飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

クールベ美術館/旅のお土産

最終日は、夫の希望でオルナンという街にあるクールベ美術館に立ち寄りました。

d0034609_20263273.jpg
街を流れる川では釣りをしている人がいました。

d0034609_20275913.jpg

この川べりの生家が美術館になっています。中はモダンな内装。お客さんも意外と多かったです。


d0034609_20213896.jpg
この景色なんて、美術館にあったクールベの作品と同じです。
パリ・コミューンに加わったものの、その後スイスに亡命し、スイスで生涯を終えたクールベ。
この街自体、ブザンソンからスイスに抜ける街道沿いにあり、スイスは彼にとって身近な国だったのでしょうね。故国を離れなくてはならなかった心情は別として。。。

帰りのルートは、なだらかな森を抜けてローザンヌに出る、というものでした。行きの山越えが嘘のようなおだやかな道でした。。(^^;)。


d0034609_20505216.jpg
旅のお土産。箱入りの生マスタードは、トリュフ入りなど。パンデピス、クレームドカシスはこの夏、スパークリングワインと合わせて楽しむことにします♪
ポーチは、普段パスポートと車検証を持ち歩いているので、そのケースにしようと思って。。これまで、ちょうどいいサイズがなくて、ジップロックのビニール袋に入れていました(汗)。
そしてガラス器は、そうめんつゆや小鉢に良さそうなサイズです。la rochereというブランドで、後で調べてみたらフランシェ・コンテ地方のガラスメーカーのものでした。
たまたま、ブザンソンの土産物屋さんで買ったのですが、ちょうどいい旅の記念になりました。



[PR]
Commented by Sophie at 2017-06-01 09:08 x
わー、ヨーロッパっぽいお土産!
さて、下記返信を見てついWikiってみたところ、カクテルのキールって、考案したディジョン市長の名前だったんですね!でも、キールロワイヤルの発祥は意外にもウィーンだそう。。なぜに?
Commented by suna-chan at 2017-06-02 05:31
>Sophieさま
わ、ありがとう。さすが! その手間を惜しまず調べればいいのに、私できないのよねぇぇ。凹。
キールは市長さんのお名前だったんだぁ。そしてウィーン? 意外な場所が出てくるんだね。
ふだんはカクテルはあまり飲まないけど、これは飲みやすく、また時々頼んでみようかなー。
by suna-chan | 2017-05-31 20:58 | 2017初夏ディジョン、ブザンソン | Comments(2)