飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フランス語クラスで思ったこと

さて、私のフランス語は先週40時間のレッスンを終え、今週から2期目のレッスンがスタートしました。

先生が、ジュネーブ大学でも教えている人で、文法より実践重視なのと、生徒が割と私と同世代の主婦(主夫)が多く、台湾人とアメリカ人で流暢な日本語&ドイツ語を話す人がいること(日独英ミックスで会話できる)、子どもも同世代が多く、どこの学校に行かせているとかカリキュラムがどうだとかいう情報交換ができること、など、かなり私にとって「当たり」のクラスだったので、冬休みなどで20回のレッスン中最低4、5回は欠席が決まっていながらも、引き続きクラスを取ることにしました。

前回、全くの初級のクラスから、続けている人は、7割くらい? それに新しい人が数人加わって、10数人のクラスです。

国連で関係者向けにやっている語学講座では、来る人が似通っていそう、というのが、こちらの学校を選んだ理由のひとつですが、まあマジョリティは(多分)私と同じ駐在員の家族。でも、フランスの民家にホームスティしているスペイン人の大学生とか、スイス人と結婚してこちらに住んでいる人など、いろいろな人がいます。

そのなかで、前回までのクラスにはエチオピア人だけどスイス国籍を持っている私と同い年の人がいました。多分在住歴が長いのか片言のフランス語は話せるのですが、ほかの人が話せないし、彼女がそれ以外で話すのはエチオピア語だけなので、ほかの人とコミュニケーションを取るのが難しかった。。。そして、私はよく席が隣になっていたのですが、これまであまり勉強の経験がないのか、教科書のページを探すのに時間がかかり(30ページ目を開くのにテキストの後半をパラパラしてる)、動詞の活用は完全にお手上げ、趣味を表す語彙で、陶芸とかボルダリングが出てくるとイラストの意味がわからない、、といった具合でした。

で、だんだん来なくなってしまって、もうコースは辞めたかもしれないのですが、彼女のことをいろいろ考えると、それはまた自分について考えることにも行き着き。。。時々、こんなに時間のやりくりに苦労しながら勉強したところで、どうせマスターには程遠いし、そもそも私の場合、帰国したらまず使わないんだから、いっそやらない方が平穏に暮らせるのでは、と思ってしまうのですが、、、でもその度に、勉強できるチャンスがあるんだったら、やっぱりもうちょっとやってみよう、と思い直すのです。

多分、日本で高校、大学とある程度勉強した人ならば、勉強の仕方は多少知っているはず。それが決して世界では当たり前の知識ではないのだと、そんなことがわかっただけでも、この学校にしてよかったかな、なんて思っています。

(しかし心労で白髪が増えたー。泣)






[PR]
Commented by hockey at 2016-12-08 16:47 x
語学習得の道は決して簡単ではないけど、現地の言葉に触れると絶対に世界が広がると思います。仏語はsunaさんにとって第3外国語だもんね、すごいなーと感心してますよ。
Commented by KANAKANA at 2016-12-09 06:22 x
私は語学は鬼門ですが(全くダメです)、新しいことを学ぶのは楽しいと思います。
頑張って続けて下さいね。
Commented by suna-chan at 2016-12-09 16:36
>hockeyさま、
いやー私の語学レベルは知ってるでしょ。汗。そしてまぼろしの第二外国語だったスペイン語は忘却の彼方だよー。お店とかでは果敢にフランス語を使ってますが、昨日はフードコートでランチ買おうととして「英語で話して」とお店のお姉さんに言われてしまいました。。。道、険しすぎ。
Commented by suna-chan at 2016-12-09 16:40
>KANAKANAさま
KANAKANAさんも勉強続けていますものね。
しんどいことも多いですが、語学学習は文化の違いも学べるので、役には立たないかもですが単純に面白いです。高望みしすぎずコツコツとやっていきたいです。
by suna-chan | 2016-12-06 22:07 | Days in Geneva | Comments(4)