飲食日和 memo sunachan.exblog.jp

ブログ開始時はウィーン在住、その後、東京、NY、千葉、仙台と移り住んで、ただいま2度めの千葉生活です。


by suna-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

こぎん刺し近況

さて、しばらくアップしていなかったこぎん刺しですが、ただいま2作品を同時並行でつくっています。

d0034609_1012697.jpg

どちらもアイロンかけてないのでくしゃくしゃですが(汗)。
ベージュに黒の糸で刺しているほうは、テーブルクロスというかマットの予定です。あと少しで終わりますが、まあ、これはもう難しくないので自力で完成できるはず。

残るひとつは、青みがかった灰色の麻布に青い糸で刺していて、こちらは、のれんです。のれんなんて、使っている人そう多くないでしょうけどね……。
この布を受け取ったのが3月の上旬で、そのころすでに転勤かも?という話が出ていたので、「これを仕上げるのは無理かも。(2m超の長い布なので)切らずにテーブルランナーにしようかな〜」なんて初心者同士の皆さんと雑談していたら、先生のお耳にとまってしまい(汗)、
「刺すところが少ないからすぐできるわよ。あと1ヶ月で完成させてからお引っ越しされたら?」
と鶴の一声……。

で、春休み中、千葉の実家でがんばって刺しましたよ。

あとはこれを6つに切り分け、それぞれの周りをバイアステープでくるんで縫い合わせたら終わり、で、昨日のレッスンではその指導をいただいたのですが……。
私、バイアステープなんて使ったことないし、まつり縫いもできません(汗)。

一足先に仕上げていた生徒さんにアドバイスをもらったのですが、「まつり縫い、わかってる?」と聞かれて、「多分……」と答えて、ちょっと縫ってみせたところ、しばらくの沈黙の後で、「う〜ん、これじゃぁ、ちょっと違うかもね」(爆!)

で、刺し方を教えていただき、糸の色や針の太さもご指導いただき、「バイアスも、大丈夫?」と聞かれて、やっぱり全然わかっていないことが判明しました。テープの袋についていたイラストでは、布の端をテープでくるんでミシンをかけるだけ、という印象で、私は手縫いでやるつもりなのですが(その教えてくれた人も手縫いで仕上げていました)、
「表と裏と両方縫わないとだめだからね。表はぐし縫い(=直線縫い)で大丈夫、裏はできるだけ見えないようにテープの端をまつってね。テープが厚いから針はもう少し太いものを使って」
などと教えてもらいました。
で、レッスン後には手芸用品店に直行、言われた通りの糸と針を買って、1日が終わったのでした。

最後のレッスンは2週間後。。。なかなか縫い物の時間が取れないのですが、せめてのれんのひらひら1枚分だけでも仕上げて、出来上がりを見ていただきたいものです。

こぎんを刺すのは難しくないし楽しいのだけれど、作品を形にする最終段階は、いつも大きすぎる壁だ〜。
[PR]
Commented by hockey at 2014-04-10 19:36 x
バイアス、まつり縫い、という言葉がブログに出てきただけで私も心配してしまいました(sunaさん、大丈夫かなぁ、って 笑)。日本の猛暑に涼しげなのれんができそうだね。完成したらぜひ掛けてまたブログに載せてねん。
Commented by KANAKANA at 2014-04-10 21:53 x
素晴らしい!!!どちらもいいですね。
所で、まつり縫い迄なら私もできますが(多分)バイアステープは私も出来ません。σ^_^;
Commented by suna-chan at 2014-04-11 21:05
>hockeyさま
まったく、まさか私がバイアスとかまつり縫いといった単語を大人になってから使うとはね! 我ながらびっくりです。こうやって誰かが見てくれていないと絶対やらないわ。。。とりあえず1枚つくっていますが、カーブにバイアステープを合わせるのに苦戦中。思えば、学生時代の家庭科で、まともなものなんてつくったことなかったっけ。
完成したらまた報告したいけど、いつになることやら〜汗。
Commented by suna-chan at 2014-04-11 21:08
>KANAKANAさま
学校では使わなかったですよね>バイアステープ。
私を手取り足取り教えてくれた人は、豊富な手芸の知識をひけらかすタイプではないのですが、多分見かねて、細かいテクニックをたくさん教えてくれました。曰く、裁断した布はほつれやすいので、ボンドをほつれ止めに塗ってから縫う、とか、まつり縫いは2、3目ずつすくっていくと目がそろう、とか。
まあ、めったにやらないことなので、もうちょっとがんばってみます!
Commented by Nana@mizonokuchi at 2014-04-13 10:13 x
ご無沙汰しています!こぎん刺し、すごく立派な作品ができていますね。あの模様感も素敵ですね。幾何学模様にも見え、モダンな印象もあり。本場で習えるのは醍醐味ですね。私もアンナが年中になったので、スモッキングでも始めようかなと思い、近所のカルチャースクールに体験行ってみる所です。自己流裁縫もいつかほんかくてきに習いたいけど、いつになることやら。
関東に戻られるの、楽しみに待っています!
Commented by suna-chan at 2014-04-13 21:59
>Nanaさま
書き込みありがとう! 本当に裁縫の心得がないので四苦八苦してますが、刺し子自体は楽しくやっています。スモッキングって、あれですね。どうやってつくるのか全然想像がつかない……(笑)、でもNanaさんならリバティとか使って可愛い作品がつくれそう! そしてアンナちゃんに似合いそうです。
まだ次の家が決まってなくて、来週家探しに行ってきます。引っ越したら是非お会いしたいです、連絡しますね!
by suna-chan | 2014-04-10 10:16 | Days in Sendai | Comments(6)