飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

朝市へ

フランス側、国境の町、フォルネ・ヴォルテールという町には毎週土曜日に朝市が立ちます。
ということは以前から聞いていたけれど、土曜日の午前中は、補習校に送ってから、スーパーマーケットで週末と月曜日のお弁当分までの食料買い出し、帰宅してお昼ごはんの下ごしらえ、すぐお迎え、といった具合で、とてものんびり朝市を歩く気持ちの余裕がありませんでした。

でも、先週の土曜日は、週明けから旅行だし、お弁当の心配もない、というわけで、本当にようやくですが朝市に行ってみました。

場所はなんとなく、行けばわかる、という感じで町の中心部。どこに駐車していいかわからず、ちょっとぐるぐる回りましたが、スーパーの駐車場に停めさせてもらいました。。。


スーパーより先は、朝市で通行止めになっています。
最初歩いた付近は衣類や靴、テーブルクロスなどが売られていて、ふーん、という感じですが、しばらく行くと食料品のお店が並ぶ一角に出ました。

d0034609_21142155.jpg
結構な数のお店が出ています。写真中央はキャラメル屋さん。ちょっとおつかいものにいいかも、とキャラメルがけのアーモンドを試食させてもらい、ついでにキャラメルも試してみたら、柔らかくさくさくして美味しい〜! ついついつまみそうで危険な味だわーと思いつつも、魅力に逆らえずこちらの方を買ってしまいました。

こんな冬に、地場の野菜はそうないだろうし、輸入品ばかりでは、、と思ってもいたのですが、もちろんアボカドやグレープフルーツ、レモンといったものを扱うお店もありますが、生産者とおぼしき人が、根菜やサラダリーフを並べている店も。。あとはチーズ、パン、肉、オリーブの専門店も多かったです。

魚介のいいのが売っている、と聞いていたのですが、確かに魚屋さんも何件かありました。

d0034609_21430367.jpg
なんかおしゃれです。ロゴ? ライトの使い方?



d0034609_21211335.jpg
このカニは動いてました。

d0034609_21231178.jpg
これはちょっとグロテスク(^^;)。

私は目利きができませんが、友達のパパ@プロの料理人は、ここでみつくろった魚介の鮮度を見て握り寿司にしたりもするそうです。

あと、魚屋さんもそうだけど、牡蠣の専門店もあって、その場で生牡蠣を堪能できます。朝からワインと一緒に味わっていた人たちもいました。


d0034609_21290607.jpg
d0034609_21293963.jpg
このパエリア美味しそう。

d0034609_21301332.jpg
ミモザのお店。
私、びっくりするほどすぐ枯らしちゃうんですけど、、、素敵。

d0034609_21304607.jpg
大好きなクロッカスを見つけ、買う気満々だったのに、お店の人が見当たらず。。。帰りにもう一度寄ったけど不在でした。涙。

d0034609_21323841.jpg
この日の収穫は、エリンギ!
わー、エリンギ?!とまじまじ見つめてしまいました。こちらで見るのは初めてー。
お店の人も、エリンギという言葉を知っていて(これって何語?)、レストランには出回るけど、なかなか買えないよ、と得意げでした。
ほかにしいたけ、ときにはシメジも扱っているそう。
きれいなエリンギを5、6本選んで、6ユーロでした。

これは確かに、毎週来ても楽しそう。。。



[PR]
Commented by KANAKANA at 2017-02-14 04:46 x
楽しそうな市場ですね。
エリンギが立派ですね。お魚屋さんも楽しそう。
通うと楽しいでしょうね。
Commented by hockey at 2017-02-14 18:54 x
マルクトは楽しいよね!
春が来たら、Spargel売られるかな。
sunaさん、常連さんになりそう(笑)。
Commented by suna-chan at 2017-02-16 05:26
>KANAKANAさま
市場の魅力を知ってしまうと、不便さを差し引いても通いたくなってしまいますー。特に、スーパーで手に入らないものが新鮮な状態で売られているのはポイント高いです。
Commented by suna-chan at 2017-02-16 05:35
>hockeyさま
そうそう、春、初夏と食材が増えるにつれて、市場に通う楽しみ増えそうだよね。ウィーン時代はとにかく朝起きるのが遅くてマルクトに行けなかったけど、いまは学校があるおかげで朝市に行ける、と言えます。しかし、6ユーロの買い物で幸せになれるって安上がりだね。。。私。
by suna-chan | 2017-02-13 21:39 | Days in Geneva | Comments(4)