飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウィーン近況

d0034609_14421274.jpg
ウィーン土産でチョコレートをいただきました。岩塩とかスパイスが効いた大人味のチョコレート。

先日、私は会えなかったのですが、ウィーン時代の知人(日本人)が出張でジュネーブに来て、夫が10年以上ぶりの再会を果たしました。
彼は当時は音楽の道を志していたのですが、その後旅行代理店勤務を経て独立し、今はスタッフ数十人を抱える有能なビジネスマンに。。。

この秋にウィーンと日本の直行便が全廃になったのですが、日本人観光客が減っているので飲食業にも進出する、など、まだまだ彼のビジネスは拡大しそうです。
昔から社交的で明るい人だったので、向いてるね、すごいね、よかったね、という話に夫婦でなりました。

ウィーンもだいぶ変わったそうです。天満屋もセナラもなくなり、旧ANAホテルの日本食レストラン雲海(小澤征爾氏がよく通ったという)も閉店してタイ料理に替わるとか。。。

日本人が内向きになっているという話は先日の学校ママランチ会でも話題になっていました。
国際結婚をされてご自身も帰国子女という方が、ティーンエイジャーのお子さん2人を連れてジュネーブに来られたそうなのですが、なんでもあって快適な東京ライフに慣れたら、あらゆる外国のニュースがひとごとで外に出たくなくなるから、ジュネーブに来たことは子どものためによかった、といった趣旨の発言をされていて、なるほど、と思ったのでした。

ちょっと話がそれましたが、でも観光や留学は、特に若い人にもしてほしいと思いつつ、、ウィーン、こちらにいる間に再訪してみたいものです。



[PR]
by suna-chan | 2016-12-03 15:07 | Days in Geneva | Comments(0)