20480371.jpg
注文の仕方がわからなくて、ランチのセット価格が書いてあったので、前菜とメインをひとつずつ頼み、P子とシェアするつもりでしたが、2つのお皿は同時に運ばれて来ました。
P子エスカルゴでオッケー。

私はサワークリームが添えられたポテトを。

d0034609_20511435.jpg
サワークリーム美味しい。
でも、かなりお腹いっぱいになりました。

遅めのランチだったので、その後観光してもお腹は空かず、だけど、旧市街にはクラッカーやサンドイッチを売るようなお店も見当たらないので、疲れ果てたP子をなだめ、無理無理外食。。私はご飯抜けない性格なので。
軽く、ということでお寿司にしました。
店員さんもお客さんも、アジア系の人がいない。。Sushiは本当にグローバルな料理になったなぁ。。。
d0034609_20575698.jpg
d0034609_20582180.jpg


ほとんど私が食べました。P子、食が細い。。。

このお店で興味深かったのは、これ。


d0034609_20594774.jpg
テーブルのソース2種。「しょっぱいソース」「甘いソース」とありまして、前者が普通のしょうゆ、甘い方は照り焼きソースみたいな味でした。


ストラスブール観光の日の夕食は、教会前の広場に面したお店で。

d0034609_21032879.jpg
d0034609_21051912.jpg

d0034609_21063332.jpg
Hansiのグラスに、お店のレモネード。気に入ってよかったね。

ここでもP子はエスカルゴ。

d0034609_21060516.jpg
隣の、P子より少し大きい男の子を連れたファミリーが怪訝そうな顔で見るので
「うちの娘はエスカルゴが大好きで」と言ったら、私たちのテーブルにパンが来てないことを気にして、パンのかごを回してくれました。

d0034609_21091807.jpg
私の前菜はシーザーサラダ。頼んだワインはちょっとゲブルツトラミネールでちょっと甘すぎました。

d0034609_21105911.jpg
メインはアルザスピザ。
生地が薄くてカリカリです。
これも名物です。

朝食はホテルでコンチネンタルだったので、全体にやや地味でした。
うーん、やっぱりシュークルート食べるべきだったなー。

でもまあ、食の面はさておき、楽しく二人旅ができたので、良しとしましょう。




[PR]
Commented by hockey at 2017-06-20 17:51 x
懐かしいアルザスの街並みを楽しませてもらいました。
かつての話ですが、私たちなんてどう見たって観光客なのに、お店の人は仏語→独語→英語で話しかけるのよね。土地柄そういうものなのかもしれないけど、独語からは離れられないのね…と思ったアルザスでの休日でした。
Commented by suna-chan at 2017-06-21 00:39
>hockeyさま
景色変わらないでしょ? そう、アルザスのすぐ向こうはフライブルクやミュンヘンだものねー。複雑な歴史がある場所なのに、ドイツ人観光客が多いのも印象的でした。
今は割と英語通じるかも? だけど、フランス語の次にドイツ語できた方が、アルザス観光楽しそうよね。
ワインを買うとき、trocken、、と言ったらすぐ通じて、何やらフランス語教えてもらったけど、もう忘れちゃった。。。
by suna-chan | 2017-06-14 21:15 | 2017初夏 アルザス二人旅 | Comments(2)