飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

こぎん 総刺し

d0034609_1662948.jpg
5月に始めた総刺しが、ようやく仕上がりました〜。

だいたいのサイズは、多分45センチ×1メートルです。

仙台のお教室でバッグを刺したとき(そのときのバッグはこちら)注文した布の半分が余ったので、同期3人で布地を交換したのでした。
私がもらったのが、この布。手仕事が大好きで長年いろいろやってきたという人のをいただいたのですが、その時点で布の縁がまつって(というんでしたっけ? ほつれないように縫って)あって、布地もきれいに畳まれていてびっくり。私は切りっぱなしで適当にクルクル丸めていただけ…汗。本当に、裁縫の技術以外のこともたくさん教えてもらいました。

そんな布をいつまでも放置しておけないので、ようやく取りかかった、というわけです。

色が可愛いので、小物などつくってもよかったのですが、せっかく刺しても形を作る時点で台なしにしてしまうことが多いので、とりあえずの総刺しにしました。お教室でもらった図案の中から、図柄がグラデーションになっているものを選び、図案を方眼紙に起こしてから開始。
糸は手持ちのものから探したところ、さらしただけの糸では白すぎてきっぱりした紅白になってしまい、結局、盛岡の染屋たきうらさんの糸で。
淡いあかね色と、グレー(色の名前は失念)。

刺してわかること、たくさんあります。割とソファーで刺していたので、刺し方にムラがあったり(でもダイニングテーブルでは自然光が届きにくいので、明るい窓際で刺したいのですが…)、刺し間違えも多数。。。もどこ(もよう)は小さめがいい、とか、二色使う場合の使い方も、次は違うようにやってみようとか、いろいろ考えます。

細々でも、続けていこう。次はできればクッションカバーかな。

d0034609_1632822.jpg

[PR]
Commented by hockey at 2015-09-26 19:57 x
なんともステキな作品!ぜひ実物を目の前で拝見したいものです。
実は「真ん中の方の色が黒っぽいのはなぜ?まさかsunaさん、コーヒーか紅茶こぼした?!にしては、上手にこぼしてるなぁ…」って失礼なことを思ってしまったのですが、そうよね、やっぱり糸の色を変えたんだよねー。大変失礼いたしました(ペコリ)。
Commented by suna-chan at 2015-09-27 23:14
>hockeyさま
はは、確かにやりそうだよねー。
糸の色は、単純に気分で変えていっただけなのだけど、正しく、もよう1つずつが浮き出るように刺そうと思うと手間が3倍かかるという感じでした(下の写真上部の白地にグレーのもどこが3つ、1つと浮かび上がる部分)。どれだけこだわるかは刺す人次第なんだろうなぁ。
Commented by KANAKANA at 2015-09-28 19:46 x
素晴らしい作品ですね。
根気よく続けられていて尊敬いたします。
またいつか、現物を見せて下さいね。
Commented by suna-chan at 2015-09-29 23:34
>KANAKANAさま
ありがとうございます〜。
まさか私が針仕事を自らやるとは、とびっくりなんですが、なぜか続いています。いつか作品見ていただけたら嬉しいです!

Commented by hiro at 2015-09-30 05:21 x
素敵~大作だね!!!ぜひ今度見せてください(^_-)-☆
Commented by suna-chan at 2015-09-30 23:47
>hiroさま
ありがとう〜。よく考えると、しつけ糸を取らないと完成とは言えないね(と今ごろ気がついた)。まつるとか処理したら是非見てやってください♪
by suna-chan | 2015-09-26 16:36 | Days in Chiba 2 | Comments(6)